Large thumb shutterstock 622095911

ももクロのライブ参戦服10選!冬の服装の作り方や持ち物にマナーも

更新:2019.06.21

大人気グループのももクロのライブに行く際の参戦服のおすすめをご紹介します。ライブをより楽しむために必要な持ち物やマナー、服装などをチェックして参戦準備を整えましょう。また、オリジナルのペンライトやつなぎの作り方、冬のコーデもご紹介します。

ももクロライブの参戦服とは?

メンバーカラーで楽しめる参戦服

ももクロこと、ももいろクローバーにはメンバーカラーが存在します。大好きなメンバーの担当カラーを身に着けることで、アピールすることができ、ファンサービスがもらいやすくなるとも言われています。席が遠くても、持ち物や服装をこだわることで準備段階から楽しむことができるので是非取り入れてみてください。

初めての参戦の場合で、どうメンバーカラーを取り入れていいか分からないという方は、小物から取り入れてみましょう。参戦服といっても、シュシュなどの持ち物やネイルなどを担当カラーにするだけでも充分です。周りの方に迷惑になるような帽子や髪型、露出がすごすぎる服は避けて、自分のできる範囲で楽しみましょう。

POINT

まずは、ももクロちゃんの担当カラーを知ろう!

まずは、ももクロの参戦服選びには欠かせない、メンバーの担当カラーをチェックしてみましょう。えくぼが印象的なリーダーの百田夏菜子(モモタ カナコ)ちゃんの担当カラーは「レッド」。「しおりん」こと玉井詩織(タマイ シオリ)ちゃんは「イエロー」。「ももクロのアイドル」こと佐々木彩夏(ササキ アヤカ)ちゃんは「ピンク」。不思議キャラの高城れに(タカギ レニ)ちゃんは「パープル」です。自分の好きなメンバーの担当カラーを覚えて、参戦服選びに取り入れてみてください。

ペンライトやTシャツは公式のツアーグッズでGETできる

ももクロのライブの参戦服を用意する際、一番おすすめなのが公式のグッズを購入することです。ももクロの公式グッズでは、他のアーティストのコンサートでもお馴染みのTシャツやタオルだけでなく、法被や手袋、ヘアピンセットなどたくさんのグッズが販売されています。

ライブをより楽しむために、一緒に参戦する友人やご家族と色違いで服装を揃えるのがおすすめです。公式のグッズであれば安心して付け身につけることが出来ますし、そのツアーのオリジナルグッズを持つことで、後々ライブ履歴として思い出と共に楽しむことが出来ます。また、公式グッズはHPからも購入することが出来ます。

ももいろクローバーZ公式グッズ

個性を出したい時はオリジナル参戦服や持ち物を作ろう

ももクロのライブに参戦するファンの方の中には、オリジナルの参戦服や持ち物を作っている方も多くいらっしゃいます。ペンライトなどの小物だけでなく、担当カラーのジャージにワッペンを付けてみたり、スカートを手作りしたりと力の入れ具合は様々です。

ライブに何度か参戦して、公式グッズだけでは物足りなくなった方や、着たい参戦服がある方は是非挑戦してみてください。詳しい作り方や注意しなければいけない点も後程ご紹介してきます。

POINT

ももいろクローバーZのファンの呼び名って?

ももいろクローバーZには、ファンの方の呼び名が存在しています。その名前は「モノノフ」です。よく「モモノフ」と間違われやすいですが、以前行われたイベントでファンの方に「ファンのみなさんは鎌倉時代のモノノフ(武士)です」と言ったことから始まったと言われています。モノノフである事を公言している芸能人の方も多くいらっしゃり、今ではこの呼び名が広く知られています。

ももクロライブの参戦服例10選

ももクロライブの参戦服①ツアーTシャツ

ももクロライブの参戦服1つめは、ツアーTシャツです。公式のグッズとして販売されているツアーTシャツは、ライブが終わった後も記念になりますし、同じTシャツを他のモノノフさんと着ていることで、会場の一体感を味わうことも出来ます。ペンライトと合わせて初参戦時の服装におすすめの服装です。

ももクロライブの参戦服②冬でも温かいつなぎ

ももクロライブの参戦服2つめは、つなぎです。カラーバリエーションが豊富なつなぎは、公式のグッズでなくても、担当カラーのものをゲットしやすくなっています。シンプルに好きなメンバーのカラーのつなぎを着るだけでなく、友達とおそろいのワッペンをつけたりとアレンジもしやすいのが特徴です。

上級者になると、刺しゅうをして名前や名言を入れる方もいるので、つなぎに挑戦する際は、他のモノノフさんのアレンジを参考にしてみてください。また、冬のライブなど寒い時でも中に着込むことが出来るので、ライブ参戦前に外で写真を撮る時などに温かく過ごせます。

ももクロライブの参戦服③おそろコーデ

ももクロライブの参戦服3つめは、おそろコーデです。ライブ参戦服の醍醐味とも言えるおそろコーデは、多くのモノノフさん達に好まれています。友人達と服を考え、揃える時間も楽しいですし、より本番のライブを楽しむことが出来ます。公式のグッズだけでなく、手作りやファストファッションで合わせる方も多いです。

ももクロライブの参戦服④法被

ももクロライブの参戦服4つめは、法被です。公式のグッズとして販売されている法被は、そのツアーが終わっても次のライブでも参戦服として着ることが出来ます。また、中にきる服装も選びません。普段着ることがない法被を羽織るだけで、お祭り気分が味わえておすすめです。

ももクロライブの参戦服⑤ガーリーな服装

ももクロライブの参戦服5つめは、ガーリースタイルです。ガーリースタイルは、ツアーTシャツの下にシフォンのスカートを合わせるなど、挑戦しやすい服装になります。おそろコーデと逆に、パンツスタイルのお友達と、アシメで楽しむのもおすすめです。

ももクロライブの参戦服⑥メンバーカラーのパーカー

ももクロライブの参戦服6つめは、メンバーカラーのパーカーです。普段着としても着れるパーカーは、そのまま参戦服としても活用できます。ライブが終わったあともそのまま着替えずに移動できます。プリントしてあるものが良い場合は、公式グッズでも販売しているのでチェックしてみましょう。

ももクロライブの参戦服⑦小物までこだわる担当カラーコーデ

ももクロライブの参戦服7つめは、担当カラーコーデです。こちらのコーデは、全身でライブを楽しみたい方や、お気に入りのメンバーにアピールしたい方におすすめです。サングラスやタイツ、靴の紐と鞄やシュシュなど、小物まで合わせていきます。挑戦する場合は普段のお買い物から、担当カラーの持ち物を探してみましょう。

ももクロライブの参戦服⑧持ち物がたくさん入るリュックやペンライト

ももクロライブの参戦服8つめは、リュックやペンライトです。ライブを盛り上げることができるペンライトも立派な参戦服の一部です。着替えをする時間や勇気がない方でも、ペンライトを持つだけでライブをより楽しむことが出来ます。ライブ会場に向かう時もリュックなどで自然に担当カラーを取り入れるのもおすすめです。

POINT

ライブに行く前に持ち物をチェックしよう

ライブに参戦する場合は、前日のうちに必要な持ち物をしっかり用意しておきましょう。当日会場で購入した物を入れるのにもリュックは便利です。まずはチケットや身分証がないとライブ会場に入れないので忘れないようにしましょう。そしてももクロライブは激しいので水分も必要です。公式のペンライトやタオルがあるとよりライブを楽しめるので、当日買う時間がなさそうな場合は、公式のHPで購入するのがおすすめです。また、ごみ袋を持参してごみを持ち帰るようにしましょう。

ももクロライブの参戦服⑨手作りでキッズコーデ

ももクロライブの参戦服9つめは、手作りキッズコーデです。ももクロには幅広い年齢層のファンの方がいらっしゃいます。その中でもちびっこのももクロファンのコスは可愛く、目を引く存在となっています。既存のものと手作りを組み合わせて、オリジナルのコーデをしてみてはいかがでしょうか。

ももクロライブの参戦服⑩服装だけじゃない!ももクロネイル

ももクロライブの参戦服10つめは、ももクロネイルです。ライブ当日だけでなく、ライブ前や後にも楽しめるネイルは参戦する気分を上げてくれます。担当カラーだけや、4人全員のカラーを入れるなどライブや気分に合わせて変えてみましょう。事前に描いてほしいももクロのイラストを用意してサロンにお願いしてみましょう。

ももクロライブのマナーは?

ももクロライブのマナー①公式ルール

盛り上がってる人達

ももクロライブのマナー1つめは、公式で発表されているルールです。公式では、会場によってジャンプをすることが禁止や、飲酒での参戦、席移動の禁止など基本的なルールが提示されています。細かく決まっているものとしては、サイリウムは片手に3本までや、公式と同等以上の明るさのサイリウムが禁止とされています。

ももクロライブのマナー②暗黙ルール

人影の写真

ももクロライブのマナー2つめは、暗黙のルールです。こちらでは、他の人の迷惑にならない事を前提に、振りを激しく踊りすぎない事や、推しジャンプをするのがよくないとされています。また、持ち物としては、辞めたメンバーのメンバーカラーである青もマナーとして避ける方が多い傾向があります。

ももクロライブのマナー③挨拶

挨拶をしてるひと

ももクロライブのマナー3つめは、挨拶です。言わない人もいますが、多くのモノノフさん達はライブが始まる前に座席が隣の人達に「よろしくお願いします」と挨拶をすることが多いです。隣りの方に声をかけられたら、しっかりと挨拶をしてマナーを守りましょう。

ももクロライブの参戦服の作り方は?

ももクロライブの参戦服の作り方①キーホルダー

ももクロライブの参戦服の作り方1つめは、キーホルダーです。以前は小物のオリジナルグッズとして人気だったペンライトは改造禁止になったため、お手軽な物としてUVレジンを使ったキーホルダーなどを作って持ち物に付けてみてはいかがでしょうか。

まず、ハードタイプのレジン液と作りたい形の型を用意します。レジン液を薄くいれ、お好みのパーツをいれていきます。何個かパーツを入れる際は、パーツを入れレジン液を薄く入れるのを繰り返します。一度UVライトを照射し仮止めをした後ふちまでレジン液をいれ、キーホルダーの金具を付けて固めたら完成です。

ももクロライブの参戦服の作り方②つなぎ

ももクロライブの参戦服の作り方2つめは、つなぎです。つなぎのアレンジはたくさんありますが、簡単かつ個性を出すために、好きなメンバーカラーの無地のつなぎに、自分の好きな文字を付けていくのはいかがでしょうか。

つなぎに文字を付けるには、ステンシルプリントと言われる型どりをしてインクやスプレーで色付けするものと、アイロンプリントで張り付ける方法が一般的です。ステンシルプリントでは、自分の好きな文字やイラストで型を作り、布用のスタンプを使って作れるのでお手軽になっていて、スタンプは100均で購入できます。

ももクロライブの参戦服の作り方③Tシャツデコ

参戦服の作り方3つめは、Tシャツのデコです。ツアーのライブTシャツにラインストーンやスパンコールを貼り、キラキラさせていきます。ラインストーンを貼る際は専用の物を利用し、洗濯の際はきを付けてください。スパンコールは縫い付けていきましょう。襟元を切って開いても可愛く変えられます。

ももクロライブの参戦服の作り方④本格的な衣装

本格的な衣装は難しいですが、とても目を引く参戦服です。いつもと違う凝った参戦服でライブに行きたい方や、裁縫が得意な方は衣装を手作りしてみてはいかがでしょうか。まずはどのコスをしたいのかを決め、それに合う布を探しに行きましょう。

コスに合った形の型紙を基盤に作っていくことも出来ますが、自信がない方は、近い既存の服を探し、そこにポイントとなる部分だけを作って付けていきましょう。まずは簡単なものから挑戦して、徐々に難しいものに挑戦すると参戦履歴と共に思い出になります。

お気に入りの参戦服でももクロライブを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?これからももクロのライブに初めて参戦する方も、何度か参戦したことのある方も、是非次回ももクロのライブに参戦する際は参戦服にこだわってみてください。服装から気分を盛り上げて、マナーを守って楽しい時間を過ごしましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。