Large thumb shutterstock 727101514

リビングのキッズスペースのインテリアは?狭い部屋をスッキリ収納!

更新:2019.06.21

家族や友人などさまざまな人が行き交うリビングは、いつも綺麗にしておきたい場所です。今回は、そんなリビングのキッズスペース確保に役立つアイディアをご紹介します。インテリアに溶け込むおしゃれなグッズや、子供のおもちゃがすっきり収納された部屋作りに役立つグッズも併せてご覧くださいね。

赤ちゃんがいる家庭のリビングのキッズスペースのインテリア・アイディアは

リビングのキッズスペースアイディア|赤ちゃん編①簡易ベビーベッドを準備

リビングのキッズスペースアイディア赤ちゃん編1つ目は、簡易的なベビーベッドを準備しておくというアイディアです。産まれたてから1歳ごろまでの赤ちゃんは動く範囲もそれほど広くなく、日中はほとんど寝ているなんていう子もいますよね。

また、本格的なベビーベッドは寝室に置いているという場合は、リビングで赤ちゃんが過ごす場所の確保に頭を悩ませてしまいます。そこで、簡易的なベッドを使ったアイディアが参考になります。こちらの、「ファルスカ」という畳んで持ち運べるベッドは、リビングの好きな場所で広げることができる便利なベビー用品です。

家事などをしている間、見える場所に寝かせておきたい場合にも活躍します。また赤ちゃんの柔らかなイメージを表現したようなやさしいデザインは、リビング内でもなじみます。寝返りからお座りができるようになるくらいの時期であれば、プレイスペースとしてリビングでそのまま使うこともできますよ。

リビングのキッズスペースアイディア|赤ちゃん編②お昼寝スペースを確保

リビングのキッズスペースアイディア赤ちゃん編2つ目は、リビングの一角をお昼寝スペースにするアイディアです。先ほどと同様、リビングで過ごす赤ちゃんの居場所に悩んでいる場合は、こちらの実例のようなテント型のベッドを使ってお部屋をコーディネイトするのがおすすめです。

寝かせたり遊ばせたりできる上に、北欧風のデザインがリビングをおしゃれに演出してくれます。出しっぱなしにできるので赤ちゃんのお世話で忙しい中、来客などがあっても慌てて片づける必要がないですよね。

リビングのキッズスペースアイディア|赤ちゃん編③積み木ソファを設置

リビングのキッズスペースアイディア|赤ちゃん編3つ目は、おしゃれな積み木風のマットを使ったリビングレイアウトです。はいはいからつかまり立ち、さらに一人歩きができるようになる頃の赤ちゃんは不安定な動きがとても可愛い反面、けがの心配が常にあります。

そんな時期の赤ちゃんには、こちらの写真にある積み木ソファで作った遊び場所がぴったりです。リビングに広がったプレイスペースは、転んでもけがの心配がなく安心できるうえに、赤ちゃんの視界をさえぎらず圧迫感のない高さが魅力的です。

また組み替えることによって、簡単にすっきりとしたソファーのレイアウトに戻すこともできます。こちらの方が実践されているようにカバーをかぶせておくと、汚れなどの心配も少なくなります。赤ちゃんの成長に合わせてフレキシブルにチェンジできるキッズスペースを作っておきたいですね。

リビングのキッズスペースアイディア|赤ちゃん編④綺麗な色のマットを使う

リビングのキッズスペースアイディア赤ちゃん編4つ目は、綺麗な色合いのジョイントマットを使ってコーディネイトするアイディアです。床に近い場所で過ごすことの多い赤ちゃんの冷えや安全対策には、クッション性があり暖かく、汚れなどのお手入れも簡単なジョイントマットがぴったりです。

そんなジョイントマットは、綺麗な色のものを選ぶことで、リビングをさらに華やかな印象に仕上げます。赤ちゃんにとっても、好奇心をくすぐり楽しい気分にさせてくれること間違いなしですね。

リビングのキッズスペースアイディア|赤ちゃん編⑤おしゃれトイを選ぶ

リビングのキッズスペースアイディア|赤ちゃん編5つ目は、おしゃれなおもちゃなどを選んでプレイスペースをつくるというアイディアです。しっかりと歩き始めた赤ちゃんには、おもちゃを置いて作ったキッズスペースがさらに好奇心をかきたてて成長を促します。

そんな中でも、実例のようなおしゃれなカラー使いが特徴のボールプールがおすすめです。ボールを出してしまえばコンパクトなお昼寝ベッドとしても使えますし、片づけずに出しておいてもインテリアの一部のようにリビングに映えますね。

リビングのキッズスペースアイディア|赤ちゃん編⑥インテリアに合う遊具を

リビングのキッズスペースアイディア|赤ちゃん編6つ目は、リビングはシンプルな遊具を使ってゴーディネイトするというアイディアです。登ったりジャンプしたりと運動能力が上がってきた赤ちゃんには、滑り台やジャングルジムなどの遊具をプレゼントしたくなります。

しかしインテリアにこだわりがある方は特に、リビングにキッズスペースを作ってあげたい気持ちと、できるだけ好きな雰囲気を保ちたいという気持ちが入り混じりますよね。そんなときは、こちらの写真にもあるように真っ白でシンプルな遊具を選んでみてはいかがでしょうか。

圧迫感や雑然とした雰囲気を感じさせず、インテリアのイメージを壊すことなくなじんでくれますよ。また、下記の記事では、赤ちゃんに適したお部屋のレイアウトや赤ちゃんのお部屋に必要なアイテムなどが紹介されています。赤ちゃんに合わせたリビングのキッズスペース作りの参考にしてみて下さい。

元気な子供がいる家庭のリビングのキッズスペースのインテリア・アイディア

リビングのキッズスペースアイディア|子供編①子供専用スペースを設ける

リビングのキッズスペースアイディア子供編1つ目は、子供が遊べる専用のスペースを設けるというアイディアです。少し大きくなったお子さんには、自分の遊び場所となるスペースを作ってあげると、とても喜びます。こちらの実例では、ソファの後ろにプレイスペースを設けられていますね。

ここなら、家族の気配をお互いに感じながらも子供だけの時間を過ごしている感覚を味わえます。また、リビングの真ん中にキッズスペースを設けないことで、おもちゃが出ていても部屋全体が散らかって見えないという点もメリットです。さらに、自分たちのスペースができることでお片付けをする意識も高まります。

リビングのキッズスペースアイディア|子供編②プレイテーブルを用意する

リビングのキッズスペースアイディア子供編2つ目は、プレイテーブルを用意しておくというアイデアです。小さなブロックなど子供が好むおもちゃは細かいものも多く、床に置いて遊ぶとなくしてしまったり、片づけも大変だったりとリビングを綺麗に保ちながら遊ぶのはむずかしいですよね。

そこで、写真のようなプレイテーブルを置いたキッズスペースを設けるアイディアが参考になります。こちらは、DIYされたプレイテーブルで、収納ケース付きです。片づけも座ったままできますし、ブロックで作った作品をテーブルに飾っておいても良いですね。

下記の記事では、おもちゃの収納について紹介されています。リビングのキッズスペースを考える際にもお手本にできる実例ばかりです。ぜひ、併せてご覧くださいね。

リビングのキッズスペースアイディア|子供編③壁をお絵かきスペースにする

リビングのキッズスペースアイディア子供編3つ目は、壁一面をお絵かきスペースにするアイディアです。子供は、お絵かきが大好きですよね。ついつい色んなところに落書きをしてしまって怒られるなんてこともよくある光景です。

そんなときは思い切って、リビングの壁を黒板にしてみてはいかがでしょうか。大きなキャンバスにお絵かきすることで、子供の好奇心・探究心・想像力を育んでくれますね。またインテリアとしても、カフェ風やナチュラルインテリアなど、さまざまなテイストに合わせやすくアクセントになります。

リビングのキッズスペースアイディア|子供編④家の中に滑り台を造る

リビングのキッズスペースアイディア子供編4つ目は、家の中に滑り台を設置するという驚きのアイディアです。元気いっぱいの子供は、お天気の悪い日も体を動かしたくてウズウズしていますよね。そんな時に家の中に滑り台があれば、公園に行かずとも思いっきり遊ぶことができます。

さらに、実例のようなポップな色合いにすればインテリアとしても楽しい雰囲気を表現できて、目を引きます。これから家を建築予定の方は、キッズスペース作りの参考にしてみて下さいね。

リビングのキッズスペースアイディア|子供編⑤リビングにブランコを付ける

リビングのキッズスペースアイディア子供編5つ目は、先ほどと同じく部屋の中に遊具を設置するというアイディアです。こちらの実例は、ブランコを付けられています。体を動かすことが大好きな元気あふれる子供が喜ぶ工夫ですね。

カジュアルな雰囲気のインテリアや、グリーンをたっぷり使ったスタイルなどにもぴったりですね。写真でも確認できるように、安全性や家の耐久性を損なわないように、耐荷重などに気を付けながら挑戦してみてくださいね。

部屋をスッキリ見せるおすすめの収納グッズは?

部屋をスッキリ見せるおすすめの収納グッズ①狭い場所にもぴったりなワゴン

部屋をスッキリ見せるおすすめの収納グッズ1つ目は、ちょっとした隙間など狭い場所でも充実した収納が叶うワゴンです。こちらの写真では、赤ちゃんのお世話セットを収納されています。赤ちゃんの時期はおむつ替えやお着替えが頻繁にありますので、このように綺麗にまとめておけると便利です。

また使いたい場所に持ってきて使えることや収納場所が少ない場合にもたっぷりしまっておけるということがこのワゴンのいいところです。デザインもスッキリしており、出しておいても違和感がありませんね。下記では、イケアのワゴンをご紹介しています。

部屋をスッキリ見せるおすすめの収納グッズ②おもちゃ片付くトロファスト

部屋をスッキリ見せるおすすめの収納グッズ2つ目は、おもちゃ収納に人気のあるIKEAのトロファストです。このトロファストは、組み合わせも自由に考えることができますし、ケースのサイズを変えることで、小さなものから大きさのあるものまで効率的に収納できます。

また、壁につけて使うことで壁面収納のような使い方ができるので、あまりスペースが取れない狭い場所でも充実した収納を作ることができます。さらに本体とケースの色も綺麗なカラーがそろっているので、組み合わせを考えるのも楽しいですよ。

便利グッズとアイディアで親子で快適なリビングに

リビングでのキッズスペースのアイディアや、部屋をスッキリ綺麗に見せるおすすめのグッズをご紹介しました。大人も子供もお互いが楽しく気持ちよく過ごせるアイディアばかりでしたね。リビングにキッズスペースを作るのは子供が小さい間だけかもしれませんが、ぜひこちらの記事を参考に笑顔があふれる空間にしてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。