INDEX

赤ちゃんの海外旅行はいつからがおすすめ?

赤ちゃんと海外旅行に行く際に注意すること

赤ちゃんが生まれる前と、生まれた後では生活のリズムがガラッと変わります。今までは行きたい所に気軽に行けたり寝たいときに寝る事が出来たけれど、赤ちゃんが生まれるとそうはいかなくなります…。赤ちゃん中心の生活になりますし、生活のリズムも赤ちゃん中心のリズムになり全く変わります。

大変なことも多いですが、赤ちゃんが生まれると家族が増えて楽しいことは2倍になります!一緒にお出かけ出来たらとても楽しいですよね。一緒に旅行を考える人もいます。しかし、赤ちゃんは気温の変化で体調を崩したりしやすく、慣れない環境に行くことは大人が想像するよりも大変なことなのです。

海外旅行となると飛行機にも乗るでしょう。子供が飛行機に乗れる年齢はJALの場合、生後8日から乗ることが出来ます。赤ちゃんと一緒に海外旅行に行く場合パスポートも必要です。新生児でもパスポートを申請しなければならず、申請は親権者が代理で可能ですがパスポートの受け取りは子供が一緒に行かなければなりません。

赤ちゃんとファミリーで行く海外旅行は3・4ヶ月が過ぎた頃がおすすめ

もし、赤ちゃんと海外旅行を考えるなら、赤ちゃんが生まれて赤ちゃんが環境に慣れ、ママも赤ちゃんのお世話に慣れてきた頃がいいのではないでしょうか。国内旅行とは違うので赤ちゃんと海外旅行に行くなら首が座るまでは避けた方が無難ですね。首が座るのは3~4ヶ月くらいと言われているので1つの目安にしてみて下さい。

赤ちゃんを連れての海外旅行は人によっていつからがいいのかは変わります。赤ちゃんを連れて飛行機に乗ることは赤ちゃんにとっても、親にとっても大変なことは変わりません。周りの人にもリスクがあります。飛行機の混み具合も大きく関わってきます。お盆や年末年始、GWなんかは避けるのがベターです。

しかし、子連れでの海外を楽しんでいる人はたくさんいます。友人もハワイに子供と一緒に行ったりしていますし、今は3~4ヶ月くらいの小さな赤ちゃんを連れての海外旅行も増えています。一つの目安としてもう1つ言われているのが航空機のチケット代がかからない年齢で行くか、どうかのラインです。

赤ちゃん・子連れの海外旅行におすすめな国ランキングTOP3

赤ちゃん・子連れの海外旅行おすすめの国ランキング第3位【台湾】

赤ちゃん、子連れの海外旅行おすすめ3位は台湾です!南国ではなく違うところに行ってみたい人にはピッタリです。台湾は成田から2~3時間のフライトで行けますし、日本との時差も1時間と短いのが魅力ですよね。そして、気候も温暖で子供も赤ちゃんも過ごしやすく、楽しめる場所がたくさんあります。

台北の中心部にある森林公園はニューヨークにあるセントラルパークのような大きな公園で子供に大人気のスポットです!他にも、博物館で歴史や文化を学んだり、台北からバスで移動しますが映画『千と千尋の神隠し』世界のモデルとなった場所もあります。古い街並みはジブリ映画を見た人なら楽しむことが出来ます。

そして、台北では有名な夜市で食べ歩きもお祭り気分で買い物も楽しめます。食べ物はラーメンや焼きそば、シュウマイ、春巻きなど中華がメインです。飲茶なんかはきっと気に入るはずです。海外に来たらその土地の美味しい食べ物を味わいたいですね!子供を連れて行くなら混み合う前の5時くらいがおすすめです。

赤ちゃん・子連れの海外旅行おすすめの国ランキング第2位【韓国】

赤ちゃん、子連れの海外旅行おすすめ2位はフライト時間の短い隣の国、韓国です!日本から1番近くフライト時間も成田からですと2~3時間と近いのが魅力です。航空運賃もお手頃で赤ちゃんや子連れでも時差もほとんどないので時差ボケも安心です。

世界遺産の昌徳宮や水原華城を訪れたり明洞で買い物を楽しんだりも出来ますし、ロッテワールドは大人はもちろん子連れでも楽しむことが出来るスポットです。他にも子供には水族館なんかもあるので楽しめます。ロッテワールドは地下鉄の駅に直結しているので赤ちゃんを連れての移動も楽々です。

食事は味や香りが強い食べ物が多いので子供が食べる事が出来るかどうか判断してあげてください。街中のビュッフェレストランや、ファストフードもあるので子供の体調を見ながらチョイスしてください。

赤ちゃん・子供連れの海外旅行おすすめの国ランキング第1位【グアム】

赤ちゃん、子連れの海外旅行おすすめランキング1位はグアム!グアムは成田からなら4時間ほどで行けます。日本から近い海外、お馴染みの南国リゾートですがハワイよりもフライト時間は短めです。南国の海青いを思い切り楽しみたい時はグアムがおすすめです。時差も1時間しかないので子供への負担は最小限で済みます。

グアムは日本人旅行者が多くほとんどのホテルやお店では日本語が通じます。万が一、トラブルが発生しても安心です。同じ南国リゾートでサイパンもありますが、グアムの方が日本語の環境が整っているので子供が怪我をしてしまったり、赤ちゃんが熱を出した時でも日本語で大丈夫です。日本人のドクターがいる病院もあります。

治安も良いので赤ちゃん、子供と一緒でも安心です。宿泊もファミリーに人気の大型リゾートホテルもありますし海やプール、買い物、観光も安心して楽しむことが出来ます。水族館で海の生き物と触れ合ったりも出来るので赤ちゃんから楽しめます。赤ちゃんを連れての海外旅行。注意点を紹介しています。参考にしてみて下さい。

Small thub shutterstock 447066424
関連記事 赤ちゃんは飛行機にいつから乗れる?新生児の席は?国内線/国際線

新生児や乳幼児の赤ちゃんが国内線・国際線問わず飛行機に初めて乗れるのは

赤ちゃんと海外旅行に行く際に必要な持ち物は?



いつから行くのか月齢・年齢でかわります

子供と一緒にお出かけする時、ママはたくさんの荷物を用意しなければなりません。赤ちゃん連れとなると倍くらいに増えますよね。ちょっとお出かけでもかなりの荷物が必要になりますが、海外旅行となるといつもの荷物以外にも持って行った方がいいアイテムがいくつかあります。

荷物は月齢が低ければ増えますよね。赤ちゃんならおむつやミルク、哺乳瓶、離乳食、ベビーカーに抱っこひもと、必要なアイテムを挙げたらきりがないですが海外となると飛行機に乗りますし、出来るだけ荷物は少なめにしましょう。

出来るだけ少なくと言っても中々難しいものです。そこで、現地で購入できるものは現地調達する事を頭に入れておきましょう。おむつは現地で購入できる事も多いですし、ミルクも購入出来ます。しかし、気を付けたいのは赤ちゃんはおむつかぶになる事もありますし、口に入れるものは尚更合わない事もあります。

現地で購入できるものは現地で調達!

現地で調達できるアイテムは現地で探した方がもちろん荷物は少なくなりますが、心配な事ももちろんありますよね。例えばおむつもそうです。海外旅行となると何泊もするのでおむつを持って行くなならそれだけですごい荷物になってしまいます。でも、海外のおむつって日本とはサイズ表記が違ったり使用感が悪かったりします。

そんなストレスを感じるなら日本から持っていく!と言うママも多いです。スーツケースにおむつを入れて帰りは空いた場所にお土産を詰めることも出来ます。圧縮していいく事も出来ます。しかし、現地でもアジア圏なら大きなスーパーへ行けば日本ブランドのおむつも手に入るので現地調達も頭に入れておきましょう。

子供の常備薬は必須です。少し風邪ぎみの時に飲む薬や塗り薬なんかは持ち物リストに入れておきましょう。熱が出てしまった時の冷却シートや体温計、赤ちゃん用のイオン飲料もあると安心です。その他、食事で使うスプーンやフォーク、海外ではおしぼりが出ない場合もあるのでウエットティッシュは必需品です。

子供が喜ぶおもちゃを機内に持っていく!

ファミリーで、子供連れでの海外旅行の心配なのはフライト中ではないでしょうか。子供はじっとしている事が難しい、泣くのは仕方ないと分かってはいるものの狭い飛行機内で大泣きされたら大変です。そこで、機内に持っていくと便利なもの、おすすめなアイテムを紹介します。

飛行機内で子供がご機嫌よく過ごせるように、おもちゃや絵本は必須です。DVDやタブレットなんかも普段あまり触らせていないのなら飽きずに遊んでくれるかと思います。お菓子や子供が好きな飲み物なんかも機内持ち込みすると安心です。そして、耳抜きが出来るグッズも忘れずに持ち込みましょうね。

飛行機内で子供と一緒に時間を過ごす時に手遊びや、子供が楽しむことが出来るゲームを用意しておく事も大切なポイントです。子供が好きな手遊びやゲームを紹介しています。参考にしてみて下さい。

Small thub shutterstock 592648823
関連記事 暇つぶしになる言葉遊びゲーム17選|子供と盛り上がる簡単な物や2人用も

ドライブ中の車内での暇つぶし、会話に困った時などに便利な言葉遊びゲーム

子連れで海外旅行をする人におすすめの書籍は?

子連れで楽しむ台湾

Amazonで詳細を見る

現地に住んでいる日本人が日本人に合ったお店なんかを紹介しています。子供も大人も楽しめる現地、台湾の最新情報が載っていて台湾に行くなら読みたい本です。ママ目線で紹介されているお店屋さんや人気スポットは参考になるはずですよ!

地球の歩き方海外子連れ旅

Amazonで詳細を見る

家族で行く海外旅行の楽しさや、準備、安全などを細かく紹介しています。年齢やテーマに合ったおすすめの旅行先も紹介しています。1歳~10歳くらいの子供を対象に書かれていて、子供を連れての海外旅行での持ち物やなども記載されていますから参考になる1冊です。

それ行け!子連れ海外旅行

Amazonで詳細を見る

大人気サイト『それ行け!子連れ海外旅行』を書籍化した本です。子供も大人も楽しめる海外旅行のヒントがたくさん詰まった1冊で著者も子供を連れての海外旅行をしているのでとても参考になる1冊です。

赤ちゃん・子連れの海外旅行子供と一緒に楽しみましょう!

子供と一緒にお出かけとなると楽しみも、大変さもありますが、その時その時で子供の成長は変わります。まだ、赤ちゃんの頃は大変ですがその大変さも今だけです。今を子供と一緒に楽しむ為にも旅行はおすすめします!たくさん思い出を作って下さいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。