INDEX

北海道で見える低緯度オーロラとは?

日本の北海道で見える低緯度オーロラとは①低緯度オーロラについて

北海道で見ることが可能なオーロラは、カナダや北欧と違う低緯度オーロラというものになります。日本で見ることが可能な低緯度オーロラは、活発な太陽の活動により磁気嵐が起こることで発生します。なので、本場のカナダや北欧のオーロラは黄緑色などが中心ですが北海道は赤色が中心となります。

日本の北海道で見える低緯度オーロラとは②時期

北海道で見える低緯度オーロラを見ることができる時期は、11年周期と言われています。それは、太陽が活発になる時期が11年周期だからという理由です。ただ、数年に1回オーロラを見ることができているようなので11年周期は言い過ぎかもしれません。

11年周期の中でも毎年オーロラを見ることができる時期は同じです。9月〜4月の冬の間が多いと言われていますよ。時間は、20:00~23:00なのでお子様連れでも見ることができる時間帯です。9月~4月の間でも特に秋分の日と春分の日付近が出現しやすいと言われているので注意しておきましょう。

日本の北海道で見える低緯度オーロラとは③発生場所の条件

北海道で見える低緯度オーロラの発生場所の条件は、風がない空気が澄んでいる乾燥していて場所な上に放射冷却が起きる場所です。なので、どこで見ることができるかというと日本では北海道が最も適している場所と言えるでしょう。北海道以外にも新潟や富山県などで見れたこともあるそうですよ。

日本の北海道で見える低緯度オーロラとは④発生する確率

北海道で見える低緯度オーロラの発生確率も気になりますよね。実は、すごく低いです。オーロラ自体は発生しているそうですが、人間の肉眼で見ることができるオーロラがほとんどないようです。しかも発生していることが確認できない年もあるそうです。その年に1度発生すれば2~3回は見ることができると言われていますよ。

北海道で見える低緯度オーロラについて紹介しました。北海道でオーロラを見る際の服装が気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 254354452
関連記事 12月の北海道の気温・天気に合う服装12選!観光スポット・イベントは?

12月の北海道では、イベントが目白押しでデートや友達の旅行にはおすすめ

北海道でオーロラが見える場所は?

北海道のどこでオーロラが見える①陸別町

北海道でオーロラが見える場所1つ目は、陸別町です。札幌より車で高速道路を使って7時間半程度の場所にあります。最低気温がー38℃を記録するなどと日本一寒いと言われている場所になります。寒いのは苦手な方も多いかもしれませんが、寒いからこそオーロラを見ることができると言われていますよ。

空気がキレイなので星空の街とも認定あれており天文台もあります。本物のオーロラが見れない日であってもプラネタリウムでオーロラを見ることができます。さらにオーロラ発生装置があるので、オーロラが発生する条件を学ぶことも可能です。オーロラが気になる方は、銀河の森天文台に行ってみてください。

北海道のどこでオーロラが見える②網走市

北海道でオーロラが見える場所2つ目は、網走市です。札幌より車で高速道路を使って6時間程度の場所にあります。網走市も寒い場所なのでオーロラを見ることができる場所とされていますよ。網走刑務所などオーロラを見ることができなくても楽しむことが可能な観光地もあるので安心です。

北海道のどこでオーロラが見える③名寄市

北海道でオーロラが見える場所3つ目は、名寄市です。名寄市は、札幌から車で高速を使って3時間程度の場所にあります。なよろ市立天文台があるので、オーロラが観測できます。太陽フレアの活動が活発な時期に見られるそうですよ。プラネタリウムなどもあるのでオーロラを見ることができなくても楽しむことができますよ。

北海道のどこでオーロラが見える④紋別郡

北海道でオーロラが見える場所4つ目は、紋別郡です。紋別郡は、札幌より車で高速道路を使って5時間程度の場所にあります。道の駅やチューリップ畑などの見どころがある地域なのでオーロラを見ることができなくても観光することはできますよ。

北海道のどこでオーロラが見える⑤上川郡

北海道でオーロラが見える場所5つ目は、上川郡です。上川郡は、札幌より車で高速道路を使って4時間半程度の場所にあります。美瑛などがある街なので、オーロラを見ることができなくても観光が可能です。冬場は、スキーなどでも賑わっています。

北海道のどこでオーロラが見える⑥稚内市

北海道でオーロラが見える場所6つ目は、稚内市です。稚内市は、札幌より車で高速道路を使って6時間半程度の場所にあります。日本最北端の街として有名ですよね。稚内市でオーロラは北の空に発生します。宗谷岬などの観光スポットもあるので行ってみましょう。

北海道のどこでオーロラが見える⑦幌延町



北海道でオーロラが見える場所7つ目は、幌延町です。幌延町は、札幌より車で高速道路を使って5時間半程度の場所にあります。秘境駅の里と呼ばれる場所です。なので、オーロラ以外にも秘境駅を楽しむことができますよ。ぜひ、オーロラを見に行きましょう。

北海道で見える低緯度オーロラについて紹介しました。北海道でオーロラを見るときに一緒に購入したいお土産が気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 566188660
関連記事 北海道のお土産おすすめランキングTOP31|札幌で人気の名物お菓子は?

北海道には人気のお土産がたくさんあります。手土産にぴったりのお菓子や名

オーロラが見たい人におすすめの書籍は?

オーロラが見たい人におすすめの書籍①TRANSIT

Amazonで詳細を見る

オーロラが見たい人におすすめの書籍1つ目は、TRNSITです。日本の北海道だけでなく、オーロラの本場であるアラスカ、グリーンランド、フィンランドのオーロラの特集になっています。オーロラがどこで見えるかわかる世界地図やオーロラが発生するメカニズムにも掲載されていますよ。

オーロラを見るための旅行に行きたくなったという声やオーロラを見に行く場所を決める参考になったという声もある書籍です。世界のオーロラに興味がある方におすすめです。

オーロラが見たい人におすすめの書籍②極北の絶景オーロラ

Amazonで詳細を見る

オーロラが見たい人におすすめの書籍2つ目は、極北の絶景パノラマ・オーロラです。オーロラで有名なカナダ・イエローナイフの四季ごとに変化を見せるオーロラの写真集です。こちらの書籍はDVDも付いており、オーロラの景色をたっぷりと楽しむことができますよ。

その場でオーロラを見ているかのような迫力があるという声や今までで見たオーロラの写真集で1番キレイという声がある人気の書籍です。DVDは4Kテレビで見ることがおすすめになっています。

オーロラが見たい人におすすめの書籍③オーロラウオッチングガイド

Amazonで詳細を見る

オーロラが見たい人におすすめの書籍3つ目は、オーロラウオッチングガイドです。カナダ、アラスカ、北欧、南極などで撮影されたオーロラの写真が盛りだくさんです。ほかにも宇宙から見たオーロラや宇宙でのオーロラなど神秘的な写真も掲載されていますよ。

オーロラウォッチングの服装や準備物なども掲載されており、オーロラウオッチングの旅行ガイドとしても役に立ちます。素人では撮影が難しいオーロラの撮影方法も解説されており、参考になります。内容が盛りだくさんな上にキレイな写真もたくさん掲載されている人気の書籍です。

オーロラが見たい人におすすめの書籍④北海道オーロラ町の事件簿

Amazonで詳細を見る

オーロラが見たい人におすすめの書籍4つ目は、北海道オーロラ町の事件簿です。こちらは、ほかの書籍と違い写真集や旅行ガイドでなく小説です。物語に出てくる町などに行ってみたいとよく感じる方におすすめの本になります。ミステリーの小説なので読書家の人にもおすすめです。

低緯度オーロラを見に行くには?

低緯度オーロラを見に行く方法①自己手配

低緯度オーロラを見に行く方法1つ目は、自己手配です。自分でオーロラを見ることができる場所を調べてどこへ行くのかを自分で決めて手配する方法になります。普通の北海道旅行と手配方法は同じですよね。ただ、オーロラが出る時期は寒いので雪が積もっています。雪道に不慣れな方は、運転などに気を付けてください。

オーロラは毎日見ることができるとは限りません。なので、陸別町のようにオーロラを見ることができなくても観光を楽しむことができる場所を選んでおく方が良いでしょう。オーロラ観察以外にすることがないと見れなかったときのがっかり具合も大きくなってしまいます。

低緯度オーロラを見に行く方法②ツアー

低緯度オーロラを見に行く方法2つ目は、ツアーです。ツアーは調べてみたところ開催されていないようです。海外のようにオーロラを見ることができる機会がほとんどないからかもしれません。もし、ツアーを見つけることがあれば珍しいので参加してみましょう。

日本からツアーもある!気軽にオーロラが見られる場所

日本発ツアーもある世界のオーロラが見られる場所①カナダ

世界のオーロラが見られる場所1つ目は、カナダです。イエローナイフなどが有名ですよね。日本から直行便やツアーもあるので気軽に行くことができるでしょう。イエローナイフでは、年中見ることができますが特に11月~4月が発生率が高くおすすめです。

日本発ツアーもある世界のオーロラが見られる場所②北欧

世界のオーロラが見られる場所2つ目は、北欧です。フィンランドもオーロラを見ることができる場所として人気がありますよね。日本からフィンランドへは直行便もあります。こちらもツアーがあるので気軽に行くことが可能です。フィンランドは、カナダと違い3月~9月がオーロラを見ることができる時期だと言われています。

北海道でオーロラを見よう

日本の北海道でオーロラが見える場所はどこなのかを紹介しました。オーロラを見ることができる場所は、カナダや北欧などの海外だけではありません。発生条件が整えば日本の北海道でも見ることができますよね。見ることができる場所や時期などを紹介したので、海外だけでなく北海道にオーロラを見に行きましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。