INDEX

グループディスカッション・集団討論の狙いは?

グループディスカッション・集団討論の狙い①就活生のコミュニケーション力

コミュニケーション能力は必須!

グループディスカッション・集団討論(ディベート)の狙いとして1つ目に挙げられるのが「コミュニケーション能力を見る」というケースです。基本的に1対1もしくは1対複数の面接官というスタイルで進行していく面接では、就活生が用意してきた履歴書をもとに会話が進んでいくため、就活生の人間性が見えにくいのです。

そこで、グループディスカッションや集団討論(ディベート)のように、直接面接官から質問されることがなく、初対面の就活生たちとの活動を基本としたスタイルを導入することで、よりリラックスした状態の就活生の姿を見ることができるため「実際に同僚や社員達とのコミュニケーションをした時の様子」を確認できるのです。

グループディスカッション・集団討論の狙い②就活生のリーダーシップの有無

どこでもまとめ役は必要!

グループディスカッション・集団討論(ディベート)の狙いとして2つ目に挙げられるのが「リーダーシップの有無を見る」という目的です。就活生たちが主体となって進行していくグループディスカッションや集団討論・グループワークの場合は、進行にあたって「司会進行」や「書記」などといった配役がされることが多いです。

グループディスカッションやグループワークのスタイルによって人数・配役が異なりますが、基本的に各グループのリーダーにあたる「司会進行」は必ずといってよいほど用意することになります。グループワーク全体のまとめ役であり、就活中でもかなり目立つ存在といえるため、就活生の多くが担当したがる配役といえます。

しかし「司会進行」は各グループの要となるため、メンバーのなかでも特に「リーダーシップを持っているかどうか」をグループディスカッションや集団討論中に見られることが多いのです。ただ物事を進める・人前で話すだけでなく、まんべんなく発言権利を与えたり、たくさんの意見をまとめる力があるかどうかが確認されます。

グループディスカッション・集団討論の狙い③テーマ・お題に対して論理的か

わかりやすく伝えられている?

グループディスカッション・集団討論(ディベート)の狙いとして3つ目に挙げられるのが「テーマ・お題に対して論理的に発言できているかどうかを確認する」という目的があります。1つのテーマ・お題に沿って進行するグループディスカッションは個人面接などとは異なり、複数の意見を1つにまとめていく必要があります。

制限時間以内に1つの意見にまとめるためには、就活生たちそれぞれが筋の通った答えを述べられているかどうかがカギとなり、グループディスカッション・集団討論では意見の内容や理由などがしっかり定まっているか・論理的に展開できるかどうかがチェックされます。

グループディスカッション・集団討論の狙い④状況に合わせた配慮ができるか

フォローし合うのが大切!

グループディスカッション・集団討論(ディベート)の狙いとして4つ目に挙げられるのが「状況に合わせた配慮ができるかを確認する」という目的があります。グループディスカッションや集団討論などでありがちな間違いとして「活動中は自分の意見をただ言えばいい」という考え方をしてしまうケースがあります。

しかし、グループディスカッションや集団討論では「一貫した意見を述べることができるか」だけでなく「相手の意見にも耳を傾けることができているか」や「意見が言えていない人や、他の人へ意見を求めているか」などといった場の空気や状況に合わせて、臨機応変に対応できているかどうかもチェックされています。

グループディスカッションの種類は?

グループディスカッションの種類①自由討論型

自由なやりとりでリラックス!

グループディスカッションの種類の1つ目は「自由討論型」です。グループディスカッションのなかでは定番といえる種類であり、基本的にテーマとして出題されるものには明確な答えが存在しません。主に就活生たちの「討論中の取り組み・態度」をチェックしていることが多いです。

グループディスカッションの種類②ディベート型

グループごとに展開していく!

グループディスカッションの種類の2つ目は「ディベート型」です。意見が分かれるテーマについて「賛成派」と「反対派」という2つのグループに分かれて集団討論を行います。「自由討論型」に比べて論理的な意見を出せているかが重要視されています。

グループディスカッションの種類③選択型

1つの選択肢で広げていく!

グループディスカッションの種類の3つ目は「選択型」です。こちらはグループディスカッションやグループワークのなかでも珍しいタイプであり、討論を通して複数の選択肢から1つを選択したり、順位を決めていきます。複数の意見があるなか、いかに合意形成をしていくかがカギになります。

グループディスカッションやディベートのタイミングは?

グループディスカッションやディベートのタイミング①インターンシップ選考

本採用前だけど本番同然!

グループディスカッションやディベートのタイミングの1つ目として「インターンシップ選考」があります。「インターンシップ選考」とは、入社前の仕事体験を希望する就活生を選考するスタイルの試験をいいます。本採用と同様に扱われることが多いため、より内定を得る機会を増やすために多くの就活生が挑戦しています。

企業にとっては、就活生に自社の宣伝をするとともに本選考より前に優秀な人材を発見することができるため、採用活動では積極的に導入している企業も多くなっています。グループディスカッションや集団討論は、採用担当にとってその就活生が実際に仕事をしているイメージがしやすいため、選考時に用いられることが多いです。

グループディスカッションやディベートのタイミング②就活中の二次選考以降

二次面接以降で登場することも!

グループディスカッションやディベートのタイミングの2つ目は「就活中の二次選考以降」です。採用活動のタイミングやチャートは企業によって異なりますが、一次選考の筆記試験・個人面接でそれぞれの就活生の教養・実際の印象をチェックされることが多いです。

グループディスカッションやディベートのタイミング③入社後の研修

入社後にも登場する!

グループディスカッションやディベートのタイミングの3つ目は「入社後の研修」です。就活中に大学などでグループディスカッションやディベートの練習をすることも多いため、グループディスカッションは「就活中にするもの」というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?

実はグループディスカッションや集団討論は入社後の内定者研修・社内研修で行うことも多く、就活中のような「試す・チェックする」などの観点というより「社員同士の交流」という視点で進行することが多いです。そのため、お題・テーマも今後の仕事に関連したものとなっています。

グループディスカッションのお題・テーマ例15選【その1】

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例①働くことの意味とは

あなたにとって働くこととは?

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例1つ目は「働く事の意味とは」についてです。それぞれの企業への入社を目的として就職活動を行う就活生にとって、最もスタンダードでありながら、普段何気なく就職活動を行っている就活生にとっては答えを出すのが難しいお題といえます。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例②理想の社会人とは

具体的な人物がいたら挙げてみよう!

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例2つ目は「理想の社会人とは」というものです。このテーマについては企業によっては個人質問などにも用いられるほど定番のテーマといえます。自分が理想としている社会人の要素をピックアップしていき、終盤はそれぞれの要素をまとめていくスタイルがベターといえます。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例③女性が活躍する社会

女性は有利かも?

グループディスカッションのお題・面テーマ例3つ目は「女性が活躍する社会とは」というお題です。女性の企業での活躍がニュースなどで取り上げられるようになった昨今ならではのお題・テーマの1つといえます。これまでの女性の活躍などに触れながら進めていくと、普段からニュースへの関心が強いことをアピールできます。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例④学歴は必要か否か

意見が分かれるテーマ

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例の4つ目は「学歴は必要か否か」というテーマです。こちらのテーマはグループディスカッションのなかでも、集団討論・ディベートで用いられやすいテーマお題といえます。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例⑤桃太郎の動物

ユニークなお題も出てくる!

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例の5つ目は「桃太郎の動物で一番有能なのは」というお題です。一見採用試験のグループディスカッションらしくないお題に見えますが、こちらのテーマでは「実際に採用側に立った時の考え方」をチェックされやすいとされています。

グループディスカッションのお題・テーマ例⑥新しいテーマパークを作るなら

あなたならどんなテーマパークを作る?

グループディスカッションのお題・テーマ例の6つ目は「新しいテーマパークを作るなら」というお題です。海外でも大人気のテーマパークが多く存在している日本において、集客率の高いテーマパークを展開するために必要なものや行動・アトラクション内容なども考えていく内容であることが多いです。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例⑦ドラえもんのひみつ道具

ユニークだけど意外と定番!

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例7つ目は「ドラえもんのひみつ道具で欲しいものは」というお題です。国内外ほとんどの人が知っている人気キャラクター「ドラえもん」になぞらえた面白いお題となっています。

ドラえもんの話で盛り上がったり、実際に欲しい道具の話をするだけでなく、その道具が持つメリットや注意点などを考えながら「必要性」について話を展開していく必要があります。

グループディスカッションのお題・テーマ例15選【その2】

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例⑧アンパンマン

これまたユニークなお題

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例の8つ目は「バイキンマンはアンパンマンにどうしたら勝てるか」という面白いお題です。能力・道具・武器などといった様々な視点から話を展開できるため、自分が考えるアイデアを用いてどのような戦略を展開させるのかを話し合いましょう。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例⑨靴の良さを伝えるには

難しい題材

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例の9つ目は「靴を履く文化のない土地の人に靴の良さを伝えるには」という面白いお題です。自分にとってあたりまえと思っている物事でも、土地が変われば全く異なります。そこで自分たちが「良い」と感じるものを全く知らない人にどのように魅力を伝えるのかを話し合います。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例⑩鉛筆を3万円で売るには

どう工夫するかがカギ!

グループディスカッションのお題・面白いテーマの10個目は「鉛筆を3万円で売るには」というテーマです。こちらのテーマ例は、先ほどの「物の良さを伝える」というお題をさらにビジネスシーンに展開させたものです。素材・性能・特徴などの様々な観点から「どうしたら3万円で買ってもらえるか」を話し合いましょう。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例⑪就職しない人がいる理由

どんな展開で話を進める?

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例の11個目は「就職しない人がいる理由」というお題です。こちらのテーマは明確な答えが存在しないため、就活生の価値観が明確になる面白いお題といえます。ディベートを始める前に「どのような理由で就職しない人なのか」という定義を明確にしておくと楽になりますよ。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例⑫無人島に持って行くもの

グループワークの定番

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例の12個目は「無人島に持って行くとしたら何」というお題です。こちらは就活中だけでなく、社内研修などでもよく用いられている定番のお題といえます。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例⑬少子化を改善するには

実際の資料なども参考にしてみよう!

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例の13個目は「少子化を改善するには」というテーマです。こちらは企業よりも公務員試験などで頻繁に登場するテーマといえます。少子化にあたって日本が抱えている問題と改善策などを明確にし、まとめておきましょう。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例⑭会社のPRをするなら

実際の仕事をイメージしたお題

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例の14個目は「会社のPRをするなら」というお題です。こちらは実際に社員として働き始めた後のイメージを明確にするためによく用いられます。企業ごとの特徴・魅力が理解できていないとPRができませんので、これまでの企業研究がカギになるテーマといえます。

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例⑮自分が面接官だったら

面接官サイドに立って考えてみよう!

グループディスカッションのお題・面白いテーマ例の15個目は「自分が面接官だったら学生にどんな質問をするか」というテーマです。こちらのテーマ例は「桃太郎」のお題と同様、自分が採用側に立った時の行動・考え方についてチェックされやすいとされています。質問の意図・チェックする点などをしっかり明確にしましょう

就活中には様々なマナーが存在しており、多くの就活生を悩ませています。そこで関連記事では、就活中の身だしなみについてのビジネスマナーについてまとめた記事を掲載しています。

Small thub shutterstock 377562079
関連記事 就活中の身だしなみのビジネスマナーとは?男性・女性の面接参考例も

就活中の身だしなみのビジネスマナーは、皆さんご存知ですか?身なりは、第

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策7つ

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策①企業・業界研究

様々な情報を調べよう!

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策の1つ目は「企業・業界研究」です。グループワークで出題されるお題のなかには業界の動向や企業ごとの事業内容に関するテーマも存在しているため、最新ニュースや業界・企業に関する情報を調べておきましょう。

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策②必ず発言する

発言しないと評価されない!

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策の2つ目は「必ず発言する」ことです。就活生が主体となって展開するグループワークにおいて発言は避けられません。発言や意見が出なければ、採用担当者も評価ができませんので「発言するのが嫌…」という方は、率先してリーダーなどの役割を受けるようにしましょう。

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策③フォローし合う

皆は仲間!

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策の3つ目は「フォローし合う」ことです。就活中にはどうしても他の就活生が「敵・ライバル」と思ってしまいがちですが、グループワークにおいてはグループごとの採用枠は決まっておらず、グループ全員が採用されることもあるのです。

また、実際に社員として仕事をしていく時のイメージを膨らませる材料になるため、お互いの足を引っ張り合うような様子ではお互いに本当の力を発揮できない状態になったり「協調性がない」と評価されてしまうこともありますので、発言は少ない人がいる時などは互いにフォローし合うようにしていきましょう。

就活中必見の集団討論・グループワークのコツや対策④アイデアは否定しない

場の雰囲気を乱すのはやめよう!

就活中必見の集団討論・グループワークのコツや対策の4つ目は「アイデアは否定しない」です。就活中には、アピールのために他人のアイデアに対して論破してしまう方も少なくありません。しかし特にアイデアを募る時点では、とことん集まるまで反対意見を述べたり、意見を否定しないようにしましょう。

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策⑤役割別対策をする

それぞれの役割を全うしよう!

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策の5つ目は「役割別の対策をする」ことです。グループワークにおける役割によって、討論中にやるべきことが異なります。例えば司会は集団討論の展開・意見を促す力、書記は意見の共通点や対立点などを的確にまとめる力などを高めましょう。

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策⑥クラッシャー行為

ダメな行動にも冷静に対処しよう!

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策の6つ目に「クラッシャー行為の対処」です。就活生のなかには、グループワーク中の雰囲気を悪くする・議論の進行を妨げるなどといった「クラッシャー行為」をする人もいます。しかし、たとえクラッシャー行為をする人がグループにいても、放置してはいけません。

クラッシャー行為で乱れてしまった雰囲気や話しの流れを変えるために、あらためて今話すべきことを提示するなどをして対処しましょう。

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策⑦討論中の態度

態度はしっかりチェックされています!

就活中なら必見の集団討論・グループワークのコツや対策の7つ目は「討論中の態度」です。集団討論やグループワークでは討論中の発言だけでなく、姿勢や振る舞いにも注意しましょう。腕組み・ひじをつく・手元でペンを回すなどはもちろん、メモに集中しすぎて話している人に注目していないのも減点されてしまいます。

グループディスカッションは楽しんで攻略しよう!

いかがでしたか?グループディスカッションは、慣れていない人にとってはなかなか難しいと感じるかもしれません。今回ご紹介した例や対策・コツを参考にしながら、ぜひグループディスカッションに挑戦してみましょう!

就活において、多くの人が経験したことがある「逆質問」は、他の質問とは異なるスタイルであるため、対策に困るという就活生も少なくありません。そこで関連記事では、就活中の逆質問の例をまとめています。

Small thub shutterstock 582569731 1
関連記事 就活の面接での逆質問例30選|新卒/転職/役員面接

就活の面接で、こちらから質問が出来る逆質問は積極性をアピール出来る大切

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。