INDEX

転勤する上司にあてたメッセージを考えるときのポイントって?

転勤する上司のメッセージのポイント①上司からもらった言葉を思い出す

上司

転勤する上司のメッセージのポイントの一つ目は、上司からもらった言葉を思い出すということです。会社の上司は、後輩が失敗したときに、さまざまな励ましの言葉や叱責の言葉をかけてくれたはずです。「あの時〇〇という言葉を貰いましたね」というメッセージを書くと、より深みや重みが出るため、とてもおすすめです。

転勤する上司のメッセージのポイント②出会ったころを思い出す

上司

転勤する上司のメッセージのポイントの二つ目は、出会ったころを思い出すということです。今までお世話になった上司の方ならば、出会ったころの記憶を遡ってみましょう。出会ったころを思い出しながらメッセージを書くと、懐かしい気持ちに戻れるはずです。異動などで関わらなくなった場合でも、使えるテクニックですよ!

転勤する上司のメッセージのポイント③感謝をしっかりと伝える

上司

転勤する上司のメッセージのポイントの三つ目は、感謝をしっかりと伝えるということです。いくら苦手だった上司や、あまり関わったことがなかった上司でも、転勤してしまったら一緒に仕事することはなくなります。書くことが見つからなくても、最後にしっかりと感謝の気持ちを伝えれば、気持ちよく見送りが出来るはずです。

転勤する上司のメッセージのポイント④他の人と被らないようにする

会社

転勤する上司のメッセージのポイントの四つ目は、他の人と被らないようにするということです。とても気持ちを込めたメッセージや、長文を綴ったメッセージでも、他の人と被ってしまえば、影が薄くなってしまいます。気持ちも伝わりにくくなってしまうため、出来上がる前に、他の人と同じではないのか、確認をしてください。

転勤する上司のメッセージのポイント⑤自分の気持ちをさらけだす

上司

転勤する上司のメッセージのポイントの五つ目は、自分の気持ちをさらけだすということです。誰かに大事なメッセージを書くときは、自分の気持ちに素直にならなければ、上手く書くことは出来ません。特に、お世話になった上司の方や、好きだった上司の場合は、忙しいときではなく、ゆっくり時間が取れるときにしましょう。

また、こちらの記事では、上司のお礼メールの例文などについてや、目上の方に感謝の気持ちを伝える敬語で返信する方法などについて、詳しく紹介されています。上司へのお礼メールは、手軽に送ることが出来るため、文体や敬語が崩れがちです。どんな例文があるのか、気になった方は、ぜひ記事をチェックしてみてくださいね!

Small thumb shutterstock 531015667
関連記事 上司にお礼メールの例文。目上の人に感謝を伝える敬語で返信するには?

上司にお礼メールをするとき、敬語や返信の時間帯など気になることがたくさ

転勤する上司にあてた感謝のメッセージ例文5選

転勤する上司への感謝のメッセージ例文①今まで大変お世話になりました

お世話に

転勤する上司への感謝のメッセージ例文の一つ目は、今まで大変お世話になりましたです。このメッセージ例文はシンプルですが、感謝の気持ちがしっかりと伝わる挨拶になります。あまり関わったことがない上司や、手紙や色紙にあまり書くスペースがなかった場合でも、使用出来る便利なメッセージです!覚えておきましょう。

転勤する上司の感謝のメッセージ例文②あなたのおかげで頑張ることが出来た

会社

転勤する上司への感謝のメッセージ例文の二つ目は、あなたのおかげで頑張ることが出来たです。このメッセージ例文も王道ですが、人気のあるものの一つとなっています。上司がいたから頑張ることが出来た、上司のおかげでやる気が出た、などと感謝を伝えると、「頼りにしてくれていたんだ」と嬉しく思われるはずです。

転勤する上司への感謝のメッセージ例文③辛いときいつも助けてくれた

握手

転勤する上司への感謝のメッセージ例文の三つ目は、辛いときいつも助けてくれたです。会社の上司は、自分が困っているときや相談する相手が欲しいとき、ピンチのときなどに、不思議と助けてくれますよね。辛いとき助けてくれて感謝していることを伝えると、上司の先輩としての面を強調出来るため、とてもおすすめです。

転勤する上司への感謝のメッセージ例文④一番頼りになる先輩でした

握手

転勤する上司への感謝のメッセージ例文の四つ目は、一番頼りになる先輩でしたです。このメッセージ例文は、仲が良かった上司の方や、同じ部署にいた上司の方への言葉に使うことが出来ます!「一番頼りになる」と言われると、上司の今後の自信へもつながるはずです。多少誇張しすぎでも、感動してもらえるはずの例文ですよ!

転勤する上司への感謝のメッセージ例文⑤感謝の気持ちしかありません

頼り

転勤する上司への感謝のメッセージ例文の五つ目は、感謝の気持ちしかありませんです。もし上司へのメッセージや書きたい言葉がまとまらない場合は、この例文を使ってみてください。伝えたい言葉が上手くまとまらなくても、上司へ感謝していることに変わりはないはずです。感極まった高揚感を伝えることが出来る例文ですよ!

また、下の記事では、上司へ送るプレゼントの例27選などについてや、年代別に喜ばれるプレゼントなどについて、詳しく紹介されていますよ!上司へメッセージのほかにプレゼントを贈りたい場合、どんなものが好ましいのでしょうか?プレゼントを考えているという方は、ぜひ下の記事を参考にして、選んでみてくださいね!

転勤する上司にあてたお別れのメッセージ例文5選

転勤する上司へお別れのメッセージ例文①これまで以上の活躍を期待している

スーツ

転勤する上司へお別れのメッセージ例文の一つ目は、これまで以上の活躍を期待しているです。上司とのお別れでも、ポジティブなメッセージ例文を送りたい場合にぴったりです!今までも十分活躍していたことが伝わるため、失礼がないメッセージになっています。言葉をもらった上司も、やる気が出て頑張ってくれるはずです。

転勤する上司へお別れのメッセージ例文②他の場所でも頑張ってください

スーツ

転勤する上司へお別れのメッセージ例文の二つ目は他の場所でも頑張ってくださいです。あまり関わったことのない上司の場合は、差し障りないメッセージを記しておきましょう。この例文は王道なので、どんなシチュエーションでも使用することが出来ます。他の場所へ行っても応援していると書き、爽やかなお別れにしましょう。

転勤する上司へお別れのメッセージ例文③またお会い出来るのが楽しみです

上司

転勤する上司へお別れのメッセージ例文の三つ目は、またお会い出来るのが楽しみですということです。たとえ転勤が決まった上司でも、同じ系列の会社や近郊の場所ならば、いつでも会うことが出来ますよね!仲が良かった間柄ならば、この例文を使って送り出してみましょう!重すぎず、明るいメッセージなのでおすすめです。

転勤する上司へお別れのメッセージ例文④あなたに負けないよう頑張ります

仲間

転勤する上司へお別れのメッセージ例文の四つ目は、あなたに負けないよう頑張りますです。このメッセージ例文は、他の場所へ行ってもつながっていることを強調出来るため、おすすめです。上司とはいえライバル心を持ち続けることで、お互い切磋琢磨しあえるはずです。

転勤する上司へお別れのメッセージ例文⑤私のことを覚えていてください

上司

転勤する上司へお別れのメッセージ例文の五つ目は、私のことを覚えていてくださいです。転勤してしまっても、自分のことをときどき思い出してくれたら、寂しくないですよね!遠くの土地へ転勤が決まっている場合、ぴったりなメッセージとなります。

転勤する上司へメッセージを書くときの注意点は?

転勤する上司のメッセージ注意点①挨拶用の手紙や色紙をきちんと用意しよう

メモ

転勤する上司のメッセージ注意点の一つ目は、挨拶用の手紙や色紙をきちんと用意するということです。上司へのメッセージを計画しているときは、目的に合った色紙や手紙用紙をきちんと用意してください。準備をしっかりすることは大切です。メモ用紙やノートでは、失礼なので気をつけましょう。

転勤する上司のメッセージの注意点②くだけた言葉で書かないようにしよう

注意

転勤する上司のメッセージ注意点の二つ目は、くだけた言葉で書かないようにするということです。いくら仲が良かった上司でも、きちんと丁寧な言葉遣いで書いてください。本人や周りの社員に不快に思われてしまうため、注意しましょう。

転勤する上司へのメッセージを書いて気持ちを伝えよう!

上司

いかがだったでしょうか?今回は、転勤する上司への感謝の言葉や挨拶、お別れのメッセージなどについて、詳しく紹介させていただきました。参考になったでしょうか?書きたいメッセージは見つかりましたか?上司へのメッセージは、感動的なものがたくさんあることがわかりましたね!ぜひ記事を参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。