INDEX

東京三大豆大福の一つ・松島屋の豆大福の特徴は?

東京三大豆大福・松嶋屋の豆大福の特徴①長い歴史のある和菓子店

東京三大豆大福の一つ・松島屋の豆大福の特徴1つ目は、大正7年創業の長い歴史があることです。当時は街道沿いのお茶屋さんとして、お店を営んでいたそうです。場所は港区の高輪にあり、泉岳寺駅から歩いて10分ほどのところにあります。

豆大福は午前中には売り切れになるほどの人気商品です。手作りで大量生産せずに、1つずつ職人さんが手で包んでいます。近所のおじいちゃんは、みたらし団子1本買って、その場で食べていたりして、地元の人にも愛されているお店です。現在は大手デパートでも販売されていて、多くのファンが増えています。

東京三大豆大福・松島屋の豆大福の特徴②昭和天皇も好まれた有名店

東京三大豆大福の一つ・松島屋の豆大福の特徴2つ目は、昭和天皇も好まれた豆大福です。松島屋の隣には高松宮邸があり、昭和天皇がまだ皇太子時代に、お住まいになっていました。昭和天皇は甘いものがお好きで、お使いの方が、よく松島屋に買いに来られたということです。

東京三大豆大福・松島屋の豆大福の特徴③美味しい人気の豆大福

東京三大豆大福の一つ・松島屋の豆大福の特徴3つ目は、美味しい人気の豆大福です。3つの絶妙なバランスの豆大福で、大人気の秘密は創業当時からの味と製法を守り続けていて、餅のほどよい塩分と柔らかさ、赤えんどう豆の固さや口当たり、ちょうど良い甘さのあんこの3つの絶妙なバランスが、やみ付きになる美味しさです。

なるべくその日のうちに食べたほうが、餅の食感が損なわれずに美味しくいただけます。食べきれずに固くなってしまった場合は、トースターなどで軽く焼くとまた柔らかい食感が戻り、ほんのり香ばしくなっておすすめです。

松島屋で一番人気商品の豆大福は、午前中に売り切れてしまう事が多いので、早めに出かけましょう。豆大福以外にも、草大福やきび大福、みたらし団子や、時期によって柏餅や栗むしようかん、水ようかん、お赤飯などもあり、どの商品も昔ながらの味でファンが絶えません。電話で予約もできるそうですよ。

松島屋以外におすすめの東京都内で買える人気の豆大福ランキングTOP4

松島屋以外の東京都内の豆大福ランキング|第4位・つる瀬

松島屋以外におすすめの東京都内で買える人気の豆大福ランキング、第4位は「つる瀬」です。東京メトロの湯島駅を降りてすぐの交差点にある、つる瀬は昭和5年の開業以来、有名な湯島天神をお参りする人の休憩所としても親しまれている喫茶室のある和菓子屋です。

つる瀬の豆大福はほどよい餅の厚さと豆の食感がマッチして、ホクホク感のあるつぶあんの相性が抜群です。使用している北海道産のえんどう豆は、前日に一度蒸して、さらにもう一度蒸しあげて柔らかくしているそうです。つぶあんは甘すぎず、たっぷり入っているのに、重たさを感じさせません。

併設の喫茶室では豆大福以外に、季節の和菓子やあんみつ、どら焼き、ぜんざい、などと美味しいお茶を飲みながら休憩できます。落ち着いた雰囲気なので、時間があるときはぜひ立ち寄っていただきたいスペースです。青のりや黒ごまのお団子、むすび梅やふく梅も人気商品です。

松島屋以外の東京都内の豆大福ランキング|第3位・瑞穂

松島屋以外におすすめの東京都内で買える人気の豆大福ランキング、第3位は瑞穂です。原宿で30年以上の歴史を持つ和菓子屋で、原宿駅から6分ほどのところにありますが、竹下通りのにぎやかな雰囲気とは違い、細い路地にあるので、初めての方は地図を調べてから行かれることをおすすめします。

お店のご主人は、虎ノ門の岡埜榮泉で修行されたのち、ご実家の洋服店がある場所の隣にこの瑞穂をオープンさせました。その当時から毎日、豆大福を作り続けていて、使用されているこしあんは、毎日8時間かけて仕込みをして作られています。

豆大福のまわりの餅は意外に厚めで、食べ応えがあり豆との割合も良く、こしあんの滑らかさが、やみつきになります。こちらも午後には無くなることが多いのでお早めに。さらにおすすめは最中で、豆大福のこしあんとはまた違うつぶあんが食べ応えがあり人気商品です。

松島屋以外の東京都内の豆大福ランキング|第2位・岡埜栄泉

松島屋以外におすすめの東京都内で買える人気の豆大福ランキング、第2位岡埜栄泉(虎ノ門)です。三大豆大福の店の1つ岡埜栄泉は、何店舗かありますが、創業時からのれん分けされ、それぞれ独自に営業しています。今回ご紹介するのは虎ノ門にある岡埜栄泉の豆大福です。

虎ノ門の駅から歩いて7分ほどのところにあり、こちらの豆大福も午後の早い時間にはなくなってしまいます。柔らかい餅にちりばめられている、赤えんどう豆のかすかな塩加減が絶妙で、さらっとしたこしあんが口の中に溶け込み、素晴らしく美味しい豆大福です。

近隣の方や近くのビジネスマンやOLの手土産としても人気で、豆大福以外にも栗まんじゅうや、どら焼きなども売れ筋商品で、保存料などはもちろん使用されていないので、早めに召し上がってくださいね。

松島屋以外の東京都内の豆大福ランキング|第1位・群林堂

松島屋以外におすすめの東京都内で買える人気の豆大福ランキング、第1位は群林堂です。大正時代の初期から続く和菓子の名店で、東京三大豆大福を代表する店です。大手の出版社が付近にあり、三島由紀夫や、サスペンスもので有名な松本清張などの文豪が、ひいきにしていたそうです。

午前中の開店前から50人以上の人が、行列を作っていることも珍しくありません。多めの打ち粉がされた豆大福は6cmほどで、少し固めで薄い塩味がきいた、北海道産の赤えんどう豆が柔らかい餅にたっぷり合わさり、ねっとりとしたあんことのコンビネーションが絶妙で、後を引く美味しさがリピーターを増やしています。

お持ち帰りのときの包装紙が、時代を感じさせる懐かしさでレトロなのも必見。豆大福は柔らかくてくずれやすいので、ケーキを持つときのように、横にならないよう気をつけてくださいね。豆大福は早い時間に完売します。豆大福が売り切れのときは黄色い看板が出ていますが、ドアが空いていれば他の和菓子はまだありますよ。

【番外編】豆大福に合うおすすめのお茶は?

豆大福に合うおすすめのお茶①緑茶・玉露

豆大福に合うおすすめのお茶1つ目は、緑茶や玉露です。和菓子に合わせるお茶で誰もが思い浮かぶのは、この緑茶ですよね。何と言っても緑茶の苦味や渋みは、甘い豆大福のあんことの相性は抜群で、日本人が長年続けてきた組み合わせとして慣れ親しんでいます。

お湯を沸かしたら70度から80度まで温度を下げてから、ゆっくり入れるのがおすすめです。爽やかな清涼感のある緑茶のテイストと、美味しい豆大福の餅や豆あんこの味との組み合わせはどれを取っても完璧です。

さらにその中でも高級な玉露は、渋みと苦味それぞれ上品な味わいで、強すぎず、個性的な旨味と甘みが贅沢なテイストです。豆大福と一緒に飲めば、両方が味を引き立て合い、さらなる美味しさが楽しめます。

豆大福に合うおすすめのお茶②ほうじ茶

豆大福に合うおすすめのお茶1つ目は、ほうじ茶です。ほうじ茶は茶葉を焙煎して作ることにより、あの風味豊かな香ばしさが生まれます。苦味や渋みまた刺激も少ないので、小さなお子さんからお年寄りまで幅広く飲まれています。豆大福とほうじ茶の香ばしさとの相性もよく、鼻に抜ける香りが後を引きます。

ほうじ茶は普段から気軽に飲めるイメージですが、有名な加賀棒茶や京番茶、雁ヶ音ほうじ茶など美味しい高品質な種類も豊富です。入れ方は緑茶と違い、なるべく熱いお湯を使用して入れるのが美味しいとされています。急須に茶葉とお湯を注いだら、蓋をしたのち30秒ほどで湯のみに注ぎます。

お茶を入れ直すときは、1回目で全てお茶が出てしまうので、お湯は継ぎ足しせず、新しい茶葉に交換して入れ直します。高品質なほうじ茶は驚くほど風味豊かです。ぜひ豆大福の甘みと一緒に味わってみてくださいね。下にいちご大福の有名な店をご紹介しています。おすすめのお取り寄せなどもあるのでご覧くださいね。

Small thumb shutterstock 559966984
関連記事 いちご大福の有名店TOP15!東京や大阪のおすすめや美味しいお取り寄せも

見た目にも可愛らしい「いちご大福」は、寒い時期から春にかけての楽しみの

豆大福に合うおすすめのお茶③抹茶

豆大福に合うおすすめのお茶3つ目は、抹茶です。抹茶は、独特な苦味と渋み、甘みなど普通の緑茶に比べると強く、香り高いものが多くあります。お茶を立てられるという人は、ぜひご自宅で豆大福と一緒に召し上がっていただきたい組み合わせです。抹茶は玉露と同じ茶葉ですが、緑茶は収穫したあとに揉む工程があります。

しかし抹茶は石臼で引いて粉にするので、茶葉全ての味が凝縮されて苦味だけでなくまろやかな風味が醸し出されます。喫茶スペースのある和菓子屋で豆大福をいただくときの飲み物に、抹茶をチョイスして通のコンビネーションを楽しんでください。

おいそうな食べ物が夢に出てきたことがあるでしょうか。下にお団子やおまんじゅうなどの和菓子が、夢に出てきたときの意味などを、詳しくご紹介していますので、合わせてご覧になってみてくださいね。

Small thumb shutterstock 406756186
関連記事 【夢占い】和菓子の夢の意味15選!お菓子・団子の夢は愛の渇望を表す?

夢占いにおける団子などをはじめとした和菓子の夢の意味を紹介していきます

松島屋などの東京の有名な豆大福を美味しく食べよう!

松島屋や東京で購入できる豆大福の数々はいかがでしたでしょうか。和菓子ファンの中には、豆大福をこよなく愛し、東京三大豆大福を制覇して、さらに各地の豆大福を食べ比べて、楽しむ人もたくさんいます。豆大福はふんわり柔らかい餅に、ほのかな塩味のついた豆の食感と、つぶあんやこしあんの組み合わせが最高の和菓子で。

松島屋などの豆大福の有名店は、午前中には売り切れてしまうほどの人気ぶりです。ぜひ美味しい豆大福をゲットしに、お出かけしてみてくださいね。和菓子好きの人の手土産に持っていくとき、どんな店が良いのか悩みますよね、下に全国の有名な和菓子などを詳しくご紹介していますので、合わせてご覧になってみてくださいね。

Small thumb shutterstock 559966984
関連記事 全国の有名和菓子おすすめ9選!手土産に使える高級老舗は?

和菓子をお取り寄せする際には、ランキングの高いものやおすすめが気になり

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。