INDEX

長野の天然記念物・川上犬とは?

川上犬は全国でも貴重な犬

愛犬家の間で最近、密かにブームを起こしている犬が川上犬です。川上犬は「信州川上犬」や、「川上狼犬」とも呼ばれます。長野県南佐久群川上村にだけ生息している犬種で、川上村内でも現在数十頭、全国でも300頭前後しかいない非常に貴重な犬です。

柴犬や四国犬と同じ日本犬の一種

日本には柴犬や四国犬、秋田犬など何種類かの日本犬がいますが、川上犬は村の名前が犬の品種の名前になっている唯一の品種です。大きさは柴犬より少し大きいくらいで小型の日本犬の一種になります。野性味のある鋭い眼光と、ふさふさした可愛らしい毛並みのギャップが愛犬家を引き付ける一因ともなっています。

川上犬はニホンオオカミの子孫といわれている

川上犬は山梨・埼玉・群馬・長野に連なる秩父山系に生息していたニホンオオカミの子孫ともいわれ、猟師が猟犬としての勇猛性を残すため、メスの犬を山に残しておきオオカミとを交配させたという説やニホンオオカミを猟犬として飼いならしたものとも言い伝えられています。

ニホンオオカミの血が入っているということからも分かるように、川上犬は目つきが鋭く吊り上がっているのが特徴です。普通の犬の目は平行か垂れ下がっているので三角の目の犬は珍しく、そんなところも川上犬の人気の一つです。

野性味もあって運動能力が高く、オスの川上犬は2メートルほどジャンプすることもできるといわれています。川上犬は子犬でも-25度以下の温度に耐えられる強靭な体を持っていますが、反面暑さには弱く暑い季節に高温多湿になる環境には向いていません。

川上犬は長野の天然記念物

川上犬は長野県の天然記念物にも指定されています。貴重な犬種として保護されていますが、川上犬の特徴を詳しく書いた基準書があります。天然記念物としての個体はこの基準書によって決められるそうですが川上犬の特徴が詳しく書いてありますので見てみましょう。

川上犬の特徴とは?

川上犬の特徴①頭部はやや大きめ

川上犬の特徴の1つ目は頭の部分は耳の付け根の後ろのほうまで発達し、身体に比べて頭の骨が比較的大きいことがあげられます。額はゆったりとしていて、広く賢そうな風貌で、頭にかけて縦線が明確にはっきりと出ています。

川上犬の特徴②目は小さめで耳は垂直

川上犬の特徴の2つ目、目は鋭三角形でどちらかというと小さめです。きりっとした釣り目に近く、目と目の間の間隔が狭くなっています。目の色は茶色で濃い色になっています。耳の形は三角形で、顔に対して小さめです。垂直にピンと立っています。

川上犬の特徴③口の中は黒色

川上犬の特徴の3つ目です。歯は強く、きれいな噛み合わせをしています。特に犬歯が発達しているので、分厚い肉もかみ切ることができます。口の中の色は黒です。口もとから鼻づらまではまっすぐで短め、少しとがった鼻づらをしているのが特徴です。

川上犬の特徴④身体はがっちりとしている

川上犬の特徴の4つ目、肩は頑丈で強く、身体の重量が前足に多くかかっています。胸のあたりはがっちりとしていて精悍なイメージです。腰は強靭で背中は直線です。後ろ足は前足に比べてやや細めですが強靭です。尻尾は日本犬の特徴である巻尾で長めです。

川上犬の特徴⑤毛はまっすぐで太い

川上犬の特徴の5つ目、表面の毛はまっすぐで太くなっています。寒冷な地域に生息する種なので、身体に近い部分はやわらかい毛が密集して生えています。体の部分によって毛の長さに若干差があります。毛の色は赤柴、黒柴、白と赤があります。

川上犬の特徴⑥身体の大きさはオスとメスで違う

川上犬の特徴の6つ目ですが、オスとメスとで体の大きさが違います。オスは全体的に四角い体つきをしています。標準の大きさは35センチメートルから42センチメートルです。メスはオスに比べると体長が長くスラリとした印象です。メスの大きさは38センチメートルから45センチメートルとオスよりやや大きめです。

川上犬の特徴⑦身体能力が高い

川上犬の特徴の7つ目は強靭な足腰を持ち、ジャンプ能力も高いということです。自宅で飼う場合は高い柵が必要になります。また運動量が多いので散歩だけでは足りません。ボールを投げて取ってこさせたり、一時間ほど思いっきり走らせたりする必要があります。

犬好きの方には次の記事もおすすめです。海外で今、柴犬が人気だとか。柴犬の人気の秘密についてまとめてありますので、是非チェックしてみてください!

Small thumb shutterstock 151639355
関連記事 海外でも反応がいい柴犬!なぜそんなに人気?柴犬の魅力まとめ

柴犬は海外でも大人気の犬です。これほど反応がいいのは昔から?いいえ、海

悲しいいわれもある川上犬の歴史とは?

川上犬の歴史①江戸時代・ニホンオオカミと交配させる

川上犬の歴史の一番最初は江戸時代にさかのぼります。川上村は寒冷な気候で農業には適さず、年貢は米の代わりにカモシカの毛皮を納めていました。カモシカの猟場は断崖にある切り立った岩場であるため、猟犬は勇猛で俊敏、強靭な足を必要とされました。

そんな過酷な環境に耐える強い犬が必要だったため、ニホンオオカミと交配させたりオオカミの血を引く犬を猟師が重宝したのはこの頃からだったようです。

川上犬の歴史②大正時代・長野の天然記念物になる

川上犬の歴史は次に大正時代に移ります。この時代は狩猟の最盛期で村にもたくさんの川上犬が飼育されていたそうです。大正10年に川上犬の学術的な研究が始まり、川上犬は大変貴重な種であるとして保護されることになりました。

長野県の天然記念物に指定されることになったのです。それにより村でも保護を推進する動きが活発になり、保存会が結成されました。

川上犬の歴史③昭和時代・戦前

川上犬の歴史は3番目に昭和時代に移ります。時代が変わり、狩猟そのものの需要が減っていく中で狩猟犬としての川上犬も次第に衰退していきます。川上村にも洋犬が入ってきたことから、川上犬と洋犬との混血も進みます。

第二次世界大戦が始まり、物資不足や食糧難から川上犬は僕殺すべしという軍部の命令から、村に残っていた純粋な川上犬も全滅してしまいました。

川上犬の歴史④昭和時代・戦後

川上犬の歴史は戦後大きく変わっていきます。僕殺令が出た当時、一人の猟師が川上犬を何とか保護しようと山奥にいる木こりにつがいの川上犬を託しました。戦争が終わるとそのつがいにも子犬が産まれており、猟師はその子犬を引き取って村に戻ります。

川上犬の種を引き継ごうと生き残っていた川上犬を探し出し、大金を払って買い戻すなど大変な苦労をして川上犬を増やしてきました。そのかいあって川上犬の頭数も増えてきたのですが、混血が進んで雑種化してしまったという理由から昭和40年に天然記念物の指定を取り下げられてしまいます。

川上犬の歴史⑤昭和50年以降

川上犬の歴史は昭和後半やっと日の目を見るようになりました。その後、苦労を重ねて保護にあたってきた村の人たちの努力により、再び昭和58年に長野県の天然記念物に指定されます。川上犬を守ろうと努力を重ねてきた村民の意識は高く、小学校で川上犬を飼育するなど村全体をあげて川上犬を守る取り組みが行われています。

川上犬の歴史⑥平成

川上犬の歴史の最後は現在の平成です。平成18年に上野動物園の干支展で犬の代表として川上犬が選ばれました。戦争中に軍部による命令で上野動物園の動物同様、僕殺されなければならなかった悲しい歴史があり、それが選定の理由の一つにもなったようです。

おかけで川上犬の認知度が日本全国に一気に広まることになりました。現在ではたくさんの犬愛好家や一般市民の注目の的になっています。

ニホンオオカミを祖先とする川上犬の性格は?

川上犬の性格は誰にでもフレンドリーではない

ニホンオオカミの血を引いているといわれる川上犬ですが、性格はどうなのか気になりますね。見るからに野性味が強く威厳がある犬ですが人にはなつくのでしょうか。性格的には活発で好奇心旺盛な性格で、とても賢く人に忠実ですが、誰にでもフレンドリーに接する犬ではありません。

ニホンオオカミの野生の記憶が体に残っているためか、警戒心や攻撃性も高く簡単に人になつきません。そのため番犬として向いているとも言えます。いったんなつくと飼い主には忠実で、飼い主を信頼し、一途に慕ってきます。しかし、なつくまでに時間がかかりますので初心者向きの犬ではないともいえます。

川上犬と信頼を築くには毅然とした態度で接する

川上犬は野性味を残した犬なので誇り高く、力でねじ伏せようとしたり褒めておだて上げて育てるのは良くないとされています。そのような育て方をすると狂暴になったり、飼い主を侮って言うことを聞かなくなることもあります。常に飼い主が毅然とした態度で接することが大切です。

川上犬は頑固な一面もあり、簡単になつかないなど一筋縄ではいかない部分もありますが、飼い主は辛抱強くゆっくりと育てる必要があります。一度信頼関係を築き、川上犬に尊敬される飼い主になったらあとはずっと固い絆で結ばれます。

スキンシップが不足すると信頼関係が薄れて攻撃的になることもありますので、定期的にコミュニケーションを取るようにしましょう。

川上犬はどこで買えるのか・値段は?

川上犬は買うことも値段をつけることもできない

川上犬は長野県の天然記念物に指定されている希少な犬です。ペットショップやブリーダーで販売されていません。値段をつけて売ったりすることはできないのです。川上犬を入手するのは簡単ではありません。

川上犬を欲しい場合は保存会に連絡する

川上犬を欲しい場合には、大切な天然記念物の保護に一役買っているという気持ちで、分けてもらえるか保存会に問い合わせてみましょう。川上犬は現在ブームも手伝って、分けてもらえる場合でも何年か待つそうです。また審査もあります。気になる方は連絡先を下記にあげておきますので連絡してみるとよいでしょう。

信州川上犬保存会
電話 0267-97-2518
ファックス 0267-97-3650

希少な天然記念物・川上犬は大切に飼おう

川上犬は可愛らしい中にもきりっとした表情が魅力的で、しかも簡単にはなつかないというのも愛犬家の心をくすぐりますね。川上犬を手に入れるのは簡単ではありませんが、もし川上犬と巡り合うチャンスがあったら保護活動にも貢献しているという気持ちで大切に飼いましょう。きっと大切な家族の一員になることでしょう。

犬の記事を読んでさっそく犬と触れ合いたくなってしまった犬好きなあなたには、下の記事がおすすめです。東京と関東のおすすめ犬カフェがたくさん載っていますので、是非チェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 545972260
関連記事 犬カフェ(ドックカフェ)おすすめ15選!東京と関東の触れ合えるのはここ!

東京都内で可愛い飼い犬と寛げるドッグカフェがあるのを御存じですか?犬専

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。