INDEX

豆柴とは?

豆柴と柴犬の違いは成犬の大きさや歴史

豆柴は小さいサイズの柴犬のことをいいます。成犬になった時に柴犬と豆柴では大きさが異なります。豆柴は第二次世界大戦後の1955年頃に誕生しました。縄文時代に山岳地帯にで狩猟犬として活躍してきた柴犬を現代の室内犬として小さく品種改良されたのが豆柴です。

JKCや日本犬保存会などの主要犬種登録団体は豆柴は犬種としては認めない方針であるそうです。日本社会福祉愛犬協会にはある一定条件で認められています。

成犬の豆柴の体重や身長は柴犬の半分

成犬の豆柴の体重や身長は柴犬が体高38〜41cmあるのに比べ30〜34cmと小ぶりです。体重も4〜6kgなので赤ちゃんの生後4ヶ月並みの体重です。「チワワ」と同じぐらいの大きさなので室内では飼いやすいサイズ感とも言えます。

豆柴の毛色は赤・黒・胡麻・白の4種類

豆柴の毛色は大きく分けて赤・黒・胡麻・白の4種類です。黒や胡麻、白は出生率が少なく人気が高いので価格が高い傾向にあります。赤はポピュラーなので黒や胡麻、白に比べるとリーズナブルで購入ができる場合があります。

豆柴よりも小さい!極小豆柴・小豆柴も室内犬として人気

豆柴には豆柴よりも小さい「極小豆柴」、さらに小さい「小豆柴(あずきしば)」があり室内犬ではとても人気が高いです。人気があるにも関わらず犬種検定や犬籍登録を行うジャパンケネルクラブでは犬種としては認められていないのが現状です。

公認されていないので犬種の特徴が定まっておらず、豆柴か極小豆柴か小豆柴なのかは繁殖させているブリーダーによって判断されるようです。極小豆柴・小豆柴は標準体高が24cm未満で体重が2〜3kg台です。まさに手のひらサイズなので都会の狭いマンション暮らしの方にはおすすめのペットになります。

豆柴や極小豆柴についてご紹介しました。かわいい瞳に癒されます。柴犬についても一回おさらいしてみませんか。下記の記事では柴犬の性格や気象などについてご紹介しています。ぜひ参照してみてくださいね。

豆柴の性格は?

豆柴・黒豆柴の性格は柴犬と同様に飼い主に従順

豆柴・黒豆柴の性格は柴犬とほぼ同じです。柴犬は縄文時代から人間と行動を共にし番犬としての役割も果たしてきたので飼い主に対しては忠実で従順なところがあり、外部からくる人間に対しては攻撃的で警戒心がとても強い部分があります。

その上独立心が強くて勇敢であるのも特徴的です。教えたことをすぐ学べる賢さがあるので「お手」や「おかわり」などもすぐ覚えてくれます。清潔好きなので寝転んで体を舐めたり、毛づくろいをすることもあります。また育てたブリーダーによっても多少性格が異なることもあるようです。

成犬の豆柴の寿命と選ぶポイント

豆柴の平均寿命は約11年程度です。品種改良されているため柴犬よりは寿命が短めです。正しく徹底した食事管理と豆柴を購入する際に選ぶポイントを抑えれば15年ぐらい生きることも可能です。

健康的な豆柴を選ぶポイントは、登録団体には豆柴としての公認されていないけど柴犬としての血統書があるか確認しましょう。また豆柴の両親が確認できる場合は大きさや体格などをきちんと見定めましょう。どのくらい成長するか予想がつきます。親犬が遺伝子疾患などがある場合は子供にも発症する場合があります。

豆柴のかかりやすい病気は柴犬と一緒

豆柴の気をつけたい病気は、柴犬と一緒です。花粉やノミ、ダニなどでかかってしまう「アトピー性皮膚炎」、小さい犬には比較的多い先天的と後天的がある「膝蓋骨脱臼」です。後天的の場合は不慮の事故の場合が多く手術で治る場合があります。他にも「椎間板ヘルニア」や「緑内障」などもかかりやすいです。

豆柴の販売価格は?

豆柴はブリーダーから購入するのが一般的

豆柴はジャパンケンネルクラブの非公認の犬なので、ペットショップでは見る機会はあまりありません。ペットショップの中には「豆柴では?」と思われる小柄なものもいますが、正式名称は「柴犬」で売りに出されているのが現状です。豆柴を購入するにはブリーダーから買うのが一般的です。

ブリーダーとは、母犬や父犬を所有して交配によって子犬を出生させて売る犬の専門業者のことです。ブリーダーは個人経営が多くトリマーの資格を持った人が経営しています。ペットに対しても知識も豊富で飼育方法や病気の対処法なども教えてくれるので頼りになります。また豆柴専門で取り扱っているブリーダーもあります。

豆柴の価格:ブリーダーによっては20万〜30万

豆柴の販売価格は、ブリーダーにもよっては20〜30万程度が多いです。体格の小さなもの方が高価格になる傾向があるようです。またオスの方が出生比率が高いためメスの方が高価格になります。他にも両親が健康的だったり、しつけがしやすい、飼いやすい性格の豆柴は高価格になります。

人気の黒豆柴の価格:ブリーダーによっては30万以上

黒豆柴は2017年には飼ってみたい犬ランキング1位に選ばれたこともある人気の犬です。黒豆柴の価格は、出生率が少ないことから赤茶の豆柴に比べると高価格の30万からになっています。他にもしつけしやすい、飼いやすい性格であればお値段は高価格になっていきます。

極小豆柴・小豆柴の価格:ブリーダーによっては25〜35万

極小豆柴・小豆柴は豆柴と比べて交配が難しくとても希少なためブリーダーによっては25〜35万ぐらいが多いようです。良質な血統書がついていたり毛質が珍しい場合は50万を越す高価格もあるようです。以上、豆柴についてご紹介してきました。次は豆柴のかわいい画像をご紹介していきましょう。

豆柴のかわいい画像19選

豆柴のかわいい画像①カフェタイムの豆柴ちゃん

豆柴のかわいい画像1つ目はご主人様とカフェデビューした豆柴です。赤の唐草模様のリボンを首輪につけて外を眺めている顔はとてもおだやかな顔立ちをしていて癒されますね。ご主人様のお膝の上でちょこんと正座している姿もかわいいです。飼い主さんと椅子に座ってカフェタイムを満喫できるなんて素敵な休日ですね。

豆柴のかわいい画像②笑顔がキュートな白豆柴ちゃん

豆柴のかわいい画像2つ目は貴重な白の成犬の豆柴ちゃんです。落ち葉がたくさん落ちている中に愛嬌たっぷりのご主人を見つめる笑顔がキュートな画像ですね。落ち葉と貴重な白の豆柴の色のコントラストが素敵ですね。耳の立ち具合や鼻の角度、舌の出し具合もとても癒されます。

豆柴のかわいい画像③おすわりのポーズ

豆柴のかわいい画像3つ目は上目使いがかわいい子犬の黒豆柴です。この黒豆柴くんはお座りを覚えたてのようでご主人様に披露してくれているようです。「おすわり」したらおやつやご飯がでてくるのかなっと期待しているワクワクした瞳が癒されますね。

豆柴のかわいい画像④クリスマスツリーと豆柴くん

豆柴のかわいい画像4つ目はクリスマスツリーと豆柴ちゃんです。うっとりと見つめる先に写り込んでいるクリスマスツリーのモニュメントが光っていて煌びやかで綺麗ですね。ソファから何を思いクリスマスツリーを眺めているんでしょうか。豆柴ちゃんにもクリスマスプレゼントが届くといいですね。

豆柴のかわいい画像⑤コロコロかわいい赤ちゃん豆柴

豆柴のかわいい画像5つ目はおもちゃと遊ぶ生後2ヶ月の赤ちゃん豆柴です。小さい耳に小さいしっぽ、クリクリのお目目がまるでぬいぐるみみたいです。カーペットにコロコロところがっている姿は見ているだけで癒されますね。人間の子供と同じく赤ちゃんの時はどの子もかわいいですね。

豆柴のかわいい画像⑥うっとり眠る黒豆柴ちゃん

豆柴のかわいい画像6つ目はソファかベッドの上で気持ち良さそうに眠っている成犬の黒豆柴ちゃんです。うっとりと心地良さそうな顔とポーズに癒されますね。犬もぐーぐーいびきをかいたりするので、この黒豆柴ちゃんもいびきをかくぐらい熟睡しているのではないかと想像してしまいます。しっぽも垂れ下がってかわいいです。

豆柴のかわいい画像⑦上目遣いで訴えかける黒豆柴くん

豆柴のかわいい画像7つ目は上目遣いで何かを訴えかけている小さくてかわいい黒豆柴くんです。何か欲しいおもちゃやお菓子があるのでしょうか。それともご主人様に構って欲しいだけなのかもしれません。こんなにかわいい熱い眼差しを送られたらキュンキュンしてしまいますね。

豆柴のかわいい画像⑧かわいい一張羅を着た豆柴くん

豆柴のかわいい画像8つ目はかわいい一張羅を着た豆柴くんです。寝起きに着せられたようでちょっとムスっとしている顔が何ともかわいいですね。名前入りの少し小さめのかわいい服を着てこれからお散歩に行くのでしょうか。眠いせいなのか切ない目をしているようにも見えますね。

豆柴のかわいい画像⑨柴犬マットに寝そべってうっとり

豆柴のかわいい画像9つ目はかわいい柴犬の顔が描かれたマットの上にうっとりと寝そべる5ヶ月の成犬の豆柴くんです。たくさんお散歩してきたのでしょうか、それともマットの柔らかさにうっとりして眠ってしまったのでしょうか。ふわふわの布団に横になれるのは人間も犬も極上の癒しですからね。

豆柴のかわいい画像⑩布団からこっそり顔出す豆柴くん

豆柴のかわいい画像10つ目は布団からこっそり顔出す豆柴くんです。散歩に行こうとしたら寒くて布団に逆戻ったそうで、外の寒さを考えたら家から出たくなくなったのでしょうね。ちょこんと出ている足がとてもかわいいですね。つぶらな瞳でこちらの様子を伺っている様子がまた癒されますね。

豆柴のかわいい画像⑪熟睡中の豆柴くん

豆柴のかわいい画像11つ目は熟睡している成犬の豆柴くんです。散歩や遊びによほど疲れたのでしょうか。それとも部屋の温かさにうっとりして眠ってしまったのでしょうか。風邪引くよと声をかけたくなりますね。おやすみなさい。

豆柴のかわいい画像⑫お座り豆柴くん

豆柴のかわいい画像12つ目は犬小屋にちょこんと足を揃えて座っている豆柴くんです。犬小屋がとても綺麗に作られていてその中にいる豆柴くんのつぶらな瞳がかわいいですね。お散歩に行きますか?と問いかけているような表情をしているようにも見えますね。

豆柴のかわいい画像⑬仲良く食事中の豆柴兄弟

豆柴のかわいい画像13つ目は仲良く食事中の豆柴兄弟です。黒と赤茶の豆柴が二匹並んでモグモグタイムです。二匹で寄り添って食べる姿に癒されますね。

豆柴のかわいい画像⑭尻尾がキュートな豆柴ちゃん

豆柴のかわいい画像13つ目は尻尾がキュートな豆柴ちゃんです。柴犬の特徴である尻尾がくるっと丸まっていてかわいいですね。後ろ姿だけで癒しをくれます。

豆柴のかわいい画像⑮上目使いが上手な豆柴ちゃん

豆柴のかわいい画像15つ目は上目遣いが上手な豆柴ちゃんです。クリクリっと大きめのお目目でどこを見ているんでしょう。目線の先に何か気になるものがあるのでしょうね。足の出具合がとてもかわいくて癒されますね。

豆柴のかわいい画像⑯ペットボトルが大好物の豆柴くん

豆柴のかわいい画像16つ目はペットボトルが大好物の黒豆柴くんです。犬はペットボトルの蓋が好きな子が多いですね。噛みごたえがあるからでしょうか。赤の唐草模様のリボンの首輪が黒い毛並みにマッチしていますね。

豆柴のかわいい画像⑰腹筋ワンダーコア大好き豆柴くん

豆柴のかわいい画像17つ目はご主人様の体作り道具である腹筋ワンダーコアに噛み付いている豆柴くんです。噛みごたえがいいのでしょうか。一生懸命に腹筋ワンダーコアに立ち向かっている顔が何とも言えずかわいくて癒されますね。

豆柴のかわいい画像⑱怒らないでね

豆柴のかわいい画像18つ目は成犬の白豆柴くんが怒っている顔です。よほど怒っているのか歯をむき出しにして「ぐー!」と唸り声をあげているようにも見えます。怒らないで、落ち着こうね、よしよししてあげるからねと声をかけてあげたくなる画像です。

豆柴のかわいい画像⑲おはようおきて

豆柴のかわいい画像19つ目は朝起きて顔をペロペロし終わった後の凛々しい顔の豆柴くんです。おはよう朝だから起きて散歩に行こうっと訴えかけているような顔をしています。こんなかわいい豆柴くんになら朝起こされてもいいですよね。以上豆柴のかわいい画像19選でした。

豆柴を飼って新しい生活を始めてみよう!

豆柴の性格や特徴などをご紹介しました。人懐っこくて飼い主に従順な豆柴は犬の中でも人気が高いです。豆柴が欲しいと思った人はぜひ豆柴が買えるブリーダーを探してみましょう。犬を飼って育てるのは大変なことです。真剣に悩んで豆柴が住める環境を整えてから豆柴を飼ってあげてくださいね。

豆柴を買うことに決めたなら名前を考えてみませんか。下記の記事では犬につけたい名前ランキング51をご紹介しています。ぜひ参照してみてくださいね。

Small thumb shutterstock 545972260
関連記事 犬に付けたい名前ランキング51|オス・メスや可愛い・珍しい名前一覧

犬に付けたい名前をランキング形式で一気にご紹介!柴犬や、トイプードル、

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。