記憶力を鍛えるコツがあるのをご存知でしょうか。ここでは、五感を使ったトレーニング方法や食べ物、アプリなどをご紹介してまいりいます。また、記憶力が悪い原因や、勉強の際に暗記力を高める方法についても、あわせて、ご紹介してまいります。

INDEX

  • 記憶力とは
  • 記憶力を鍛えるコツ20選(五感編)
  • 記憶力を鍛えるコツ20選(その他編)
  • 記憶力を鍛えることのできる食べ物7選
  • 記憶力を鍛えることのできるアプリ7選
  • 暗記力を高める方法
  • 記憶力を鍛える為にはまず睡眠時間の確保から

記憶力とは

記憶力とは「物事を記憶する力」

物事を記憶する力

『記憶力』とは、「物事を記憶する力」です。ここでいう『物事』とは、あなたが経験したり、学んだりしたことすべてを含みます。それらはすべて脳に蓄積されていきます。この脳に蓄積されていく量であったり、明確さであったり、といった事を指すのが『記憶力』です。これまで体験したことを覚えている能力の事を言います。

記憶力が悪い原因は覚え方があっていない

覚え方があっていない

記憶力には良い人と悪い人がいます。中でも記憶力が悪い人は、勉強や仕事で支障をきたす場合もあるでしょう。記憶力が悪い原因は、覚え方があっていない、ということが考えられます。これから記憶力を鍛えるコツについてご紹介してまいります。記憶力に自信のない方は、ぜひ、参考にしてみてください。

記憶力を鍛えるコツ20選(五感編)

記憶力を鍛えるコツやトレーニング方法①眼球を動かす(五感)

眼球を動かす

記憶力を鍛えるコツやトレーニング方法の1つ目は、眼球を動かす、という五感を使ったトレーニング方法です。仕事や勉強をする前に、目を動かしてストレッチをしましょう。眼球と脳は実は繋がっています。その為、目を動かすという五感のストレッチをすることで、脳にも刺激が与えられ、記憶力がアップします。

記憶力を鍛えるコツやトレーニング方法②音読(五感)

音読

記憶力を鍛えるコツやトレーニング方法の2つ目は、音読、という五感を使ったトレーニング方法です。自分の声を一番よく聞いているのは、自分自身です。また、言葉を発するという行為と、耳から入ってくる五感の情報の両方を使うことで、記憶力がアップします。

記憶力を鍛えるコツやトレーニング方法③香りで覚える(五感)

香りで覚える

記憶力を鍛えるコツやトレーニング方法の3つ目は、香りで覚える、という五感を使ったトレーニング方法です。匂いの記憶はダイレクトに脳に伝わります。花の香りがすると、鮮明に記憶が思い出されるということがあるでしょう。それは、香りという五感の記憶が直接脳に刺激を与えるからです。

香りという五感による記憶はプルースト効果と言います。このプルースト効果について、詳しくご紹介している関連記事がありますので、リンク致します。ご覧ください。

Small thumb shutterstock 526532299
関連記事 プルースト効果とは?記憶が匂いによって蘇るのは嗅覚が特別だから

プルースト効果をご存じでしょうか? ふと嗅いだ匂いによって、何の脈絡

記憶力を鍛えるコツやトレーニング方法④メモを取る(五感)

メモを取る

記憶力を鍛えるコツやトレーニング方法の4つ目は、メモを取る、という五感を使ったトレーニング方法です。「手を動かす」という動作が触覚になります。行動を伴う記憶は、脳を刺激し、記憶力をアップしてくれます。勉強などでも書く事で覚えられるのは、「書く」という動作が脳を刺激し、記憶力を向上させているからです。

記憶力を鍛えるコツやトレーニング方法⑤味でインプット(五感)

味でインプット