INDEX

ヤドカリの飼い方は?

ヤドカリの飼い方|ヤドカリを飼育するのに向いている人

ヤドカリを飼育するのに向いている人は、気を使うことができる人といえます。ヤドカリは餌一つとっても、同じものをずっとは食べませんし、温度や湿度変化にとても敏感な生き物です。少しでも温度や湿度が、最適な暮らしと適合していないとすぐに死んでしまう可能性もある繊細な生き物がヤドカリです。

他にも、ヤドカリにとってとても大切な貝殻を定期的に入れ替えなくてはいけません。そういった点から、ヤドカリを飼育するのに向いている人は、細やかなことに気が使え、それが苦痛でない人が向いているといえます。珍しいから、話題作りのためにという思いで気軽にヤドカリを飼育すると、とても大変な思いをします。

珍しいペットを買ってみたかったけれど、ヤドカリのように細やかな気をまわす育て方をしたくないという方は、下記のサイトを参考にしてあまり手のかからないペットを探してみてください。一人暮らしでも飼育することができ、寿命が長い生き物の飼い方をご紹介いたしております。参考にしてみてはいかがでしょうか。

Small thub shutterstock 545972260
関連記事 手のかからないペットの人気ランキングTOP22|飼いやすい小動物は?

今回は一人暮らしの方でも飼える、おすすめの長生きするペット・手のかから

ヤドカリの飼い方|ヤドカリの購入方法

ヤドカリは、ペットショップで購入することができます。ペットショップで売られている場合は、ヤドカリの捕獲を許可された漁業組合が捕獲したヤドカリです。また、ヤドカリにはヤドカリ専門店もあります。ヤドカリ専門店は、日本各地にありますので、地元にあるのか近場にあるのかを確認してみてください。

ヤドカリ専門店で購入すれば、店員さんもヤドカリの専門家である可能性が高いので、初めての飼育でも気軽に相談することができて安心して購入することができます。また、沖縄でしか見られないような珍しい種類のヤドカリなども販売されていることもあります。自分の目で見て、好みのヤドカリを見つけてみてください。

ヤドカリの飼い方|ヤドカリの値段

ヤドカリはとても安価で取引されています。安いものだとワンコイン以内で買えたりもします。希少なものだと一万円に届いたりしますが、基本的には一万円以内には買うことができます。また一匹のみの販売ではなく、複数匹での販売されているところが多いです。もちろん、店員さんに言えば一匹での販売もされています。

ヤドカリの育て方は?

ヤドカリの育て方や餌|ヤドカリの性格

ヤドカリの性格は大まかに二つに分けることができます。大人しい性格のヤドカリと、攻撃的な性格のヤドカリです。ヤドカリに多いのが大人しい性格の場合で、天敵などの対象に見つからなければ攻撃をしてきません。これは、ヤドカリの地位が弱肉強食の世界では底辺にいるためだといえます。

大人しいヤドカリの場合は、小さいことに気が付きやすいため、不具合にすぐ気が付くためこまめに貝殻を変えようとする行動が見られます。攻撃的な性格のヤドカリは、水生の場合が多いです。臆病なため、先に攻撃をして身を守ろうとします。攻撃的な性格の場合は、刺激をしないように飼い方を気をつける必要があります。

ヤドカリの育て方や餌|ヤドカリの飼育に必要な道具

ヤドカリの飼育に必要な道具は、まず飼育ケースが挙げられます。飼育ケースは、蓋つきのもので40~60㎝規格ぐらいの水槽を用意するとヤドカリがとても快適に生活することができます。また、ヤドカリの飼育で水を使用するためには、ろ過装置やヒーターがとても重要になってきます。水はヤドカリにとって必要不可欠です。

さらに、最重要な道具は貝殻です。貝殻はヤドカリが生きていくうえで必要不可欠なものです。様々な大きさ、種類の貝殻を常備しておくと良いでしょう。ヤドカリにも貝殻の好き嫌いがありますので、水槽に貝殻を入れた後の様子を観察して気にいる気にしてみてください。

このときヤドカリが貝を気に入ったのかを一目見てわかるのがヤドカリの貝の引っ越しです。しかし、ヤドカリの引っ越しにはとても時間がかかりますので、長時間観察する覚悟で眺めてください。水槽などの一式をそれぞれ別に購入するのはとても大変ですが、ヤドカリ専用のキッドが販売されていて気軽に揃えることができます。

ヤドカリの育て方や餌|ヤドカリは雑食

ヤドカリの餌は基本的には何でも大丈夫です。ヤドカリは雑食性のため、自然界にあるものならば何でも食べます。しかし、飼育する場合はヤドカリ用のペットフードもありますのでそれを与えるといいでしょう。ヤドカリの特性として、同じものが数日間続いて出されると餌を食べなくなります。

小食のため、餌は多く用意する必要はありませんが、様々な種類の餌を用意する必要があります。自分で食べるついでに、果物を小さくカットするなどして、ヤドカリの餌のバリエーションを増やしていってください。バリエーションを増やしてローテーションすることがヤドカリの飼い方・育て方のコツです。

ヤドカリの寿命は?

ヤドカリの寿命は長い



ヤドカリの寿命は、飼育下であるととても長生きする生き物です。野生では、天敵が多いため生き残ることが難しいですが、飼育されているヤドカリは15年から20年は生きるとされています。ヤドカリの長寿記録の最高は30年が記録されています。ヤドカリを飼育するのならば、一生の面倒を見続けられるようにしてください。

ヤドカリの脱皮

ヤドカリは脱皮をする生き物です。貝殻に引っ越しするのは脱皮ではなく、実際の脱皮は砂の中にもぐって脱皮をします。脱皮をしているときは、蛇などとは違い脱皮を手伝わないようにしてください。ヤドカリが砂の中に潜って脱皮をしているときは、そっと見守っていてください。脱皮後の抜け殻はヤドカリの餌になります。

ただし、ヤドカリを多頭飼いで飼育している場合は脱皮のときに隔離を考える必要があります。土の中に潜ったままの状態で、他の水槽に移してあげるといいでしょう。このとき、他のヤドカリを引っ越しさせるのも一つの飼い方・育て方のコツです。脱皮に失敗してしまうと、寿命を縮めてしまうので気をつけてください。

ヤドカリの種類は?

沖縄などに生息するヤドカリの種類①|オカヤドカリ

オカヤドカリは日本では小笠原諸島と南西諸島に分布していて、本土では九州南部、四国南部、紀伊半島南部の太平洋岸に生息しています。特に亜熱帯気候の沖縄に多く生息しています。亜熱帯の気候が生活域で、気温が15度を下回ると冬眠状態に陥ります。冬眠が長時間続くとそのまま死んでしまいます。

オカヤドカリは、他のヤドカリとは違い水上ではなく陸上で生活します。ただし、定期的に水分補給が必要なため、水辺からは離れることができない種類です。オカヤドカリの種類の飼い方・育て方としては、水槽の一部分に必ず水辺を作ってあげることが大切です。水辺を作ることによってオカヤドカリの寿命はグンと上がります。

沖縄などに生息するヤドカリの種類②|ホンヤドカリ

ホンヤドカリは、日本では沖縄以外の日本に生息しています。日本で最も生息しているヤドカリで、体長は約10㎜程ととても小さいヤドカリです。主に使用する貝殻はイシダタミやコシダカガンガラ、タマキビなどの小さな貝殻を好みます。砂浜には生息しておらず、海岸の岩礁域でよく見かけられる種類です。

沖縄などに生息するヤドカリの種類③|ソメンヤドカリ

ソメンヤドカリは、ペットとして飼うことができるヤドカリの中で一番体長が大きいものです。水深20mから50mのところに生息しています。貝殻は、ウズラガイやヤツシロガイなどの大型の巻貝を好んで着用します。ソメンヤドカリは、自分よりも小さなヤドカリを食べてしまう危険があるので飼育するときは離してください。

ヤドカリが好きな貝殻

ヤドカリが好む貝殻

ヤドカリは、ヤコウガイやサザエ、シロツブガイとった貝殻を好んで身につけています。その多くの貝殻は、渦を巻いていることが多いです。それは、動きやすさを重視しているからだともいわれています。ヤドカリの飼い方・育て方のコツは、自分のヤドカリに合った貝殻を見つけることです。

ヤドカリは貝殻に合わせて成長していきます。ヤドカリの大きさに合った貝殻を見つけてあげてください。ヤドカリが身につけている貝殻に寿命はありません。たとえ小さくなっても、多頭飼いしている場合にはほかの小さなヤドカリがその貝殻を好む可能性もあります。そういった場合は、一回使われた貝殻も取っておきましょう。

引っ越しのときの貝殻の選び方

引っ越しのときの貝殻の選び方は、現在ヤドカリが入っている貝よりも少し大きめを選んでみることです。現在の貝殻が気に入ったものであれば、同じ種類の貝殻の少し大きめを好みます。逆に気に入っていなかったのならば、違う種類の貝殻を選んだりします。ヤドカリは、水槽のレイアウトや環境が変わると引っ越しをします。

貝殻のサイズ、種類を水槽内に数個は置くようにしてあげてください。人間が「この貝殻に入ってほしい」と思っても、無理やり引っ越しをさせることはできませんので注意してください。また、引っ越し用の貝殻は、自分で拾ってくるという手もありますが、ペットショップや専門店で引っ越し用の貝殻も販売されています。

貝殻を、ヤドカリの水槽だけでなく自室にも置くことでインテリアに統一感が生まれたりします。部屋を海の中のようにすることでヤドカリも安心感を得ることができると思います。下記のサイトでは、手ごろな値段で貝殻をおしゃれに飾ることができます。参考にして、ヤドカリの気持ちになってみてください。

Small thub shutterstock 561371275
関連記事 貝殻のインテリアや飾り方10選!アレンジや手作り雑貨の作り方は?

砂浜に行くと様々な形や種類の貝殻が落ちているのを見たことがあると思いま

ヤドカリの飼い方・育て方をマスターしてヤドカリを飼育しよう!

いかがでしたでしょうか。ヤドカリは、人間が思っているよりも繊細でとても寿命が長いです。そのため、愛着を持って接すればとても良いパートナーになれると思います。買い方・育て方をきちんと知って、貝殻や餌などはそのヤドカリの好みに合ったものが見つかるはずです。自分の好きなヤドカリを飼育してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。