INDEX

クリスマスカードにメッセージを書く際のポイントは?

メッセージを書く際のポイント①素敵な文面でクリスマスの特別感を

メッセージを書く際のポイント一つ目は、クリスマスの特別感を盛り込むことですいつも通りの文面では普通の手紙となってしまいます。素敵ですがクリスマスにカードを贈る意味がありません。「メリークリスマス」を書いてみたり、検索したりして普段は書かないようなクリスマスならではの例文英語を使ってみましょう。

「メリークリスマス」の他にも、クリスマスならではの英文がたくさんあります。どれも相手のことを思いやる素敵な言葉なので、書いておくとクリスマスっぽさがぐんと上がります。また、絵やシールなどを使って、カード全体にクリスマス感を出すようにするのがおすすめです。

メッセージを書く際のポイント②ちょっとしたサプライズと言葉を贈る

メッセージを書く際のポイント二つ目は、ちょっとしたサプライズと言葉を贈るです。クリスマスは海外からの文化とはいえ、すでに日本でも浸透していますし特別なイベントのひとつになりました。誕生日同様プレゼントを贈ったり贈られたりしているのでメッセージにもカードにもサプライズを仕込むのは、スパイスになります。

サプライズはどんなものでもOKです。例えばプレゼントと一緒に・普段は手紙を書かない人に・似顔絵を描く・とびだす絵本などでカードを作るなど。大げさで手の込んだサプライズではなくて「少しだけ」「ちょっとだけ」サプライズを仕込むのがポイントです。「なんでもない日に花束をあげる」のと同じようなイメージです。

【日本語】クリスマスメッセージの例文3選

クリスマスメッセージの例文①英語よりもカタカナで「メリークリスマス」

クリスマスメッセージの例文一つ目は、英語よりもカタカナで「メリークリスマス」です。基本的には「merry Christmas」と英語で言うのが常ですが、日本語であるカタカナで書くのも良いでしょう。英語で書くよりも丸みを帯びた可愛らしいメッセージになります。

「クリスマスおめでとう!」の意味が含まれます。定番のメッセージですが、書き方によって印象も変わりますし、カタカナで書くことで販売されていたり既存のものよりも個性的になるのでおすすめです。自分で書いて、自分らしい字体やデコレーションを文字と一緒にしてみましょう。世界に一つだけの贈り物となります。

クリスマスメッセージの例文②手紙っぽさも入れて「体に気をつけてね」

クリスマスメッセージの例文二つ目は、手紙っぽさも入れて「体に気をつけてね」です。元々は、贈る相手の幸せや幸運を願うためのものだったクリスマスカードやメッセージカードなので相手のことを気遣った文面にするのがおすすめです。日本の手紙の最後に「お体ご自愛ください」とかくのと同じイメージです。

英文から始まっても日本語で始まっても、文面の最後・クリスマスカードの最後に少しだけ気遣い程度のメッセージをつけましょう。日本は特に「相手をなんとなく気遣う」ことが大切とされているので、1文だけ・一言だけ、にすると、一気に大人っぽい文面にもなります。

クリスマスメッセージの例文③大事な人だからこそ「いつもありがとう」

クリスマスメッセージの例文三つ目は、大事な人だからこそ「いつもありがとう」を書く、です。日本では手紙でありがとうなどの日頃の感謝を伝えることが多くあります。日本ならではなので、「いつもありがとう素敵なクリスマスを」と書くのもおすすめです。

海外では、クリスマスカードに「ありがとう」を込めることはありません。そのぶん日常的に文章の終わりや会話の最後に「thank you」と言うことが多く、改めてクリスマスに伝えません。「クリスマスをお互いに楽しもうね!」と言う意味でクリスマスカードを作るのです。

シャイな日本人は普段から感謝を伝える行為が苦手なので、「母の日」「父の日」など特別な日にのみ伝えがちです。クリスマスカードやメッセージカードの力を借りて、感謝の言葉も一緒に贈りましょう。もらった方も贈った方も素敵なクリスマスを過ごすことができます。

【英語】クリスマスメッセージの例文5選

クリスマスメッセージの例文①HAPPYMERRYChristmas

クリスマスメッセージの例文一つ目は、「HAPPYMERRYChristmas」です。定番中の定番で、この言葉がなければ、クリスマスカードにならないくらいです。この英語の文は、「素敵なクリスマスおめでとう!」の意味です。「クリスマスおめでとう」よりも素敵なメッセージです。

「happy」がつくことで、「いつものクリスマスよりもさらに」「素敵でどうしようもない」「楽しい気持ちで迎える」と言う意味が込められます。それと同時に「素敵なクリスマスにしましょうね」と言うメッセージでもあります。例文英語の言葉としてよく使われますし、歌などにも使われるフレーズです。

クリスマスメッセージの例文②HappyHolidays!

クリスマスメッセージの例文二つ目は、「HappyHolidays!」です。クリスマスは、海外では休日になることが多く、家族の時間になることが多くあります。そのため普段忙しい人達も、少しゆったりしたり家族との団欒の時間を持つことができます。

HappyHolidays!は、「良い休日を」「良い休息を」と言う意味です。たとえ一日お休みでなかったとしても、「家族と過ごすわずかな休息の時間を楽しんで」と言うような意味が込められています。当日お休みでなかったとしても「お休みの日は、良い休日にしてね」と言う意味があるので時差があっても大丈夫です。

また、「HappyHolidays!」はクリスマス以外でも使えるので、普段何かのきっかけでメッセージカードを書く機会があれば使ってみましょう。相手の生活や休息のリズムを気遣って「あなたもいい日を過ごしてね、私もいい日を過ごすわ」と相手も自分も幸せになること前提の前向きなメッセージです。

クリスマスメッセージの例文③merryChristmas

クリスマスメッセージの例文三つ目は、「merryChristmas」です。定番中の定番で、この例文英語のみのカードもある言葉です。「merryChristmas」と言う言葉がなければ、クリスマスカードにはなりません。通常の手紙やメッセージカードと同じになってしまうくらい重要な言葉です。

merryChristmasは「クリスマスおめでとう」の意味で、クリスマスが来たことを喜ぶ言葉でもあります。「今年も無事にクリスマスが来たねおめでとう」と言う意味もあるとされ一緒にまたクリスマスを迎えられたことへの喜びを分かち合う言葉でもあります。なので、知り合いや家族などでも積極的に使いましょう。

クリスマスメッセージの例文④Wewishyour

クリスマスメッセージの例文四つ目は「Wewishyour〜」です。「〜」の部分には何を入れてもいい言葉です。この「Wewishyour〜」は「あなたの〜を祈っています・願っています」と言う意味です。クリスマスは子供達の願いが叶う欲しいものをサンタクロースに願うこともあるのでぴったりです。

このメッセージは、「私」が「あなた」の幸せを願っていますよ、と言うよりも「私たちはみんな」と、多くの味方や友人が相手にいることを知らせる「一人じゃないよ」と伝える言葉でもあります。

例文
  • We wish your happiness(あなたの幸せを願っています)
  • We wish your merry Christmas(素敵なクリスマスになるよう願っています)
  • We wish your lucky(あなたの幸運を願っています)

クリスマスメッセージの例文⑤WinterisHere!

クリスマスメッセージの例文五つ目は、「WinterisHere!」です。クリスマスだけではなく、様々なメッセージカードに使える例文英語の言葉でもあります。この「Winterishere!」は、「冬が来たよ」「冬がやってきた!」「冬を迎えらたね!」などの意味です。

クリスマスのシーズンは、雪が降ることもある季節なので「寒い冬が来たね」「冬が(クリスマスを連れて)きたよ!」と言う意味も込められています。「クリスマスが来たから冬だね!」と、季節の移ろいを感じるためのメッセージだとも言われています。マフラーやテウ黒などのプレゼントと一緒に渡すのがおすすめです。

\ POINT /

○○isHere!は様々な文で使える

「○○isHere!」は「winter」だけではなく様々なところで使うことができます。例えば、「SmileisHere!」「happinessisHere!」「myDREAMisHere!」などです。「○○はここにある」「〇〇がやって来たよ!」と言う意味で使うことができるので、何か幸運があった時に使える前向き表現でもあります。

【番外編】おすすめのクリスマスカードは?

おすすめのクリスマスカード①とびだすカード

おすすめのクリスマスカード一つ目は、とびだすカードです。開くと中の絵や写真が飛び出すカードが販売されています。作るの少し難しいかもしれませんが、すでに売っているものであれば、あとは写真を組み込んだりメッセージを自分で書いたり仕込むだけで、本格的なものになります。もちろんそのままでもOKです。

絵本のようなものや、サンタさんの絵が出てきたり音楽が鳴ったりと、たくさんの種類があるので贈る人に合わせてカードを買うのも楽しくなります。お値段が安くはないので特別な人にだけ、小さい子供にだけ、と絞り込んで購入するのがおすすめです。他にも飛び出すカードの作り方はこちらを合わせて読んで見てください。

Small thumb shutterstock 117097564
関連記事 手作りクリスマスカードの作り方・簡単アイデア集13選!飛び出すカードも

手作りクリスマスカードの簡単アイデアや作り方をご紹介しています。身近な

おすすめのクリスマスカード②キャラクタークリスマスレター

おすすめのクリスマスカード二つ目は、キャラクタークリスマスレターです。大好きなアニメのキャラクターからクリスマスレターが届く、サービスです。子供はもちろんのこと大人でもOKなので、好きなキャラクターを聞いて、贈るのもおすすめです。直接住所に届けてもらうことができます。

キャラクターはを選んで住所を入れるだけで簡単、封筒にキャラクターが印刷されている状態か、キャラクターが見えない状態かを選ぶことができます。年に一度の特別なクリスマスに、大好きなキャラクターからクリスマスカードがきたら、子供も大人も印象に残るクリスマスになること間違いなしです。

おすすめのクリスマスカード③手作りで作ってみよう

おすすめのクリスマスカード三つ目は、手作りしてみようです。クリスマスカードを購入してもいいのですが、どうせなら自分らしい個性的なものでクリスマスカードにメッセージや英語などを書いて贈るのがおすすめです。販売されているクリスマスカードには英語の例文が書いてあります。

手作りのクリスマスカードには、自分たちしかわからないような手紙のような文面を書いても素敵なカードになります。最近は動画などでもクリスマスカードの作り方がありますし、一つ目で紹介した「とびだすカード」を自分で作ってみるのも個性が出るので、作ってみるのもおすすめです。

100円ショップの穴あけパンチなどにも可愛らしいものが増えていてクリスマス柄もたくさんあります。それらを使って画用紙で作ることができます。全て買っても1,000円もせずにたくさんのカードが作れるので、おすすめです。ペンやシールなどお家であるもので特別感を演出できるのがポイントです。

クリスマスカードを贈ってみよう

カード

日本には、行事ごとにメッセージカードを贈り合う文化が根付いていません。手紙を書くことはあってもメッセージカードにすることがありません。海外では、クリスマスやバースデーなど少しでも特別な日や時間にその人の幸せや幸運を願いメッセージを書いたカードを贈ることが多く、それは今でも長く文化として残っています。

日本でもクリスマスは根付いた文化、今年はクリスマスカードを出してみましょう。プレゼントにくっつけてもいいですし、クリスマスカードやメッセージカードを交換するのもいいでしょう。普段の手紙ではなく、クリスマスのメッセージとクリスマスを楽しみましょう。手作りのクリスマスアイデアも合わせて参考にして下さい。

Small thumb shutterstock 508909063
関連記事 【100均】クリスマス飾り付けの自作アイデア14選!作り方も!ダイソー/セリア

「クリスマスの飾り付けを豪華にしたいけど、雑貨屋さんで買うと高くて無理

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。