INDEX

就活中の身だしなみのビジネスマナーとは?

就活中の身だしなみのビジネスマナーとは

仕事をする上でビジネスマナーがとても大切なのは皆さんご存知ですよね。社会人で身だしなみのビジネスマナーがしっかりしていなければ、仕事にも影響しかねませんよね。では、就活中の身だしなみのビジネスマナーはどうでしょう?油断していると、就活生は身だしなみで採用の合否が変わってしまう可能性もありますよね。

就活中は、ビジネスマナーの中でも身だしなみのマナーがとても大切になります。面接でどんなに良い話をしていても、身だしなみがしっかりできていない人は社会人としてしっかりやってくれるのか不安ですよね。そんなマイナスな印象を与えないように、就活中の身だしなみのビジネスマナーをこの際に知っておきましょう。

就活中の身なりの注意点「おしゃれと清潔感の違い」

就活生は髪を染めれない、派手なメイクができないなど、沢山制限がでてくるイメージがありますよね。しかし、実は派手な見た目と同様に地味な見た目も印象が良くありません。つまり、最低限のおしゃれは必要で清潔感のあるおしゃれを心掛けることが大切ということです。清潔感を重視して就活生らしいおしゃれをしましょう。

男性も女性もおしゃれと清潔感の違いを認識することはとても大切なことです。一歩間違えると、マイナスな印象を与えかねないということです。面接でより良い印象を与えられるように身なりのビジネスマナーについて知っていきましょう。下記にビジネスマナーに関連する記事を載せておきますので、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 524810926
関連記事 お教え願えますでしょうかを使う際のビジネスマナーは?敬語/丁寧

お教え願えますでしょうかを使う際のビジネスマナーやメールでの使い方をご

【男性】就活の面接での身だしなみ参考例5選

就活の面接での身だしなみ【男性編】①スーツ

就活の面接での身だしなみ男性編1つ目は、スーツについてです。まず、スーツの下に着るシャツは白色で、首まわりは緩すぎず、きつすぎずが基本です。袖の長さは、ジャケットの袖から少しのぞかせるくらいが良い長さと言えます。スーツは黒や紺のリクルートスーツで寸法があってないスーツや自己主張強いスーツはNGです。

また、面接では夏でも長袖のシャツを着るのがビジネスマナーです。半袖のシャツは、カジュアル過ぎる印象を与えてしまう可能性があり、マイナス評価になる恐れがあります。また、夏の就活に長袖のシャツは暑く、大量の汗をかく可能性もありますよね。汗をかいた状態では、面接官も良い気持ちはしないので注意しましょう。

また、腕まくりをするのはNGです。腕まくりをすると、シャツにシワが出来てしまいます。ですので、面接に臨む際に、マイナスの印象を与えてしまう可能性が高いです。面接の場で腕まくりをしないのは当たり前ですが、移動中もシワにならないように気を付けましょう。また、スーツは2着持っておいたほうが良いです。

就活の面接での身だしなみ【男性編】②ボタン

就活の面接での身だしなみ男性編2つ目は、ボタンについてです。スーツの上着にはボタンがついていまよね。この上着のボタンにもビジネスマナーがあります。スーツには、ボタンが2つのものや3つのものがあり、ボタンの数によってボタンの閉め方に違いがあります。この際に、正しいボタンの閉め方を覚えておきましょう。

上着のボタンは全部閉めればいいわけではありません。ボタンが2つの場合は1番目だけを閉め、2番目は開ける、3つの場合は1、2番目を閉め、3番目は開けておくのが正しいです。上着は2番目のボタンまで閉めてしまうと型崩れしたり、バランスが悪くなるものが多いので、2番目のボタンは飾りだと認識しておきましょう。

しかし、例外もあり3つのボタンの場合にボタンが折り返しになっている事があります。この時は、2番目のボタンを閉めていればOKで、1番目のボタンも開けておいて良いです。これは1番目を開けても構わないというもので閉めたらだめではありません。心配であれば1、2番目両方を閉めておけばマナー違反にはなりません。

就活の面接での身だしなみ【男性編】③ネクタイ・靴

就活の面接での身だしなみ男性編3つ目は、ネクタイ・靴についてです。まずは、ネクタイについて説明します。ネクタイは派手な柄は避けましょう。無地かストライプかドットを選ぶようにしましょう。また、結び目が曲がっていたり、緩んでいたりしてはマイナスな印象になりますので、鏡でしっかり確認するようにしましょう。

次に、靴について説明します。就活で足元はとても重要です。まず、靴選びでは、紐のある黒の革靴を選びましょう。黒の革靴は埃や汚れがつきやすいため、常に拭くものを用意しておきましょう。ハンカチやポケットティッシュを持っておくと良いでしょう。また、靴下は黒色で柄物、白はNGで素肌が見える丈はやめましょう。

就活の面接での身だしなみ【男性編】④髪型

就活の面接での身だしなみ男性編4つ目は、髪型についてです。髪型は、服装と同じくらい重要だと言われています。多くの人がご存知の通り、長髪、カラーリング、パーマはNGです。また、寝ぐせもマイナスの印象を与えてしまいます。長さに関しては、前髪は眉毛より少し上くらい、襟足は襟につかない長さを心掛けましょう。

就活の面接での身だしなみ【男性編】⑤髭

就活の面接での身だしなみ男性編4つ目は、髭についてです。面接では、清潔感のある身なりが求められます。ですので、髭を伸ばしている人は剃っておいたほうが良いです。ヒゲを伸ばしたままですと、「不衛生、常識がない」と思われてしまう可能性があります。接客業や食品を扱う仕事であれば、余計に注意しましょう。

【女性】就活の面接での身だしなみ参考例5選

就活の面接での身だしなみ【女性編】①髪型

就活の面接での身だしなみ女性編1つ目は、髪型についてです。まず髪の色は、多くの人がご存知の通り黒色が望ましいです。長さに関してですが、ロングヘアの人はアップやハーフアップが良いでしょう。また、ショートヘアの人は髪の毛を耳にかけるとより良い印象を与えることができます。

また、面接中にお辞儀をすることがあると思います。その際に髪の毛が前に落ちてきて、髪の毛を触ってしまうことがあります。面接中に髪の毛を触ることはあまり良い印象を与えません。ですので、ヘアピンやワックスを使用し、面接中に髪の毛を触らないようしっかり固定しておくようにしましょう。

就活の面接での身だしなみ【女性編】②コート

就活の面接での身だしなみ女性編2つ目は、コートについてです。冬場の就活では、コートを着用することも多くなりますよね。コートの着用自体は問題ありません。しかし、コートの種類によってはマイナスの印象を与える可能性があります。就活中にコートを着るにしても、何でも着ていいわけではないということですね。

就活でおすすめのコートがあります。それは、トレンチやステンカラーコートです。基本的にトレンチやステンカラーはフォーマルな形で、就活で着用していても問題ないと言われています。また、就活だけではなく、ものによってはプライベートでも着用できるものもありますので、選ぶ際に1つのポイントにしてもいいですね。

トレンチやステンカラー以外のコートは、カジュアルに見えてしまうため、あまりおすすめできません。特にダッフルコートやピーコートなどは就活にはふさわしくないと言われています。ですので、就活では着用しないようにしましょう。

就活の面接での身だしなみ【女性編】③ヘアメイク

就活の面接での身だしなみ女性編3つ目は、ヘアメイクについてです。就活では、当然派手なメイクはだめですよね。しかし、ノーメイクも失礼ですし、地味なメイクも印象が暗くなるので良くありません。ですので、就活中のメイクは身だしなみの1つですので、清潔感のあるナチュラルメイクを心がけるようにしましょう。

就活メイクのポイントは、健康的で清潔感を意識しながらメイクすることです。 ただ、薄いメイクにすればいいという訳ではありません。1.健康的な肌、2.熱意を訴える目元、3.印象を良くするための口元、4.凛とした眉が必要です。まず、肌の色は全体の印象を良くするためにファンデーションを使うようにしましょう。

ファンデーションを厚塗りし過ぎると派手な印象になるので、コンシーラでクマやくすみを隠しましょう。目元は派手になりすぎない程度にし、口元は、唇にリップライナーとリップブラシを使用しましょう。眉は、眉山が黒目の外側から目尻の間になるように、 眉尻は口角から目尻を通った延長線上に来るようにしましょう。

就活の面接での身だしなみ【女性編】④パンプス

就活の面接での身だしなみ女性編4つ目は、パンプスについてです。就活では、ハイヒールやミュールのようなカジュアルな靴ではなく、ヒールが高すぎない黒のパンプスを選ぶようにしましょう。ヒールは、5センチが基本ですが、3センチでも大丈夫です。靴を磨いておき、清潔感のある印象を与えられるよう心掛けましょう。

就活の面接での身だしなみ【女性編】⑤カバン

就活の面接での身だしなみ女性編5つ目は、カバンについてです。就活でのカバンは、黒色が基本です。また、落ち着いた雰囲気のものを選びましょう。ファッション性やブランドのロゴがある派手で目立つタイプのものは避けましょう。面接に必要な書類を入れられるA4サイズ以上の置いても倒れないバッグが理想的ですね。

最後に、ビジネスマナーでとても大切になる清潔感に重点を置いた記事がありますので、載せておきますね。良かったら、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 593494403
関連記事 清潔感のある女性の特徴5つ|身だしなみや清潔感を出す方法とは?

清潔感のある女性は、とても魅力的で周囲からの信頼度・好感度も高くありま

身だしなみで周りと差をつけよう

参考になりましたか?就活中の身だしなみのビジネスマナーはとても大切ということが分かりますね。就活中は身なり1つで、大きく印象が変わり合否にも関わってくるということですね。身だしなみで周りと差をつけれるかは、あなたの努力次第です。少しでも良い印象を与えられるように、日ごろから意識していきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。