INDEX

自転車のチェーン交換時期のタイミングとは?

自転車のチェーンを交換する理由は交換しないと危ないから

走っている途中で自転車のチェーンが外れたり切れたりすると、転倒してケガをしてしまいます。立ちこぎなどで前に荷重がかかっていると、前に投げ出されて転落して命にかかわるような大事故になってしまうこともあります。安全に自転車に乗るために、チェーンのメンテナンスや交換をしないといけないのです。

ママチャリとロードバイクはチェーン交換するタイミングが違うのか

ロードバイクに乗っている人はサイクルコンピューターをつけて走行距離を測っていますよね。ロードを買った時に、3000から5000kmでチェーンを交換するようショップから言われます。初心者にはメンテナンス方法もしっかり教えてくれますし、講習会を開いているショップも多いです。

ママチャリもロードバイクも同じ自転車ですから、チェーンの交換時期も同じです。ママチャリはロードバイクほど日常的にメンテナンスもされませんし、雨ざらしになっているなど結構過酷な環境に晒されています。ですから錆や伸びが原因のチェーンのたるみを見逃してしまいがちになっています。

ママチャリは距離を測っていない場合が多いです。その場合は通学や通勤などで1日にどれくらいの距離を走っているのか把握して、チェーン交換のタイミングの大体の目安を立てておきましょう。販売店によっては2から3年で交換と言われることもあるようです。日頃から自分の目でもチェーンの状態を確認しておきましょう。

マウンテンバイクやクロスバイクのチェーン交換時期やメンテナンス

チェーンや変速機がむき出しになっているマウンテンバイクやクロスバイクは、チェーン交換のタイミングやメンテナンスの方法はロードバイクと基本的には同じです。

特にマウンテンバイクはオフロードを走る自転車ですので、チェーンにゴミが入りやすく傷みやすいです。専用のブラシなど使って、砂や小石などをしっかりと掃除しましょう。チェーンの汚れや傷みがコンポーネントの故障の原因にもなるので、こまめなメンテナンスが重要になります。

電動アシスト自転車のチェーン交換時期やメンテナンス

バッテリーが付いているから楽に乗れるママチャリが電動アシスト自転車です。その電動アシスト自転車とママチャリとの違いは、チェーンに関してはありません。ですから、チェーンの交換のタイミングはママチャリと同じということになります。

最近は電動アシストの付いたロードバイクやクロスバイクが発売されています。電動アシストのついたロードバイクとクロスバイクは、ロードバイクと同じタイミングでチェーンの交換やメンテナンスを行います。

バイクのチェーン交換時期のタイミングとは?

バイクのチェーンが切れるとケガ・部品の破損の可能性が

バイクのチェーンが切れると最悪の場合は突然タイヤがロックして転倒します。転倒しなくても、クランクケースなどの部品の破損の恐れがあります。車検のないバイクは特にチェーンの管理をする必要があります。お年寄りやバイクに無頓着な家族がバイクに乗っている場合は、周りが気をつけてあげる必要があります。

バイクのチェーンを交換するタイミングはそれぞれ

バイクのチェーンは実ははっきりとした交換のタイミングはありません。走行距離だけでなく、乗っている頻度や保管状況で交換時期が全く違うからです。

雨の日も通勤に使っている125ccの小型バイクを例にします。雨ざらしになるので、チェーンが錆びやすい環境です。その場合はタイヤ交換と一緒にチェーンを交換します。通勤バイクのタイヤ交換は大体2年に1回程度ですから、そのバイクのチェーンを交換するタイミングは「2年に1回」ということになります。

ホリデーライダーなら車検のタイミングで変えることが多いようです。車検のついでにタイヤとチェーンを変えると、工賃も割り引いてくれてお得です。車検のない250cc以下のバイクは、オイル交換のとき整備士にチェーンのチェックをしてもらいましょう。

バイクのチェーンはできれば異音がする前に交換する

チェーンからカシャカシャガシャガシャという異音がしていませんか?新聞配達のバイクや、随分と年季の入ったバイクなどから聞こえてくるあの音です。あの音はバイクのチェーンが伸びてたるんでしまっているために起きています。

できればそんな音がする前に、チェーンの調整や交換をしましょう。チェーンが伸びると変速がもたついたり、スプロケットの摩耗を早めてしまったりします。変速機に関わる修理は工賃が高いですから、なるべく傷めないようにしたいですよね。それに、スムーズに変速しないとバイクに乗る楽しさが半減してしまいます。

バイク乗りにとって車検とか工賃とか、ちょっと気の重い話題が続きました。「バイクにお金ばかりかけて!」と家族から苦情が出るのは、バイク乗り共通の悩みです。ここでちょっとバイクの楽しさに触れて、気持ちを新たにしましょう!

Small thub shutterstock 377604361
関連記事 バイク乗りの良さ4つ|車のないバイクのある生活は怖いけど楽しい?

バイクに乗るのは怖いという方や、バイク乗りの楽しい気持ちいいが分からな

自転車のチェーンの平均寿命は?

平均寿命|ママチャリ編

ママチャリのチェーンの寿命は5000kmと言われています。でも、距離を測ってママチャリのチェーンを交換している人はあまりいませんよね。錆だらけのチェーンギチギチ音をたてながらでも、普通に走っている自転車は町でたくさん見かけます。ママチャリの本当のチェーンの寿命はどれくらいなのでしょうか?

ママチャリを購入するときに、かなり格安のものでない限り「タイヤ以外は学生が普通に通学で使って3年持つ」と言われます。乗る頻度や保管状況も様々ですが、3年はチェーンも大丈夫というのが一般的な見解のようです。寿命時期を明確にしておきたいのであれば、5000kmを目安にしておくと良いでしょう。

平均寿命|ロードバイク編

ロードバイクのチェーンの平均寿命は4000kmです。レースやヒルクライムの大会に出る場合はスムーズな変速が必要ですから、2000kmくらいを目安に交換しましょう。特にハイスペックなコンポーネントを使っている方は、こまめにチェーンを変えることでスプロケットやディレーラーの傷みを抑えることができます。

バイクのチェーンの平均寿命は?

バイクのチェーンの寿命に平均などない!



バイクのチェーンの寿命に平均など存在しません。排気量もタイプも、保管している環境も全く違うからです。「でも、どのくらいでチェーンを変えたらいいのか知りたい」そう思われるのなら、ショップに聞いてみましょう。「車検の時期で良いよ」「チェンジに違和感が出たら変えよう」等、いろいろとアドバイスをくれます。

目で見て、音で聞いて、寿命を判断するしかありません。それがバイクのチェーンの寿命を知ることです。時期やタイミングで決めてしまうと、チェーンのチェックを疎かにしてしまいがちになります。自分で判断する自信がないのなら、オイル交換の度に整備士さんに聞いてみましょう。

乾式クラッチは湿式クラッチよりチェーンの寿命が短い

カラカラと大きく乾いた音をさせながら走っているバイクを見たことがありませんか?それは乾式クラッチを採用したバイクです。乾式クラッチはその独特の金属音だけでなく、レスポンスの良さやパワーロスの少なさでレーサーや旧式のアメリカンのバイクが好きなマニアに愛されています。

乾式クラッチは、オイルで守られている湿式クラッチに比べて寿命が極端に短いです。クラッチの摩耗が激しいからです。クラッチ交換の時にはチェーンも交換しますから、当然湿式のバイクよりもチェーンの寿命は短いです。

自転車のチェーンの交換に掛かる費用は?|ママチャリ編

チェーンは交換せずに調整だけ行なう場合

走っている途中でチェーンが外れてしまった!そんな時自転車屋さんに駆け込むと、「調整しときますね」とすぐに直してくれることがあります。その場合はチェーンの張りを調整して、たるみを修正しているんです。その場合は作業も割と簡単で部品代もかからないので、600円前後の費用でできます。

伸びてしまったチェーンをカットして長さを調整する必要がある場合は少し工賃がお高くなってしまいます。部品代はかかりませんが手間がかかるので、1500円前後くらいの工賃がかかります。

調整のみの場合は部品などの材料代がかからないので比較的安く済みます。ぱぱっと直せるものなのか、ちょっと手間がかかるのか。その差で結構大きな費用の差があるようにも見えますね。

チェーンの伸びをセルフチェックする方法

自転車のチェーンは実は踏むたびに気付かない程度に伸びています。日ごとに目で見えない程度の伸びが積み重なっているんです。簡単にセルフチェックするには、チェーンチェッカーという機械を使います。チェーンにぷすっと挿すだけなので、手も汚れません。500円くらいのものから5000円くらいのものまであります。

自転車のチェーンの伸びをチェックするついでに錆がないかもチェックしておきましょう。錆はチェーンだけでなく、大切なフレームも汚したり腐食させたりしてしまうこともあります。おすすめの自転車用オイルが紹介されているので、この記事も参考にしてみて下さい。

Small thub shutterstock 536446222
関連記事 100均の自転車オイル5選!ダイソー・セリア別!チェーンのサビ取りに

100均ダイソーやセリアで自転車オイルを購入できることはご存知でしたで

自転車屋でチェーン交換をするのにかかる費用:1000円から3000円程

チェーン交換の費用はチェーンの値段と工賃がかかります。ママチャリのチェーンの値段は様々です。1000円から3000円前後のものが一般的です。チェーン交換の工賃は1500円くらいで、電動アシスト自転車等のカバー付きの自転車は取り外しの手間がかかるので工賃も2500円前後と若干高くなります。

自転車のチェーンの交換に掛かる費用は?|ロードバイク編

ロードに乗るならチェーンくらいは自分で変えられるようになりたい!

ロードバイクに乗るなら、やはりチェーンくらいは自分で変えられるようになりたいですよね。とは言え、初心者のうちはなかなか難しいです。そんなときはロードを購入したショップで教わりながら、チェーン交換の練習をしましょう。ちなみにプロに交換してもらうと工賃は2000円くらいかかります。

ロードバイクのチェーンは高いですし、工賃をかけずに自分で変えられるようになりたいですよね。ロードバイクのギアは構造自体は割と単純なので、慣れればすぐに交換できるようになります。講習会やイベントのブースなどで教えてもらえば、すぐにできるようになりますよ。

チェーンが自分で変えられるようになったら工賃が浮きますので、チェーンのグレードを上げてみましょう。同じコンポーネントなのにチェーンのグレードを上げるだけで、前よりスムーズな変速ができるようになって驚きますよ!

ロードバイクはチェーンのセルフメンテナンスも欠かせない!

ロードバイクのチェーンはむき出しな上に、常に注油された状態なのでホコリなどの汚れが付着してすぐ真っ黒になります。汚れを放置すると汚れたオイルがビチビチと散ってフレームが汚れたり、チェーンの回転がぎこちなくなって走りやギアチェンジが重くなったりします。

今は便利なチェーンクリーナーという道具があります。洗浄液を入れてチェーンを挟んで、ペダルをぐるぐる回すだけで良いんです。後は布で洗浄液をふき取ります。パーツクリーナーを使う場合はフレームやタイヤにクリーナーがかからないように、チェーンステーの下で布を当てて吹きかけるようにしましょう。

チェーンの掃除が終わったら必ず注油をします。注油はチェーンのリンクの内側に注すのが基本です。スプレータイプのオイルはフレームやタイヤにつかないように、チェーンステーの下で布を当てながら吹きかけます。チェーンのメンテナンスのついでに、プーリーも洗浄や注油をしておきましょう。

バイクのチェーンの交換にかかる費用は?|バイク編

チェーンは交換せずに伸びたチェーンを調整する場合

チェーンの伸びの調整や注油だけであれば1000円程度です。小石などがチェーンに挟まってしまって異音がしている場合などは、チェーンの掃除が必要です。チェーンの掃除をすると注油をする必要がありますから、掃除と注油で2000円程かかります。

チェーン交換をしたとき「100kmくらい走ったら伸びて切れる恐れがあるから調整に来てください」と言われることがあります。点検時にチェーンは伸びていなくても、調整代は1000円程かかります。点検だけで?となんだか釈然としませんでしたが、伸びていようがいまいが確認だけで調整代はかかります。

バイクのチェーンをショップで交換するときにかかる費用

バイクのチェーン交換は、当然ですがチェーン代と工賃がかかります。チェーン交換の工賃は排気量に関係なく、2500円から3000円くらいです。チェーンの価格は4000円から10000円くらいと幅があります。バイクは自転車より大きさや目的の種別が多いですから、チェーンの値段も様々です。

チェーン交換は自転車とバイクを安全に乗るために必要なこと

自転車とバイクのチェーン交換についてお伝えしました。チェーンの交換時期や寿命を知ることで、チェーンへの目配り気配りもできるようになりますよね。より安全に楽しく二輪車ライフを送るために、チェーンに大きな関心と少しの愛情を持って接していただければ幸いです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。