INDEX

刺繍を始めてみたい!刺繍に必要な材料・道具は?

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具①刺繍針

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具の1つ目は「刺繍針」です。刺繍針は普通の裁縫用の針と比べて穴が縦長になっています。そのため刺繍糸が通しやすいのが特徴です。さらに刺繍針は刺繍の種類や刺繍糸を何本取りにするかによっても違います。自分がする刺繍に合わせた刺繍針を選びましょう。

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具②刺繍糸

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具の2つ目は「刺繍糸」です。普通の刺繍糸は6本の細い糸をゆるくよった状態になっているので図案や布地で糸の本数を変えることができます。束になっている糸口から使う分だけ切り切った刺繍糸の中から必要な本数だけ引き抜いて使います。

刺繍糸は効率よく収納すると使いやすくなります。下の記事では刺繍糸の収納方法について26のアイデアをご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 651983035
関連記事 刺繍糸の収納方法・アイデア26選|おしゃれDIY&100均も

ついつい見つけると買ってしまう刺繍糸ですが、きちんと収納されていないと

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具③糸切りバサミ

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具の3つ目は「糸切りバサミ」です。刺繍は糸を切る機会が多いのでよく切れて使いやすい糸切りバサミを用意しましょう。糸を変えるごとに糸を切る作業があるので切り心地の悪い糸切りバサミだと余計な手間と時間がかかってしまいます。

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具④刺繍布

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具の4つ目は「刺繍布」です。洋服のワンポイントに小さな刺繍を施すのであればあまり布を意識しなくてもいいのですが刺繍をメインにする場合は程よい厚みの刺繍しやすい布を選ぶ必要があります。伸縮する布は刺繍には向きません。

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具⑤刺繍枠

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具の5つ目は「刺繍枠」です。刺繍枠を使わなくても刺繍をすることはできますが刺繍枠をすると布がピンと張るので刺繍しやすくなります。刺繍枠は大きさが様々なので図案や布のサイズによって使い分けるといいですね。

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具⑥チャコペーパー

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに刺繍に必要な材料・道具の6つ目は「チャコペーパー」です。チャコペーパーはカーボン紙のように複写できる用紙で片面のものと両面のものがあります。刺繍の場合は片面のものが適しています。図案と布の間にチャコペーパーを挟み図案をなぞりながら布に写します。

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具⑦チャコペン

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具の7つ目は「チャコペン」です。色鉛筆タイプのものとペンタイプのものがあります。どちらも同じように布に直接図案を描いて使うものなので使い心地のいいものを選びましょう。ペンタイプのものは洗うと落ちるものやインク落とし用のペンがついているものがあります。

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具⑧写し紙

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具の8つ目は「写し紙(トレーシングペーパー)」です。図案集などから気に入った図案を写しとるのに使います。薄手のものが良いでしょう。刺繍したい図案の上に写し紙を重ねマスキングテープなどで固定したら丁寧に図案を写しとりましょう。

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具⑨図案

初めて刺繍に挑戦する初心者さんに必要な材料・道具の9つ目は「図案」です。手芸店や本屋さんなどではかわいいものやかっこいいものなどたくさんの図案集が売っています。お子さんのリクエストでキャラクターの刺繍をしたいという時には塗り絵や絵本も図案集として使えます。イラスト集なども図案集として活用できますよ。

【刺繍が初めてな初心者向け】基本的なステッチのやり方7つ

基本的なステッチのやり方①ランニングステッチ

基本的なステッチのやり方1つ目は「ランニングステッチ」です。等間隔に針を刺しチクチクと塗っていく方法で刺繍の基本ステッチです。等間隔に縫うだけですがとても味わい深い刺繍になります。ラインとしてもイラストとしても使えるので便利です。

基本的なステッチのやり方②アウトラインステッチ

基本的なステッチのやり方2つ目は「アウトラインステッチ」です。針を刺し5~6㎜先に針を刺したら半分戻って針の先を出します。これで1針目が完成です。あとは同じように半分戻っては刺すのを繰り返していくときれいなアウトラインステッチができます。細かい部分やカーブは目を細かくすると仕上がりがきれいです。

基本的なステッチのやり方③チェーンステッチ

基本的なステッチのやり方3つ目は「チェーンステッチ」です。針を刺したらチェーンの大きさに合わせて上に針先を出します。針を引き抜かず針先を少し出します。針先に右側から糸をかけゆっくりと針を抜きます。きれいなチェーンになるように糸を指でおさえておきましょう。次の目はチェーンの中に針を刺して始めます。

基本的なステッチのやり方④ブランケットステッチ

基本的なステッチのやり方4つ目は「ブランケットステッチ」です。布の端によく使われていますね。下から上に糸を刺したら出した糸のすぐ近くに針を刺し糸をかけて針を抜きます。次は隣に針を刺し糸をかけて抜きます。これを繰り返していくことできれいなブランケットステッチができます。

基本的なステッチのやり方⑤フェザーステッチ

基本的なステッチのやり方5つ目は「フェザーステッチ」です。針を裏から表に向かって出し横に針を刺し下の真ん中から針を出します。2針目は右に針を刺し下の真ん中から針を出します。3針目は左に針を刺し下の真ん中から針を出します。あとは右・左と同じように繰り返していくことで鳥の羽のようなステッチになります。

基本的なステッチのやり方⑥サテンステッチ

基本的なステッチのやり方6つ目は「サテンステッチ」です。塗り絵のように図案を塗りつぶしていくようにステッチしていく方法です。やり方は簡単で図案に合わせて針を下から上に刺してステッチを繰り返していくだけです。糸と糸の間に隙間ができないようにするのがきれいに仕上げるポイントです。

基本的なステッチのやり方⑦フレンチノットステッチ

基本的なステッチの7つ目は「フレンチノットステッチ」です。玉止めと同じ方法です。針を下から上に刺したら糸を針に巻き引き抜きます。玉ができたら糸を出したすぐそばに針を刺します。糸を巻く回数が多いほど大きい玉ができます。玉止めにせず針に糸を巻いたまま布に針を刺すとバリオンステッチになります。

刺繍初心者におすすめな刺繍本は?

簡単に手縫いできる刺繍本①はじめてでも上手にできる刺しゅうの基本

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめな刺繍本の1つ目は「はじめてでも上手にできる刺しゅうの基本(西東社・1,296円)」です。刺繍が初めての初心者さんでも挑戦できるかわいい図案がたくさん紹介されています。ステッチの方法も分かりやすく紹介されているのでおすすめです。

簡単に手縫いできる刺繍本②SNOOPYはじめての刺繍

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめな刺繍本の1つ目は「SNOOPYはじめての刺繍(KADOKAWA・1,512円)」です。SNOOPY好きにはたまらない1冊でSNOOPYのキャラクター達がたくさん紹介されています。シンプルな図案なので刺繍が初めての初心者さんでも楽しくすすめられますよ。

簡単に手縫いできる刺繍本③世界のかわいい小鳥

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめな刺繍本の3つ目は「世界のかわいい小鳥(パイインターナショナル・1,620円)」です。まるで小鳥の図鑑かと思えてしまうくらいたくさんの小鳥の図案が紹介されています。日本の小鳥も紹介されているので大人から子どもまで世代を問わずに楽しめます。

簡単に手縫いできる刺繍本④187の刺繍デザイン

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめな刺繍本の4つ目は「季節のお花で暮らしに彩りを 187の刺繍デザイン(フェリシモ出版・2,700円)」です。色とりどりの季節のお花がとてもきれいで癒されます。刺繍しながらほっとしたいという人におすすめです。刺繍が初めてでも挑戦してみる価値のある本です。

簡単に手縫いできる刺繍本⑤annasの小さな刺繍図案

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめな刺繍本の5つ目は「新版 annasの小さな刺繍図案 針と糸で描く12の物語(光文社・1,404円)」です。アルプスの少女ハイジや不思議の国のアリスなど大人も子どもも大好きな12の童話をかわいい図案にしてあります。簡単に作れるよう工夫されているので刺繍初心者でも楽しく挑戦することができます。

簡単に手縫いできる刺繍本⑥刺繍で描くイニシャルとモノグラム

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめな刺繍本の6つ目は「刺繍で描くイニシャルとモノグラム(文化出版局・1,944円)」です。大人の刺繍を楽しみたいという人におすすめのこの刺繍本はプリュムティという技法で立体感のあるイニシャルを描く方法を紹介しています。白い布に白い糸で刺繍するイニシャルはシンプルで品があります。

簡単に手縫いできる刺繍本⑦刺し子の花ふきん

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめな刺繍本の7つ目は「刺し子の花ふきん(雄鶏社・2,200円)」です。日本の伝統的な手芸のひとつ刺し子はランニングステッチで模様を描いていく刺繍です。ひと針ひと針丁寧にステッチしていくと奥深い味わいの模様になります。初めてでも挑戦すると楽しくなってくる刺繍です。

刺繍は楽しい!

いかがでしたか。手縫いでチクチクとすすめていく刺繍は少しずつ出来上がっていく楽しさとぬくもりを感じられます。やり方がわからないという初心者さんでも基本のステッチさえ押さえてしまえば簡単に刺繍を楽しむことができますよ。

「初めての刺繍に挑戦したらハマった!」という人はこちらの記事も参考にしてみてください。世界の刺繍などが紹介されているのでますます刺繍が楽しくなりますよ。

Small thumb shutterstock 595965569
関連記事 初心者におすすめな刺繍キット11選|参考書籍や世界の刺繍の種類も

初心者向けの刺繍キットはいろいろあるけれど、どれを選んでいいか迷ってし

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。