INDEX

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピ7選

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピ①きゅうりとの漬け込み

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピの1つ目は、きゅうりとの漬け込みです。酢に漬け込んで頂く常備菜なので、夏の暑い日にも食べ進めやすい一品に仕上がっています。さくさくとした食感も特徴的で、ご飯の友としても適しているでしょう。

きゅうりはカロリーが低いだけでなく、ビタミンCや、カリウム、ビタミンKを含んでいるためダイエット中に気になる栄養素も補うことができます。あっさりとした味わいなため小腹が空いた時にも食べやすいおかずです。

きゅうりとの漬け込みの作り方
  1. 5切れのささみを小鍋に入れ、ささみにかぶるくらいの水と大さじ1の料理用酒を加えたら中火にして待つ
  2. 水が沸々としてきたら、火を消し粗熱が取れるまで待ったらささみの筋を除き、縦に包丁を入れ半分にする
  3. 1本のきゅうりの両端を切ったら、包丁で縦の方向に6回切り、長さを半分にする
  4. 200mlの水と少々のこしょう、小さじ1の塩、1本の赤唐辛子、大さじ3の砂糖、大さじ6の酢を小鍋に入れて沸騰させる
  5. 火を消し、切ったきゅうりとささみを入れたら完成

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピ②ささみともやしで作る和え物

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピの2つ目は、ささみともやしで作る和え物です。ささみともやしというローカロリーな食材で作られているため、ヘルシーなご飯にすることができます。キムチが入っているのもおいしいおかずにするポイントです。

キムチ以外にも小口ねぎなど薬味が入っているためご飯にもよく合い、主菜にもしやすい一品に仕上がっています。主菜にもできるおかずを常備菜で用意しておくことで、夜ご飯の支度の時間を短縮しやすくなるでしょう。

ささみともやしで作る和え物の作り方
  1. フォークで何回か刺した3本のささみと150gの豆もやしをそれぞれラップで包む
  2. 豆もやしを先に3分600Wの電子レンジで温めたらささみも同じように温める
  3. ささみが冷めてくるまで待ち、食べやすい大きさにする
  4. 筋があれば取り除き、蒸し汁と100gの白菜のキムチと共にささみをミニボウルに入れる
  5. 小さじ1/2の鶏がらスープの素、小さじ1の白ごま、小さじ2のごま油 に、3本の万能ねぎを小口切りして加える
  6. 調味料をミニボウルに加えて混ぜたら完成

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピ③大根との簡単サラダ

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピの3つ目は、大根とささみで作る簡単サラダです。素材の旨味を活かしたあっさりとした味付けのサラダは、献立にほかのおかずが並んでいても喧嘩せず、馴染みやすい一品です。

レタスやトマトを洗って作るフレッシュなサラダも美味しい一品です。しかし、こちらのレシピのように大根を使ったサラダをストックしておけばより手軽に野菜を摂ることができます。

大根とささみで作る簡単サラダのレシピ
  1. 5cmの大根を細く切り、2本のささみの筋を除く
  2. 水を沸騰させたら、大根を入れ30秒待つ
  3. ささみも加えさっと茹でたら大根と一緒にざるに上げる
  4. 大根は冷めてからペーパータオルなどで水気を絞る
  5. 大根とほぐしたささみに、大さじ1のオリーブオイルとレモン汁、少々の塩と胡椒とわさびを加え混ぜたら完成

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピ④しぐれ煮にしたささみ

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピの4つ目は、しぐれ煮にしたささみです。甘じょっぱい独特の味わいはおむすびの具としても合うため、お弁当にも使いやすいです。他の野菜と炒めたり和えて美味しいおかずを作ってもよいでしょう。

また、あえて味を濃い目にしぐれ煮を作り、ご飯に乗せてお湯をかけ、お茶漬けのようにして楽しむのも良いでしょう。生姜の香りによってパンチの効いた味わいになっているのもポイントです。

しぐれ煮にしたささみの作り方
  1. 300gのささみの筋を除いたら水の入った鍋に入れ沸騰させる
  2. 30秒煮たら火を消し常温になるまで待つ
  3. 待っている間に、20gの生姜を千切りにする
  4. ささみをほぐしたらフライパンに入れ、大さじ2の砂糖と生姜、100mlの料理用酒、大さじ2と1/2の醤油、大さじ1のみりん、50mlの水を加える
  5. 中火にし水分がなくなるまで煮たら完成

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピ⑤ニンニク風味の一口ささみ

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピの5つ目はニンニク風味の一口ささみです。食欲を高めるニンニクの香りが美味しく、男性受けも良さそうなおかずです。またニンニクで満足感を得やすくなりダイエットにもなります。カロリーは抑えたいけれどこってりとした味わいは楽しみたいという方におすすめなレシピです。

ニンニク風味の一口ささみのレシピ
  1. 10gのニンニクをチップ状に刻み、1個のコンソメ、50mlの水と共に鍋に加える
  2. 中火でコンソメが溶けるまで待ち、その間に5本のささみの筋を除く
  3. 150mlのオリーブオイルとささみ、少々の胡椒を加え弱火にする
  4. 灰汁を除きながら15分煮てささみを一口大にしたら完成

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピ⑥野菜と塩麹を加えたおかず

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピの6つ目は、野菜と塩麹を加えたおかずです。塩麹でささみの旨味が引き出されるため、とても美味しいおかずになります。野菜を多めに食べることができるのも嬉しいポイントです。

シリコン製のスチーマーが必要にはなりますが、こちらのレシピ以外にも色々なおかずをより簡単に作りやすくなるアイテムです。手間や時間を省きながら料理をしたい方は調理器具として導入するのも良いでしょう。

野菜と塩麹を加えたおかずの作り方
  1. 5本のささみの筋を除きボウルに入れたら少々の黒胡椒と大さじ2と1/2の塩麹を混ぜ加える
  2. 30分待つ間に1/2の玉ねぎを5mmに切り3個のピーマンを斜めに4等分する
  3. 玉ねぎとピーマンをボウルに入れ5分待つ
  4. ボウルの中身をシリコン製のスチーマーに入れて500Wの電子レンジを10分かけたら完成

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピ⑦りんごジャムを使ったおかず

ダイエットにも人気のささみの常備菜レシピの7つ目はりんごジャムと合わせたおかずです。パンに塗るりんごジャムをおかずに使うことで、おしゃれな風味にできるだけでなくささみの旨味をより引き出すことができます。

また小麦粉を使うことで香ばしい味わいに仕上げ、ささみをより美味しく食べることができるのもポイントです。お肉をしっかり食べたいけれどカロリーが気になる、という方におすすめなレシピです。

りんごジャムと合わせたおかずの作り方
  1. 大さじ2の白ワインとりんごジャム、大さじ3のめんつゆ、6本の筋の無いささみと1欠片の生姜を保存容器に入れ待つ
  2. ささみのみ片側に小麦粉をまぶして油を敷いたフライパンで両面焼く
  3. 保存容器の中の調味料を加えたら完成

ささみの常備菜を作り置きしたい場合の賞味期限は?

ささみの常備菜を作り置きしたい場合の賞味期限①冷蔵保存で2日か3日

ささみの常備菜を作り置きしたい場合の賞味期限の1つ目の情報は、冷蔵保存で2日か3日持つということです。常温になるまで待ってからしっかりと密閉された容器に入れ冷やせば、週の半分近く食べられる状態で持たせることができます。

また、こちらの記事では常備菜を保管するために適した容器が紹介されています。せっかく多めに作ったおかずをだめにしてしまわないように、どんな保存容器が常備菜におすすめか、ぜひこちらの記事で確認してみましょう。

ささみの常備菜を作り置きしたい場合の賞味期限②冷凍保存で2週間

ささみの常備菜を作り置きしたい場合の賞味期限の2つ目の情報は、冷凍保存で2週間持つということです。タッパーごと冷凍するのも良いですし、おかずを紙の容器に小分けにして冷凍しておけばお弁当に入れて保冷剤の役割も兼ねさせることができます。

ささみの常備菜を作り置きして食事を楽しもう

ささみの常備菜を作り置きしておけば、食事をより手軽に楽しむことができます。またささみを使った常備菜は、カロリーが低いだけでなく食べごたえもあるため無理せずダイエットをすることもできます。お気に入りの常備菜を見つけて、おかずを作る時間を削減しながら、日々の食事に華を添えましょう。

また、ささみ以外にもおいしい常備菜は色々あります。こちらの記事では小松菜を使った常備菜について紹介されています。19種類ものレシピが紹介されているので、お好みの味付けの常備菜を見つけ出すことができるでしょう。色々なレシピを参考にして献立の計画をより上手に立てたい方はぜひご覧になって下さい。

即ヤセしたいなら、麹のチカラで糖と脂を分解!

食事制限・運動ナシでマイナス10kgする方法とは?

himan

ダイエットしたくても、食事制限や運動がつらくて続けられない。
そんな経験ありますよね。
でも、大食いで運動もしてないのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか?

実は、そうした太りにくい女性たちにはある共通点がありました。

それは、「体内酵素」にあったのです!
食べ物を消化させる「消化酵素」と代謝に必要な「代謝酵素」は同じ体内酵素から使われています。

痩せるためにはこの「酵素」が重要なカギになっているんです。
「体内酵素」を増やせば、食べ過ぎた糖質や脂質をしっかり「消化」して
普段の生活でのカロリー消費を増やす「代謝」を促進してくれるのです。

酵素を体内に入れるためにはどうすればいいの?

kouso

実はこの「体内酵素」は年齢と共に、落ちていくのです!

年々太りやすくなっている人は、この「体内酵素」の減少が原因なのです!

では、この「体内酵素」をどう取り入れるのがよいのでしょうか。
それは、1日3粒ウーカ(uka)というサプリを取ることで解決できます!

ウーカ(uka)が凄い理由①

uka

これまでの酵素ドリンクや酵素サプリでは、加熱処理がされていたので せっかくの酵素が死滅してしまっていました。 しかし、ukaは加熱処理を使わない独自製法での製造に成功! 加熱しないことで、生きたまま腸に酵素を届けて消化の活性化ができるのです! また、生きた酵素がギュッと凝縮されているのも特徴です。 この小さい粒の中に、これだけの酵素量が含まれているのです。

ウーカ(uka)が凄い理由②

kouji

さらに、ウーカ(uka)は、 ビタミンやミネラルが豊富なオリジナルの7種の雑穀麹を発酵させています。 塩麹や甘酒など、麹を使った食品は栄養価が高いですよね。 日本人の胃腸に麹の酵素は、栄養価が高い上に 腸内での消化力が断然違うのです!

食事制限・運動ナシでマイナス10kg?

slim

これだけの消化力の高い麹の酵素をギュッと詰め込んでいるので 毎日の食事に「uka」をプラスするだけで たった30日で運動制限・食事制限ナシでマイナス10kgも達成できるんです。

昔から、食べるのが好きで若い時は食べても食べても太らなかったのですが 30歳過ぎて、体重は65kgまで増えてしまいました。 ウーカ(uka)を飲んでから、30日で-10kgも痩せてビックリしました。 友達からも「別人だね(笑)」ってよく言われました。

29歳 女性
年齢的にも痩せにくくなって、諦めてましたが 飲み始めて2週間でマイナス4.5kgも! 腸内の消化も活発になってる気がして たくさん食べても太らない体になってきました。

43歳 女性

今だけ、ウーカ(uka)が初回限定500円!送料無料!

offer

そんな効果抜群のウーカ(uka)ですが 公式サイトからの申込の方に限り 初回限定&期間限定で2,840円→500円! 送料も一切かかりません。 1日あたり17円のみで、消化力と代謝力をアップする 痩せやすい体が手に入ります! しかも、通販によくある定期縛りは一切なしです! 1回購入して満足できなければ途中で解約してもOK。 500円のリスクだけで、ウーカ(uka)を試すことができるのです!

追記

ウーカ(uka)は、大人気商品のため 在庫が少なってきているそうです・・・
500円キャンペーンもすぐに終わってしまうかもしれないとのこと。 このキャンペーンを逃すと、2,340円も損をしてしまうことになってしまいます。

500円で買えるのは、今だけなので試すなら今がチャンスです!

購入できるかどうかだけでもチェックしてみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。