INDEX

反故の意味や読み方とは?

反故の読み方は「ほご」

読書する女性

反故という言葉を漢字で見てみると、思わずなんて読むのか考えてしまうという方もいるのではないでしょうか。『はんこ』や『はんご』などと覚えていないでしょうか。

『反故』は『ほご』と読みます。日常生活の中では、それほど目にしたり耳にすることはないという方もでしょう。しかし、ビジネスシーンなどで読み方を間違えて恥ずかしい思いをした、なんてことも起こる可能性もあります。そうならないためにも反故の読み方がほごであることを知っておくといいでしょう。

「ほご」以外の読み方

読み方を調べるこども

現代では一般的に『ほご』と読まれていますが、古くは『ほうぐ』や『ほぐ』『ほうご』とも読まれていました。現代でも『ほうぐ」などと読むことはありますが、一般的な読み方の『ほご』と使うようにしましょう。

反故の意味①不用になった紙

紙の整理をする女性

反故にはどのような意味があるのでしょう。反故には複数の意味があり、その1つが『不用になった紙』です。書き損じで使えなくなった紙を反故紙と呼ぶように、使えない、要らない紙のことを意味します。

現在は気軽に購入することができる紙ですが、昔は貴重で高価なものであったため、書き損じたときも簡単に捨てることをせず裏返して使われていました。書き損じて裏返した紙自体を反故と呼び、現代では『不用になった紙』を意味するようになりました。

反故の意味②役に立たなくなった物事

パソコンを見つめる女性

反故の意味2つ目は、『役に立たなくなった物事』です。元々、書き損じて裏返した紙のことを意味した反故という言葉ですが、なぜ『役に立たなくなった物事』を意味するようになったのでしょう。

「役に立たなくなった物事」や「契約や約束が無駄になること」などの意味は、不用になった紙から転じています。元々は書き損じて無駄になった紙を表していた反故は、そこから転じて不用になった紙自体を指すようになりました。そこから無駄になると意味で上記の意味を持つようになりました。

反故の意味③約束や契約が守られないこと

契約書を差し出す女性

反故の意味3つ目は、約束や契約が守られないことです。「約束を反故にされる」や「契約を反故にされた」など、ビジネスシーンでも耳にしたことがあるという方もいるでしょう。約束が守られなかった、契約の内容が守られなかったというときには、反故という言葉を使って表すといいでしょう。

反故(ほご)の使い方や例文は?

反故の使い方|契約が守られなかったとき

仕事に向かう人々

反故の読み方や意味がわかったところで、実際にどのようなシーンで使われるのかを知っていきましょう。反故という言葉はビジネスシーンでも使われることが多い言葉です。例えば、契約の内容が守られなかったときなどに「契約を反故にされた」と表現します。

読み方や使い方を間違えて恥をかいた、なんてことがないようにしっかりと読み方や意味を知って使っていくことが大切です。どのようなときに反故という言葉を使うのか、例文を見ていきましょう。

反故の例文①反故にする

契約しませんか

『反故にする』という言葉は、日常生活やビジネスシーンではどのように使われるのでしょう。例文とともに『反故にする』の使い方を見ていきましょう。

反故にするの例文
  • 友人との約束を反故にする
  • 契約の内容を反故にする
  • コピーの失敗で用紙を反故にする

このように、約束や契約を破ってしまったときや紙を不用にしてしまったときなどで『反故にする』と使うことができます。日常生活の中で、ビジネスシーンで『反故にする』という言葉を使ってみましょう。

反故の例文②反故にされる

イライラする男性

「約束を反故にする」と逆の使い方をする言葉が、『約束を反故にされる』です。『反故にする』という言葉が自分が約束を破るという意味に対し、『反故にされる』は相手が約束を破るという意味合いがあります。

反故にされるの例文
  • 契約を反故にされた
  • 自分が企画した内容が反故にされた
  • 友人に約束を反故にされた
  • ディナーの予定を反故にされた

『反故にされる』を使うときには、「契約が反故にされた」「友人に約束を反故にされた」というように、相手に約束を破られた、契約を破棄されたときなど、相手によって破られた、不用にされたというときに使ってみましょう。

反故の例文③反故になる

オーマイガー

『反故になる』という言葉は、どのようなときに使うことができるのでしょう。『反故になる』には、約束が守られることなく契約が無効になる、用紙が不用になるといったときに使うことができます。

反故になるの例文
  • 友人の都合で約束が反故になった
  • 契約が反故になる
  • 書き損じてハガキが反故になる
  • 転職前の条件が反故にされていた

「契約が反故になる」「約束が反故になる」というように、ビジネスシーンでも日常でも使うことができます。また、書き損じなどで用紙が反故になることは、日常でもビジネスシーンでもよくあることなので、そういったときに使うといいでしょう。例文に関する記事があるので、併せて読んでみましょう。

反故(ほご)の類語は?

反故の類語①約束を破る

喧嘩するカップル

反故の類語として1つ目に挙げられるのが、『破る』という言葉です。「約束を破る」には『守るべきことに反するようにする』という意味があり、反故と同じような意味合いを持っています。

反故の類語②裏切る

浮気するカップル

反故の反という文字には『反する』という意味があり、反故にも「約束を反故された」など裏切るという意味合いが入った言葉として使われることがあります。

反故の類語③不履行にする

画面を見直す女性

契約内容が守られず契約書が無効になったときに使われる『不履行になる』という言葉には、契約が反故になったときと同じような意味合いがあります。そのため、『不履行になる』も反故の類語といえるでしょう。

反故の類語④破棄される

困る男性

「契約が反故された」など、契約が無効になってしまったときに使われる反故と同じような意味の言葉はあるのでしょうか。相手に契約を一方的に無効にされたときなどに使う『破棄される』という言葉は、契約が無効になるときに使う反故と同じような意味合いがあります。

「契約が反故された」のように、相手によって契約が無効になったときは『破棄される』と同じような意味があるため、『破棄される』は反故の類語といえるでしょう。

反故の類語⑤違反する

捕まる男性

「契約違反で契約を反故にした」「契約に違反していたので反故にされた」など、契約内容が守られずに契約自体が無効になったという意味での反故の類語に『違反する』があります。

「契約に違反した」など契約内容に反することがあり、契約がなくなってしまう意味があるときに使う場合には、『違反する』も反故の類語といえるでしょう。

反故の類語⑥ひるがえす

ソファーに座る女性

約束の内容を守らないという意味がある『反故にする』という言葉の類語の1つが、『ひるがえす』です。この言葉には、それまでの態度や意見を変えて改めるという意味があり、『反故にする』の類語の1つといえます。

反故の類語⑦白紙に戻る

白いノート

約束や契約の内容が守られず、契約書などが無効になると同じ意味を持つ言葉に『白紙に戻す』があります。契約などがなくなってしまうという意味では反故になると同じような意味合いがあるため、反故の類語といえるでしょう。類語に関してはこちらの記事にも書かれているので、併せてチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 241064626
関連記事 「真摯に受け止める」の意味とは?類語や例文を見ながら使い方を解説!

よくテレビの謝罪会見などで「真摯に受け止める」という言葉を聞きますよね

反故の対義語とは?

「反故にする」の対義語①約束を守る

手を繋ごうとするカップル

「約束を破る」や「(内容を順守せず)契約が無効になる」といった意味を持つ「反故にする」という言葉の対義語とはどのような言葉でしょう。

「約束を破る」など、両者で決めていたことを守らずにいることが「反故にする」という言葉で表されるため、「反故にする」の対義語は『守る』という言葉になります。

「反故にする」の対義語②果たす

指切りげんまん

『果たす』という言葉には、義務や役割をなしとげるという意味があり、「約束を果たす」というように約束を守り抜いたときに使うことがあります。守ると似たような意味ではありますが、それ故に反故の対義語の1つといえるでしょう。

「反故になる」の対義語|履行する

握手を求める女性

「反故になる」の対義語として挙げられる言葉が『履行する』です。反故になるという言葉には、約束が果たされずに契約が無効になるという意味があるため、『履行する』は「反故になる」の対義語といえるでしょう。

おすすめの反故紙の処分方法とは?

反故紙(ほごがみ)とは文字を書いて要らなくなった紙

スランプに陥る男性

反故紙はほごがみと読みます。そもそも反故紙とは、書き損じで使えなくなった紙のことをいいます。現在では、印刷やコピーを仕損じて使えない用紙も反故紙と呼ばれます。この書き損じやプリントアウトの失敗などで書き損じた用紙は、オフィスや自宅などさまざまな場所で出されています。

1つの家庭では少しずつの量でもオフィスなどでは多く出される反故紙は、どのような方法で処分すればいいのでしょう。一般の可燃ごみとして出す方法以外にも処分方法はあるのでしょうか。反故紙のおすすめ処分方法をご紹介します。

おすすめの反故紙処分方法①古紙リサイクル

荷物を運ぶカップル

おすすめの処分方法1つ目が、古紙リサイクルに出すことです。一般のゴミとして反故紙を捨てるより、古紙としてリサイクルに出すことでゴミの削減に繋がります。

またリサイクルに出すことで、書き損じの紙をただゴミとして捨てるのではなく紙の原材料として生まれ変わらせることができます。反故紙の処分方法の1つとして、捨てるときには古紙リサイクルに出すようにしましょう。

おすすめの反故紙処分方法②メモとして再利用

新しいメモ帳

おすすめの反故紙処分方法の2つ目が、メモとして再利用することです。オフィスや自宅でもメモとして利用しているという方も多くいるでしょう。書き損じた面が使えなくても裏面は白紙という場合、白紙部分をメモとして再利用してみましょう。

反故紙をメモ帳として再利用する場合、4つ切りなど適度な大きさに切ってクリップなどで留めてから利用すると使いやすくなります。紙を切る手間はありますが、反故紙をゴミとして捨てる前にもう一度利用してみましょう。リサイクルに関することは、こちらの記事にも書かれています。併せて読んでみてください。

Small thumb shutterstock 644858395
関連記事 【リサイクル】シリカゲルの再生と再利用の方法。電子レンジ使える?

よくお菓子の袋などに入っている「シリカゲル」。乾燥剤なので、湿気に弱い

おすすめの反故紙処分方法③シュレッダーにかける

お金を捨てる

社外に出してはいけない内容の反故紙であった場合、リサイクルやメモ帳にするのが難しいということもあります。そんなときはシュレッダーにかけて処分しましょう。そうすることで書かれている内容を見られることなく、反故紙を処分することができます。

反故の読み方と意味を知ってビジネスシーンでも活用しよう!

襟を正す女性

反故という言葉について見ていきました。反故はほごと読みビジネスシーンや日常生活の中でも使われる言葉です。元々は漢語であり、書き損じて使えなくなった紙という意味があり、現代ではそのほかに役に立たなくなったもの、契約や約束が無効になることなどの意味があります。

また反故には、「約束を破る」や「不履行にする」などが類語として挙げられ、対義語には「守る」という言葉があることがわかりました。

どのような意味があるのか、どのような使い方をすればいいのかをしっかりと理解し、ビジネスシーンでも日常生活の中でも反故という言葉を使っていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。