INDEX

桜餅の種類・違いと由来も

桜餅の種類・違いと由来①長命寺の皮の特徴

桜餅の種類・違いと由来1つ目は、長命寺の桜餅の皮についてです。長命寺は、一般的に関東風と呼ばれている桜餅になります。長命寺の皮は、小麦粉で作られています。小麦粉を薄く焼いた皮で餡を包んでいますよ。

桜餅の種類・違いと由来②道明寺の皮の特徴

桜餅の種類・違いと由来2つ目は、道明寺の桜餅についてです。道明寺の桜餅は、一般的に関西風と呼ばれている桜餅になります。関東風と違い、皮は道明寺粉で作られています。道明寺粉は、もち米を一度蒸して作られた粉なのでもちもちとした食感を楽しむことが可能です。

桜餅の種類・違いと由来③長命寺の由来

桜餅の種類・違いと由来3つ目は、長命寺の由来です。長命寺とは、隅田川の近くにあった長命寺のお坊さんが散った桜の葉を処理することに困って桜の葉を塩漬けにして和菓子を作ったことから始まったと言われています。そのお寺の名前である長命寺が由来になっているそうです。

桜餅の種類・違いと由来④道明寺の由来

桜餅の種類・違いと由来4つ目は、道明寺の由来です。道明寺は、道明寺粉を使って作られているので道明寺という名前になっています。道明寺粉を作っていたのが道明寺というお寺だったのでお寺の名前が由来になっていますよ。道明寺粉は、元々は保存食として利用されていたようです。

桜餅の種類・違いと由来⑤カロリーの違い

桜餅の種類・違いと由来5つ目は、カロリーの違いです。見た目だけ見ると、長命寺の方がカロリーが低そうですがどうでしょうか。実際は、長命寺のカロリーが239カロリー、道明寺が200カロリー程度になっています。僅差ですが、道明寺の方がカロリーが低いみたいですね。

桜餅の種類・違いと由来について紹介しました。桜餅以外にも全国の和菓子について気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 559966984
関連記事 全国の有名和菓子おすすめ9選!手土産に使える高級老舗は?

和菓子をお取り寄せする際には、ランキングの高いものやおすすめが気になり

桜餅の葉について

桜餅の葉について①葉っぱの種類

桜餅の葉について1つ目は、葉っぱの種類です。桜餅の葉っぱは、桜の木の葉っぱが使われています。現在では、さくらと言えばソメイヨシノですが桜餅が作られた当時はオオシマザクラが主流であったので桜餅の葉っぱはオオシマザクラの葉っぱが多くなっています。

桜餅の葉について②葉っぱの作り方

桜餅の葉について2つ目は、桜餅の葉っぱの作り方です。桜餅の葉っぱは独特な香りがするので作り方も気になりますよね。桜餅の葉っぱは、塩で漬けているだけです。なので、食べると塩味がしますよ。機会があれば自分で桜餅の葉っぱを漬けてみましょう。

桜餅の葉っぱを漬けるときの材料
  • 桜の葉 100g
  • 塩 20g
  • 白梅酢 100ml
桜餅の葉っぱの漬け方
  1. 桜餅の葉っぱをキレイに洗ってください。
  2. 水を切った後に熱湯をかけて色止めをしましょう。
  3. 水気を切った後に葉を2つ折にします。
  4. 漬物容器に葉を入れて塩を振ってください。
  5. 白梅酢を葉の周りに注ぎましょう。
  6. 落し蓋をして重しをのせて3週間程置いておきます。
  7. 漬かった葉は密閉容器に入れるか、サランラップで葉を包んで保存しましょう。

桜餅の葉について③食べられるのか

桜餅の葉について3つ目は、食べることができるのかということです。結論から言うと食べることが可能です。ただ、好き嫌い別れますよね。桜餅の葉っぱは、桜餅が乾燥しないようにという理由や塩分を加えるためという理由があります。なので、苦手であれば食べなくても大丈夫ですよ。

桜餅の葉っぱについて紹介しました。桜餅以外にも東西で呼び方などが違うお菓子が気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 321398660
関連記事 回転焼きの呼び方は?|今川焼/大判焼き/二重焼き/太鼓饅頭/自慢焼き

回転焼きには様々な呼び方があります。今川焼、大判焼き、二重焼きなどの他

桜餅の作り方

桜餅の作り方①長命寺(関東風)

桜餅の作り方1つ目は、長命寺(関東風)です。春になると美味しく食べることができる桜餅ですが、自宅でも作りたいですよね。桜餅は自宅でも作ることができるので作ってみましょう。長命寺に慣れ親しんでる方達だけでなく、関西に住んでいる方も作ってみましょう。

長命寺(関東風)の材料
  • 薄力粉 60g
  • 白玉粉 15g
  • 砂糖 12g
  • 食紅
  • サラダ油
  • あんこ 100g
  • 塩漬けした桜の葉っぱ
長命寺(関東風)の作り方
  1. あんこを5等分にして分けておいてください。
  2. 水120mlを白玉粉15gに少しずつ足して混ぜてください。
  3. さらに、砂糖12gを加えて混ぜましょう。
  4. ふるいにかけた薄力粉60gを加えましょう。
  5. 食紅少々を混ぜて色を付けます。
  6. フライパンを弱火で温めて生地を焼きましょう。
  7. 表面が乾いてきたらひっくり返して10秒程焼きます。
  8. 乾かない様に固めに絞ったキッチンペーパーで包みます。
  9. 10秒程焼いた面にあんこをのせて包みましょう。
  10. 最後に塩漬けの桜の葉っぱで包むと完成です。

桜餅の作り方②道明寺(関西風)

桜餅の作り方2つ目は、道明寺(関西風)です。長命寺と違っていかにも餅という見た目の桜餅ですよね。こちらも自宅で気軽に作ることが可能です。お子様と作っても喜ぶでしょう。長命寺に慣れ親しんでいる方も作ってみませんか?

道明寺(関西風)の材料
  • 道明寺粉 120g
  • 砂糖 8g
  • 水 250g
  • 食紅
  • こしあん 250g
  • 桜の葉の塩漬け 8枚
道明寺(関西風)の作り方
  1. 水に食紅で色を付けておいてください。
  2. ボウルに道明寺粉、砂糖、着色した水を入れて混ぜ合わせましょう。
  3. 水がよく馴染んだらレンジで温めます。
  4. しっかりと温まったら8等分にしてください。
  5. あんこも8等分にして道明寺粉で包んでください。
  6. 最後に桜の葉っぱの塩漬けを巻くと完成です。

桜餅の美味しい店5選

桜餅の美味しい和菓子店①長命寺桜もち

桜餅の美味しい和菓子店1つ目は、長命寺桜餅です。東京の墨田区にありますよ。お店の名前が桜餅だけあり、美味しい桜餅を食べることができそうですよね。桜餅の時期になると予約しないと購入できないほどに大人気のお店です。

1個の桜餅に桜の葉の塩漬けが3枚付いていて豪華になっています。塩分と甘みのバランスが良いです。また、生地の食感とあんこの食感のバランスが良いことも人気の秘密です。

長命寺桜もち
住所 東京都墨田区向島5-1-14
アクセス 曳舟駅より徒歩5分程度
営業時間 8:30~18:00
電話番号 03-3622-3266
定休日 月曜

桜餅の美味しい和菓子店②秋色庵大坂家

桜餅の美味しい和菓子店2つ目は、秋色庵大坂家です。歴史のある和菓子屋さんなので桜餅以外の商品も人気がありますよ。桜餅の方は、桜の葉で中身が見えないくらいに包まれています。なので、初めて購入したときは中を見るのが楽しみですよ。小ぶりで少し塩味が強いという特徴があります。値段の方は230円です。

秋色庵大坂家
住所 東京都港区三田3-1-9
アクセス 三田駅より徒歩3分
営業時間 (月曜~金曜) 9:00~18:30 、(土曜) 9:00~18:00
電話番号 9:00~18:30
定休日 日曜、祝日

桜餅の美味しい和菓子店③赤坂青野

桜餅の美味しい和菓子店3つ目は、赤坂青野です。東京にあるお店ですが、桜餅のバリエーションは豊富です。長命寺や道明寺だけでなく、4月末頃から販売される葉桜もちという桜餅があります。

毎年、中身が違うそうです。粒あんであったり、白餡であったりするのでどんな味になるのか楽しみですよね。また、こちらの桜餅はスティーブジョブズが愛した桜餅としても有名です。東京で長命寺も道明寺も食べたいと思っている方は、こちらのお店で桜餅を購入してみましょう。

赤坂青野
住所 東京都港区赤坂7-11-9
アクセス 赤坂駅より徒歩6分
営業時間 (月曜~金曜)9:00~19:00、(土曜) 9:00~18:00
電話番号 03-3585-0002
定休日 日曜、祝日

桜餅の美味しい和菓子店④出町ふたば

桜餅の美味しい和菓子店4つ目は、出町ふたばです。京都にあるお店になります。なので、関西風の桜餅が販売されていますよ。こちらのお店は、豆大福が有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか?豆大福だけでなく、桜餅も販売されていますよ。豆大福を購入するときに一緒に購入してみましょう。

出町ふたば
住所 京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
アクセス 出町柳駅より徒歩7分
営業時間 8:30~17:30
電話番号 075-231-1658
定休日 火曜、第4水曜 (祝日の場合は翌日)

桜餅の美味しい和菓子店⑤鳴海餅本店

桜餅の美味しい和菓子店5つ目は、鳴海餅本店です。京都にある和菓子屋さんになります。なので、関西風の桜餅が半浴びされています。桜餅の美味しいお店として有名なのでご存知の方も多いかもしれません。甘さ控えめの桜餅とそれを包んでいる桜の葉っぱの塩分が絶妙で美味しいと人気ですよ。

鳴海餅本店
住所 京都府京都市上京区下立売通堀川西入西橋詰町283
アクセス 丸太町駅より徒歩7分程度
営業時間 8:30~17:30
電話番号 075-841-3080
定休日 1月1日~1月6日、8月17日~8月19日

桜餅の美味しい和菓子店⑥青木松風庵

桜餅の美味しい和菓子店6つ目は、青木松風庵です。青木松風庵は大阪にある和菓子屋さんです。なので、関西風の桜餅が販売されています。青木松風庵は、大阪土産で有名な月化粧を販売しているお店なので馴染みがある方も多いでしょう。桜の香りがしっかりする桜餅がとても美味しいという口コミも多数ありますよ。

青木松風庵
住所 大阪府堺市堺区緑ヶ丘南町1-1-21
アクセス 上野芝駅より徒歩12分程度
営業時間 9:00~19:00
電話番号 072-243-7171
定休日 1月1日

桜餅の美味しい和菓子店⑦鈴懸

桜餅の美味しい和菓子店7つ目は、鈴懸です。鈴懸は、福岡県初の和菓子屋さんになります。福岡のお土産として有名なお店なのでご存知の方も多いかもしれません。鈴懸の桜餅は冬から春にかけての季節限定品です。桜葉餅という名前で関西風の桜餅になっていますよ。甘みと塩分のバランスが良いそうです。

鈴懸
住所 福岡県福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル 1F
アクセス 中洲川端駅よりすぐ
営業時間 9:00~20:00
電話番号 092-291-0050
定休日 1月1日、1月2日

関東と関西で違いがあるもの10選

関東と関西で違いがあるもの①うどん

関東と関西で違いがあるもの1個目は、うどんです。うどんの出汁は、関東と関西で違いがある食べ物として有名ですよね。現地のお店だけでなく、どん兵衛までも違いがあるのが面白いです。関東風のうどんの出汁は黒っぽく、関西風のうどんの出汁は透き通っていると言われていますよね。

関東と関西で違いがあるもの②卵焼き

関東と関西で違いがあるもの2個目は、卵焼きです。関東風の卵焼きは甘いのに対し関西風の卵焼きは塩辛い味です。なので、関西人からすると甘いたこ焼きはおかずじゃないと拒否反応を示すこともあります。関東人は、甘いからこそ箸休めになって良いと言いますよね。

関東と関西で違いがあるもの③食パン

関東と関西で違いがあるもの3個目は、食パンです。食パンの焼き方が違うという話でなく、切り方の問題です。関東では6枚切りの食パンが定番ですが、関西では4~5枚切りが定番です。

さらに関西のモーニングでは分厚い食パンが出されますよ。どちらも良い部分があるので、シチュエーションに合わせて選ぶこともおすすめです。

関東と関西で違いがあるもの④醤油

関東と関西で違いがあるもの4個目は、醤油です。関東では濃口醤油、関西では薄口醤油が主流になっています。このような背景もあり、うどんの出汁の色が違うのでしょう。関西の薄口醤油の方がみりんの配合量が多くなっています。なので、薄口の煮物などがよく作られているのでしょう。

また、濃口醤油の方が塩分が高いイメージがありますよね。でも、実は薄口醤油の方が塩分濃度が高くなっています。意外ですよね。どちらでも取り過ぎは体に良くないので適量にしておきましょう。

関東と関西で違いがあるもの⑤寿司

関東と関西で違いがあるもの5個目は、寿司です。関東は江戸前寿司、関西は押し寿司と言われています。最近では、関東風の握り寿司の方が主流になっていますよね。関西風の押し寿司は、柿の葉寿司や鯖寿司などを指しています。関東で柿の葉寿司や押し寿司を見かけることは少ないですよね。

関東と関西で違いがあるもの⑥カレーの肉

関東と関西で違いがあるもの6個目は、カレーの肉です。カレーだけでなく肉じゃがなどにも共通することですが、関西と関東では使われている肉の種類が違います。関東では豚肉、関西では牛肉が主流になっていますよ。なので、関西人が肉と呼んでいるものは牛肉を指します。豚肉のことは豚肉と呼びます。

関東と関西で違いがあるもの⑦ソース

関東と関西で違いがあるもの7個目は、ソースです。ソースも東西で違いがある食べ物の1つですよ。関東では中濃ソースが主流かもしれませんが、関西で中濃ソースを見かけることはありません。関東では、何にでも中濃ソースをかけますよね。でも、関西人は料理によってソースの種類を使い分けます。

お好み焼きやたこ焼きなどの粉ものを食べる機会が多いからそうなったのかもしれませんね。関東の方も興味があればソースを使い分けてみましょう。関西の方も1度、中濃ソースを使うと便利だと感じるかもしれませんよ。

関東と関西で違いがあるもの⑧うなぎ

関東と関西で違いがあるもの8個目は、うなぎです。関東のうなぎは背中から開きますよね。関西は逆でお腹から開きます。さらに、関東ではうなぎを蒸してから焼きますよね。でも、関西のうなぎはそのまま焼き始めます。だから焼き時間も関西の方が長くなっています。焼き時間が違うからこそ串の材質も違っています。

関東は竹串で関西は金串です。仕上がりの食感は、関東はふわトロで関西はパリふわと言われていますよ。どちらが美味しいかは優劣付けることなんてできないですよね。自分の好みの方を食べましょう。

関東と関西で違いがあるもの⑨ねぎ

関東と関西で違いがあるもの9個目は、ねぎです。ねぎも関東と関西で違うのです。関東では白ねぎが主流ですが、関西では青ねぎが主流になっていますよ。関東では、白い部分をメインに食べますよね。関西は、逆で青い部分をメインに食べます。ねぎ1つでも東西で主に食べている部分が違うなんて面白いですよね。

関東と関西で違いがあるもの⑩お雑煮

関東と関西で違いがあるもの10個目は、お雑煮です。お雑煮は、関東と関西以外でも違いがありますよね。基本的に関東のお雑煮は澄まし汁に四角いお餅が入っていることが多いです。関西のお雑煮は、白味噌にマルイお餅が入っていることが多いです。同じ呼び名の料理なのに全く名前が違いますよね。

お餅は、関東では焼いてからお雑煮に加えます。でも、関西ではお雑煮と一緒に煮込みますよ。作り方も違いますね。別の地域のお雑煮を食べることができるお取り寄せなどもあるので気になる方は、試してみましょう。

桜餅の違いを知って食べ比べてみよう

桜餅の種類について紹介しました。桜餅は、関西と関東の桜餅はそれぞれ見た目にインパクトがありますよね。その道明寺と長命寺の違いや由来からそれぞれの美味しい和菓子屋さんまで紹介したので、東西の美味しい桜餅を食べてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。