Large thumb shutterstock 507096637

風呂敷の包み方11選!バッグの使い方と一升瓶やワインや箱の結び方も

更新:2019.06.21

風呂敷の使い方や物の正しい包み方をご存知ですか?最近はあまり見かけなくなった風呂敷ですが、結び方によってバッグとして使ったり、一升瓶や箱、ワインのラッピングもできてしまう便利グッズなんです。そんな風呂敷のいろんな使い方や魅力をたっぷりとご紹介します。

風呂敷の基本の結び方2選

風呂敷の基本の結び方①真結び

風呂敷の基本の結び方の1つめは、「真結び」です。真結びは、一度結んだら解けないけれど解きたいときにはすぐに解けるという特長のある結び方です。正しい真結びは写真のように結び目が横方向になります。結び目が上下方向になるのは「縦結び」といい、風呂敷には使わない結び方なので注意しましょう。

真結びの仕方は、まず両手にそれぞれ風呂敷の結びたい先端を持ちます。左側の先端を手前にしてクロスさせ、右の先端は動かさずに左の先端を下から奥へ回し、左右に軽く引っ張って同じ長さにそろえます。この時点で左右の先端が一度ゆるく結べている状態になっていると思います。

次に右の先端を左に倒し、右の先端に左の先端を上からかぶせるようにして手前に倒します。左の先端を右の輪に通し、右手で引っ張ります。先端を左右に均等に引っ張りながら、固く結んだら出来上がりです。

風呂敷の基本の結び方②ひとつ結び

風呂敷の基本の結び方の2つめは、「ひとつ結び」です。ひとつ結びはクルリと一回まわして引っ張るだけのシンプルな結び方です。簡単なひとつ結びですが風呂敷を使う上ではとても重要な結び方で、包む物の大きさに合わせて風呂敷のサイズを調整できるので、ひとつ結びをマスターすると風呂敷のいろんな使い方ができますよ。

ひとつ結びの仕方はまず風呂敷のひとつの角を両手で持ちます。左手に手前から奥に向かって風呂敷を巻き付け、左手を抜いて輪をつくります。先端をその輪のなかに差し込み、引っ張りながら固く結んで出来上がりです。

風呂敷の包み方3選【バッグ】

風呂敷の使い方バッグ編①シンプル手提げバッグ

風呂敷の使い方バッグ編の1つめは、シンプル手提げバッグです。このバッグは風呂敷の左右をひとつ結び、上部を真結びするだけでできる一番簡単な風呂敷バッグです。すぐに作ることができるので、カバンに一枚入れておけば毎日のお買い物などで重宝します。

シンプル手提げバッグの作り方は、まず風呂敷の裏側を上にして広げ、対角線で折りたたんで三角形にします。次に右端の角と左端の角をそれぞれひとつ結びします。最後に上部のふたつの角を真結びして出来上がりです。真結びした上部が持ち手となり、左右の角をひとつ結びしてあるので中の物がこぼれないようになっています。

風呂敷の使い方バッグ編②トートバッグ

風呂敷の使い方バッグ編の2つめは、風呂敷を使ったトートバッグです。結び方を工夫するだけで風呂敷を使ってこんなにおしゃれなトートバッグが作れてしまいます。口が大きく開くので大きなものを入れるのに便利です。

風呂敷トートバッグの作り方は、まず風呂敷の裏を上にして広げます。手前の左右の角と奥の左右の角をそれぞれを大きくゆるく一回結びます。次にゆるく結ばれた手前の先端と奥の先端をそれぞれ真結びします。できた二つの持ち手を合わせて持つと出来上がりです。

風呂敷の使い方バッグ編③リュックサック

風呂敷の使い方バッグ編の3つめは、風呂敷を使ったリュックサックです。風呂敷を結ぶだけでリュックサックまでできてしまうなんて驚きですね。1つ目にご紹介したシンプル手提げバッグの応用で簡単に作ることができます。大きめの風呂敷を使うとうまくできますよ。

風呂敷リュックサックの作り方は、まず風呂敷の裏を上にして広げ対角線で折って三角形にします。左右の角をそれぞれ真結びします。次に上部の角を持ち、大きく一回結びます。左のひとつ結びした先端とゆるく結んだ上部の左の先端を合わせて真結びし、右側も同じようにします。できた持ち手に腕を通して出来上がりです。

風呂敷の包み方3選【一升瓶やワイン】

風呂敷の包み方一升瓶やワインのラッピング編①ボトルの一本包み

風呂敷の包み方一升瓶やワイン編の1つめは、シンプルなボトルの一本包みです。風呂敷は結び方を工夫すれば一升瓶やワインといったいびつな形の物をラッピングする使い方もできます。写真のようにねじりを回したシンプルな包み方は日本酒や焼酎などにピッタリな粋な佇まいですね。

ボトルの一本包みのやり方は、まず風呂敷の裏を上にして広げ、上の角がボトルの長さより長くならないように風呂敷の中央にボトルを縦に寝かせます。手前の角をボトルにかぶせ、上の角もかぶせます。ボトルの左右の風呂敷をボトルの形に沿わせてボトルの長さの真ん中で持ち、ボトルを立たせて両手を後ろに回します。

後ろに回した風呂敷を交差させ前に持ってきて一回結びます。結び目の端をそれぞれ左右に外側に向かってねじりこんでいけば出来上がりです。同じ包み方でボトルの周りのねじりの部分を蝶結びにしたり、輪ゴムを使って花の形にしたりすると洋風の華やかなラッピングにもなります。

風呂敷の包み方一升瓶やワインのラッピング編②持ち手つきボトルの一本包み

風呂敷の包み方一升瓶やワイン編の2つめは、持ち手つきボトルの一本包みです。これは1つめのボトルの一本包みに持ち手をつけた包み方です。やり方は、まず風呂敷の裏を上にして広げ中心にボトルを立てて置きます。手前と奥の角をボトルの上で真結びし、左右の風呂敷をボトルの形に沿わせてボトルの真ん中で持ちます。

左右の風呂敷をボトルの真ん中ほどで後ろに回して交差させ、手前に持ってきて真結びします。最初に使った上部の真結びをひとつ解き、余った両角を時計回りにそれぞれ先端までねじり、持ち手の形になるように端同士を真結びしたら出来上がりです。

風呂敷の包み方一升瓶やワインのラッピング編③ボトルの2本包み

風呂敷の包み方一升瓶やワイン編の3つめは、ボトルの2本包みです。これはボトルを2本一緒に包む包み方です。作り方は、まず風呂敷の裏を上にして広げ、風呂敷の対角線上に2本のボトルを底を合わせるように置きます。このとき2本のボトルの底の間はボトルの直径より少し狭い間隔を空けます。

次にボトルを覆うように手前の角を奥に向かってかぶせ、その状態から風呂敷をボトルごと手前から奥に向かって転がすようにしてしっかりと巻きます。巻き終わりの角を2本のボトルの底で挟むようにしながら、左右のボトルを立てて合わせます。ボトルの上部で余った風呂敷を真結びして出来上がりです。

風呂敷の包み方3選【箱】

風呂敷の包み方箱編①四つ結び

風呂敷の包み方箱編の1つめは、四つ結びです。四つ結びはもっともポピュラーな包み方で、和の基本形言えます。行事のときに重箱などを古典柄の風呂敷で四つ結びするだけでムードがでますよね。

四つ結びの包み方は、まず風呂敷の裏を上にして広げ、中心に箱を置きます。左右の角を重箱の上で真結びします。次にもう一方の角も箱の上で真結びをして出来上がりです。

風呂敷の包み方箱編②かくし包み

風呂敷の包み方箱編の2つめは、かくし包みです。かくし包みは、包みを持った時に結び目が見えない包み方です。結び目が見えないことでスマートで上品なな印象になりますね。

かくし包みのやり方は、まず風呂敷の裏を上にして広げ、中心に包みたい物を置きます。手前の角を置くに向かってかぶせ、先端は物の下に入るように巻き込みます。左右の角を物の上で引き合わせて真結びします。最後に奥の角を手前にかぶせたら出来上がりです。

風呂敷の包み方箱編③花包み

風呂敷の包み方箱編の3つめは、花包みです。花包みとは、箱の上で風呂敷を花のように結ぶ贈り物にピッタリなかわいらしい包み方です。リバーシブルの風呂敷を使うとよりおしゃれになりますよ。

花包みのやり方は、まず風呂敷の裏を上にして広げ、中心に包みたい物を置きます。手前と奥の角を合わせ、左手で根元をしっかりと握ります。右の角を奥を通って回すように左手前まで持ってきます。左の角を持ち、箱の外面に沿わせて形を整えてから同じように奥を通って回すように右手前まで持ってきます。

最後に手前に持ってきた部分を真結びし、左手で握っていた上部の2つの角を外側に倒して結び目の間に入れ込んで花を作ります。バランスを整えて出来上がりです。

おすすめ風呂敷10選

おすすめ風呂敷①宮井株式会社の十字刺子風呂敷

おすすめの風呂敷の1つめは、宮井株式会社の十字刺子風呂敷です。宮井株式会社は、1901年に創業された老舗風呂敷メーカーです。カラーバリエーション豊富な十字刺子風呂敷は、シンプルで飽きのこないデザインが魅力的です。105㎝×105㎝の大判サイズなので、様々な用途に使うことができます。

おすすめ風呂敷②手ぬぐい専門店かまわぬの「おいしい風呂敷」

おすすめの風呂敷の2つめは、手ぬぐい専門店かまわぬの「おいしい風呂敷」です。おいしい風呂敷はその名の通り食べものをモチーフにした可愛い風呂敷で、お米・目玉焼き・キャベツ・オクラなど個性的なデザインがそろっています。サイズは50㎝×50㎝で、お弁当箱を包むのにピッタリなサイズです。

おすすめ風呂敷③musubi×minäperhonenのちょうむすび

おすすめの風呂敷の3つめは、musubi×minä perhonenの「ちょうむすび」です。ちょうむすびはファッションブランド「ミナ ペルホネン」と、京都の風呂敷専門メーカー「むす美」がコラボレーションして出来た風呂敷です。刺繍をあしらった物や撥水加工の物など様々な機能やデザイン、大きさがあります。

おすすめ風呂敷④「katakata」のおしゃれな型染め風呂敷

おすすめの風呂敷の4つめは、「katakata」の型染め風呂敷です。「kata kata」は日本の伝統工芸である型染めでてぬぐいなどのテキスタイルを製作している、松永武さん・高井知絵さんの二人からなるユニットです。和風タッチの動物モチーフが可愛い風呂敷は、ハンカチサイズから大判の物まで選べます。

おすすめ風呂敷⑤むす美の「アクアドロップふろしき」

おすすめの風呂敷の5つ目は、京都の風呂敷メーカーむす美の「アクアドロップふろしき」です。この風呂敷は表面に撥水コーティングがしてあり、なんと水も汲めるという機能性抜群の風呂敷です。突然の雨で大事なバッグや荷物をぬらしたくない時やレジャーシートとしてアウトドアでも活躍する便利な1枚です。

おすすめ風呂敷⑥LUSHの「KnotWrap(ノットラップ)」

おすすめの風呂敷の6つ目は、イギリスの自然派粧品メーカーLUSHの「KnotWrap」です。鮮やかで個性的なデザインが目をひく風呂敷です。リサイクルプラスチックからできている物、インドのフェアトレードコットンからできている物、ヴィンテージの物など原材料にもこだわった環境に優しい風呂敷です。

おすすめ風呂敷⑦コトノワの「フィンランディア」シリーズ

おすすめの風呂敷の7つ目は、京都の風呂敷製造会社の丸和商業が提案するブランド「コトノワ」の「フィンランディア」シリーズです。フィンランド人デザイナー・ヴィータサロユホ氏のデザインで、フィンランドの自然を抽象的に表現しています。男女を問わず使いやすいモダンでスタイリッシュなデザインが人気です。

おすすめ風呂敷⑧EDOSHIKIの「ドロボウカラクサ」

おすすめの風呂敷の8つ目は、EDOSHIKIの「ドロボウカラクサ」です。風呂敷といばまず思い浮かぶ唐草模様をモダンにデザインした可愛らしい風呂敷です。唐草模様には「子孫繁栄」「延命長寿」の意味があり、どこの家にもあった程ポピュラーで縁起のいい柄です。50㎝×50㎝と小さめでお弁当包みにピッタリです。

おすすめ風呂敷⑨「ツツムアート・カザルアート」

おすすめの風呂敷の9つ目は、「ツツムアート・カザルアート」です。この風呂敷はダブディビ・デザイン、はあと・フレンズ・ストア、丸和商業で共同開発を行ったオリジナル風呂敷で、障害のある方のアートを原画にデザインされています。売り上げの一部は障害のある方の収入になる、アートと支援をテーマにした風呂敷です。

おすすめ風呂敷⑩むす美の「ハレ包み」

おすすめの風呂敷の10個めは、京都の風呂敷メーカーむす美の「ハレ包み」です。「ハレ包み」はハレの日の象徴の紅白・金銀といった色を使ったお祝い事にピッタリな華やかな風呂敷です。「市松」「梅文」など伝統的なおめでたい模様がモダンにデザインされていて、洋風の場面にも合うよう設計されています。

下にご紹介する記事ではこの他にもおすすめの風呂敷や人気の風呂敷、安い物などがたくさん紹介されています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

風呂敷をもっと身近に使おう!

いかがでしたか?今回は風呂敷の使い方やおすすめの風呂敷についてご紹介しました。それ1つでいろいろな使い方ができる風呂敷は、使い方をマスターすると生活をとても豊かにしてくれる万能アイテムです。この記事を参考に、あなたも普段の生活に風呂敷を取り入れてみませんか。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。