INDEX

メガネ(眼鏡)は英語で何と言う?

メガネ(眼鏡)は英語で「glasses」

メガネ

メガネ(眼鏡)は英語で、「glasses」と言います。日本語では「眼専用の鏡(レンズ)」ということで「眼鏡」になりましたが、英語では「glass」(ガラス)が転じて「glasses」になりました。glassesが複数形であるのは、メガネには両目分の2枚のガラスがあるからです。

glassesが一般的な英語ではありますが、他にも目を強調した「eye glasses」や「光景」を意味する「spectacles」などに英訳されることもあります。eye glassesはglassesと同じ感覚で使われ、spectaclesは書き言葉やフォーマルな場でよく使われることが多いです。

また同じメガネ(眼鏡)でも「老眼鏡」「遠近両用眼鏡」などは、形容詞を付けて表されます。以下にglassesを用いた単語を挙げておくので、参考にしてください!

glassesの単語
英語 日本語
convex glasses 老眼鏡
reading glasses 読書用眼鏡
varifocal glasses 遠近両用眼鏡
night vision glasses 暗視眼鏡
astigmatic glasses 乱視用眼鏡

メガネ(眼鏡)の英訳|「glasses」の発音は「グラシィズ」

発音

メガネ(眼鏡)の英訳「glasses」の発音は、「グラシィズ」です。まずglassesの発音で難しいポイントは、「a」の音です。日本語の「あ」と「え」の中間のような音で、「え」のように口を横に開いた状態で「あ」と発音すると近い音が出せます。

次に間違えやすい発音のポイントは、複数形の「es」です。複数形の「es」(単語によっては「s」)には「s/iz/z」3種類の発音がありますが、glassesの場合は「iz」です。スペルには「s」とあるので「グラシィス」と発音しがちですが、「グラシィズ」と発音するように気を付けましょう。

また日本語で「ガラス」と書くことがありますが、発音は「ガ」よりも「グ」に近いです。さらに「グラス」と言っても気にする人が多い「r」ではなく「l」なので、「grass(草が生える・芝)」になってしまわないように「l」は日本語の「ラ」のようにはっきりと発音しましょう。

サングラスは英語で何と言う?使い方が分かる例文も

サングラスは英語で何と言う?|「sunglasses」

サングラス

サングラスは英語で、「sunglasses」と言います。日本語で「サングラス」と言いますが、サンは英語の「sun」をそのまま取って付けたものです。sunは英語で「太陽」の意味があり、その名の通り「太陽のための眼鏡」を意味します。

またsunglassesを使う場合は日本語のサングラスからも想像できるような、黒いものや紫外線カット機能のあるものを指します。日本語同様、ファッションサングラスでもパッと見黒ければ、sunglassesと言っても良いでしょう。

sunglassesを使った例文
  • You look good in your new sunglasses.(あなたの新しいサングラス似合ってるよ。)
  • She's wearing sunglasses.(彼女はサングラスをかけています。)
  • He has sunglasses on his head.(彼は頭にサングラスをしています。)
  • Sunglasses protect our eyes from the sun.(サングラスは太陽の光から目を守ってくれます。)
  • I wear sunglasses to protect my eyes from the sun.(私は日光から目を守るためにサングラスをかけます。)

サングラスの英訳|sunglasses以外にも言い方がある

サングラスをかけたグループ

サングラスの英訳はsunglassesが一般的ですが、度入りサングラスだと「暗い眼鏡」という意味の「dark glasses」を使う人もいます。また他にもスラングで「shades」、オーストラリアのスラングで「sunnies」とも言うことがありますが、スラングの中でも特に限定的な英訳です。

dark glasses、shades、sunniesを使った例文
  • Don't forget your dark glasses.(サングラス忘れないでね。)
  • I lost my shades at the beach.(私はビーチでサングラスを失くしました。)
  • Those sunnies are really cool.(それらのサングラスはとてもカッコいいです。)

メガネ(眼鏡)やサングラスの数え方は?

メガネ(眼鏡)やサングラスの数え方|日本語には様々な数え方がある

悩むメガネの女性

日本語でメガネやサングラスを数える時に、「1個」なのか「1本」なのかと迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?日本語にはメガネの数え方はいくつかあるため、どちらも正解になります。また他にも「1つ」「1点」とも言うことができます。

メガネ(眼鏡)やサングラスの数え方|英語では「APairOf~」

赤いサングラス

日本語では単数と複数を区別する文化はありませんが、英語では単数と複数が区別されるようになっています。そのため「1組の」「1対の」という意味がある「a pair of ~」を用いた、「a pair of glasses」「a pair of spectacles」を使います。

また2つのメガネと言いたい時には、「two pairs of glasses」になります。pairが2つあるということは「a pair」が複数であるということなので、pairに複数形「s」を付けた「pairs (ペアーズ)」という形になります。

メガネ(眼鏡)に関する英語の単語・フレーズは?

メガネ(眼鏡)に関する英語①メガネケース

メガネ(眼鏡)に関する英語1つ目は、メガネケース「glasses case」です。日本語のメガネケースと同じく、「入れ物」という意味のある「case」を使った英単語です。glasses caseの他にも「eyeglasses case」「spectacle case」も使われます。

英語のメガネケースを使った例文
  • My glasses case is broken.(私のメガネケースは壊れています。)
  • The sharp of this glasses case is so cool.(このメガネケースの形はとてもカッコいいです。)
  • I want a folding glasses case.(折りたたみメガネケースが欲しいです。)


メガネ(眼鏡)に関する英語②メガネ拭き

メガネ(眼鏡)に関する英語2つ目は、メガネ拭き「glasses cloth」です。お馴染みである布製のメガネ拭きは、「cloth」を使います。「拭く」「ティッシュ」という意味がある「wipe」を使って「lens wipes」とも言うことができますが、wipesだと使い捨てシートのイメージが強いです。

またglasses clothが一般的ですが、掃除用ティッシュ「cleaning wipes」、マイクロファイバー素材の布「microfiber cloth」、柔らかいメガネ拭き「soft glasses cloth」などの限定的な英訳もあります。

英語のメガネ拭きを使った例文
  • I need a soft glasses cloth to wipe my glasses with.(メガネを拭くのに柔らかいメガネ拭きが必要です。)
  • Do you have cleaning wipes?(メガネ拭きを持っていますか?)
  • I found a lens wipes on the floor.(メガネ拭きが落ちていました。)

メガネ(眼鏡)に関する英語③コンタクトレンズ

メガネ(眼鏡)に関する英語3つ目は、コンタクトレンズ「contact lens」です。日本語でもコンタクトレンズと言うように、英語でも「contact lens」と言います。glassというよりもlens寄りなのでlensが使われることが多いですが、「contact glass」と言う人もいます。

英語のコンタクトレンズを使った例文
  • I wear contact lenses.(私はコンタクトレンズをつけます。)
  • I like your colored contact lenses.(あなたのカラーコンタクトレンズ良いですね。)
  • Have you found your contact glasses?(コンタクトレンズは見つかりましたか?)

メガネ(眼鏡)に関する英語④度数

黒眼鏡の女性

メガネ(眼鏡)に関する英語4つ目は、度数「degree」です。気温や数値を表すdegreeですが、メガネの度数にも使うことができます。また「強さ」という意味のある「strength」や、日本語でも使われるレンズの屈折力を表す単位「diopter」も使うことができます。

また度数を特に気にしない「度入りメガネ」と言いたい時には、「prescription glasses」を使います。「処方」という意味がある「prescription」を使って、「処方されたメガネ」ということで度入りメガネを指します。

英語の度数を使った例文
  • What's your degree for your glasses?(メガネの度数はいくつですか?)
  • I got new prescription glasses.(新しい度入りメガネを手に入れました。)
  • Would you like to change the strength on these glasses?(このメガネの度数を変更したいですか?)

メガネ(眼鏡)に関する英語⑤遠視・近視

メガネをする男性

メガネ(眼鏡)に関する英語5つ目は、遠視「far-sightedness」・近視「near-sightedness」です。「遠い」「近い」という意味のある「far」「near」に、「目の見える」という意味の「sighted」+ness(状態を表す接尾辞)を付けた言葉です。

far-sightedness、near-sightednessは名詞として扱われるため、形容詞として「遠視の」「近視の」と言いたい場合には「far-sighted」「near-sighted」になります。

これらのfar、nearはアメリカ英語で使われますが、イギリス英語では「long」「short」の方が多いです。また一般人が使うことはあまりありませんが、医療言葉として遠視「hyperopia」、近視「myopia」もあります。

英語の遠視・近視を使った例文
  • I'm long-sighted.(私は遠視です。)
  • I'm wearing glasses for far-sightedness.(私は遠視用のメガネをかけています。)
  • He is short-sighted.(彼は近視です。)
  • I got a pair of glasses for near-sightedness.(近視用のメガネを手に入れました。)

メガネ(眼鏡)に関する英語⑥メガネを使う人

サングラスの女性

メガネ(眼鏡)に関する英語6つ目は、メガネを使う人「spectacle wearer」です。「着用者」という意味の「wearer」を、メガネに付けた言葉です。「glasses wearer」とも言いますが「メガネ着用者」はフォーマルな場で使われることが多いので、spectacleの方が一般的です。

英語の「メガネを使う人」を使った例文
  • I know the perfect spectacle wearer.(私はメガネが最高にぴったりな人を知っています。)
  • He's called glasses wearer.(彼はメガネの人と呼ばれています。)
  • She was crowned this year's spectacle wearer.(彼女は今年のベストメガネ賞を受賞しました。)

メガネ(眼鏡)に関する英語⑦メガネをかける

メガネ

メガネ(眼鏡)に関する英語7つ目は、メガネをかけるというフレーズです。メガネをかけるという時には、主に「put on」や「wear」(have on)などの動詞が使われることが多いです。put onは着用する動作や頭にサングラスを乗せている時に使える単語で、wearは着用している状態を表す単語です。

英語の「メガネをかける」を使った例文
  • I put on sunglasses at 10am.(10時にサングラスをかけました。)
  • I always wear special glasses when I read a book.(本を読む時はいつも特殊なメガネをかけます。)
  • I sometimes have contact lenses on.(時々コンタクトレンズをつけます。)

メガネ(眼鏡)に関する英語を覚えよう!

いかがでしたか?メガネ(眼鏡)に関する色んな英語を知って頂けたのではないでしょうか。眼鏡に関する英語は身近にあるのに知らない英語の上位に入ってくるワードばかりなので、ぜひ眼鏡に関する正しい英語を覚えてかっこよく言えるようになりましょう!

またここに、英語が嫌い・苦手な人のための克服方法についての記事や縁起の良い英語のフレーズ一覧を載せておくので、ぜひこちらの記事を参考にして英語に対しての苦手意識をなくしてください!

Small thub shutterstock 459222919 1
関連記事 英語が嫌い・苦手な人の克服方法は?あるあるや勉強法も!

英語が分からない!なんて思っている人はいませんか?英語が嫌いな人や苦手

Small thub shutterstock 215099731
関連記事 縁起がいい英語のフレーズ・言葉一覧|素敵/かっこいい/かわいい

結婚式や誕生日の際に、英語でかっこよくお祝いを言いたい!と思ったことは

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。