INDEX

浅草のかりんとう専門店「小桜」のかりんとうの魅力とは?

浅草のかりんとう「小桜」のかりんとう|魅力①東京かりんとう御三家!

浅草のかりんとう専門店「小桜」のかりんとうの魅力1つ目は「東京かりんとう御三家」に選ばれている点です。1870年創業老舗料亭「福し満」の六代目女将が1961年から始めた手土産品・かりんとうが美味しいと評判になり、かりんとう専門店「小桜」が誕生しました。料亭から独立したのが1990年です。

現在では「東京三大かりんとう」「かりんとう御三家」(銀座のたちばな・湯島の花月・浅草の小桜)と呼ばれるまでになっています。この3店舗は創業の長さも然ることながら、素材・製法にこだわりを持ち、歴史を背負う心意気とおもてなしの精神が感じられる専門店です。決して驕ることなく、丁寧な職人意識が感じられます。

浅草のかりんとう専門店「小桜」のかりんとう|魅力②素朴な芸術品

浅草のかりんとう専門店「小桜」のかりんとうの魅力2つ目は、「素朴な芸術品」です。飾りっ気がなく素朴な見た目のかりんとうですが、すっきりとした甘みが素材を引き立てる仕上がりになっています。かりんとうのサイズも味に合わせて最適なサイズにしてあり、食べやすさと後味の良さも感じる事が出来るでしょう。

細いかりんとうは、壊れないように作るのが大変で相当な技術が必要とされています。「小桜」の代表作とも言える商品「ゆめじ」は、そんな熟練の技が感じられるかりんとうでしょう。3色(緑=青のり・橙=パプリカ・茶=白ごま)の見た目も可愛く、ほっこりした気分に浸れます。風味も香りも楽しめる美味しい芸術品です。

浅草のかりんとう専門店「小桜」のかりんとう|魅力③豊富な味

浅草のかりんとう専門店「小桜」のかりんとうの魅力3つ目は、「豊富な味」です。定番の黒糖やメープル、変わり種のさくら(塩漬け桜)や生姜、きな粉などもあり、その時の気分によって、また贈る相手の好みに合わせて選べます。「小桜」のかりんとう初めての方におすすめの商品は、全種類が楽しめる「きさかた」です。

「きさかた」は、小桜らしさが詰まった商品で、色々試してみたい方におすすめです。ついつい目移りしてしまう見た目の可愛さ、また「コレはどんな味?」と選ぶ楽しみもあります。贈り物をする時の味見として自宅用に購入するのも良いでしょう。自分好みの味だけでなく、色々な種類、また「小桜」の良さも楽しめます。

浅草のかりんとう専門店「小桜」のかりんとう|魅力④豊富な商品展開

浅草のかりんとう専門店「小桜」のかりんとうの魅力4つ目は、「豊富な商品展開」です。色々な味が楽しめる小桜のかりんとうですが、商品展開も豊富で味や予算に合わせて選ぶことが出来ます。特に店舗で購入出来る茶巾袋入りの物がおすすめ!お試ししやすいお手頃価格でちょっとしたお返しにも最適です。

ほかにも数種類の箱入りや全種類の缶入りの物など、購入目的に合わせて選べます。この商品展開の豊富さは「小桜」ならではの気配りでしょう。購入する側の気持ちに立ってバリエーション豊かな商品展開にしてくれています。贈答用はもちろん、お茶菓子や自分用にも立ち寄りたくなるお店です。

浅草のかりんとう専門店「小桜」のかりんとう|魅力⑤手土産に最適

浅草かりんとう専門店「小桜」のかりんとうの魅力5つ目は、「手土産に最適」です。「小桜」のかりんとうは、特別感のある味で日持ち(製造日より60日)もします。また上品で手作り感のある包装もおすすめポイントです。和紙系の包装紙、濃紺(茄子紺)に描かれた桜の花は、春の夜桜・日本の粋を感じます。

缶は、銀箔調のデザインにピンクの桜が描かれており、高貴な愛らしさを感じます。実はこの缶も手作業だそうです。このこだわりが元料亭「小桜」のおもてなしでしょう。「提供する全ての物に妥協しない、包装紙も缶も纏めて一品」と考えられた商品になっています。手土産は勿論、お中元やお歳暮などの贈り物にも最適です。

浅草のかりんとう専門店「小桜」のかりんとう|魅力⑥趣ある店内

浅草かりんとう専門店「小桜」のかりんとうの魅力6つ目は、「趣ある店内」です。浅草本店の店内は、時代劇に出てきそうな商いの店で昔懐かしい印象を受けます。1つ1つが愛らしく、ちょっと入ってみたくなる雰囲気です。オープンな店構えも洗い出しの床も小上がりのお座敷も、心が落ち着く空間になっています。

「小桜」のある場所は、元々花柳界(芸妓さん)で栄えた地区ですので、所々に歴史を感じる事が出来ます。店舗を訪れる際は、ぜひ駅からの道も楽しみながら行ってみてください。趣ある浅草の街並みが、粋な日本文化を感じさせてくれるでしょう。外国人の旅行者を連れて行っても喜ばれますよ。

浅草のかりんとう専門店「小桜」の店舗情報・通販サイトは?

浅草のかりんとう専門店「小桜」の店舗情報

浅草のかりんとう専門店「小桜」の店舗情報は、下記表の通りです。駅からほん少しありますが、散歩がてら期待を膨らませながら歩きましょう。店内に飲食できる座席はありませんのでご注意ください。また「日曜日定休」となっていますので週末に行こう!と思われている場合は、土曜日にしましょう。

「小桜」浅草本店:店舗情報
営業時間 10:00~17:30
定休日 日曜日
住所 東京都台東区浅草4-14-10
電話番号 03-5603-5390
最寄り駅 浅草駅(徒歩約8~15分)※乗車線により変動。

観光地エリアとして人気の浅草の町ですが、実は現在、雑貨店やインテリアショップ激戦区として注目されています。関連記事ではそんな浅草の雑貨屋・インテリアショップをご紹介していますので合わせてご覧ください。



Small thub shutterstock 350400308
関連記事 浅草の雑貨屋・インテリアショップ25選|オシャレで人気の雑貨屋さんは?

東京屈指の観光名所として知られる「浅草」。その浅草の雑貨屋・インテリア

浅草のかりんとう専門店「小桜」の通販サイト|お取り寄せ

小桜の通販サイト、店舗が運営するサイトはありませんが、様々なショッピングサイトに出店しています。amazon、高島屋オンライン、三越オンライン、YAHOOショッピング、楽天です(五十音順)。通販は全国どの居住地であっても注文可能ですので、返礼品などでお悩みの場合は、「小桜」も候補に入れみましょう!

各ショッピングサイトの「小桜」品揃え数は、amazonでは8商品、高島屋オンラインでは13商品、三越オンラインでは9商品、YAHOOショッピングでは14商品、楽天では8商品になっています。様々なサイトで購入出来ますが、送料やポイントなどもありますので総合的に判断しご購入ください。

「小桜」以外におすすめの東京で美味しいかりんとうが買える店は?

東京の美味しいかりんとう店|①銀座たちばな

東京の美味しいかりんとう店1つ目は、「銀座たちばな」です。前述した「かりんとう御三家」の1つで、1909年(明治42年)創業のかりんとう専門店になります。商品は2つ(ころ・さえだ)のみながら、100年以上も続く老舗店ですので、多くのファンに愛されている事がお分かりになるでしょう。

銀座たちばなのかりんとうは、見た目も美しく、上品な甘さが後を引く美味しさです。異次元の美味しさ!と表現されることもあります。丸缶のデザインや文字も可愛く、手土産にすると大変喜ばれるでしょう。但し、店内は本当に狭く、他のお客さんが中にいる時は、外で待つのがマナーです。静かに外で待ってください。

銀座たちばな:店舗情報
営業時間 11:00〜19:00 ※土〜17:00
定休日 日・祝
住所 東京都中央区銀座8-7-19 江安ビル1階
最寄り駅 東京メトロ「銀座駅」徒歩8分

通販はamazonでのみ購入出来ますが、残念ながら価格が高いのが難点です。それでも銀座に行くよりは!とお考えなら、ぜひ通販でお取り寄せください。もし銀座にお越しでしたら、下記関連記事の「銀座で人気のお土産」も参考になります。昼も夜も楽しめる大人の街「銀座」を楽しんでくださいね。

Small thub shutterstock 566188660
関連記事 銀座の人気お土産おすすめランキングTOP21|限定お菓子・スイーツは?

洗礼された大人の街、銀座には素敵なお土産がたくさんあります。そんな銀座

東京の美味しいかりんとう店|②ゆしま花月

東京の美味しいかりんとう店2つ目は、「ゆしま花月」です。こちらも御三家の一角で、色々なサイトで紹介されています。「秘書が選ぶ手土産」としてランクインする程の人気店です。1947年(昭和22年)創業で70年以上の歴史を持ち、各著名人にも愛され続けるプレミアムかりんとうです。

ゆしま花月のかりんとうは、食べるのが勿体ない程艶やかで、食べ始めるとその美味しさから止まらなくなると言う特徴があります。かりんとうの味は1種類でお店の自信も感じられるでしょう。歯切れの良い食感・愛らしいパッケージは贈り物にも最適です。オンライン店舗もありますので、試してみたい方はぜひご利用ください。

ゆしま花月:店舗情報
営業時間 【月~金】9:30~20:00/【土日祝】10:00~17:00
住所 東京都文京区湯島3-39-6
最寄り駅 東京メトロ「上野広小路駅」徒歩2分

東京の美味しいかりんとう店|③麻布かりんと

東京の美味しいかりんとう店3つ目は、「麻布かりんと」です。2009年オープン、麻布十番に本店を構える新しいお店ですが、かりんとうの種類で言えばダントツNo.1です。50種類のかりんとうが置いてあり、ベーシックな味は勿論、洋風テイストの物まで様々な味を楽しむが出来ます。

麻布かりんとのかりんとうは、味に合わせて最適な形やサイズにしてあります。また旬が楽しめる季節限定品もあり、新しい発見が出来るかりんとう店です。少し変わったかりんとうを食べてみたい方にはピッタリでしょう。デパート出店・オンライン店舗もあり、お取り寄せも出来ます。モダンデザインの包装も素敵です。

麻布かりんと麻布十番店本店:店舗情報
営業時間 10:30~19:30
定休日 毎月第2火曜日
住所 東京都港区麻布十番1丁目7-9
最寄り駅 都営大江戸線「麻布十番」徒歩2分

「小桜」のかりんとうで日本の粋を感じよう!

いかがでしたか。浅草かりんとう専門店「小桜」の魅力、また都内にあるおすすめのかりんとう店をご紹介しました。江戸時代は駄菓子的存在だったかりんとうですが、現代でも愛され続けていますね。カリッサクッの食感と口の中で広がる甘みは、日本人には堪らない味でしょう。小桜のかりんとうで日本の粋を感じてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。