INDEX

説明下手な人の特徴3選

説明下手な人の特徴①早口で喋る癖がある

男性

説明下手な人の特徴1つ目は、「早口で喋る癖がある」という事です。誰かに説明するというのは、あなた自身はその内容を理解していると言えますよね。しかし、相手にとっては初めて聞く内容である事も多いと思います。その為、あなた自身は分かっている事でも、相手はまだ理解していない事が多いのです。

それを早口で話せば、当たり前ですがその内容を相手は理解できないと言えます。また、その話す内容を整理していないという場合も、早口の人にはありがちなので余計に相手を混乱させてしまう原因となってしまいます。その為、説明する時には相手の顔色や表情などから内容を理解してくれているかどうかを確認しましょう。

説明下手な人の特徴②主語を省く

質問

説明下手な人の特徴2つ目は、「主語を省く」という事です。説明下手な人というのは、話始める時点で興奮したり、頭の中を整理しないまま話始める為に、主語を省いて話す癖があります。主語がなければ、もちろんですが何の話をしているのか相手に伝わらないまま話が進んでしまいます。

説明下手な人に限って、この事を指摘された事があるという人も多いのではないでしょうか?その事を指摘された事がある人は、まず「これから何の話をするのか」という事を相手に伝えてから話始めるのもおすすめです。そうすれば、相手にその点を注意される事もなくなると思います。

説明下手な人の特徴③話の要点を整理しないまま話始める

男性

説明下手な人の特徴3つ目は、「話の要点を整理しないまま話し始める」という事です。要点を整理しないまま話し始めるというのは、結果的に相手に重要な事が伝わらない最大の原因となってしまう事も少なくありません。相手に話の要点が伝わらないというのは、お互いにストレスを抱えてしまう事にもなってしまいます。

その為、どうしても要点を整理して話をする事ができないという場合は、まずは結論から話始めるとスムーズに相手に伝わると思います。簡潔に話すという事を意識してみましょう。

説明下手な人のデメリット3選

説明下手な人のデメリット①説明に時間が掛かる

時計

説明下手な人のデメリット1つ目は、「説明に時間が掛かってしまう」という事です。説明下手な人に限って、ダラダラと話してしまうという特徴があります。特に、仕事中の忙しい時間帯にそのように話されては溜まりませんよね。そういう意味でも、説明下手な人というのは、周囲の反感を買ってしまうと言えます。

説明下手な人のデメリット②相手にわかりやすい説明ができない

女性

説明下手な人のデメリット2つ目は、「なかなか話したい事が相手に伝わらない」という事です。説明する人の話したい事が結局何だったのかわからなかった、という経験をした事はありませんか?それは、相手の話したい要点が明確でない事がそもそもの原因です。

また、ダラダラ話すので、余計に頭の中を混乱させてしまう事になってしまいます。ダラダラと話す人というのは、自分では気付かずにどんどん話が進んでしまうというのも理由の一つだと言えます。どうでもいい事であればまだ良いのですが、重要な事であればそれでは困りますよね?

そういう意味でも、ビジネスにおいてはかなりのデメリットになってしまうという事がお分かりいただけると思います。相手にとって不快な気分にさせない為にも、人から指摘された事があるという場合やなかなか営業成績が伸びないという場合には、一度自分の話し方について考える機会を設けてみましょう。

説明下手な人のデメリット③仕事ができないと思われる

噂

説明下手な人のデメリット3つ目は、「仕事ができない人と思われる」という事です。仕事をするうえで、人に説明を求められる機会というのは格段に増えるのも事実です。説明下手な人に説明を求めても、結局わからないと思われてしまえば、自然とあなたに対して説明を求めてくる人は減っていきます。

また、忙しい時間帯には、あなたの存在を無視したような態度で接してくる人もいるでしょう。このように、説明下手というのは、周囲から仕事ができないという風に思われがちであるという事です。仕事ができないと思われては、仕事をしにくくなってしまうという事もありますので、早めの対処が必要でしょう。

ここに、説明下手な人のデメリットについて、より詳しく説明した記事がありますので、この記事を参考に、説明下手を指摘された事がある場合には、読んでみて下さい。説明下手を克服する事ができれば、あなたの職場での立場も変わってくると思いますので、読んでみる価値はあると思います。

下手な説明の特徴3選

下手な説明の特徴①感情で話をしている

女性

下手な説明の特徴1つ目は、「感情で話をしてしまう」という事です。特に、トラブルが起こった時には、この状態になってしまう人が数多くいます。人に説明を求められた場合には、まずは冷静になって、落ち着く事が大事なポイントです。感情的になったまま、人に説明しても正確に説明する事ができないからです。

逆に相手と喧嘩になってしまったり、険悪な雰囲気になってしまう事もあるでしょう。そうなってしまえば、かなりのタイムロスになりますし、効率は悪くなる一方です。その為、説明下手な人は、まずは感情をむき出しにして話すというのを止めてみて下さい。そうすれば、スムーズに相手にもうまい説明ができるようになります。

下手な説明の特徴②時系列で話す事ができない

女性

下手な説明の特徴2つ目は「時系列で話す事ができない」という事です。順を追って話す事で、相手にもわかりやすく話をしやすくなります。特に、説明下手な人というのは、感情的に話をする癖がある事が多いので、興奮状態のままであれば、余計に話をする際にも話したい事が先行してしまい、時系列はバラバラになりがちです。

話したい事を端的に伝えるには、まず話の要点を整理する事も大事ですが、しっかりと時系列を意識して話すというのも重要になってきます。順番に話を進めていく事ができれば、自然と相手も聞きやすくなるはずです。

下手な説明の特徴③質問されるとパニックになる

パニック

下手な説明の特徴3つ目は「質問されるとパニックになってしまう」という事です。説明下手な人というのは、質問された事に正確に答える事を苦手としています。質問されると最初は、その話をしていたかと思うと、徐々に話がズレてしまうという傾向にあります。その為、周囲は、質問しても無駄とさえ感じている節があります。

ビジネスで説明を求められるかもしれないという事があらかじめわかっている場合には、ある程度、質問の答えを準備したうえで出かける事をおすすめします。特に、顧客に対して質問に答えるという場合には、より端的に伝えるかが争点となってくる事も少なくありません。ゆっくりであっても、正確に答える事が大事なんです。

上手い説明の特徴5選

上手い説明の特徴①これから何の話をするかを最初に明示する

メモ

上手い説明の特徴1つ目は、「これから何の話をするのかを最初に提示する」という事です。説明下手な人というのは、最初からいきなり本題に入るという事もあり、主語もない状態で話が進んでいく事でうまい説明ができないという状況に陥ってしまう事がそもそもの原因となってしまいます。その為、何の話かわからないのです。

逆に、説明がうまい人というのは、最初にまず何の話をするのか明示しておく事で、相手の理解度を深める事ができるのです。相手がこれからどんな話をするのかを知っておくというのは、スムーズに相手にも伝わるはずです。そして、結論を話したうえで、それに対する理由を話す事が大事なポイントです。

相手に説得力を与える為に、「なぜなら~」という言葉をその都度付ける事で、相手も聞きやすくなります。ぜひ試してみて下さい。

上手い説明の特徴②うまい説明ができる人はゆっくり話す

会話

上手い説明の特徴2つ目は、「ゆっくり話す」という事です。先ほども言いましたが、説明下手な人程、早口で話してしまう傾向にあります。その為、できるだけゆっくり話す事を意識して、話のポイントごとに間をおいて話す事を意識しています。また、話が長くなりそうなら、間を作って、休憩を挟むという余裕を持っています。

説明下手な人というのは、ダラダラ話す傾向にもありますので、それだと相手の集中力も切れてしまいます。また、一方だけが話す状況というのは、聞く方は徐々に疲れてきますので、合間に相手の理解度を確かめる為にも、質問したりして相手を退屈させない話し方というのもポイントと言えます。

上手い説明の特徴③話をまとめて相手の記憶に刻み込む

会話

上手い説明の特徴3つ目は、「話をまとめて、相手の記憶に刻み込む」という事です。その為、うまい説明の特徴の一つでもある「最初に話の結果を話す」というのは、ダイレクトに相手の記憶に話したい事を刻み込む事ができるとも言えますよね?また、長く話した後には、必ず要点のまとめを入れる事も忘れません。

「まとめ」という言葉を使う事で、相手の気を引く事も可能です。要点をまとめるという事を言っておけば、そこを聞いておけば大丈夫だという風に相手も感じるからです。それにより、「ここだけは、聞いておこう」という気持ちになるのです。

上手い説明の特徴④うまい説明がでいる人は相手の立場に立って話をする

会話

上手い説明の特徴4つ目は、「相手の立場にたって話をする」という事です。難しい話をした場合、相手がすぐに理解できない事もあり得ます。その為、具体例を入れながら話して、相手の理解度を深めるというテクニックを駆使しています。話の内容をイメージする事ができれば、頭の中にスムーズに内容が入ってきますよね。

また、難しい専門用語なども避けるべきです。難しい言葉を使う場面の場合には、相手がわかりやすい言葉をできるだけ入れてあげる事で、相手の聞こうという姿勢を崩さずに、説明する事ができます。できるだけわかりやすい言葉で説明するという事を意識して話す事ができているのも上手い説明の極意と言えます。

上手い説明の特徴⑤うまい説明をする人は相手を迷わせない

男女

上手い説明の特徴5つ目は、「相手を迷わせない」という事です。説明の合間に、説明下手な人はわからない事が合間に出てくる傾向にあります。説明している人がわからない事が出てくれば、当たり前ですが相手も余計に混乱してしまいます。上手い説明をする人というのは、迷いがありません。

それは、事前準備がしっかりできている証拠とも言えます。もし、悩みそうな箇所があれば、敢えてそこを省いて説明するというのもたまにはアリです。また、時系列で話す事ができるので、話が行ったり来たりする事ももちろん、ありません。言いたい事をしっかりまとめているので、堂々巡りする事はないのです。

ここに、説明がうまいと思わせる人の共通点を詳しくまとめた記事がありますので、この記事を参考に、説明下手な人は上手い人になれるよう参考にしてみて下さい。説明が上手いとなれば、仕事でも何かと役に立つと思います。

説明下手の克服方法5選

説明下手の克服方法①相手の表情や状況を見極める力を養う練習をする

会話

説明下手の克服方法1つ目は「相手の表情や状況を見極める力を養う」という事です。相手の表情を見て、理解してなさそうであればその都度、相手に理解しているかどうかの確認をする事もできますよね?説明下手な人は、独りよがりになる傾向にありますので、そういう意味でも人を気遣う余裕を持つ事も大事なポイントです。

また、相手が忙しそうにしているのに、急に説明に入ってしまうのは相手の迷惑以外の何物でもありません。その為、相手の今の状況を瞬時に判断し、少し時間が取れそうであれば、タイミングを見計らってお伺いを立てるくらいの余裕を持ちましょう。

説明下手の克服方法②要点を絞って簡潔に話す事を意識する

説明

説明下手の克服方法2つ目は、「要点を絞って相手に伝える事を意識する」という事です。「5W1H」というのを聞いた事がありますか?「なにを?」「なぜ?」「だれが?」「いつ?」「どこで?」「どのように?」という事を明確にする事で、要点を整理して人に上手い説明をする事ができるのです。

その為、これらの要点を絞って人に説明する事で、物事の要点を絞ってシンプルにまとめる事ができます。頭の中を整理して順序立てて、話をするという時には、この事が一番大事だと言えます。

説明下手の克服方法③起承転結を意識する

男女

説明下手の克服方法3つ目は、「起承転結を意識する」という事です。見たままを説明したり、感情が入ってしまった時というのは、どうしても話がバラバラになってしまいがちです。その為、自分の身に降りかかったままを相手に話してしまうと、相手は何の事かわからなくなってしまいます。

そういう意味でも、常に相手にどのように話したら一番理解してもらえるかを意識して話すというのが大事なポイントです。これは、物事の順序を立てて話すという事と同じで、起承転結を明確にして話す事で、相手にスムーズに伝わる事が期待できます。

説明下手の克服方法④結論から理由の順で話す

会話

説明下手の克服方法4つ目は、「結論から理由の順で話す」という事です。説明下手な人がしがちな失敗が、理由から話をしてしまう事で、徐々に何の話をしていたのか、自分でもわからなくなってしまうという事です。その為、まずは結論から話をする事で、一番相手に伝えたい事を先に話してしまいましょう。

その後、そこに至った理由を述べるという事で、相手もあなたの話を理解してくれると言えます。先に、結論を述べるという事がおすすめな理由は、他にもあります。人は、「結論がすべて」という考えを持っている人が多いので、そういう意味でも早く結論を知りたいという心理があります。

その為、先に結論を話してくれる事で、その話に興味を持って聞いてくれるという事も期待できるのです。先に知りたい事がわかると、人は少し余裕を持って聞く事ができるというのも理由の一つです。

説明下手の克服方法⑤簡単な言葉を使う事を意識する

女性

説明下手の克服方法5つ目は、「簡単な言葉を使って説明する」という事です。説明下手な人に限って、難しい言葉を使いたがる傾向にあります。専門用語を多用してしまうと、相手は聞きずらさを感じる事になってしまいます。その為、できるだけ簡単な言葉に言い換えたりする事をおすすめします。

もし、どうしても専門用語を使わなければいけない場面に遭遇したのであれば、再度その言葉の意味を調べたり、できるだけ噛み砕いた言い方にするよう意識してみる事で、相手も聞き取りやすさを感じると言えます。ここに、説明下手な人のデメリットや克服方法などについてまとめた記事があるので、併せて読んでみて下さい。

話すときに緊張しないコツは?

話すときに緊張しないコツ①正直に緊張している事を伝える

女性

話すときに緊張しないコツ1つ目は、「正直に緊張している事を相手に伝える」という事です。人というのは、一度緊張してしまうと途端に緊張がピークになってしまい、余計に混乱してしまいます。その為、敢えて緊張している事を、相手に伝えてから話始めるというのもおすすめです。

無理せず、緊張している事を相手に伝える事で、少しでも緊張を和らげる事が可能なんです。思っている事を口に出すという事は、自分の心の余裕のなさを周囲と共有する事も可能なので、そういう意味でも緊張をほぐす事ができる効果があると言えます。

話すときに緊張しないコツ②沈黙を恐れない

女性

話すときに緊張しないコツ2つ目は、「沈黙を恐れない」という事です。人に説明している時に、アガッてしまって、話に詰まった経験をした事がある人も多いと思います。しかし、そうなると、その場はシーンとしてしまい、その沈黙がさらなる悲劇を招くと言っても過言ではありません。

ダラダラ話す事ができるという場合でも、話のネタが尽きれば結局話したかった事は相手に伝わらないまま、沈黙の状態に陥ってしまうという事も考えられますよね。その為、万が一、沈黙となってしまったとしても、その状況に屈しない強い気持ちを持っておくというのもうまい説明の大事なポイントです。

ここに、男性と話すときに緊張しないコツをまとめた記事がありますので、この記事を参考に緊張しないコツをマスターして、うまい説明ができるよう試してみてください。

説明下手な人におすすめの書籍3選

伝える力┃¥864

Amazonで商品の詳細を見る

主に、ビジネスシーンでの会話術をマスターするべく、基礎的な仕事をこなす事で「話す」「聞く」「書く」という3つの能力の磨き方を主にまとめている1冊になります。この3つをマスターする事が、ビジネスを成功させる事に繋がるという事を列記しています。ビジネスに大事なのは、この3要素さえあれば、大丈夫です。

また、逆を言えば、この3つがいかにビジネスを成功させるには、重要なのかという事を説いているとも言えます。相手を惹きつけるような文章力を養う事の重要性、そしていかに相手に伝わりやすく言葉にする事ができるか、という事が争点となってくる事をまとめたのがこちらの書籍です。

聞く力心をひらく35のヒント┃¥864

Amazonで商品の詳細を見る

こちらは、説明下手な人が「聞き上手になるヒント」をまとめた書籍になります。聞き上手というのは、ビジネスだけでなく、恋愛にも大きく影響してきます。また、聞き上手になるには、まずはわからない事をそのままにしないという事が大事な事なんです。説明下手な人の多くは、知識不足も原因となっています。

その為、わからない事をそのままにしないという事を徹底する事で、自分の知識を広げる事もできるという事です。それを意識すれば、徐々にうまい説明もできるはずです。知識を蓄える事で、説明する時に噛み砕いた説明ができるようになるとも言えますよね?

好かれる人が絶対しないモノの言い方┃¥1,404

Amazonで商品の詳細を見る

説明下手が嫌われるというのは、話の内容にイライラされるのはもちろん、知識もないのに難しい言葉を使いたがるというのも嫌われてしまう要因となってしまいます。「モノの言い方」というのは、時に相手を不快にさせてしまういわゆる、「言葉の凶器化」してしまう事がある事は、覚えておきましょう。

また、ビジネスシーンで使ってはいけない言葉というのも数多く存在します。この書籍で紹介しているNGワードを使わないように意識する事で、徐々に相手を不快にさせるような話し方をしなくなる事が期待できます。そうなれば、徐々に説明する際にも、上手い話し方ができるようになるはずです。

ここに、読むだけで会話上手になれるおすすめの本を紹介している記事がありますので、この記事を参考に、うまい会話術を学んでみて下さい。

説明下手を克服するにはまずは自分の弱点を知る事が大事

今回は、「説明下手な人の特徴」を中心に、説明下手を克服する練習方法なども併せて紹介してきましたが、いかがでしたか?うまい説明ができないという場合には、独りよがりな話し方をしているのかもしれません。説明下手というのは、仕事上、何かと損をする事も多いと思います。

その為、今回紹介した克服する練習方法を参考に、うまい説明ができないという場合には、意識して話す練習をしてみて下さい。うまい説明ができるようになれば、仕事においても成功を収める事ができるようになるはずです。ぜひこの記事を参考に、上手い説明ができないという場合には、試してみて下さい。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。