INDEX

ガスコンロの油汚れの掃除方法は?

コンロ周りの油汚れを落とす洗い方①セスキ炭酸ソーダを使う

コンロ周りの油汚れを落とす洗い方は、セスキ炭酸ソーダを使った方法があります。セスキ炭酸ソーダを水で薄めたスプレーをコンロに吹きかけ、雑巾で拭いたり使い古しの歯ブラシで磨いたりすることで綺麗になります。

拭いても取れないこびり付いた油汚れには、キッチンペーパーを貼り付けてしばらくパックしておくだけで簡単にコンロの油汚れを落とすことができます。

用意するもの
  • スプレーボトル
  • セスキ炭酸ソーダ…小さじ1
  • 水…500ml
  • 雑巾…2~3枚
  • 使い古した歯ブラシ
  • キッチンペーパー
手順
  1. 水とセスキ炭酸ソーダをスプレーボトルに入れ、よく混ぜます。
  2. セスキ炭酸ソーダのスプレーをコンロの油汚れに吹きかけ雑巾や歯ブラシで磨きます。
  3. 取れない汚れはスプレーを吹きかけてからキッチンペーパーを貼り付けて20分ほどパックします。
  4. 最後に水拭きと乾拭きをして終了です。

コンロ周りの油汚れを落とす洗い方②ビールを使う

コンロやガス台の油汚れを落とす洗い方は、ビールを使った方法があります。飲み残しのビールなどがありましたら、ぜひおすすめです。掃除の仕方は雑巾や布巾にビールを染み込ませて、油汚れを拭くだけと至ってシンプルです。

拭いても油汚れが落ちない場合は、セスキ炭酸ソーダ同様キッチンペーパーのパックをしてください。最後に水拭き乾拭きをして終了です。掃除中はビールの匂いがしますので、お酒が苦手な人は気を付けてください。ビールに含まれているアルコールとビタミンBが油汚れをすっきりと落としてくれます。

ガスコンロの焦げの落とし方は?

ガスコンロの焦げの落とし方①中性洗剤を使って落とす

ガスコンロの焦げは、中性洗剤を使って落とす方法があります。中性洗剤を含ませた布巾での掃除は非常に簡単なのでキッチンを使うたびにサッとできる掃除の仕方です。

食器と一緒に五徳やグリルの通気口カバーを洗ってしまえば、その日の焦げ付きはその日のうちに綺麗にできます。中性洗剤を使った焦げ付きの落とし方は、フッ素コートがされたガス台やアルミ素材のガス台におすすめです。グリル庫内のお掃除にもぴったりです。

中性洗剤を使う掃除に必要なもの
  • 中性洗剤(食器洗剤)
  • スポンジ
  • 布巾
中性洗剤を使った簡単な掃除方法
  1. 五徳を外します。
  2. 水で薄めた中性洗剤を含ませた布巾で、天板やコンロ周り、五徳などを拭いていきます。
  3. 乾拭きして終了です。五徳など洗えるものは食器と一緒に洗っても構いません。
  4. グリル庫内の汚れが落ちない場合は、スポンジに中性洗剤をつけて泡立たせます。
  5. 泡をグリル庫内の側面などに塗りつけて、しばらく放置します。
  6. 汚れが浮いてきたら水拭きやスポンジで拭き取って、乾燥させてください。

ガスコンロの焦げの落とし方②専用のアルカリ性洗剤を使って落とす

ガスコンロの焦げは、専用のアルカリ性洗剤を使う落とし方があります。コンロやガス台に付く油汚れや焦げ付きは酸性の性質なので、アルカリ性の洗剤を使って中和させることで汚れが落ちやすくなります。専用の洗剤は泡タイプの物が多く、吸着力があるため、外したパーツなどにも使って汚れを浮かせましょう。

注意点として、バーナーや点火プラグ、受け皿を外した時に見えるコンロの内部には吹きかけないようにしてください。掃除したい場合は、付近などに染み込ませてから拭くようにしましょう。また、この方法はガラストップコンロには行わないよう注意が必要です。変色などの恐れがあります。

Amazonで商品の詳細を見る

ガスコンロの焦げの落とし方③サランラップやカードを使って落とす

ガスコンロの焦げは、サランラップや使い終わったカードなどを使用した落とし方があります。この方法は、中性洗剤や専用の洗剤で柔らかくした焦げ付きを取りやすくするための方法です。

油汚れや焦げ付きの掃除をすると、スポンジが汚れて使えなくなってしまうことが多くありますが、スポンジの代用としてサランラップを丸めてくるくると天板をこすり洗剤を広げます。また、固まっている焦げをカードでこそげ落としていきます。薄いカードを使用すれば、ガス台が傷つく心配もありません。

ガスコンロの焦げの落とし方④ホーローにはクリームクレンザーを使う

ホーローやステンレストップのガスコンロについた焦げや油汚れは、クリームクレンザーを使った落とし方が効果的です。ホーロートップ製のコンロは汚れやすいため、汚れに気付いたら早めに掃除するようにしましょう。汚れが無くても一日の終わりにサッと拭き掃除するだけで、焦げができにくくなります。

ホーローやステンレストップのガスコンロの天板掃除に金たわしやメラミンスポンジの使用は避けるようにしてください。傷が付きやすいため、柔らかいスポンジや布巾などで軽くこすって地道に汚れを落としていきましょう。掃除が終わったら水拭きをしてクリームクレンザーをしっかりと拭き取り、最後に乾拭きをします。

重曹を使ったガスコンロの頑固な焦げの落とし方は?

①重曹スプレーを使ってガス台やコンロの油汚れや焦げ付きを落とす仕方

重曹を使ったガスコンロの頑固な焦げの落とし方は重曹スプレーを使った方法があります。この方法は頑固すぎる焦げ付きだと落ちませんが、毎日のお掃除に最適です。

用意するもの
  • ぬるま湯…100ml
  • 重曹…小さじ1
  • スプレーボトル
  • 布巾
重曹スプレーを使った掃除方法
  1. ぬるま湯と重曹をスプレーボトルに入れてよく混ぜます。
  2. 気になる汚れにシュッと吹きかけます。
  3. 濡れた布巾で拭きます。
  4. 別の布巾で重曹スプレーを綺麗に拭き取って終了です。

最近では100均などでインテリアとしても映えるボトルスプレーが販売しているので、それらを用いて重曹スプレーを常備しておけば、面倒なお掃除も一気に楽しくなります。ガス台はもちろん、コンロ周りの壁や焦げ付いた鍋にも使用できますよ。

重曹は100均にもあるので、スプレーボトルと一緒に購入しましょう。どのような重曹が販売されているかは、以下の記事を参考にしてください。

Small thumb shutterstock 629579456
関連記事 100均の重曹11選!ダイソー・セリア別!クエン酸で掃除しよう!

100均の重曹は種類豊富!ダイソーやセリア、キャンドウにある重曹はたっ

②重曹ペーストを使ってガス台やコンロの油汚れや焦げ付きを落とす仕方

重曹を使ったガスコンロの頑固な焦げの落とし方は、重曹ペーストを塗ってしばらく放置する方法があります。この方法は、重曹をガスコンロにより密着させることで汚れを浮かせ、焦げ付きを落としやすくします。重曹ペーストは非常に簡単かつ家にあるもので作れるので専用洗剤を買うよりもコスパが良いです。

用意するもの
  • 重曹…100cc
  • 中性洗剤…大さじ2
  • 酢…大さじ1
  • 重曹ペーストを入れる皿
  • スプーン
重曹ペーストを使った掃除方法
  1. 重曹に中性洗剤を混ぜ、ペースト状になったところで酢を混ぜます。
  2. 酢を混ぜるとシュワシュワと泡状になってきて、重曹ペーストが出来上がります。
  3. 出来上がった重曹ペーストを五徳やグリル通気口のカバー、天板の焦げにスプーンなどを使って塗りつけます。
  4. 1時間ほど放置します。
  5. 時間が経ったら水で洗い流し、乾拭きして終了です。
  6. 汚れを更に落としたい人は、重曹ペーストを洗い流す前にスポンジや歯ブラシでこすってください。

重曹ペーストは焦げ付きやすいオーブントースターでも大活躍します。ペーストをたくさん作っておけば、コンロにペーストを塗って待っている間に効率良くトースターの掃除ができます。

Small thumb shutterstock 576680332
関連記事 トースターの掃除の仕方は?網や受け皿の油汚れや焦げの落とし方も

トースターの掃除はいつもどのように行っていますか?網についた油汚れや焦

③重曹が入った鍋で煮沸する仕方

重曹を使ったガスコンロの頑固な焦げの落とし方は、重曹が入った鍋で煮沸する方法があります。こちらは重曹を使った焦げの落とし方でも一番強力な掃除方法です。煮沸できるのは五徳と受け皿のみですので気を付けましょう。

デメリットとして、五徳が入る大きい鍋を用意する必要があることと、どれか一つのコンロは使用しなくてはならないのでいっぺんに掃除できないことが挙げられますが、どうしても落ちない焦げにぜひ試してみてほしいです。鍋に五徳を入れる際に火傷しないようにしてください。

用意するもの
  • 鍋(アルミ製はNG)
  • 重曹
  • 使い古した歯ブラシ
  • 布巾
重曹が入った鍋で煮沸する掃除方法
  1. 鍋に五徳が浸かる程度の水を入れます。
  2. 重曹は水100mlに対して小さじ1入れてください。
  3. 重曹を入れた水を沸騰させます。
  4. 五徳を入れて10分ほど煮沸します。
  5. 10分経ったら火を止めて、お湯が自然に冷めるまで待ちます。
  6. お湯が冷めたら歯ブラシなどで五徳についた焦げを落としていきます。
  7. 鍋の水を捨て、五徳を水洗いします。
  8. 最後に乾いた布巾で拭いて終了です。

お湯が自然に冷め、歯ブラシでこするとぺリペリと焦げが落ちていきます。あまり取れないと感じる場合はカードで削ってみたり、そのまま一晩おいてからこすると焦げが取れやすくなります。

\ POINT /

鍋の素材に注意してください!

重曹はアルカリ性のため、アルミ製鍋を使用してしまうと鍋が黒く変色してしまいます。煮沸する前に確認するようにしましょう。

ガスコンロの焦げを浸け置きで落とす方法は?

ガス台は市販の洗剤を吹きかけてキッチンペーパーで浸け置きする

ガスコンロの焦げを浸け置きで落とすには、キッチンペーパーで専用洗剤をパックする方法があります。専用洗剤を吹きかけたり、吹きかけただけの状態でしばらく放置してもなかなか汚れが浮き出てこない…なんて経験をしたことはありませんか?

そういう時こそキッチンペーパーのパックがおすすめです。キッチン専用の油汚れを落とす洗剤は泡タイプの物が多く、泡が割れてしまうと液状になり、流れ落ちてしまうことがあります。それをキッチンペーパーのパックで防ぐことにより、洗剤を吸着させ汚れを落としやすくするのです。

しばらく放置すると油汚れが浮き出てきてキッチンペーパーが茶色くなっていきます。爽快感を味わえますよ。五徳やガスコンロの通気口カバーは外してシンクの中でパックを行ってくださいね。最後は水洗いして乾拭きしましょう。

五徳は重曹水に浸け置きする

重曹を入れたお湯に浸け置きしてガスコンロの焦げ浮かせる落とし方もあります。さきほど重曹の煮沸の方法を紹介しましたが、こちらは広いシンクで浸け置きできるので、五徳や受け皿、グリルの通気口カバーをまとめて掃除することができます。

用意するもの
  • 60℃前後のお湯
  • 重曹
  • 歯ブラシ
  • スポンジ
重曹のお湯に浸け置きする方法
  1. シンクに60℃前後のお湯を張り、お湯1Lに対して重曹大さじ1入れます。
  2. お湯の中に五徳や受け皿を入れて1時間以上放置します。
  3. 浸け置きが終わったら歯ブラシやスポンジで焦げを落としていきます。
  4. 水洗いして、乾拭きしたら終了です。

使用するお湯が60℃と熱いので火傷に注意してください。この浸け置き方法もキッチンペーパーパックと同様に油汚れが浮いてお湯が茶色くなってくるので、見ていて気持ち良いですよ。

油汚れや焦げを予防する方法

油汚れや焦げを予防する方法①油はねガードを使う

事前に油汚れを防ぐ方法は、油はねガードを使用する方法が有効です。鍋の周りを油はねガードで囲うだけで、四方八方に飛んでいた油はねを最小限に留めることができます。鍋周りだけでなく、コンロの周りに付けられるタイプや壁に直接貼り付けるタイプも存在します。

おしゃれな柄の油はねガードが100均でたくさん売っているので、油汚れが酷くなっても買い替えがしやすい点が嬉しいポイントです。“レンジガード”などの名称でも販売されています。

油汚れや焦げを予防する方法②ガスコンロ用カバーを使う

事前に油汚れを防ぐ方法として、五徳周りにカバーを敷く方法があります。残念ながら五徳の焦げ付きは防げませんが、五徳と天板の間に付いてしまう焦げや天板の焦げ付きには効果てきめんです。

受け皿に直接つけるタイプもあり、100均などでは“リングマット”という名称で販売されています。油はねガードと合わせて使用すれば、汚れの付き具合もかなり違ってきますよ。

Amazonで商品の詳細を見る

定期的に掃除してコンロの焦げや油汚れを無くそう!

コンロやキッチン周りの油汚れや焦げ付きは、料理しているとどうしても出来てしまいます。掃除してもまた汚れてしまうから汚れが酷くなってから掃除しよう…と放置してしまうと、気づいた時にはなかなか取れない頑固な汚れになっているかもしれません。

汚れはコンロの故障や火事に繋がることもあります。毎日サッと拭いて汚れを溜めないこと、一週間・一か月と期間を決めて掃除することでいつまでも綺麗なコンロを保ちましょう!ガスコンロ以外にキッチン周りに付いてしまった油汚れの落とし方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

Small thumb shutterstock 576680332
関連記事 キッチンの油汚れの落とし方10選|台所や換気扇の掃除に重曹は効果的?

キッチンの油汚れは頑固で力を入れて掃除をしないと落ちないイメージがあり

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。