INDEX

大型犬とは?

大型犬とは大人になったときの体重が25kg以上の犬の種類!

『大型犬』『中型犬』『小型犬』『超小型』と呼ばれている犬種は何を基準にしているのかと皆さん一度は疑問に思ったことがあると思います。基準は平均の大人になったときの体重で分けられています。表にしてまとめていますので参考にしてください。

犬種の分け方
成犬体重
大型犬 25kg以上
中型犬 25kg未満
小型犬 10kg未満
超小型犬 4kg未満

大型犬にしかない魅力がたっぷり!

小型犬にはない魅力が大型犬にはあります。一番の魅力はその体の大きさです。ちょっとの事では吠えないところにも包容力、落ち着きがも垣間見えています。なんといってもあの体毛の撫でやすい感触に魅了されている人もたくさんいます。一度飼ってしまうともう手放せません。

大型犬の性格と平均寿命は?

強靭な体にすべてを包み込んでくれるような優しい性格でとっても飼いやすい

大型犬は、盲導犬や警察犬として人と一緒に仕事をすることが多いです。運動能力や体力に優れており忍耐強く勇敢で頭のいい種類が多いです。そんな魅力的でとてもかわいい大型犬を家庭犬として迎えいれたいけど、どんな性格かな、飼いやすいのかなと思っている方は多いのではないでしょうか。

大型犬といっても種類はたくさんいます。全体的に共通するところは優しくおおらか、そしてとても賢く愛情深い犬種です。下記にランキングにて種類別の性格も紹介していますのでそちらも参考にしてみてください。

大型犬の平均寿命は10歳~13歳!

出会いがあれば別れは必ずやってきます。飼い主として家族に迎える子の寿命も知っておいたほうがその時に備えれます。大型犬の寿命は平均で10歳~13歳に対し、小型犬は平均12歳~14歳と大型犬のほうが少し短命です。統計をとった結果、屋外で飼われるより室内で飼われている大型犬のほうが長生きすると出ています。

大型犬の人気犬種ランキングTOP8

犬種ランキング8位映画101匹ワンちゃんで人気を博した『ダルメシアン』

第8位は『ダルメシアン』です。過去にウォルト・ディズニー映画の「101匹わんちゃん」のキャラクターに選ればれるなどして日本でも根強い人気のある犬種です。賢く社交的な性格で、足の速さは馬くらいのスピードを持っています。ダルメシアンの特徴でもある斑は子犬のころにはない場合もあり成長すると増えます。

ダルメシアンはとても体力がありますので毎日二回1時間程度のお散歩をするのがおすすめです。また、子犬のときから力が強いので人間の足の速さに合わせて歩く練習をしているほうがいいです。こちらの犬種は耳がよく聞こえない子もいますので、しつけの際は身振り、手振りでしつけを工夫するほうがいいです。

人気犬種ランキング7位その凛々しいお顔がかわいい『シベリアンハスキー』

第7位は『シベリアン・ハスキー』です。ロシア出身の犬種でソリ犬としてお仕事をしていたりする人気のある犬種です。友好的で思いやりのある性格の反面知らない人には警戒心が強く、家で飼い主に見せる姿と外での姿にギャップのある性格で、そのツンデレ具合にやられてします人も多いのではないでしょうか。

シベリアン・ハスキーは寒さには強いですが暑さに弱い種類ですので、夏などは温度管理に注意してください。室内で飼う場合は冬の暖房が暑く感じてしまうのでハスキーにとっていい環境したり、毎日一日2回1時間程度のさんぽを心がけましょう。こちらの犬種は遠吠えをしてしまいやすい種類です。

子犬の頃から周辺の環境に慣れさせて少しのことでは刺激されないようにしましょう。また帰省本能が低い犬種なので呼べば戻ってくるように訓練したり、脱走しないよう気をつけましょう。しつけさえすれば、飼いやすい犬種ではないでしょうか。

人気犬種ランキング第6位別名シベリアン・スピッツ『サモエド』

第6位は『サモエド』です。こちらの犬種は大きさによっては中型に分類されることもあります。豊満な体毛とかわいい笑っている様な表情を「サモエドスマイル」としてメディアで取り上げられ人気を博しました。とてもフレンドリーで開放的な性格をしており、優しい性格で、甘えん坊な性格です室内で飼育するのが理想的です。

また、とても元気なので遊びが本気になってしまう子もいますので注意してくださいシベリアと寒い国出身の犬種なので日本での夏の暑さに弱いです。空調管理を大切にしましょう。毛の量が多く抜けやすいので毎日のブラッシングは必ず行いましょう。散歩は毎日二回30分以上行うのがベストです。

人気犬種ランキング第5位そのもふもふが魅力的『チャウ・チャウ』

第5位は『チャウ・チャウ』です。日本でテレビCMに起用されたことで人気が出た種類ですが、もふもふとしたかわいい見た目に反し頑固でとても警戒心が強い犬種で、ご主人以外の指示以外は言うことを聞かなかったり、家の中でも愛情を積極的には示さない性格で頑固気質なので子供にしつこくからまれると反撃しまうことも。

初めて買うには少し不向きな種類ですが「子犬は4ヶ月目から恐怖心と抱き始める」といわれていますのでそれ以前に抱っこしたり、呼び鈴などの刺激を与えると警戒しなくていいと教えれます。毛量が多いので毎日のブラッシングは必ず行いましょう。

人気犬種ランキング第4位海外でも爆発的人気忠犬ハチ公『秋田犬』

第4位は『秋田犬』です。日本出身の大型犬で、国内でもともと人気がありましたが最近では海外からも人気のあり犬種です。主人に対して忠実てとても家族想いですがその反面それ以外の人や犬に対しては人見知りをしてしまう性格でもともとは猟犬や闘犬として活躍していた名残から勇ましく頑固な面も持ち合わせています。

しつけはしやすいほうなのでとても飼いやすいです。子犬の頃より犬との信頼関係、上下関係を作る訓練をする事をおすすめします。また体力は有り余るほどあるので運動による欲求を解消するのと、一日60分以上の散歩を必ず行いましょう。ブラッシングも一日1回から最低でも週2回ほど行うのがベストです。

人気犬種ランキング第3位名作!名犬ラッシーで大人気『ラフ・コリー』

第3位は『ラフ・コリー』です。名作「名犬ラッシー」で注目を浴び日本でも爆発的人気を誇っています。よく似た犬種で通称シェルティ(シェップランドシープドック)がいますが大きな違いとしてはラフコリーが体高56~61cm体重20~35kgとでかい犬ですがシェルティは体高40cm体重7kg前後と小さめです。

明るく温厚で忠誠心の強い性格でとても賢く周りもよく見ており自分で考えて行動することもでき、飼いやすい犬種ですが、大型犬なので基本的に運動量は多めです。1~2歳の頃は散歩も1日2回60分の散歩では物足りないこともあるかもしれません。抜け毛は多めなので最低週3回~1日1回のブラッシングを心がけましょう。

人気犬種ランキング第2位とても飼いやすい『ラブラドール・レトリーバー』

第2位は『ラブラドール・レトリーバー』です。日本でも昔から根強い人気を誇る大型犬の種類です。性格は温厚で攻撃性は少なく家族やほかの犬に対しても優しく社交的ですのであまり番犬には不向きです。頭はとても賢く状況をみて自分で判断し行動することもあり、しつけはとてもしやすいので飼いやすい犬種です。

ボール遊びや水遊びが好きな子が多いので一日60分の散歩以外にも遊んであげるのがいいでしょう。好奇心旺盛のため室内で長時間いると遊びを求めてしまい物を破壊することもありますのでしつけは必ず行ってください。

人気犬種ランキング1位日本では一番見かける『ゴールデン・レトリーバー』

第1位は『ラブラドール・レトリーバー』です。日本でも圧倒的人気を誇るけんしゅです。とても優雅な尻尾と愛嬌のあるかわいいお顔が特徴的です。賢く忠誠心が強く穏やかでとても賢い性格です。主人の考えていることを察知したり人に同調することが得意でとてもしつけがしやすい飼いやすい大型犬の種類です。

運動量は多めで1日2回60分程度の散歩のほかにも遊んであげましょう。昔は猟犬だったので物をくわえて運んだりするのがとても得意です。ボール遊びやフリスビーなどおすすめします。好奇心は強いほうなのでしつけで注意することは怒りすぎないことです。あまりしかるといじけてしまったりするので褒めて伸ばしましょう。

大型犬の飼い方のポイント5つ

①一番大事!『ワンちゃんへの愛情』

飼い方のポイント1つ目ですが、何をおいても愛情がないと成り立ちません。愛情を持って接してあげるとおのずと犬も信頼してくれます。当たり前のことですが、とても大事なことではないでしょうか。

②体力に直結している!『ご飯の量』

2つ目のポイントは食事です。犬の力の元になる食事はとても大切です。大型犬は1日の運動量も多い分とてもよく食べます。おすすめは内容物は無添加で穀物不使用なものです。たくさん食べるので大容量でまとめて買うと安くなるのもいいです。そのわんちゃんの成長時期にあったご飯をあげましょう。

③散歩と遊びは毎日欠かさない!『運動量』

3つめのポイントは運動量です。大型犬は体が大きい分筋肉のあり十分な運動をしないとストレスをためてしまい病気になってしまうことがあります。大型犬の散歩時間は多くては1日1回から2回60分程度で少ないと1日1回30分程度ですが若い犬はそれでは足りない場合もあるのでプラスでボール遊びなどもしましょう。

④かわいいけれども心を鬼にして!『しつけ』

4つ目のポイントはしつけです。しつけはとても大事です。かわいいから、可哀想だからと言ってしていないと小さいころから徹底して訓練しないと物を壊したり人に怪我をさせてしまい最悪、殺処分なんてことになる事も。大切な愛犬を守るためにもきちんと行いましょう。しつけや散歩についての記事もあわせてご覧下さい。

大型犬の種類にあった環境を!『生活スペース』

5つ目のポイントは生活スペースです。飼うにあったて生活スペースを確保することは犬にとってとても大事です。大型犬と呼ばれるだけあり、体は大きいですので大きな家やお庭やベランダがあるのがいいでしょう。かわいいわが子だからこそ、その子の体にあった飼育スペースを確保することを心がけてください。

番外編!大型犬の世界一をご紹介!

①世界一でかい犬:人より大きくなることも『アイリッシュウルフハウンド』

アイリッシュウルフハウンドはとても大きい犬種で全犬種中最大の大きさを誇っています。平均の体高は85cm~90cmです。二足歩行すれば人を超えるほど大きい子もいるそうです。寿命は短めで平均5歳~8歳ほどまでしか生きれない短命犬です。

②世界一速い大型犬:そのスピードを体験したい『グレーハウンド』

グレーハウンドはとても足が速く、最高時速60キロ~70キロのスピードが出せます。世界的にはとても愛好家が多い犬種ではありますが、日本ではまだあまり浸透しておらずペットショップにもまだ販売されていない犬種なのでとても稀少です。

③世界一高額な大型犬:金額に悲鳴続出!『チベタン・マスティフ』

チベタンマスティフは世界一高額な犬です。主人へ忠誠心がとても強く警戒心も強いので番犬、猟犬向けの犬種で中国の富裕層にとても人気があり2010年ごろより価格がもっと上がりました。最高で2億円まで爆上がりして今では世界一高価な犬として有名です。

大型犬の魅力を楽しむのも大事だけれどももちろん最後まで責任を持って!

今回の記事では大型犬について紹介しました。かわいくて飼いやすい犬種もかわいいけれど飼いにくい犬種も我が家に来れば関係なくなると思います。一番いけないのは飼育を途中で放棄することです。当たり前ですが難しいことですので、飼う際にはきちんと考えてから迎えるようにしましょう。

こちらでは紹介しきれなかった魅力あふれる大型犬がまだまだいます。今回の記事で興味を持ってほかの犬種を調べたり飼ってみよう、と思っていただければ幸いです。下記の記事も興味深いものになっていますので、よければ閲覧してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。