INDEX

貴法人の意味と読み方は?

貴法人の意味は相手方の法人の呼び方における敬称

貴法人の意味は相手方の法人の呼び方における敬称

貴法人の意味は相手方の法人の呼び方における敬称です。貴法人という言葉を聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、貴法人という言葉はビジネスのシーンでも限られたシチュエーションでのみ使われる言葉になります。そのため、中々こういった言葉を聞かないという人もいるかもしれません。

貴法人の他にも相手方の法人を呼ぶ敬称には様々な表現があります。しかし、貴法人という言葉でしかその相手の敬称を呼称することができないシチュエーションもあるのです。そのため、ここでは貴法人の使い方と、その言葉が使われるシーンを紹介していきたいと思います。

貴法人の読み方は「きほうじん」で他の読み方はしない

「きほうじん」で他の読み方はしない

貴法人の読み方は「きほうじん」で他の読み方はしません。貴法人の読み方はとてもシンプルなのですが、普段使い慣れない言葉であるため、見たことのない言葉が出て来るとそのまま読んでもいいのか迷うことがあるかもしれませんが、貴法人はそのままの読み方で大丈夫です。他に捻った読み方をすると恥を掻いてしまいます。

ちなみに分からない言葉に出会った時にはその読み方には非常に戸惑いを覚えるものです。そして間違った読み方をしてしまうと、その場で恥をかくことになってしまいます。そのため、そういった恥をかくことがないようにしっかりと言葉一つ一つの読み方をマスターしておく必要があります。意外な読み方をする言葉もあります。

下記の関連記事は「会敵・接敵」という言葉について紹介されている記事ですが、まずその読み方に戸惑う人が少なくないことでしょう。下記の記事を読んでみてその読み方を確認してみてください。また、漢字の読み方は雰囲気で読む習慣を付けると恥をかくことが増えるので、読み方が分からない言葉が出てきたら調べましょう。

Small thub shutterstock 551821381
関連記事 会敵・接敵の読み方と意味は?サバゲー・映画のミリタリー用語まとめ

突然ですが「会敵」や「接敵」の意味や読み方、知っていますか?「エンゲー

貴法人を使う場面は?

貴法人を使う場面①ビジネスメール

ビジネスメール

貴法人を使う場面の1つ目として、ビジネスメールが挙げられます。ビジネスメールにおいて、貴法人という言葉はよく使われます。ビジネスメールにおいて、相手方の会社の敬称を書き記す場合には、それが「貴法人」に該当しないかどうかを注意する必要があります。あるいは他の言葉が当てはまるのかを考える必要があります。

下記の関連記事はビジネスメールにおいて、見積依頼をする場合の注意点や例文を紹介しています。ビジネスメールにおける基本の考え方が分かりますし、ビジネスメールにおいては様々なシチュエーションを先に見ておくことで、実際にビジネスの場でメールをするにあたって慌てなくなります。是非見ておいてください。

Small thub shutterstock 387274861
関連記事 見積依頼のビジネスメールの例文は?初めて見積もりを取る時の書き方も

本来、見積書をお願いする場合には見積依頼メールを相手側に送ります。その

貴法人を使う場面②ビジネス文書

ビジネス文書

貴法人を使う場面の2つ目として、ビジネス文書が挙げられます。ビジネス文書において相手方の法人のことを指し示す場合には、貴法人という言葉が使われることがよくあります。この場合もビジネスメールの時と同様に、他の類語とも比較をしながらその言葉を使ってもいいのかどうかをしっかりジャッジする必要があります。

特にビジネスメールよりもビジネス文書の方が、よりフォーマルな側面を持つ機会が少なくありません。そのため、ビジネス文書における言葉遣いの方が、ビジネスメールのシーン以上に気を付けなければならないと言えるでしょう。ビジネス文書の場合は特に言葉遣いにおけるチェックの精度を上げるようにしましょう。

貴法人を使う場面③問い合わせ

問い合わせ

貴法人を使う場面の3つ目として、問い合わせの場面が挙げられます。会社や法人から問い合わせが来た時に、貴法人という言葉を問い合わせをしてきた相手に対して使うことは少なくありません。その場合、問い合わせがメールや手紙なのか、対面や電話なのかにもよって使う言葉が変わってくるので注意が必要です。

ここでは「貴法人」という言葉を中心に説明をしていますが、他にも似たような言葉で「御法人」や「貴団体」、あるいは「貴機構」や「貴社」、そして「御社」といった、様々な呼び方があり、それらとの違いを問い合わせの際には正しく示す必要があります。そのため、ここからはそういった言葉の使い分けについて紹介します。

貴法人と御法人の違いと使い分け方は?

貴法人と御法人の違いと使い分け方①文書か会話か

文書か会話か

貴法人と御法人の違いと使い分け方の1つ目として、文書か会話かという違いが挙げられます。「貴法人」という言葉は基本的にビジネスメールやビジネス文書といった、テキストでのやり取りの際に使われる言葉であり、口頭でのやり取りをする場合に貴法人という使い方をすると間違いになるので注意が必要です。



御法人という言葉は、逆に口頭のやり取りでのみ使用する言葉になります。そのため、御法人という言葉をビジネスメールやビジネス文書に載せると間違った表現になってしまいます。「貴法人」はテキストでやり取りをする際に使い、「御法人」は口頭でのやり取りをする際に使います。どちらも相手方を指し、意味は同じです。

貴法人と御法人の違いと使い分け方②御法人と御社や貴社との使い分け

御法人と御社や貴社との使い分け

貴法人と御法人の違いと使い分け方の2つ目として、貴法人と御法人、そして御社や貴社との使い分けを紹介します。まず貴社と御社の違いについては貴法人と御法人の時と同じように、口頭のシーンかテキストのシーンかによって違ってきます。貴社に関してはテキストで使い、御社については口頭のシーンで使います。

そして貴法人と貴社の使い分けは、その団体が会社なのか法人なのかで違ってきます。広義では会社も法人に含まれるので、会社を示す場合には「法人」という言葉を使ってもいいと思うかもしれませんが、ここでは一般的な呼称としてその団体が会社なのか法人なのかという部分が重要です。

例えば株式会社日本第二十四技研という団体があるとします。この団体は株式「会社」なので貴社という呼称を使うことになります。また、社会福祉法人日本第二十四老人会という団体があるとします。この団体は社会福祉「法人」なので、貴法人という言葉を、相手方への呼称として使うことになります。

貴法人と御法人の違いと使い分け方③一般社団法人等株式会社以外の場合

一般社団法人等株式会社以外の場合

貴法人と御法人の違いと使い分け方の3つ目として一般社団法人等株式会社以外の場合が挙げられます。会社には様々な形態があり、相手方の会社や団体の形態によってその呼称の仕方は変わってくることになります。相手方が株式会社なのか社会福祉法人なのか、一般社団法人なのか、国立大学法人なのかで呼称が変わってきます。

株式会社以外はすべて「法人」という言葉が付いているので「貴法人」でいいのではないかと思われがちなのですが、実は他にも様々な呼称の仕方がありますので、会社等の団体を表す他の敬称についても紹介をしていきます。

貴法人以外の敬称は?

貴法人以外の敬称①貴団体

貴団体

貴法人以外の敬称の1つ目として「貴団体」が挙げられます。この言葉は例えばボランティア団体や、オーケストラ等、その団体そのものを指す際の敬称として使われます。そのため貴団体という言葉も、貴法人や貴社という言葉同様に様々な場面で使われることになります。また貴団体の口語表現には御団体という言葉もあります。

また、一般社団法人の場合においても法人としての性質よりも団体としての性質の方が強い団体に対して呼称する場合は貴団体という場合もあります。貴団体、または貴法人とどちらも当てはまるような団体もあります。例えばオーケストラは株式会社や社団法人になっているケースもありますが、オーケストラ自体は団体です。

貴法人以外の敬称②貴機構

貴機構

貴法人以外の敬称の2つ目として貴機構という言葉が挙げられます。この言葉は公共広告機構等、機構という組織に対する呼称に対して使う言葉です。そのため貴機構という言葉が使われる場合はかなり限られてくることになるでしょう。貴機構は中々使わない表現ですが目にしたり使ったりすることはあるので覚えておきましょう。

また、貴機構の口語表現として御機構という言葉もあるので押さえておく必要があります。貴機構、御機構に限らず、ここまで来れば分かるかと思うのですが「貴」と頭に付ける表現はすべてテキスト上での表記であり、「御」と頭に付けると口語上での表現となります。ただし「貴様」など例外の表現もあるので注意が必要です。

貴法人以外の敬称③貴学と貴校

貴学と貴校

貴法人以外の敬称の3つ目として、貴学と貴校という言葉があります。この言葉にも御学や御校という言葉があることを先に紹介しておきます。もちろん、テキストか口語かの差異になります。そしてこの2つに関してはどちらも学校のことを指して使う言葉ではあるのですが、使い方が違ってきますので注意が必要です。

貴学という言葉主に大学に対して使われる言葉になります。そして貴校という言葉は主に大学以外の学校に対して使われる言葉になります。中学校や高校、そして専門学校等を指す場合には貴校が使われます。ただし、大学に対しても貴校という言葉を使っても決して間違いとは言い切れないので、その点は認識が必要です。

ちなみに貴学と貴校の違いについては特に下記の関連記事にくわしくまとめられていますので、是非併せて確認してみてください。下記の記事では「貴大学」という表現が紹介されています。「貴〇〇」「御〇〇」という言葉はここでは紹介しきれないくらい沢山あるのです。

Small thub shutterstock 463579838
関連記事 貴大学の意味と敬称が使われる場面は?貴学・御大学・貴校・御校の違いも

貴大学という言葉が使われる時、あるいは使ってはいけない時にはどういった

貴法人や他の敬称をビジネスのシーンでしっかり使えるようになろう!

貴法人や御法人、あるいは他の敬称をビジネスのシーンでしっかり使いこなせるようになることでビジネスで有利に立ち回ることができるでしょう。ここで紹介したことや、ここで紹介した関連記事の内容を押さえておくことで、相手への敬称や呼称に戸惑いがなくなるはずです。それはビジネスのシーンでの自信に繋がるでしょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。