Large thumb shutterstock 492516322

柴犬の換毛期は?抜け毛対策9選!トリミングやブラッシングも

更新:2019.06.21

柴犬は日本国内、海外でも高い人気を誇る犬種です。家族として迎え入れることを検討している方も多くいらっしゃると思います。今回の記事では、そんな柴犬の換毛期はいつなのか、抜け毛はどれほどのものか、トリミングの周期やサマーカットなどの毛についておすすめの対策を紹介していきます。

柴犬の抜け毛の換毛期は?

柴犬の抜け毛の換毛期は春と秋!

柴犬の抜け毛の換毛期は、春と秋の2回あり、日本独特の季節に適した進化をした種類の犬です。柴犬の毛の特徴は短毛でアンダーコートとオーバーコートという二層になっているダブルコートという構造になっています。アンダーコートには冬の寒さから体を守る役割があり春先になると暖かくなるので、ごっそりと抜け落ちます。

秋になると冬に備えて毛が生え始め、夏用に生えていた毛が抜け落ちます。これを『換毛期』と呼びます。アンダーコートの肌触りはふわふわしています。比べてオーバーコートはごわごわとしていて少し固めの肌触りです。

換毛期の柴犬の抜け毛は想像以上!

換毛期の抜け毛は想像以上で、すこし触るだけで抜けたりもし、一ヶ月以上も続きます。抜け毛は衛生面でもあまりよくありません。病気予防のためにも毎日のブラッシングや掃除などの抜け毛の処理は欠かさずしてあげましょう。

換毛期の間は常に気が抜けているわけではありません。頭や胸、背中にわき腹や足などの部分ごとに分かれて抜けていきますので一気にブラッシングするよりは部位ごとにこまめにブラッシングすることをおすすめします。

柴犬の抜け毛対策9選

柴犬の抜け毛対策①こまめなブラッシング

柴犬の抜け毛対策1つ目はブラッシングです。基本は2日に1回程度ですが、換毛期の間は抜け毛がすごく絡まったりして下に落ちずに毛にくっついてしまうこともよくあります。皮膚にくっついたままだと湿気や熱がこもってしまうこともありますので、くっついている毛を落とすためにもブラッシングをこまめしてあげましょう。

ブラッシングには抜け毛の味方のスリッカーブラシとコームの2つの使い分けをおすすめします。スリッカーブラシは先が少し鋭利になっており、使い慣れていないと愛犬に怪我をさせてしまう恐れもありますので、最初の方はコームを使い、扱い方に慣れてからスリッカーブラシを使用するのもいいかもしれません。

柴犬の抜け毛対策②ブラッシングでは追いつかないほどの毛はゴム手袋を!

柴犬の抜け毛対策2つ目はゴム手袋です。換毛期の間は毎日ブラッシングをしてあげないといけませんが、ブラッシングでは追いつけないほど毛が抜けるときや耳やおなか周りなどのコームやスリッカーブラシでは届かないそんな時の対策方法はゴム手袋を抜け毛対策に使ってみるといいでしょう。

ゴム手袋は100円均一などでもすぐ買える天然素材のものがおすすめで、金額的にもとてもリーズナブルです。使い方はなでるように触ってあげると、とても簡単に毛が抜けてくれます。怪我をさせることもなく、コミュニケーションをとることも出来ますので、とてもおすすめです。

柴犬の抜け毛対策③ブラッシングが嫌いな子は日向ぼっこ中に!

柴犬の抜け毛対策3つ目は日向ぼっこ中のブラッシングです。柴犬の中にはブラッシングが嫌いな子もいるでしょう。でも無理やりするともっと嫌いになってストレスを抱えてしまうこともあります。そんなときの対策方法は日向ぼっこ中などを狙うと、日の気持ちよさとブラッシングの心地よさも合い間見えてとても効果的です。

柴犬の抜け毛対策④プールなどの水遊びで毛を落とそう!

柴犬の抜け毛対策4つ目はプールや水遊びです。こちらは抜け毛対策に効果的で、柴犬の運動にもなるのでとてもおすすめです。しかし長時間水遊びすると風邪を引いてしまったり、体調を壊してしまうこともありますので、調節してあげましょう。また、水遊び後は必ずブラッシングを軽くでもいいのでしてあげましょう。

柴犬の抜け毛対策⑤抜け毛の味方!ファーミネーターを使おう!

柴犬の抜け毛対策5つ目はファーミネーターです。ファーミネーターはブラッシングだけではどうにもならない!そんな時のおすすめ対策方法は科学の力も使うことをおすすめします。抜け毛の多い猫やウサギ、犬の皮膚や被毛を傷つけることなく、抜けかけている毛や既に抜けてしまった毛のみを取り除くことができるブラシです。

ファーミネ-ターは抜け毛の多いペットを飼っている飼い主の間ではとても人気のある機械です。犬専用や猫専用と動物の種類によって機械が違いますので専用の物を使うようにしましょう。また、人気の商品だけあり、模倣品や劣化品が多く存在します。購入をご検討の方はお気をつけください。

柴犬の抜け毛対策⑥月に2回のシャンプーでさっぱり

柴犬の抜け毛対策6つ目はシャンプーです。トリミングサロンでシャンプーしてもらうのもいいですが、柴犬ならお家でお風呂に入れてあげるのもいいです。しかし犬は人間とは違い、頻繁に体を洗う必要はありません。むしろ洗いすぎると乾燥や皮膚の病気などを罹ってしまうこともありますので、気をつけましょう。

柴犬のシャンプーは月2回程度をお勧めします。また、シャンプーの後はドライヤーで体を乾かしますが、温風が近すぎたり一定部分しか当てなかったりすると低温やけどを起こしてしまうこともありますので、ドライヤーを扱う際は十分に気をつけましょう。ドライヤーの後は軽くブラッシングをしてあげることをおすすめします。

柴犬の抜け毛対策⑦グルーミングブラシでコミュニケーションも取れる!

柴犬の抜け毛対策7つめはグルーミング専用ブラシです。ゴム手袋を紹介しましたが、グルーミング専用のブラシがあります。こちらは手にはめるタイプでゴム手袋よりはお値段は少ししますがとても優れた品です。使い方はとても簡単です。なでると抜け毛が取れますので毛をとりつつコミュニケーションもとれるいう一品です。

柴犬の抜け毛対策⑧服を着せよう!

柴犬の抜け毛対策8つ目は服を着せることです。終わらない換毛期の抜け毛には、最終手段として服を着せましょう。服を着ることに抵抗がない子なら服を着せることで抜け毛を撒き散らす心配はなくなります。普段から洋服を着ることに慣れていると抵抗しなくなりますので、日ごろから服を着せることをおすすめします。

夏などの暑い時期は服を着る習慣のない柴犬にはとても暑いものです。夏季の暑さもあいまって洋服がトラウマになってしまうワンちゃんもいますので、夏でも洋服を着せる際には温度調節などの管理も徹底して行い、柴犬のストレスがないよう心がけましょう。

柴犬の抜け毛対策⑨夏のサマーカットも捨てがたい

柴犬の抜け毛対策9つ目はサマーカットです。柴犬には基本的に短毛なので、サマーカットはあまり必要ないといわれていますが、暑い夏だとトリミングをしても個人的には問題ないと思います。ただし切りすぎには注意ですので、トリミングサロンの人と十分に相談した上でカットしてあげましょう。

柴犬のトリミングの頻度は?

柴犬のトリミングの頻度は月1回程度がおすすめ

柴犬のトリミングにいくのなら、月1回程度がおすすめです。しかし柴犬は肉球の間の毛も短く、毛も短毛で毎日のブラッシングなどで抜けた毛を取るくらいで十分な犬種です。

トリミングサロンにいっても肛門周りの毛のカットや毛の長さの調節をしてもらう程度ですので、飼い主さんが爪切りや肛門絞りのやり方を知っている場合はトリミングサロンに行く必要はあまりないでしょう。

柴犬のトリミングカットは切り過ぎ注意!

柴犬の体毛は短めの毛です。暑い夏には毛を短く切っている柴犬もよく見かけますが、短く切りすぎてしまうと毛が皮膚を守る役割を果たせなくなってしまうことがあります。また、毛がよく伸びる犬種ではないので、冬頃に生えそろわないこともありますので切りすぎには注意しましょう。

柴犬の抜け毛の掃除方法5選

柴犬の抜け毛の掃除方法①家具の配置の変更を!

柴犬の抜け毛の掃除方法1つ目は家具の配置です。柴犬の換毛期の抜け毛は想像以上です。隙間の多い家具の配置をしていると、家具の間などいたる所に毛が入り込んでしまいます。掃除のしやすいように家具の配置を変えたり、移動させやすい家具に変えておくのもおすすめです。

柴犬の抜け毛の掃除方法②衣服に付いた毛は粘着テープで!

抜け毛の掃除方法2つ目は、粘着テープです。こちらは一家に1つはあるのではないのかと思う一品です。衣服やじゅうたんについた抜け毛をあっという間に取り去ってくれるほどの粘着力を持つ優れものです。ただし、わんちゃん自身にコロコロするのは必要な毛も一緒に抜き去ってしまうこともありますのでご注意ください。

柴犬の抜け毛の掃除方法③掃除機の前にフローリングワイパーを!

柴犬の抜け毛の掃除方法おすすめ品3つ目はフローリングワイパーです。こちらも日本国内では一家に一台はあるのでというほど有名な商品です。フローリングなど粘着テープでは取れないところの抜け毛を拭き去ってしまう優れものです。

ウェットタイプのワイパーの中には犬には有害なものが含まれている可能性もあります。ワンちゃんが舐めてしまったりしてからでは遅いので、気になる方は一度ご使用の会社に問い合わせて見るのもいいでしょう。

柴犬の抜け毛の掃除方法④掃除機の前には塩をまこう!

柴犬の抜け毛の掃除方法4つ目はお塩です。調味料のお塩はとても有能です。掃除機をする前に適量のお塩をまいてからお掃除すると、汚れや抜けた毛をとても簡単にきれいに取り去ってくれます。また畳など拭き掃除をする前にもお塩を適量まいておくときれいにふき取れますので、お塩はとても活躍してくれる一品です。

適量をまいて掃除機をかけるだけととても簡単な方法なので、一度試してみてください。掃除機でお塩をすっても大丈夫なのかと不安に思っている人もいらっしゃるかと思いますが、水分のないものなら掃除機が故障する心配はありませんので、安心してください。

柴犬の抜け毛の掃除方法⑤一番最後まで残った毛は掃除機の出番!

5つ目の柴犬の抜け毛のおすすめ掃除方法は掃除機です。掃除機の吸引力に勝るものはおうちの中ではあまりないと思います。とても頼りになる味方です。ただ大きな音を怖がったり興奮してしまうわんちゃんも多く存在しますので、掃除機をかける際には避難させてあげるなど、配慮してあげることをおすすめします。

換毛期は抜け毛がとてもすごいので、紙パックがすぐにいっぱいになってしまうそうです。常に予備を置いておくことをおすすめします。また、わんちゃんを育てる上でのおすすめグッズはまだまだあります。下記の記事に詳しく書かれていますのでとてもためになる記事ですのでどうぞ一度ご覧になってはいかがでしょうか。

換毛期はブラッシングでストレスフリーな日々をプレゼントしてあげよう!

換毛期は人よりも柴犬のストレスがとてもすごい時期です。毎日のブラッシングの抜け毛のケアと部屋の掃除で抜けた毛をなくすことで環境改善や病気の予防にもつながります。愛犬や自分自身のストレスをなくすためにもきれいな環境を作るように心がけましょう。

今回は柴犬の換毛期についての記事を書かせていただきましたが、柴犬の魅力をもっと知れる記事はまだまだあります。興味がある方はどうぞ下記の記事も一緒にごらんになってはいかがでしょうか。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。