Large thumb shutterstock 503253769

ビリヤードのルール・遊び方は?初心者向けの簡単なゲームの種類は?

更新:2019.06.21

今回はビリヤードの用語や基本的なルール、遊び方についてわかりやすくご紹介します。初心者におすすめのビリヤードゲームの種類とそのルールもご紹介していますので、これからビリヤードをしてみたいという方はぜひ参考になさってみてください。

基本的なビリヤード用語は?

基本的なビリヤード用語①ボール

基本的なビリヤード用語1つ目は、ボールです。ボールとは、ビリヤードで使用する玉のことですが、ビリヤードでは手玉と的玉の2種類があります。手玉とは数字の書いていない白い玉のことであり、手玉以外にも白玉やキューボールといった呼び方があります。

また数字のついた玉は手玉を撞いて当てるため的球と呼びます。的玉には1番から15番までの数字とそれぞれ色がついており、的玉以外にも色玉、カラーボールと呼ぶこともあります。

基本的なビリヤード用語②テーブルとポケット

基本的なビリヤード用語2つ目は、テーブルとポケットです。テーブルとは、ビリヤードで使う台のことを意味し、ポケットとはビリヤード台に空いている穴のことを意味します。ビリヤードではポケットのあるテーブルとポケットのないテーブルがあり、ビリヤードの競技によりテーブルを変えます。

ビリヤード競技は主にポケットビリヤード、キャロムビリヤード、スヌーカーの3種類があります。ポケットビリヤードやスヌーカーで使用するテーブルは、四隅と長方形の真ん中の六箇所に穴が開いており、ビリヤードをしたことがない人も見たことがあることも多いのではないでしょうか。

反対にキャロムビリヤードではテーブルにポケットがありません。このようにビリヤードの競技によりテーブルが違うため、ナインボールが有名なポケットビリヤードで遊びたいという方は、ポケットのついたテーブルを選びましょう。

基本的なビリヤード用語③キュー

基本的なビリヤード用語3つ目は、キューです。キューとはビリヤードで使用する棒のことであり、このキューを使ってボールを撞きます。正式にはキュー・スティックという名前の道具ですが、省略してキューと呼ばれています。

ビリヤードで使うキューには、ビリヤードのゲームの種類により異なります。ポケットビリヤードでは、手元から先端に向かって細くなる形のキューを使用します。またキャロムビリヤードではポケットビリヤードより太めのキューを、スヌーカーでは全体が細めのキューを使用します。

ビリヤードのゲームによってそれぞれ適したキューがあるため、自分がどの種類のビリヤードをしたいかによりキューを変えましょう。初心者の方がキューをレンタルする場合はお店側が適したキューを渡してくれますので、心配いりません。

基本的なビリヤード用語④タップとチョーク

基本的なビリヤード用語4つ目は、タップとチョークです。まずタップとはキューの先端についている革や合成樹脂でできたパーツのことを意味し、ティップとも呼ばれています。またチョークとは、タップにつける滑り止めを意味し、小さな四角い箱のような形をしています。

また、キューにチョークをつけることでビリヤードのボールが滑らず、ブレや回転に影響するためチョークはビリヤードをする上で非常に重要な役割を持っています。初心者の方もビリヤードをプレイする場合には、一打ごとにしっかりチョークを使う癖をつけましょう。

基本的なビリヤードのルールは?

ビリヤードのルール|どのゲームも主に手玉を撞き的玉を狙う簡単なルール

View this post on Instagram

新しいチョーク #ビリヤード#kamui_brand

A post shared by RayK (@rk47bs) on

基本的なビリヤードのルールは、ゲームにより違いますが、主に的玉を狙い手玉を撞くという非常にシンプルで簡単なルールです。そのため狙ったポケットに的玉を落とすためには手玉を撞く際の強弱や角度、回転や正確性などあらゆるテクニックがあり大変奥が深いゲームです。

ナインボールなどはテクニックに加え運の要素もプラスされるゲームなので初心者にも遊びやすくおすすめです。またビリヤードは究極のメンタルスポーツともいわれるほど非常に精神集中が必要です。次項ではメンタルを鍛える方法をご紹介した記事もあるため、ビリヤードをする際にはぜひこちらも合わせてご覧ください。

ビリヤードのルール|ビリヤードにはいくつかファール行為がある

ビリヤードではいくつかファールとなってしまう行為があるため覚えておきましょう。ファールは手玉をついても何も当たらなかったり、当たった的球と手玉がクッションに届かなかった場合です。また手玉が穴に落ちてしまってもファールです。

そのほかビリヤードでは必ず両足をつけて玉を撞きましょう。両足が浮いた状態でボールを撞く行為はファールになってしまいます。このようにビリヤードのファールはいくつかありますが、ビリヤードを遊びながらファール行為についても少しずつ覚えていけば大丈夫です。

初心者におすすめなビリヤードゲームの種類とそのルールは?

初心者におすすめなビリヤードゲームの種類|ポケットビリヤード

初心者におすすめなビリヤードゲームの種類はポケットビリヤードです。ポケットビリヤードとはその名の通りポケットのあるテーブルを使ってゲームします。ポケットビリヤードではどのゲームでも手玉を撞き、的玉をポケットに落とします。

ポケットに落とすと、次の人に変わるのではなくその人がミスやファールをするまで続けてプレイできるのも特徴です。ゲームで負けた側は、次のゲームでのボールをラックで組み、買った側は次のゲームでブレイクショットができます。

おすすめのビリヤードゲームとルール①遊びにも練習にも最適!ナインボール

初心者におすすめなビリヤードゲーム1つ目は、遊びにも練習にも最適なナインボールです。ナインボールという言葉は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?一時は、映画ハスラー2の影響で日本でもビリヤードブームがおこり今でもナインボールは最もよく遊ばれているゲームです。

ナインボールのルールは、1番から9番まである数字の小さいボールから順番に落としていき、最初に9番のボールを落とした方が勝者です。このゲームで一番肝心なポイントは手玉を必ず一番小さな数字の的玉に当てるということです。的玉に当たらなかったり、手玉と的玉のどちらもクッションに届かないとファールとなります。

ナインボールでは最小番号の的玉をポケットできればプレーを続行できるので、先行が有利なゲームです。ですが、最小番号に当たったあとで偶然にも9番のボールがポケットした場合は、勝ちになるため運の要素もあり初心者でも楽しく遊びに加われますよ!

おすすめのビリヤードゲームとルール②一人でもできる!ボウラード

初心者におすすめなビリヤードゲーム2つ目は、一人でもできるボウラードです。ボウラードとは、ボウリングのビリヤードバージョンのようなものであり、ルールもボウリングと似ています。ボウラードでは、1番から10番までの10個ボールを使用します。

ボウラードのルールは、ボウリングと同じように2イニングで1フレームとし全部で10フレームのプレーをします。10個のボールを好きな順番でコールし、ポケットに落としていきます。1つを1点と計算し、ノーミスで1フレーム完了すればスペアとなり10点加算され、ボウリングのように300点満点の計算です。

ボウラードでの注意点はコールショットをするため、コールしたボール以外のボールがポケットに落ちればファールとなり1イニングが終了するので覚えておきましょう。ボウラードは実力が数値化して見えるため一人で実力を測ったり、練習にも大変おすすめのゲームです。

ビリヤードの先行・後行はバンキングで決める

ビリヤードの先行・後行はバンキングという方法で決めます。バンキングのやり方は非常に簡単で、テーブルの2つ目のポイントであるヘッドラインにボールを置きレール側のクッションに向かってボールを撞きます。跳ね返ってきた位置がより短クッションに近い方が先行・後行を決められます。

ビリヤード初心者におすすめの書籍は?

初心者におすすめの書籍①楽しみながら上手くなるビリヤード・ドリル

ビリヤード初心者におすすめの書籍1つ目は、関浩一さん著書の「楽しみながら上手くなるビリヤード・ドリルFrom入門者to中級者」です。この本は119の課題があるドリル形式の本になっており、順番に出題される課題に取り組むことで段階的にスキルを身につけ上達できるようになっています。

この本は、ビリヤードについてどのような練習をしたら良いか全くわからない人でも、何をすれば良いか分かりやすく教えてくれるため初心者の方はぜひ参考になさってみてください。

初心者におすすめの書籍②HOWTOマンガでわかる!ビリヤー道!

ビリヤード初心者におすすめの書籍2つ目は、大和なでしこさん著書の「HOWTO ビリヤー道!マンガでわかる!上手くなる!撞球(ビリヤード)入門書」です。この本は漫画でビリヤードを学べるためとても面白く、読み進められます。

主人公はビリヤードが超初心者のため基本のフォームからストロークなどはじめに身につけたい基礎知識もしっかり学べます。漫画好きの方はぜひ読んでみてください。

初心者におすすめの書籍③ザ・ビリヤードAtoZベーシック編

ビリヤード初心者におすすめの書籍3つ目は、人見謙剛さん著書の「ザ・ビリヤードAtoZベーシック編」です。この本では、ビリヤードの正しいフォームや根拠などを文章で分かりやすく解説しており、ビリヤードの基礎知識から上級者に向けた本格テクニックまでしっかり学べます。

また、初心者の方に覚えていただきたい大事なビリヤードのマナーや姿勢についても学べますので、ぜひ参考になさってみてください。

ビリヤードをしたことがない人もぜひ一度チャレンジしてみよう!

ビリヤードはルール自体難しいものではなく、年齢を重ねてもずっと楽しめるため未経験の方はぜひこの機会にビリヤードを始めてみてください。また男女でもあまり差が出ないスポーツでもあるため、夫婦共通の遊びとしてもおすすめですよ!

経験していくうちにビリヤードの腕も自然に上達します。ゲームの種類も豊富なのでで、ナインボールだけでなく様々なゲームでビリヤードを楽しんでみてください。また次項ではビリヤードと同じく夫婦共通でできる趣味をご紹介していますので、ぜひこちらの記事もご覧ください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。