INDEX

「ごめんください」の語源や意味は?

「ごめんください」の語源:「御免」と「ください」

語源を調べる女性

ごめんくださいは「御免」と「ください」に分けられます。「御免」は、許す、許可するという意味の「免」に尊敬の接頭語である「御」をつけたものです。現在、相手に謝る時に使う「ごめん」という言葉は、この「御免」からきています。後半の「ください」と合わせて、許してください、ご容赦くださいという意味になります。

「ごめんください」の語源:鎌倉時代に使われた「御免」

語源を調べるための書物

「御免」という言葉は、鎌倉時代から使われ始めました。もともとは、許可や認可などの決定を下す人や事例に敬意をはらって使う言葉だったのです。現在では「天下御免」という言葉などに、当時の意味が残っています。当時はまだ、謝罪やお詫びとしての意味はありませんでした。

「ごめんください」の語源:室町時代に使われた「御免あれ」「御免候」

お詫びする女性

「御免」という言葉は、室町時代になると、「御免あれ」や「御免候」という使われ方をされるようになりました。本来は、許してくれる人を敬う気持ちから使われていた言葉ですが、自分の過ちを詫びながらも許して欲しいという意味に変化していきました。これが、いつしか一般的な使われ方となっていったのです。

「ごめんください」の語源:「御免させてください」

訪問のおもてなしをする女の子

「御免」という言葉は、「御免あれ」や「御免候」を経て、次第に挨拶の言葉として「御免させてください」というような使い方をされるようになりました。突然の訪問に対して許しを請う意味合いのこの言葉は、その後、次第に「ごめんください」という挨拶の常套句へと変化するのです。

「ごめんください」の由来

由来を調べる人たち

「ごめんください」の由来は、語源の通り「御免あれ」「御免候」から来ています。「御免」の意味は分かっても、「ください」の部分が分かりにくいと感じる人もいるかと思います。この場合の「ください」は、「何かを私に下さい」ということではなく、「お願いします」という意味が込められているのです。

「ごめんください」は今では挨拶の言葉

道で挨拶をする日本の女性

「ごめんください」とは、今では挨拶の言葉です。主に、他人の家を訪問するときの常套句として、使われています。家に入るときだけではなく、家を出るときの言葉でもあります。また、「お気に障ったらごめんください」など、相手の許しを請う丁寧な言葉として使われたり、電話を切るときなどにも使われる言葉です。

「ごめんください」には様々な意味がある

訪問先にいる男性

今までご紹介した通り、「ごめんください」の一言には様々な意味や由来が込められています。他人の家を訪問する時には「どなたかいらっしゃいませんか」や「突然な訪問をお許しください」という意味で使います。また、家を出る時には「それでは、お暇いたします」「失礼いたします」という意味になるのです。

「ごめんください」は方言ではなく標準語

地方の家に座る日本の女性

「ごめんください」は、その語源からも分かるように方言ではありません。挨拶や電話で一般的に使われる標準語といえます。しかし、新潟県では「ごめんください」は時間帯や場面に関係なく、オールマイティな挨拶として用いられてるようです。そのため、新潟地方の方言なのでは?と思われる事が多いのではないでしょうか。

新潟県で使われる「ごめんください」

雪国の雪だるま

先ほどご紹介した通り、新潟県では「ごめんください」が様々な意味で使われています。例えば、他人の家を訪問する時だけではなく、訪問客を招き入れる時にも「ごめんください」が使われています。また、電話がかかってきた時も、最初の挨拶として「お世話になっています」の代わりに幅広く使われたりするようです。

地方ごとに異なる「ごめんください」の方言

地方に住む日本女性

「ごめんください」自体は標準語ですが、日本各地の方言には「ごめんください」の魅力的な言い回しがたくさんあります。例えば、岩手では「ごめんくなんせ」、栃木では「ごめんなんしょ」などというように、使われています。温かみのあるこれらの方言からは、相手への敬意や思いやりの気持ちが感じられます。

「ごめんください」を英語で言うとエクスキューズミー

海外のホームパーティー

「ごめんください」を直訳すると“Excuse me”です。しかし、この言葉は「すみません」「失礼しました」などの意味で使われることも多いので、日本語と全く同じようにオールマイティに使うことは難しいでしょう。英語のみならず、外国語を使う場面では、状況に応じて臨機応変に言い方を変えた方が良さそうです。

電話や訪問でごめんくださいを使うタイミングは?

「ごめんください」を他人の家や会社で使うタイミング

他人の家を訪問中の人

他人の家や会社などを訪問する際には、「おじゃまします」「どなたかいらっしゃいませんか」という意味で「ごめんください」を使います。昼夜を問わず、全ての時間帯に使える便利な挨拶です。玄関や出入り口に入ってすぐ、呼びかけるように使うと良いでしょう。インターホンがある場合には状況に応じて使い分けてください。

「ごめんください」をお店で使うタイミング

お店で買い物をする女性

買い物などでお店を訪問したのに、店員さんが見当たらない時にも「ごめんください」は使えます。特に小さな個人商店などでは、店員さんが一人しかいないことも多く、バックヤードで作業をしていて来客に気づかないこともあるかと思います。そんなときにはこちらから「ごめんください」とひと声かけてあげましょう。

「ごめんください」を訪問中の会話で使うタイミング

会話に花が咲く女性たち

訪問先での会話中に言いづらいことがある時にも、「ごめんください」は有効です。あまり深入りされたくないセンシティブな質問をされた時など「この話はこれくらいでごめんください」と、相手を傷つけずにやんわり話を終わらせる事ができます。やや古風な言い回しになるので、あらたまった場所で使うと良いでしょう。

「ごめんください」を訪問先から失礼する時に使うタイミング

別れ際の握手

「ごめんください」は、訪問先での用事を済ませ帰る時にも「おじゃましました」「失礼します」という意味で使います。おじゃまする時と同様、時間帯を問わずに使うことができます。タイミングとしては相手との別れ際、丁寧なお辞儀とともに最後の挨拶として使うと良いでしょう。

「ごめんくださいませ」を使った電話の切り方

電話をかける女性

電話を切る時にも「ごめんください」は使えます。この場合は「ごめんくださいませ」と丁寧な言い方をする方が良いでしょう。ただ「失礼いたします」と言って切るよりも、ずっと柔らかく穏やかな電話の切り方になります。とは言え、少々親しげな印象にもなりますので、特に目上の相手に対しては使わない方が良いでしょう。

「ごめんください」に対して語源のある特別な返事はない

お客様をお迎えする立場の男性

「ごめんください」を言うだけではなく、言われる機会も多いと思います。とっさに返す言葉が見つからなかった人もいることでしょう。語源などを考えると、難解な返答が必要になるのではと考えてしまうかもしれませんが、そういったものはありませんので難しく考えることはありません。状況に応じた挨拶を返しましょう。

奥の深い「ごめんください」を語源から見直して使いこなしましょう

日本語を使いこなせる女性

「ごめんください」という言葉は、その一言に様々な意味や思いが込められた、とても奥深い言葉です。時間帯や性別、年齢を問わず、様々な場面で使える便利な挨拶でもあります。しっかりと語源や意味を理解し、正しく使いこなしたいものですね。かっこいい日本語の言い回しを特集した記事も、合わせてご覧下さい。

Small thumb shutterstock 365175962
関連記事 日本語は難しい言葉?日本語のかっこいい言い回し15選!

日本語は世界的に見ても覚えたり、話したりするのが難しいとされる言葉の一

Small thumb shutterstock 414900352
関連記事 お嬢様言葉12選|上品な挨拶や会話の口調と言葉遣い一覧まとめ!

誰もが一度は聞いたことがあるお嬢様言葉ですが、その本質や口調を理解して

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。