Large thumb shutterstock 425598076

出産報告のマナーは?いつなのか・会社やSNSやメールでの挨拶の例文も

更新:2019.06.21

出産は女性にとって大イベントです。出産報告のマナーは意外とその時になって考える人が多いでしょう。両親や会社・お友達などにも喜びを分かち合ってほしいですよね。今回は出産報告についての職場へ挨拶・メールの例文・Facebookの場合など細かく紹介していきます。

妊娠報告のタイミング

妊娠報告のタイミング①両親に報告するのは2か月ごろ

両親に報告するのは2か月ごろ

妊娠報告のタイミングの1つ目は両親に報告するのは2か月ごろということです。妊娠がわかったら嬉しくてすぐに報告したくなる人が大半でしょう。旦那にはわかった当日に報告するかもしれませんが、両親の場合はすぐではなく確実にわかったときに伝えるほうがいいです。

実の両親であれば相談もかねて早くから報告してもいいのですが、旦那の両親は心待ちにしているのであれば産婦人科で確実な診断をしてもらってからにしましょう。妊娠がわかるのはだいたい5週目、つまり2か月になります。残念ながらこの時期には流産になる可能性もあります。

7週になり心拍が確認できれば流産する確率も下がってきます。みんなが楽しみにしているので余計に期待させないような気くばりの挨拶も大切なマナーです。

妊娠報告のタイミング②職場に報告するのは3か月ごろ

職場に報告するのは3か月ごろ

妊娠報告のタイミングの2つ目は職場に報告するのは3か月ごろということです。順番としては、旦那・両親・会社の順番がいいでしょう。安定期に入ってから報告したいという人も多いかもしれません。しかし3か月に入るとつわりが始まってきます。人それぞれですが今まで通りとは行かないことも多くなります。

安定期に入ってからのほうがいいと考えている人が多いかもしれませんが、仕事内容によっては長期の案件のものもあるかもしれません。急に出席できなくなったりすることもあるかもしれません。マナーとして外回りの仕事はなるべく少なくするなどの対応をしてもらうことを考えましょう。

体調が悪く急に休みが欲しくなったり、電車になっていることができず遅刻や早退をしてしまうこともあるでしょう。そんなときは会社全体に言わなくてもいいので直属の上司には早めに報告しておきましょう。無理をしては体に差支えます。赤ちゃんのためにも体調を優先させましょう。

妊娠報告のタイミング③友達に報告するのは安定期に入ってから

友達に報告するのは安定期に入ってから

妊娠報告のタイミングの3つ目は友達に報告するのは安定期に入ってからということです。仲のよい友達には早く伝えたいという人もいますが、安定期に入ってから伝えるのが一般的です。伝える相手にも気を使わせないために時期を見計らうのがマナーです。

報告する友達の状況にもよりますが、もしかしたらお互いに妊娠を希望している同士のこともあります。相手がなかなかできない場合にすぐに妊娠を伝えることを控えた方がいい場合もあります。マタニティハイになってしまうと相手を傷つけることもありますので体調も心境も落ち着いてからの挨拶にしましょう。

会社への出産報告のマナー・タイミングや順番や例文も

会社への出産報告のマナーはメールではなく電話連絡する

メールではなく電話連絡する

会社への出産報告のマナーはメールではなく電話連絡することです。会社自体がメールを推奨しているのであればメールを活用してもいいのですが、会社に出向くことができないのであれば電話にするのがせめてもの礼儀です。もちろんお手紙で出してもいいですが、なかなか時間が取れないでしょう。

産休や育休をもらている場合にはまずはお休みを頂いていることへのお礼から伝えましょう。それから無事に出産できた喜び、性別などを話していきましょう。くれぐれも相手が仕事中であることを念頭において、手短に話すことがポイントです。Facebookなどで伝わらないように気を付けましょう。

会社への出産報告のタイミングはなるべく早く

会社への出産報告のタイミングはなるべく早く

会社への出産報告のタイミングはなるべく早くしましょう。会社への連絡は落ち着いてからでいいという意見も多いようですが、出産後自宅に帰ったら育児にかかりっきりで落ち着く暇はありません。その点入院中であれば病院が助けてくれます。その間に報告出来た方がスムーズです。

特に産休・育休をもらっている人は会社での手続きが必要になります。総務担当者への報告も必要になります。あまり時間がかかると申請が遅れることになりかねませんので早めに対応を心がけましょう。いつ復帰できるかの相談も簡単にしておくともマナーの一つです。

会社への出産報告の順番はお世話になった人から挨拶する

はお世話になった人から挨拶する

会社への出産報告の順番はお世話になった人からすることです。まずは直属の上司です。それからお世話になった先輩・同僚と挨拶しましょう。同僚から上司の耳に入らないように気を付けてください。上司が電話先にいない場合は帰社の時間を教えてもらってかけなおしましょう。

お世話になった人には直接連絡して感謝の気持ちと生まれた喜びを伝えましょう。訪問することはできませんが、メールではマナー違反とまではいきませんが、せめて電話にすることが礼儀です。上司がいる時間を確認して連絡をするようにタイミングをみてください。

会社への出産報告の例文

会社への出産報告の例文

会社への出産報告の例文①ご無沙汰しております。○○です。産休でお休み頂きましてありがとうございます。おかげさまでこの度無事出産することができました。○月○日、元気な男の子をが誕生しました。名前は○○です。もうしばらくお休みをいただきますが、よろしくお願いいたします。皆様にもよろしくお伝えください。

会社への出産報告の例文②お世話になります。○○です。ご連絡が遅くなりましたが、○月○日、待望の女の子を出産することができました。皆様のおかげで母子ともに元気です。まだ復帰には時間がかかりますが、○月にはまた皆様とお仕事できるように頑張ります。どうぞ皆様にもよろしくお伝えください。

SNSでの出産報告のマナー・ポイントも

SNSでの出産報告のマナーは個々に連絡をしてFacebookに載せる

連絡をしてFacebookに載せる

SNSでの出産報告のマナーは個々に連絡をしてFacebookに載せることです。一番最初にSNSに投稿するのはマナー違反なのでやめましょう。お世話になった人にはまず一人ひとり連絡を入れましょう。会うことが難しいかもしれませんので、電話やメールでも構いません。

その後SNSでお披露目しましょう。Facebookやタイムラインなど最近はいろんな媒体があります。Facebookはたくさんの人が目にします。あまり個人的な感情は控えて日ごろの感謝と赤ちゃんが生まれた喜び・元気な様子などを伝えるようにしましょう。写真を一緒に張り付けておくと見ごたえがあります。

SNSでの出産報告のポイントは言葉遣いに気を付ける

言葉遣いに気を付ける

SNSでの出産報告のポイントは言葉遣いに気を付けることです。挨拶など言葉のチョイスは大切です。Facebookは誰の目に触れるかわかりません。友達も見ていますが、上司や親せきなど目上の人に見られている可能性があります。例文のような誰が見ても不快にならない言葉遣いが必要となります。

メールや電話に落ちても同じことですが、まずは感謝の気持ちを伝えましょう。「皆さんのおかげ」という言葉を入れるのがおすすめです。その後は生まれた喜びを綴りましょう。必ず敬語の文面にしないといけないということはありませんが、一般的に使用した方がいいかもしれません。

SNSの利点は写真を張り付けることができるところです。赤ちゃんだけの写真が多いのですが、お母さんが一緒に映っていることで母子ともに健康だということを伝えることができます。かわいい写真が撮れれば一緒に載せると微笑ましい投稿になるはずです。

メールで出産報告するときのマナー・例文

メールで出産報告するときのマナー①いつでも送っていいわけではない

いつでも送っていいわけではない

メールで出産報告するときのマナーの1つ目はいつでも送っていいわけではないことです。メールはいつでも送りやすくて、相手も返しやすいことが利点です。だからと言っていつでもいいわけではありません。ポイントは生まれたらできるだけ早く報告することと、あまり送りすぎないことです。

いつでもできるからとだらだら送らない日々が続きすぎると相手の不信感につながります。「私にはいつでもいいのかな」と思われてしまうこともあります。だからといって返信にこまめに返し過ぎたりするのも禁物です。相手の時間を拘束していることを念頭に置いてマナーを意識しましょう。

メールで出産報告するときのマナー②産後ハイに気を付ける

産後ハイに気を付ける

メールで出産報告するときのマナーの2つ目は産後ハイに気を付けることです。出産後はマタニティブルーと産後ハイという悩みに頭を抱える女性が多くなります。しっかり子育てができるか不安になったり、わけもわからず涙が出たりと精神的に不安定になることが多くなります。

最近急増している「ワンオペ育児」になっている人は特になりやすい傾向にあります。ワンオペとは旦那や母親の協力が難しくほぼ一人で育児と家事をこなしている人を指します。出産してすぐは夜泣きで起きたり、一日中泣き声で参ってしまう人もいるでしょう。

近くに誰も悩みを聞いてくれる人がいないと不安定になってしまい、誰かに助けを求めてしまう人もいます。逆に興奮状態が続いて眠いのに眠れない心境の人もいます。そんな人は夜中に時間が余って必要以上に連絡をしたりFacebookをしてしまうこともあります。周りに迷惑をかけないように気を付けましょう。

メールで出産報告するときの例文

メールで出産報告するときの例文

メールで出産報告するときの例文①お久しぶりです。○○です。メールでの報告になりますが、おかげさまで○月○日に無事男の子を出産しました。名前は○○です。ありがたいことに母子ともに元気です。また挨拶に行きますので是非抱っこしてあげてください。

メールで出産報告するときの例文②久しぶり。元気にしてますか?○月○日に無事女の子が生まれてきてくれました。二人とも元気で回復してきてます。名前は○○に決めました。また遊びに行きますね。その時はよろしくお願いします。

出産報告のマナーは優先順位をしっかり押さえておくこと

優先順位をしっかり押さえておくこと

出産した後は慣れないことと、体が回復しない状態で忙しいく参ってしまう母親も多いです。しかし周りは出産報告を心待ちにしています。できるだけ早く挨拶してあげましょう。その時は遠方の上司はもちろん、会社の上司や親せきなどにも伝えてあげてください。

会社においては誰から報告するかは大事です。今後復帰後の人間関係にもつながることもありますので、直接電話で直属の上司からにしましょう。きっと大いに喜んでくれるはずです。みんなが温かい気持ちになれるのは素敵ですね。マナーや例文を知りたい人はこちらの記事もご覧ください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。