INDEX

トイプードルとは?

トイプードルはプードルの一回り小さい子犬のような犬種!

日本で爆発的人気のトイプードル、プードルの仲間でスタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイと実は大きさ別で4種類に分けられています。最近では頭の良さを生かして警察犬やアニマルセラピー犬などと活躍している犬種です。

トイプードルはとてもお利口さん!

トイプードルは小型犬の中でもとても頭がいい犬種です。運動能力もとても高く好奇心旺盛で社交的、家族に対しても愛情深い性格ですので子犬のころからしっかりとしつけをすれば問題は起こらないでしょう。

トイプードルを家族として迎え入れたのはいいけれど、いつからシャンプーを始めればいいのか、自分でできるのか、仕方や頻度など初めてのことが多すぎて疑問がたくさん出てきます。そんな疑問を下記にまとめていますので参考にして下さい。

トイプードルのシャンプーの頻度&子犬はいつから始める?

子犬のシャンプーはいつから?ワクチン接種後2週間~1ヶ月以降にしよう!

子犬のシャンプーはワクチンの接種後早くて2週間以降から遅くても1ヶ月以降にしても問題ありません。それまではぬれたタオルなどで体を拭いて上げましょう。あくまでも目安です。個体差によって変わりますので、心配な方は獣医さんに尋ねるのがいいでしょう。

シャンプー・カットの頻度は2週間に1回がおすすめの仕方!

一番良いシャンプーの頻度は2週間に一度です。シャンプーには清潔さを保つほかにも、ノミやダニの発生防止や病気の早期発見につながるとても大切なことですが、トイプードルにとってシャンプーはとても体力を使う行事です。体調が万全のときに行ってあげましょう。

散歩によく連れて行くから、汚れているからと週に何度もシャンプーをする飼い主さんのいらっしゃいますが、トイプードルの皮膚はとても弱いですのでシャンプーの頻度を増やすと必要な脂まで落としてしまい乾燥やフケなどの皮膚トラブルにつながりますので気をつけましょう。

自分でするトイプードルのシャンプー・カットの仕方は?

自分でする時もそうでない時もシャンプー前にはブラッシングをしよう!

シャンプーを自分でするとき、美容室でするとき限らず、絡まっていたり埃や毛玉がある可能性もあるので、軽くブラッシングをするのがおすすめです。美容室によっては、毛玉料金をプラスでいただく所も多くありますので、無駄なお金の削減にもつながります。

35~38度のぬるま湯で足元から順番に!

子犬、成犬関係なく、自分でシャンプーする際は35度から38度程度のぬるま湯で足元からゆっくりかけてあげましょう。原液をそのままつけずあわ立てて、マッサージするように手のひらでゆっくり全身を洗いましょう。順番は顔が一番最後で、顔から順に洗い流します。耳や目に石鹸、水が入らないよう注意しましょう。

額と鼻のつなぎめは汚れがとてもたまりやすいのでよく洗ってあげましょう。口周りやや足先の間なども洗い忘れることが多いところですので注意です。洗い方はごしごし洗わずに泡で包み込むように洗うのがおすすめで、水で洗い流した際、毛にきしみがあるくらいまで念入りにあらいましょう。

リンスは上から流れるので、体の高い部分から全体に塗っていきましょう。塗り終わったら手で毛をもみながらなじましせましょう。洗い流す際、足先はリンスがたまりやすいので洗い忘れがないように注意しましょう。

トイプードルのカットは自分でする時最初は伸びたところを切っていこう!

自分でトイプードルのカットを行う場合、最初は伸びすぎているところをカットするのがいいでしょう。また、犬が暴れて怪我をしてしまうことも考え、カットに使用するのは犬用の先端が尖っていないタイプのはさみがおすすめです。

バリカンでもいいですが慣れていないと、かみそり負けなど怪我をすることがあるので、肉球などで慣れてから使用しましょう。自分でカットするのもいいですが、子犬の頃はペットサロンでシャンプーやカットに慣れさせてあげると家でカットするときにとても楽ですのではじめのうちはペットサロンに行くことをおすすめします。

お手入れの際に注意する事

犬専用のシャンプーを使おう!

自分でシャンプーをする際に注意してほしいのは、人間用のシャンプーは犬にはとても刺激が強いです。犬用のシャンプーを使用してあげましょう。また犬用のシャンプーでも原液のままだと刺激が強いので、必ずあわ立ててから使いましょう。

ドライヤーは熱すぎる!動かしながらあてて!

トイプードルの肌は熱に弱くなっています。シャンプーの後にドライヤーをする際は熱くない距離を保ち、一点集を中的に当てないようにしましょう。タオルをかぶせてその上からドライヤーを当てる方法も熱が直接あたらないのでおすすめの1つです。

ドライヤーを当てつつ毛並みの沿ってブラッシングしてあげると毛がとてもふわふわになりますので、おすすめです。ドライヤーを台などで固定したり胸元にいれて乾かすと両手が使えるので、慣れてきたら挑戦してみてはいかがでしょうか。

爪きりはの頻度は月1回!切り過ぎには注意!

犬の爪きりの頻度は外に出る子は月一回程度で、家の中にいる子の爪きりの頻度は月2回ほどです。目安として地面とカタカタと爪があたる音がしだすと切りましょう。必要なものは犬用の爪きりです。また犬の爪は人間と同じで神経が通っています。

深いところまで切ってしまいますと血が出てしまうので一気に切らず数回に分けて切るよう気をつけましょう。また犬はつま先など触られるのを嫌がりますので爪切り嫌いの子もとても多くいます。暴れると怪我をしてもっと爪きりを嫌いになってしまいます。自分で切る際は暴れないよう、足などで固定してあげましょう。

おうちでシャンプーをしたり、カットする際やそのほか必要なもの、便利グッズなどをまとめた記事もあわせてご紹介しますので、参考にどうぞご覧ください!

美容室のシャンプーカット料金、施術時間は?

カット料金は3000円~13000円!お店によっては毛玉料金も!

トイプードルのカット料金はスタイルによって金額が違い安いと3000円からとピンからキリまであります。また、メニューに書かれている料金にオプション代をプラスするサロンも多くありますので気をつけまししょう。決める際はスタイルの好みや信頼できるサロンなのか、いろいろと調べてから訪問するのをおすすめします。

トイプードルのカット時間は2時間~3時間程度!

トイプードルの施術にかかる時間は基本的に2時間から3時間程度見ておきましょう。ただ、だまり毛などが多かったり、わんちゃんの大きさやスタイルによって時間は前後しますので、気になる方は施術前に店員さんに聞くことをおすすめします。

おすすめスタイル写真4選

まるでぬいぐるみ!テディ・ベアカット

テディ・ベアカットは顔が小さ子や目やにが多い子、毛の量が多い子や毛が柔らかい子におすすめのカットで子犬のような、小熊のぬいぐるみのようにも見えるかわいらしい人気のある、日本では定番となっているカットの1つです。

とってもかわいい!ライオン・カット

ライオン・カットは男の子に見えるカットでお顔の凹凸がある子におすすめです。たてがみのようにふわふわの毛と耳の形を目立たなくし、顔周り、下半身はすっきりとさせたライオンカットも最近はとても人気のあるカットです。

女の子に大人気!おさげカット

お耳の毛を伸ばしておさげの様に見えるスタイルのカットです。女の子にとても人気のあるカットで、伸ばす量によってはみつ編みやたまねぎ結びなどもできるバリエーションを楽しめるとてもかわいいスタイルの1つです。

まるでズボンを着用中!おぱんつカット

おぱんつカットはみつばちカットとも呼ばれています。どちらにしてもとてもかわいい名前です。こちらのカットは服を着る子におすすめで、散歩していたり、走っているとお尻がぷりぷりしているように見えてとてもかわいいです。また、下記の記事に詳しくスタイルが載っているのでよろしければそちらもご覧ください。

Small thumb shutterstock 115361434
関連記事 トイプードルのトリミングカットスタイル集20選!夏や仔犬におすすめも

人気犬種ランキング1位のトイプードルは、愛らしいサイズや大きな目が魅力

いつも可愛いトイプードルだけどシャンプーで今までなかった魅力に出会える

トイプードルは毛の特性からシャンプーをすると毛が伸びて別人のようになります。またスタイルもとても豊富なのでいろいろ挑戦することでいろいろな顔が見られる素敵な犬種です。皆様もこの記事を参考にシャンプー、カットに挑戦していただければ、と思います。

トイプードルだけではなく他の犬種もとてもかわいい魅力にあふれていますよろしければ、下記の記事も参考にごらんになって見てはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 492516322
関連記事 大型犬の人気犬種ランキングTOP8!かわいい/優しい/もふもふ

大型犬ってどのくらいの大きさの種類を指すのか、飼いやすいのか、実際に飼

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。