Large thumb shutterstock 325858112

ブリティッシュショートヘアの性格は?ブリショーの子猫の値段や毛色も

更新:2019.06.21

ブリティッシュショートヘアの性格は、独立心の強いのが特徴で、毛色はブリディッシュブルーと呼ばれる青みがかったグレーが人気です。そんなブリティッシュショートヘアは、スコッティッシュフォールドを誕生させるのに使われた猫です。そのブリティッシュショートヘアのことを紹介しているので読んでみてください。

ブリティッシュショートヘアの見た目の特徴は?

スコティッシュフォールドに似てるけどずんぐりむっくりな体!

ブリティッシュショートヘアは、丸い目と顔がスコッティッシュフォールドに似ています。しかしその体は、骨太で筋肉質なため少々太めになっており、また一般的には猫でイメージされがちな長い脚とは違い短めの脚が特徴なため、猫からイメージされやすい、優雅なイメージとはかけ離れたような見た目をしています。

そんな、ブリティッシュショートヘアは、「ブリショー」の愛称でも呼ばれています。しかしこのブリショーは、鼠を狩るために誕生しているため、見た目とは違い運動能力がずば抜けて高いです。またこのブリショーは、スコティッシュフォールドを誕生させるときに、原種にかけ合わせた種類なため2種類の見た目は似ています。

またブリショーの成長は遅いため、成猫になるまで最低でも3年はかかります。そんなブリショーを含めた猫の子猫時代は、暴れたりするなどのやんちゃをすることが多いです。その子猫が暴れる理由や、しつけの方法などを紹介している記事を下記に付属するので、ぜひ子猫を飼うときの参考に読んでみてください。

ブリティッシュショートヘアは鼠とりハンター!

ブリティッシュショートヘアは、鼠とりハンターとして誕生し、その後もハンター業を頑張ってきた猫の種類になります。そんなブリディッシュショートヘアは、イギリスの猫の種類でも古い種類だと言われており現在ではイギリスを代表する猫です。またその後に誕生するスコティッシュフォールドの交配にも一役かっています。

そんなブリショーには、ペルシャと交配させたロングヘアーを誕生しましたが、純血種として認められていませんでした。しかし一部の愛好家達が後押しをし、2009年には「ブリティッシュロングヘア」という種類ができましたが、イギリスでは、まだ認められていません。

しかしアメリカや、ヨーロッパでは存在が認められつつあり、「ローランダー」や「ブリタニカ」などの愛称で呼ばれ好まれています。

ブリティッシュショートヘアの毛色は綺麗なブリティッシュブルー

ブルティッシュショートヘアと言えば「ブルティッシュブルー」と呼ばれている毛色が特徴です。このブルティッシュブルーとは、青みがかったグレーの毛色のことになります。この毛色は、一見するとロシアンブルーと似ていますが、ロシアンブルーの方がシュッとしているため2種類は見分けをつけることができます。

その昔ブリティッシュショートヘアは、このブルティッシュブルー以外の毛色は認められていませんでしたが、今は豊富な毛色が認められています。ブリティッシュショートヘアは、名前のとおり短毛種になり、その被毛は密度が高く厚みもあるのが特徴です。またその手触りは、「ベルベット」と似ていると言われています。

そんなブリショーは、ダブルコートになっていますが、原産国が寒い地域なため抜け毛が少ない種類になっているため、ブラッシングは2日に1度と比較的頻度が少なくて大丈夫です。

ブリティッシュショートヘアの性格の特徴5つ

ブリティッシュショートヘアの性格①自立心が強い!

ブリティッシュショートヘアの性格の1つめの特徴は、「自立心が強い」ことになります。ブリショーは、知能も高く独立心が強いため、飼い主とのスキンシップを好みません。とてもクールな性格をしており、見た目が似ているスコッティッシュフォールドとはまた違うタイプの猫になります。

そんなクールなブリショーは、相手が飼い主でも基本的に抱っこが嫌いなため抱っこされることで、愛猫のストレスに繋がってしまします。そんなブリティッシュショートヘアを飼った場合には、無理やりに構ったりすることなく、愛猫からスキンシップを望んできたときにのみに、愛猫を思いっきり構ってあげることが大切です。

ブリティッシュショートヘアの性格②知能が高く賢い

ブリディッシュショートヘアの性格の2つめ特徴は、「知能が高く賢い」です。紹介しているブリティッシュショートヘアは、猫の中でも知能が高い種類の猫になります。そのため猫の中でもしつけがしやすい種類だと言われているのも特徴になっています。

そのブリショーアは、飼い主の話も聞いているため、褒めたり叱ったりするときにメリハリをつけておこなうことで、その内容をすぐに学習してくれます。そんな猫のしつけの中で大切なのが、トイレのしつけになります。

その猫のトイレのしつけの仕方を詳しく紹介している記事を下記で紹介しているので、猫にトイレのしつけをするときの参考にしてみてください。

ブリティッシュショートヘアの性格③穏やかでのんびり屋さん

ブリティッシュショートヘアの性格の3つめの特徴は、「穏やかでのんびり屋さん」になります。ブリショーは、鼠を捕獲するために交配された猫ですが、その反面物静かでとても穏やかな性格をしていて、二面性がある猫だといえます。また堂々とした貫禄を、身に纏っているのが特徴になっています。

そんな鼠を捕る仕事をしていたブリティッシュショートヘアは、細かな動きの遊びが大好きです。そんなブリショーと遊ぶのに猫じゃらしは大切なアイテムです。その猫じゃらしは手作りすることができます。そんな猫じゃらしの関連記事を下記に付属しているので、ぜひ猫じゃらしを作るときの参考にしてください。

ブリティッシュショートヘアの性格④実はさみしがり屋

ブリティッシュショートヘアの性格の特徴4つめは「実はさみしがり屋」になります。独立心が強く、飼い主であっても甘えることがなく、スキンシップも苦手だと紹介しました。しかしそんなブリティッシュショートヘアは、内心では飼い主に「甘えたい」や「寂しい」などといった感情が抱いているとも言われています。

そのため、静かに過ごしているからと1匹で放っておくと、そのことがストレスの原因になってしまうことがあるため注意が必要です。またブリショーは、自分からスキンシップを求めてくるときがあります。そんなときには、普段以上に甘やかしてあげてください。

ブリティッシュショートヘアの性格⑤褒められるのが大好き!

ブリティッシュショートヘアの性格の5つめの特徴は「褒められるのが大好き」になります。ブリショーは、ネズミを狩るために交配させた猫の種類なため、他の猫の種類と比較すると褒められることが大好きです。そのためブリショーがいいことをしたときなどは、大げさに褒めてあげましょう。

ブリショーを、大げさに褒めることで愛猫が喜ぶだけではなく、いいことをしたという理解になるため、しつけにも繋がります。また本来猫を褒めるときには、抱っこをして撫でるなどして褒めることが多いです。

しかし、抱っこが苦手なブリショーにとっては、抱っこされるという行為は嬉しいことではありません。そのためブリショーを、褒めるときには優しく頭を撫でて褒めてあげることをおすすめします。

ブリティッシュショートヘアの子猫の値段や毛色は?

ブリショーの値段は約20~35万円!

ブリショーの子猫は、販売されている場所や購入したい個体がもっている条件などによって、購入の値段に違いがあります。そんなブリショーの子猫の値段は、ペットショップなら約20~25万円前後になり、ブリーダーからだと約25~35万円前後の値段がつきやすくなっています。

しかしブリショーの子猫を、販売している場所だけではなく、販売地域でも販売する値段の金額に違いがあるため、紹介した値段は購入額の参考程度に考えておくことが大切です。またブリショーに似ているスコッティッシュフォールドは、平均約15~20万円で購入できるため、ブリショーは少し高めの値段になっています。

ブリティッシュショートヘアの子猫の毛色は5種類!

ブリティッシュショートヘアの毛色は、「ブリティッシュブルー」と呼ばれている特有の毛色があります。昔は、このブリティッシュグレーのみが正式に認められていましたが、その後何度も異種交配を重ねたため、現在ではブラック、クリームタビー、キャリコ、ブルークリーム、シルバーパッチドタビーなど豊富にあります。

しかし、そんな毛色が豊富にあるブリショーですが、やはり今でも一番人気の毛色は「ブリティッシュブルー」になります。そんなブリショーの子猫を、ブリティッシュブルーの毛色を基準にして選ぶ場合には、被毛の毛先がシルバーでハッキリしている毛色がいいとされています。

またブリショーの中には、ホワイトの毛色をした個体がいます。このホワイトの毛色には、瞳がオッドアイやブルーをしている個体がおり、その個体の中には、先天性の聴覚障害がある場合があります。そのため、ホワイトの毛色をした個体だけは、瞳のカラーが深いブルーをしていることが血統を認定するときの条件になります。

ブリティッシュショートヘアの飼い方や注意したい病気は?

ブリショーを飼うときには「糖尿病」と「皮膚病」の病気には要注意!

ブリティッシュショートヘアの飼い方で、注意しないといけない点は「運動と食事」になります。そのブリショーは、太りやすい体質をしています。また糖尿病などの病気になりやすいため、食事と運動はとても大切です。また鼠とりハンターの血筋もあるため、ブリショーは運動が大好きな性格をしています。

そのため、ブリショーを飼うのなら、猫じゃらしなどのおもちゃを使って運動をさせながら遊ぶことをおすすめします。また体を動かすことで、ストレス解消もできますし、実はさみしがり屋のブリショーとコミュニケーションをとるためにも、おもちゃで遊ぶことはおすすめです。

また普段からブリショーを運動させるためには、キャットタワーやキャットウォークなどを設置するだけでも、楽しんでくれるためおすすめします。そんなブリショーの筋肉質な体を維持するためには、高タンパクな食事を与えるように気をつけましょう。また食事に含まれている、ブリショー筋肉量が決まるので気をつけましょう。

ブリショーの飼い方の注意点は「運動」と「食事管理」はしっかりとする!

ブリティッシュショートヘアの飼い方で、注意しないといけない点は「運動」と「食事」になります。ブリショーは、もとから糖尿病になりやすい体質だと言われています。また体質的にも太りやすいため、運動と食事の管理はとても大切です。そのブリショーは鼠とりハンターの血筋もあるため、運動が大好きな性格をしています。

そのため、ブリショーを飼うのなら、猫じゃらしなどのおもちゃを使って、運動をさせながら遊ぶことをおすすめします。また体を動かすことで、ストレス解消もできます。その他にも、さみしがり屋なブリショーと、おもちゃで遊ぶことでコミュニケーションをとりながら、信頼関係を築くことができるためおすすめです。

そんなブリショーを日頃から運動させるためには、キャットタワーやキャットウォークなどを設置してあげることで、登り降りを楽しんでくれます。またブリショーの筋肉質な体を維持するためには、高タンパクな食事を与えるように気をつけましょう。この食事の方法で、ブリショー筋肉量が決まるので気をつけましょう。

ブリティッシュショートヘアーの性格は猫らしいツンデレ!

ブリショーは、イギリスに古い時代からいる原種に近い猫です。そのときから鼠をとるハンターとして活躍しています。そんなブリディッシュショートヘアは、スコティッシュフォールドを誕生させるために交配させた種類の猫になり、見た目が似ていますが、ブリショーの方が筋肉質でずんぐりむっくりしています。

その性格は、スコティッシュフォールドなどの人好きとは違い、独立心が強いため抱っこが苦手ですが、褒められるのが大好きなツンデレな性格です。また賢いのでしつけがしやすく、メリハリをつけて接することで、飼い主の意図を感じとってくれます。そのため飼い猫と、距離をもって接したい人にはおすすめの種類です。

そのブリティッシュショートヘアは、ブリティッシュブルーと呼ばれる青みがかったグレーの毛色が有名で、その綺麗な毛色には惚れ惚れしてしまうほど綺麗です。昔はブリティッシュブルーのみでしたが、近年は何度も交配を重ねたことで、毛色も豊富に出てきています。そんな素敵なブリティーとぜひ生活をしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。