INDEX

スーツ着用時に付けるとNGなアクセサリーは?

スーツ着用時に付けるとNGなアクセサリー①派手なブレスレット

ブレスレット

スーツ着用時に付けるとNGなアクセサリーその1は、派手なブレスレットです。おしゃれアイテムとして男性用ブレスレットが販売されていますが、スーツの気品を損なうブレスレットを装着すると雰囲気が台無しになってしまいます。

どうしても手首に飾りが欲しくて身につけたい場合は、シンプルなものを選んだり、腕時計にあったシルバーアクセサリーを装着すると良いでしょう。

スーツ着用時に付けるとNGなアクセサリー②男物ピアス

アクセサリー

スーツ着用時に付けるとNGなアクセサリーその2は、男物ピアスです。女性はシンプルで小さいものなら大丈夫と言われていますが、男性がピアスしているのはカジュアルすぎてだらしないとされています。

ピアスには耳以外にも、鼻や唇につけるものが存在していますが、これらは当然ビジネスに不釣り合いの飾りなので、付けないようにしましょう。

こちらの記事では、男性のピアスの印象はどうなのかについてまとめられています。女性によってはカッコイイとかチャラいといった印象を持たれていますが、実際のところ分からなくて、もどかしい一面があります。こちらの記事を読んで、ピアスをしている男性は女性にどう思われているのかチェックしてみましょう。

Small thumb shutterstock 567097798
関連記事 男性のピアスの印象はカッコいい?チャラい?女性の本音とは?

男性でピアスをつけている人も多いですが、男性のピアスに関して女性の本音

スーツ着用時に付けるとNGなアクセサリー③ビジネスで襟にラペルピン

スーツ

スーツ着用時に付けるとNGなアクセサリーその3は、ビジネスで襟にラペルピンです。結婚式やパーティーといったシーンではオシャレ感あるメンズアクセサリーとして人気がありますが、ビジネスシーンではNGとされています。

その理由は、襟などにラペルピンが飾られていると、派手さが目立って浮いた印象を与えるからとされています。上司などに指摘されないためにも、重要な会議などではつけない方が無難でしょう。

スーツ着用時に付けるとNGなアクセサリー④大きくて目立つ指輪

指輪

スーツ着用時に付けるとNGなアクセサリーその4は、大きくて目立つ指輪です。指輪にはシンプルなものから派手なものまで存在しています。その中でも目立ちやすいデザインの指輪は、ビジネスシーンの中でマイナスの印象を与えてしまいます。

スーツと一緒につける場合は、カジュアルなシーンではシンプルなデザインのものに留めておき、フォーマルなシーンでは結婚指輪以外はつけないようにしましょう。

こちらの記事では、男性が指輪をする意味についてまとめられています。意味は指によって違います。たとえば、左手の薬指につけるのは永遠の愛を意味していますが、他の手や指では違った意味を持ちます。こちらの記事を読んで、指によって変わる意味について把握しましょう。

Small thumb shutterstock 421325668
関連記事 【薬指・小指】男が指輪をする意味とは?右手・左手で違いがあるの?

男性もよくオシャレに指輪を嵌めてますが、指輪をはめる薬指や小指など、指

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリーは?

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリー①ネクタイピン

スーツ

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリーその1は、ネクタイピンです。ネクタイを留める道具としても扱われていますが、オシャレなアクセサリーとしての一面も持ち合わせています。

ビジネスで使う場合は無難にシンプルなデザインのものを、パーティーなどでは飾りのついたものを使用すると良いでしょう。素材も真鍮や銀といった様々な種類が存在するので、シーンにあった素材を選ぶとオシャレに仕上がります。

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリー②ネクタイリング

ネクタイ

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリーその2は、ネクタイリングです。ネクタイピンと同じくネクタイを留める道具として使われるほか、オシャレのためにも使われています。

特に結婚式や食事会といったカジュアルなシーンでそのオシャレさの真価を発揮します。ビジネス用とカジュアル用で使い分けられると良いでしょう。

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリー③シックな腕時計

腕時計

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリーその3は、シックな腕時計です。ビジネスマンの必需品なので、何をつければ良いか分からなくても、これをつければ問題ありません。

ファッションとしての腕時計にはデジタルとアナログ、クォーツ式と機械式といった様々な種類のほかに、電波受信機能や防水機能といった便利機能がが存在しています。自分にあった種類や機能を見極めて、一生物として使いこなしていきましょう。

また、色も豊富に存在しますが、黒やシルバーといったシックな色合いのものを選びましょう。ピンクやパープルといったポップな色合いはスーツに似合いません。

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリー④結婚指輪

指輪

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリーその4は、結婚指輪です。既婚者の場合、結婚指輪はフォーマルなシーンで着用しても問題ないとされています。しかし、オシャレや願掛けといったカジュアルな用途の指輪はNGです。

こちらの記事では、結婚指輪をつけるタイミングについてまとめられています。挙式の際に誓いの証として結婚指輪をつけますが、その指輪はいつ用意すれば良いのか知らない人が大半です。重大イベントである指輪交換をスムーズで感動できるものにするためにも、こちらの記事を読んで購入時期を確認しましょう。

Small thumb shutterstock 421325668
関連記事 結婚指輪をつける・はめるタイミングは?結婚指輪の購入時期はいつから?

ここでは、結婚指輪をつけるタイミングを紹介していきます。人生の一大イベ

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリー⑤カフスボタン(カフリンクス)

スーツ

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリーその5は、カフスボタン(カフリンクス)です。袖を止めるための道具として扱われていますが、国外問わずオシャレの一環としても使用されています。

ビジネスシーンで使用する場合はシックな色合いで目立たないものを、カジュアルシーンで使用する場合は高級感あるものを使用すると良いでしょう。

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリー⑥シンプルなブレスレット

ブレスレット

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリーその6は、シンプルなブレスレットです。シンプルで上品感あふれるブレスレットは、単体でつけても腕時計と一緒につけてもオシャレになります。

スーツと一緒に身につける場合は、あまり目立たないような小ぶりで細身のデザインのものを選び、色は黒やシルバーカラーを選びましょう。

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリー⑦カジュアルでのポケットチーフ

スーツ

スーツ着用時に付けてもOKなアクセサリーその7は、カジュアルでのポケットチーフです。ジャケットの胸ポケットにポケットチーフを差し込むと、エレガントな雰囲気を演出してくれます。

基本的にはシルクなどを使った白色のものを使うと良いとされています。また、畳み方によって印象も変わるので、結婚式やパーティーによって変えるのも良いでしょう。

ビジネススーツに合うおすすめのアクセサリー3選

ビジネススーツに合うおすすめのアクセサリー①飾りのない男物ネクタイピン

Amazonで商品の詳細を見る

ビジネススーツに合うおすすめのアクセサリーその1は、飾りのない男物ネクタイピンです。アクセサリーブランド「Yoursfs」から出ているもので、見た目のシンプルさからビジネスだけでなく、結婚式やパーティーにも使えます。

挟む力が強く、バネが柔らかいので簡単に止められるだけでなく、真鍮でできているので光を鏡のように反射して綺麗に映えてくれます。

ビジネススーツに合うおすすめのアクセサリー②人気のメンズカフスボタン

Amazonで商品の詳細を見る

ビジネススーツに合うおすすめのアクセサリーその2は、人気のメンズカフスボタンです。シンプルながらも質感とデザイン性が素晴らしく、細やかながらもビジネスシーンを華やかにしてくれます。

黒を基調とした、オシャレでセンス溢れたメンズアクセサリーなので、ビジネスシーンだけでなく、華やかなパーティーでも素敵に演出してくれます。また、4ペア8個で販売されているので、好きな組み合わせで装飾可能です。

ビジネススーツに合うおすすめのアクセサリー③ネクタイピンとカフスボタン

Amazonで商品の詳細を見る

ビジネススーツに合うおすすめのアクセサリーその3は、ネクタイピンとカフスボタンのメンズセットです。セットで身につけることで、一体感が生まれて綺麗にまとまります。

20〜50代の成人男性に似合うデザインなので、自分用だけでなく、彼氏の誕生日プレゼントや、敬老の日に父親への贈り物としても喜ばれます。収納ボックスもついてくるので、特別な日まで大事に取っておくのも可能です。

スーツにあったアクセサリーを身につけてオシャレに着こなしましょう!

スーツはビジネス・カジュアル問わず上品なイメージを与えてくれます。このイメージを損なうようなアクセサリーを選んで身につけてしまうとせっかくの上品さが台無しになってしまいます。会場や職場の雰囲気を大事にするためにも、状況に応じたアクセサリーを選ぶようにしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。