INDEX

スピッツ犬(日本スピッツ)の歴史は?

スピッツ犬(日本スピッツ)の祖先

スピッツ犬(日本スピッツ)の祖先は、ドイツ原産の「ホワイトスピッツ」であるという説もありますが、他にも昭和初期に軍事犬として日本へ渡ったロシア系スピッツとも言われています。また、ドイツの「ジャーマンスピッツ」から誕生した「イタリアンスピッツ」が祖先ではないかとも言われています。

日本スピッツの改良の際、一部に「サモエド」が導入されている説もあります。確かに、ふわふわの真っ白な毛は、サモエドにとても似ています。日本スピッツの祖先は、色々な説がありますが、はっきりとは分かっていないのです。

スピッツ犬(日本スピッツ)の犬種登録は1948年

スピッツ犬(日本スピッツ)として犬種が認められたのは1948年です。「JKC(ジャパン・ケンネル・クラブ)」で犬種登録がされました。スピッツという言葉は、「尖った、鋭利な」という意味があります。スピッツ犬の鼻や耳の形が尖っている所から由来して付いた名前と言われています。

スピッツ犬の名前の由来はもう1つあります。ロシア語で、「火」を意味する言葉の「スピッチ」から由来しているという説です。スピッツは、火がついたように吠える犬種であった事から付けられたとされています。確かに、昔読んだ犬図鑑にも、スピッツはとても良く吠える犬種と書かれていたのを覚えています。

スピッツ犬(日本スピッツ)の人気事情

スピッツ犬(日本スピッツ)は、見た目の美しさから、一時期は日本一の人気犬種となり、多くの家庭で飼われていました。しかし、警戒心が強く、よく吠える為、番犬として役に立つ一方で、「吠えすぎる」「無駄吠えが多い」「うるさい犬」とされてしまい、一瞬で人気が無くなってしまったのです。

しかし、熱心なスピッツ愛好家達の努力によって、過剰な警戒心を持たず、無駄吠えを抑えるように、長い年月をかけて改良されました。改良された穏やかな性格のスピッツ犬は、再び人気を回復し、現在では日本国内のみならず、海外でも「ジャパニーズ・スピッツ」として人気の犬種になりました。

スピッツ犬(日本スピッツ)の特徴や性格は?

スピッツ犬(日本スピッツ)の特徴①体の大きさ

スピッツ犬(日本スピッツ)の特徴1つ目は、体の大きさです。スピッツ犬は中型犬に分類されます。体長が体高よりやや長く、全体的にバランスが良い体型をしています。標準的な体高は、30~38cmです。標準体重は9~11kgとなっており、オスよりもメスの方がやや小さい大きさになる傾向があります。

スピッツ犬(日本スピッツ)の特徴②真っ白な被毛

スピッツ犬(日本スピッツ)の特徴2つ目は、真っ白な被毛です。スピッツ犬の毛色はホワイト一色のみです。真っ白でふわふわな長毛種で、高い位置にある尻尾にもボリュームのある飾り毛があります。美しい真っ白な被毛が、スピッツ犬の1番の人気の特徴です。真っ白な「わたあめ」の様で、とっても可愛らしいです。

スピッツ犬(日本スピッツ)の特徴③子犬の価格

スピッツ犬(日本スピッツ)の特徴3つ目は、子犬の価格です。スピッツ犬の子犬の価格は、平均16万円です。血統や毛並みなどで価格に幅があり、9万円程から27万円程で販売されている子犬もいます。スピッツ犬の平均寿命は11歳~13歳ですが、飼育環境や、適切なドックフード選びによってはもっと長く生きられます。

スピッツ犬(日本スピッツ)の特徴④スピッツ犬の子犬の購入方法

スピッツ犬(日本スピッツ)の特徴4つ目は、スピッツ犬の子犬の購入方法です。ペットショップでは、スピッツ犬の子犬の取扱いが少なく、購入が難しいかもしれません。おすすめの購入方法は、スピッツ犬専門のブリーダーから譲り受ける方法です。専門のブリーダーは、スピッツ犬に対する知識も豊富です。

購入後も、困ったことや、気になる事など色々相談に乗ってくれますので、非常に頼もしい存在となります。また、専門のブリーダーでしたら、過剰な警戒心を取り除き、無駄吠えを抑えた繁殖をされている事も多いでしょう。見学可能なブリーダーさんもありますので、是非検討してみて下さい。

スピッツ犬(日本スピッツ)の性格・活発で遊び好き

スピッツ犬(日本スピッツ)の性格は、活発で遊び好きです。スピッツ犬は、好奇心旺盛で、遊ぶのが大好きな性格です。ボール遊びや、ドックアジリティなどを取り入れて、たくさん遊んであげましょう。活発に走り回る姿は、真っ白なポンポンが動き回る様で、とても可愛らしいですよ。

天真爛漫なスピッツ犬は、表情が豊かで明るい性格でもあります。喜んでいる顔や、困っている顔など、言葉を話せなくても、見ていて気持ちが伝わる表情です。

スピッツ犬(日本スピッツ)の性格・飼い主に忠実だが他人には人見知り

スピッツ犬(日本スピッツ)の性格は、飼い主に忠実だが他人には人見知りな性格です。スピッツ犬は、日本犬に多い特有の性格である、飼い主に従順で忠実な犬種です。愛情深く、飼い主が1番好きです。

一方で、飼い主や家族以外には、人見知りでクールな一面があります。他人には、喜んで飛びついたり、甘えたりする事はあまりありません。改良されても、警戒心はやや残っているのでしょうね。

スピッツ犬(日本スピッツ)の性格・賢く物覚えが良い

スピッツ犬(日本スピッツ)の性格は、賢く物覚えが良い性格です。スピッツ犬は、賢い犬種ですので、しつけがしやすいです。飼い主が言っている事を、一生懸命聞こうと、耳を傾ける仕草がなんとも言えません。しつけがしやすいと、室内で飼うのが安心ですよね。

スピッツ犬(日本スピッツ)の飼い方は?

スピッツ犬(日本スピッツ)の飼い方は室内飼い

スピッツ犬(日本スピッツ)の飼い方は室内飼いがおすすめです。被毛が厚い為、ある程度寒さには強いのですが、暑さが苦手な犬種です。夏の暑い時期は、エアコンでの温度管理がかかせません。夏場の散歩も、暑い時間帯を避け、朝夕の涼しい時間帯に散歩させましょう。

また、屋外で飼う事によって、元々の性格である警戒心の強さが強調されていまい、無駄吠えがひどくなってしまう事があります。番犬気質な部分もありますので、飼育環境で性格に違いが出てしまいます。また、スピッツ犬は、家族とのスキンシップが大切な犬種でもありますので、室内で育ててあげましょう。

スピッツ犬(日本スピッツ)の飼い方・社交性を身に付ける

スピッツ犬(日本スピッツ)の飼い方で大切な事は、社交性を身に付ける事です。スピッツ犬は、元々は警戒心が強く、無駄吠えが多い事で人気が無くなり、改良された犬種です。穏やかな性格に改良されましたが、やはり元々の性格が全く無くなった訳ではありません。飼い方次第で、無駄吠えが多くなってしまう事もあります。

その為、子犬の頃から社交性を見に付ける事が大切なのです。子犬のうちに、色々な人や犬と触れ合う機会を多く持たせましょう。他犬や他人に対する警戒心を植え付けないようにしてあげると、無駄吠えに悩まず、安心して過ごせるでしょう。

スピッツ犬(日本スピッツ)の飼い方・被毛の手入れ

スピッツ犬(日本スピッツ)の飼い方で大切なのは、被毛の手入れです。スピッツ犬の特徴であるふわふわの真っ白な被毛は、ダブルコートの長毛です。換毛期は抜け毛が多く、大変です。換毛期のブラッシングは毎日行います。スピッツ犬は皮膚の皮脂腺が少ない為、体臭がほぼ無いのは嬉しい事です。

しかし、皮脂腺が少ない分、シャンプーのし過ぎには注意が必要です。頻繁にシャンプーをしていると、皮膚が乾燥してしまいます。月1回程度にしましょう。そうはいっても、スピッツ犬の美しい真っ白な被毛が散歩などで汚れてしまうと、台無しですよね。日頃の手入れは、蒸した濡れタオルで綺麗に拭いてあげましょう。

スピッツ犬(日本スピッツ)の飼い方・犬種に合ったドックフード選び

スピッツ犬は、ドッグフード選びにも気をつけましょう。皮脂腺が少ないスピッツ犬は、脂肪分が多いドックフードは向いていません。脂肪分が多すぎると、涙やけの原因にもなります。おやつを与える場合も、脂質の多いおやつは控えましょう。

犬を飼う時に、あると便利なグッズが紹介されている下記の記事もおすすめです。様々なグッズが販売されている中で、おすすめのアイテムを厳選してご紹介しています。

可愛い動物・スピッツ犬の画像

可愛い動物・スピッツ犬のおもしろ画像①ロン毛かつら風

可愛い動物・スピッツ犬のおもしろ画像1つ目は、かつら風のスピッツ犬の画像です。髪の長い飼い主さんが上からかぶさって撮影したのでしょうね。真っ白なスピッツ犬がロン毛美人になっています。この子が人間なら、こんな感じの美人だったかな?と思ってしまうおもしろ画像です。

可愛い動物・スピッツ犬のおもしろ画像②笑顔過ぎるスピッツ

可愛い動物・スピッツ犬のおもしろ画像2つ目は、物凄い笑顔すぎるスピッツ犬の画像です。スピッツ犬は、こんな風に笑うのです!どんな嬉しい事があったのでしょう?なんとも言えない穏やかな笑顔に癒されまくってしまう、おもしろ画像です。

室内犬の飼い方が学べるおすすめの書籍は?

おすすめ書籍①室内犬の飼い方・しつけ・お手入れのすべて

Amazonで商品の詳細を見る

室内犬の飼い方が学べるおすすめの書籍1つ目は、「室内犬の飼い方・しつけ・お手入れのすべて」です。初めて室内犬を飼う人に役立つ、室内犬の選び方や、飼い方、愛犬との遊び方について学べる1冊です。愛犬の為に、手作りフードを食べさせたい方に嬉しい、手作りごはんレシピについても書かれていますよ。

おすすめ書籍②室内犬の気持ちがわかる本

Amazonで商品の詳細を見る

室内犬の飼い方が学べるおすすめの書籍2つ目は、「室内犬の気持ちが分かる本」です。言葉が話せないわんちゃんの気持ちを分かってあげられるアドバイスがたくさん載っている本です。愛犬の気持ちを理解しながら上手にしつけができる、おすすめの書籍です。

おすすめ書籍③犬と住む家―室内飼育実用バイブル(Vol.5)

Amazonで商品の詳細を見る

室内犬の飼い方が学べるおすすめの書籍3つ目は、「犬と住む家―室内飼育実用バイブル(Vol.5)」です。こちらの書籍は愛犬と暮らす為の住宅リフォームについて紹介されている本です。愛犬の事を考えた床材や、愛犬家の為の住まいについて書かれています。愛犬のために、住まいもこだわりたくなる気持ち、分かります。

スピッツ犬は改良された日本犬

一時期は、無駄吠えが多い為に人気が低迷した日本スピッツでしたが、近年は無駄吠えを少なく改良されている事を知り、日本スピッツへの憧れが増してしまいました。見た目の美しさも、飼い主に従順な性格も、やっぱり良いな、と思います。いつか飼いたい犬種です!

日本犬ブームの海外で、特に人気な柴犬ですが、人気の理由は何でしょうか?柴犬の人気の理由が分かる下記の記事もおすすめです。気になる方は、是非ご覧下さい。

Small thumb shutterstock 492516322
関連記事 柴犬が海外で人気な理由8個|日本犬に対する外国人の反応は?

海外でも人気の柴犬は、日本に古来からいる犬種です。国の天然記念物指定も

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。