Large thumb shutterstock 149417432

犬の暑さ対策11選|真夏のトレーニングで使えるグッズや熱中症のサインも

更新:2019.06.21

本記事では真夏時の雄犬・雌犬別に似合う暑さ対策グッズ兼おしゃれグッズや真夏のトレーニングでも使えるグッズや室内犬の暑さ対策やもしも熱中症になってしまった場合の対処法などを詳しくご紹介していきます。よろしければ参考にしてみてください。

犬の暑さ対策11選

犬の暑さ対策①室内犬はお部屋の温度が上がらないように調節しよう

犬の暑さ対策1つ目は『室内の温度』です。犬には人間とは違い鼻先と肉球以外に汗を流して温度を下げるための汗腺がありませんので、気温の変化にとても弱い生き物です。もしも室内犬を飼っているのなら、冷房などで常に気温を一定にしておくことをおすすめします。

柴犬などのダブルコートの犬は暑さに弱く寒さに強い傾向がありますので、22度~25度を目安にしましょう。また、室内犬のトイプードルなどはシングルコートの犬で、暑さに強く反対に寒さに弱い傾向です。23度~28度の温度を保つよう心がけましょう。

犬の暑さ対策②お水は常になくならないように工夫を!

犬の暑さ対策2つ目は『水』です。犬にとって水分補給はとても大切です。室内犬、屋外犬ともにお出かけの際やお留守番の際必ず水を用意しましょう。また水がなくならないよう、常にきれいである様に対策をしておくこともおすすめです。

犬の暑さ対策③寝ているところを快適に!暑くならないように管理を

犬の暑さ対策3つ目は『快適な就寝場所の確保』です。就寝場所に日が当たらないように工夫しましょう。また、シーツの下に保冷剤など冷たくする機能のあるものを置いておくのもおすすめです。寝るところは犬にとってとても大切なプライベートルームですので、いつでも快適であるようにしておきましょう。

犬の暑さ対策④暑い車内で愛犬だけにしない

犬の暑さ対策4つ目は『放置しない』です。犬と一緒に買い物やドライブに行くこと、よくありと思いますが絶対にしないでいただきたいのが、犬を一匹だけで車に残していくことです。「数分なら大丈夫」と思うかもしれませんがその数分の間に室内の温度が上がり熱中症になってしまっては遅いです。

犬の暑さ対策⑤外出の際は直接日光に当たらないように気をつけよう

犬の暑さ対策5つ目は『直射日光は避ける』です。真夏の日差しはとても暑いです。しかしお外でしかおトイレをしない子はとても多いと思います。室内犬の場合、おトイレのために暑い中散歩に行くのはとてもつらいです。子犬のうちから、家の中でおトイレをできるようにトレーニングしておくのもおすすめです。

犬の暑さ対策⑥真夏の間は日中の散歩を控えよう

対策6つ目は『さんぽ時間』です。トイレを家の中でできるようにトレーニングをしている場合は散歩に行く時間はいつでも大丈夫です。さんぽの為に暑い日差しの中さんぽに行かないといけないという心配はないですし、日差しを浴びての散歩はいつもの倍の体力を消費しますので日が落ちてから散歩に行くことをおすすめします。

犬の暑さ対策⑦柴犬などの室外犬はまめな打ち水で温度低下を!

犬の暑さ対策7つ目は『打ち水』です。家の外で犬を飼っている。という方はとても多いと思います。そんな方向けの真夏の暑さ対策として有効なのが、打ち水です。犬の周りに打ち水をするだけで温度が下がりますので、犬も楽になります。一度試してみてください。

犬の暑さ対策⑧トイプードルなどの毛の多い子はサマーカットを!

View this post on Instagram

2018/12.31⛄❄ 今年最後の美容ご利用のお客様です🐶 仲良しトイプードル3匹の わおんくん💚あろんくん💚くりんちゃん💚 同じくトイプードルのコロンくん💙 シャンプーコースのポメラニアンのポンくん❤ トイプードルのリボンくん🧡 カットコースのチワワのナナちゃん💛 シャンプーコースのチワワのマロンくん❤ 同じくシャンプーコースのミニチュアダックスフンドの レオくん💜 背中以外を揃えるカットのミニチュアダックスフンドの ネネちゃん💚 最後はホテル滞在中のチワワのコロンくん💛でした✨ 今年もたくさんのご来店 本当にありがとうございました❤️🎍⛩🐗 #ハッピーペット #happypet #oosaka#Pet shop in Sakai, Japan#Trimmer #ペットショップ #大阪ペットショップ #堺市ペットショップ #トリミング #大阪トリミング #堺市トリミング#いぬら部#いぬすたぐらむ#ふわもこ#サマーカット#マウスケア#毎月常連さま#かわいいわんこ#トイプードル#たくさんのご来店ありがとうございました#第1、第3水曜日は定休日ご迷惑をおかけしますがご理解とご協力お願いたします#ビフォーアフター写真#ポメラニアン#チワワ#ミニチュアダックスフンド#2018年終了#今年もありがとうございました#来年もよろしくお願い致します

A post shared by ハッピーペット (@happypet_sakai) on

犬の暑さ対策8つ目は『サマーカット』です。何をしてもいつも暑そうにしている。そんなワンちゃんにはサマーカットをおすすめします。しかし、サマーカットは必要な毛も切ってしまうことや、柴犬などの犬種には必要がないこともありますので、美容室の方とよく相談してカットすることをおすすめします。

犬の暑さ対策⑨トレーニングもかねてプールに入ろう!

犬の暑さ対策9つ目は『プール』です。真夏はお外に出られない日々を過ごしている犬にとってプールはトレーニングにも、ストレス解消や暑さ対策にもなるとても効果の高い対策の1つです。しかし水遊びにも危険は潜んでいます。

プール後に日差しの中でくつろいでしまうと、毛の下にたまった水がレンズ代わりになり太陽の光を集めてしまいます。すると、犬の皮膚に点々と火傷が発生してしまうことがあります。このケガはプールになれていない小型犬や、体の弱いシニア犬にはありえるので気を付けましょう。

犬の暑さ対策⑩ご飯をウェットタイプに変更!

犬の暑さ対策10つ目は『ごはん』です。犬のドックフードには乾燥してあるドライタイプと水分を含んでいるウェットタイプの2種類が存在します。真夏でもあまり水を飲まないワンちゃんにはウェットタイプのドックフードをあげましょう。

犬の暑さ対策⑪暑さ対策グッズを使おう!

犬の暑さ対策11個つ目は『暑さ対策グッズ』です。暑さ対策用の品は、とても多く存在します。下記でも詳しく紹介していきますので、どうぞご参考にしてみてはいかがでしょうか。

犬の熱中症のサインと対処法は?

犬の体が熱かったりよだれを出しているのは熱中症のサイン!

犬がもしも熱中症になってしまった場合、最悪死に至るケースもあります。そんなことにならないように初期症状のサインをよく覚えておきましょう。犬は6月から8月にかけて熱中症になりやすいといわれています。真夏の時期の間は外でのトレーニングなどの激しい運動は避けるようにしましょう。

熱中症の初期症状の見分け方としてよく上げられるのは体温です。体温が40度から41度以上に上がり、呼吸と心拍数が上昇します。しかし、ただ単に遊びすぎてしまいハアハアと意気が上がってしまっている場合は自分水からお水を飲みにいったりおなか部分を冷たいところに当てるなど調節をすることがあります。

人肌の温度の水をかけよう!冷たい水はNG!

熱中症の対処法2つ目は『水をかける』です。熱中症になってしまった場合は体の温度を下げる必要があるので、室内の温度が低いところに移動してから人肌程度の温度の水をかけましょう。氷や冷たい水をかけてしまうと表面だけを冷やしてしまい中心まで冷えませんのでお勧めできません。冷やしてから病院に行きましょう。

おすすめの犬の暑さ対策グッズは?

暑さ対策グッズ①雄犬にはバンダナ!雌犬はリボンでおしゃれ!「首輪」

暑さ対策グッズ1つ目は『首輪』です。首筋部分を濡らすとひんやりと冷たい仕様になっている首輪です。雄犬ならバンダナタイプ、雌犬ならリボンやレースになっているものもありますので、おしゃれにもなってとってもかわいい商品です。

暑さ対策グッズ②足が熱くない!雄犬・雌犬デザイン豊富!「靴下」

暑さ対策グッズ2つ目は『靴下』です。真夏の暑い太陽が照りつけるアスファルトの上を素足で歩かせるのはとてもかわいそうです。そんなときにおすすめなのが靴下です。雄犬雌犬用に分かれていてとてもデザインも豊富な商品です。慣れていないうちは嫌がったりおかしな歩き方になりますがトレーニングすれば問題ありません。

暑さ対策グッズ③お水がなくなる心配がない!「ウォーターボトル」

暑さ対策グッズ3つ目は『ウォーターボトル』です。室内犬を飼っている方にはわかると思いますが、犬のお水の補給はとても大変です。そんなときに役立つ商品がウォーターボトルです。いつまでもきれいなお水をストックできてなくなるまで時間がありとても役立ちます。

はじめのうちは飲みにくそうにしていてもトレーニングをしているうちに慣れてきますので大丈夫です。またカラーバリエーションも豊富で雄犬、雌犬で分けて使うこともできますので検討してみてはいかがでしょうか。

暑さ対策グッズ④真夏にはプールでトレーニング!「ドッグプール」

暑さ対策4つ目は『ドッグプール』です。夏といえばプールです。施設に行って水遊びをするのもいいですが、個人用のドッグプールを購入するのもとてもおすすめです。室内犬を飼っている方などは小さめのプールでも水遊びが可能なので参考にしてみてはどうでしょうか。

暑さ対策グッズ⑤室内犬には絶対必要!「クールマット」

暑さ対策グッズ5つ目は『クールマット』です。こちらは室内犬を飼っている方にはとてもおすすめしたいグッズです。部屋に敷いて上に座るだけでひんやりとする商品です。こちらにグッズはとても人気のあるグッズなのでデザインもとても豊富な品揃えとなっているので雌犬、雄犬にあわせてデザインを購入することも可能です。

また、下記の記事にも真夏以外にも役立つ犬の便利アイテムグッズがたくさんご紹介されていますので、よろしければご一緒にご覧になってみてはいかがでしょうか。

大切な愛犬だから長生きしてほしい。毎日の暑さ対策を心がけよう!

本記事で犬の暑さ対策や、便利グッズの紹介熱中症になってしまった際の対処法などをまとめてご紹介いたしました。グッズは雌犬、雄犬向けのデザインがとても豊富で選ぶときに迷ってしまうのではないでしょうか。また、下記の記事では犬の鳴き声でわかる気持ちなどを詳しく記載していますのでよければご一緒に見てください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。