INDEX

うざい社畜自慢をするのはなぜ?自慢する心理5選

なぜうざい社畜自慢をするのか①忙しいという安心感がある心理

仕事熱心な女性

なぜうざい社畜自慢をするのか1つ目は、忙しいという安心感がある心理が挙げられます。休日を一緒に過ごす恋人や友人がおらず、没頭できる趣味もない人は、仕事で忙しいということが安心感や充実感につながります。仕事がなかったとしても、他にやりたいことがないので、仕事があるほうがむしろ良いのです。

「週末はどのように過ごしているのですか?」と聞かれた時にも、「家でゴロゴロしている」といった返答をするよりも、「休日出勤で大変だよ」と答える方が格好がつくと考えています。実際は、同情されるどころかうざいと思われているのですが、本人は気づいていないことが多いと言えるでしょう。

なぜうざい社畜自慢をするのか②会社から期待されたいという心理

握手をかわす男女

なぜうざい社畜自慢をするのか2つ目は、会社から期待されたいという心理があることが挙げられます。多くの仕事を任されていることが、会社から期待されていることだと捉えており、また期待されたいという心理を持っています。重要な仕事を任されているわけではなくても、仕事量が多ければ満足しているところがあります。

会社から期待されている自分に対して、周囲も期待してほしい、周囲からも認められたいと考えているため、社畜自慢をします。会社から期待されたいだけであれば、わざわざ社畜であることを自慢する必要はありません。周囲からも認められたいという気持ちが、自慢という形で現れています。

なぜうざい社畜自慢をするのか③動いていないと落ち着かないという心理

仕事熱心な男性

なぜうざい社畜自慢をするのか3つ目は、動いていないと落ち着かないという心理があることが挙げられます。自分の身を削れば削るほど、達成感を感じるようなタイプの人です。頑張っている自分に酔いしれている状態だとも言えます。人にも無理を強要する傾向にあり、断ると根性なしなどと文句を言うので、とても厄介です。

しっかりと仕事をこなしているにも関わらず、毎日定時で帰る仕事をしている人に対して「そんなことで大丈夫なのか」といった謎の説教をすることもあります。「若い頃の苦労は買ってでもしろ」と言いますが、対価に見合わない労働をすることが良いとは言えません。

なぜうざい社畜自慢をするのか④滅私奉公という日本の美徳を重んじる心理

仕事熱心な男性

なぜうざい社畜自慢をするのか4つ目は、滅私奉公という日本の古い美徳を未だに重んじる心理があることが挙げられます。高度経済成長期には、国民がプライベートを犠牲にして働くことで、日本の経済が発展しました。しかし現在は、プライベートと仕事のバランスが重要だという価値観が強くなっています。

社畜自慢をする人は、未だにプライベートを犠牲にして会社に尽くすことが美徳であるという古い価値観を持っており、それが格好良いと思っています。その価値観が古いということを理解しておらず、誰から見ても格好良いと勘違いしているために、自慢をするのです。

なぜうざい社畜自慢をするのか⑤自分の代わりはいないと思い込みたい心理

サラリーマン

なぜうざい社畜自慢をするのか5つ目は、自分の代わりはいないと思い込みたい心理があることが挙げられます。自分の代わりはいないと考えることは、プライドを保つ上で重要です。どれだけ会社にいいように使われていても、自分がいないと回らないと思えているうちは、うつ病などの精神的な病気になることもないでしょう。

ただ会社にとって都合が良く、使いやすいというだけだったりするのですが、本人は自分の代わりはいないと思っています。そう思えているうちは、幸せなのかもしれません。働きすぎで体調を崩したとしても、会社は責任を取ってくれませんので、そうなって初めていくらでも代わりはいるのだと思い知らされることになります。

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ5選

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ①仕事がないと不安になる

スマホを眺める女性

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ1つ目は、仕事がないと不安になることです。会社が潰れてしまうのではないかという不安や、自分の居場所がなくなってしまうのではないかという不安など、いろいろな気持ちが混じり合っているのでしょう。連休があるとそわそわするという意見もありました。

こういった社畜自慢まとめを見ていると、仕事に依存しすぎているのではないかと感じられます。恋愛などもそうですが、1つのことに依存してしまうと、それを失った時にダメージが大きいです。仕事に関して言えば、いつかは定年退職するのですから、それまでに楽しめる趣味などを見つけておく方が良いでしょう。

社畜状態の人に限らず、一人暮らしだと寂しいと感じる場面があります。下記の関連記事には、寂しい一人暮らしの解消法が載っています。孤独や不安を感じないために普段から意識することなども書いてありますので、あわせて読んでみてくださいね!

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ②休日の過ごし方がわからない

遠くを見つめる女性

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ2つ目は、休日の過ごし方がわからないことです。たまに休日があっても、どう過ごしていいのかわからなくなってしまうというのが社畜状態の人の特徴です。話題も仕事のことしかありませんので、友人に会っても仕事のことしか話せず、つまらないと思われてしまいます。

仕事ばかりしていると、話題も乏しくなりますし、友人に会う機会も減ります。交友関係がどんどん狭くなり、話題作りをする必要性すら感じなくなってくるでしょう。たまに会っても仕事の話しかしない人は、友人同士の集まりにも呼ばれなくなります。そして、仕事に依存するしかなくなるという負の連鎖なのです。

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ③休日に具合が悪くなる

疲れた様子の女性

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ3つ目は、休日に具合が悪くなることです。普段働きすぎているから休日に具合が悪くなるというわけではなく、職場にいる方が体調が良いという状態なのです。仕事がないと不安になるどころか、具合が悪くなるのでしょう。

社畜になりやすい人というのは、元々動いていないと落ち着かないタイプの人が多いので、家でやることもなく休んでいるよりも、職場で働いている方が気晴らしになるのでしょう。どんなに忙しくても、残業が山のようにあっても、することがないよりマシだと感じるのではないでしょうか。

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ④残業ありすぎて給料使えない

頭を抱える男性

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ4つ目は、残業がありすぎて給料を使えないことです。しっかりと残業代が払われているから使い切れないということなのか、残業代が払われていなかったとしても使う暇がないということなのか、定かではありません。使う暇があっても、使い道がないのかもしれません。

趣味もなく、友人と会う予定もなければ、どんなに暇があってもお金の使い道が思いつかないというのもうなずけます。仕事に行くだけなら仕事着があれば良いのですから、洋服を買う必要もありません。貯金ができて良いと思う人もいるでしょうが、お金の使い道が思いつかないのも寂しいものです。

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ⑤仕事終わる時間が定時

仕事熱心な女性

ツイッターで見かけたうざい社畜自慢まとめ5つ目は、仕事終わる時間が定時だということです。そもそも、ブラック企業の定時などあってないようなもので、タイムカードを押すためだけの形式的な定時である場合が多くあります。仕事が終わって帰れる時間を定時と呼ぶのだという意見や、終電が定時だという意見もありました。

本人たちが仕事をしたいなら、いくらしていても構わないのですが、他の人が残業せずに帰ることを批判するようなタイプの人は、非常に面倒です。特に仕事が残っているわけではないにも関わらず、帰りづらい雰囲気を出されるのは嫌ですよね。新人が辞めていく原因にもなりますので、会社としても不利益でしょう。

社畜自慢する人はなぜ転職しない人が多いの?

社畜自慢する人が転職しない理由とは①社畜であることが誇りだから

仕事熱心な女性

社畜自慢する人が転職しない理由1つ目とは、社畜であることが誇りだからです。散々文句を言っているのに、なぜ転職活動をしないのかというと、社畜であることが誇りなのです。奴隷のような形でも、自分を必要としてくれている会社ですから、必要とされていたいということです。

社畜自慢する人が転職しない理由とは②指示通りに動くことしかできないから

話し合う様子

社畜自慢する人が転職しない理由2つ目とは、指示通りに動くことしかできないからです。社畜自慢する人は、上司や先輩に従順であり、指示通り手足のように動きます。逆に言えば、自分で考えて仕事をすることができない人であるとも言えるのです。

社畜人生で終わりたくないと考えるのであれば、他の会社でもやっていけるようにヒューマンスキルを身につけてみてはいかがでしょうか。下記の関連記事には、ヒューマンスキルの種類や具体例、向上させる方法について書いてあります。ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 524810926
関連記事 ヒューマンスキルの種類と意味とは?ビジネスでの具体例と向上させる方法も

あなたは、ヒューマンスキルを持っていますか?この記事では、「ヒューマン

うざい社畜自慢はうまくスルーしよう!

今回は、うざい社畜自慢をするのはなぜなのかをテーマに、社畜自慢する人の心理やツイッターの社畜自慢まとめについて見てきました。自分の中でやりがいや責任感、プライドを持って仕事をするのは素晴らしいことです。しかし、外に向けて頑張っているアピールをするのは、うざいと思われてしまいます。

社畜自慢をする人は、自分がうざいと思われていることに気づいていない場合がほとんどです。あまりほめすぎると毎回絡まれますので、興味がなさそうに適度にスルーするのが無難な対応です。うざい社畜自慢はうまくスルーして、深く関わらないようにしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。