INDEX

台所の臭いの原因は?

台所の臭いの原因|流し台などの生ゴミやゴミ箱からの臭い

台所はたくさんの匂いがする場所になります。しかし台所から、嫌な臭いがすることがあり、その台所の嫌な臭いの原因の1つに「ゴミ系の臭い」があります。そのゴミ系の臭いの原因となるのは、三角コーナーの生ゴミ系の臭いと、台所に置いてあるゴミ箱からする臭いの2種類の原因が存在しています。

特に生ゴミは、シンクにそのまま置いてあることで、気温などの熱や湿気などで細菌が発生し、そのことが臭いの原因になります。また台所に、置いてあるゴミ箱に捨てた内容によっても臭いが発生しやすいため、ゴミ箱のゴミはこまめに台所から出して、嫌な臭いが発生しないように気をつけましょう。

台所の臭いの原因|酸化した油系の臭い

キッチンは、いい匂いがたくさんする場所だと紹介しました。そんないい匂いのするキッチンですが、キッチンでは料理をするため美味しい匂いだけでなく、嫌な臭いが発生しやすい場所の1つになります。その臭いの原因は、料理で飛び跳ねてしまった油にあります。その油は、換気扇やガスコンロなどについてしまいます。

そんな換気扇やガスコンロに飛び散った油は、空気に触れることで酸化することで嫌な臭いの原因になります。そのため油系の臭いは、飛び散ってしまった油をこまめに拭き取り酸化を防ぎましょう。そして年に1回は、大掃除をして付着している油を落とすことが、油系の臭いを蔓延させない方法になります。

換気扇やガスコンロは、油汚れがつきやすいと紹介しましたがそんな換気扇にはフィルターやカバーをつけて油汚れを防止できます。そんなカバーやフィルターは、100均などでも購入することができます。そんなカバーやフィルターの関連記事を下記に付属しているので、購入するときの参考にしてください。

Small thumb shutterstock 639915670
関連記事 100均の換気扇フィルター・換気扇カバー6選!ダイソー・セリア別!付け方も!

100均の換気扇フィルターはとても種類が豊富でおしゃれなデザインのもの

台所の臭いの原因|排水口・排水管からの臭い

台所の嫌な臭いが出やすく、臭いの原因になっている1番の場所は流し台の排水口です。この排水口からでてしまう嫌な臭いを除去し続けるのはとても難しいです。そんな排水口には、臭いが発生する原因になる「温度・湿度・栄養」の3つの要素が全て揃っています。

そのため嫌な臭いの原因になる要素を、好む細菌が排水口で繁殖し増幅することで、排水口の臭いの原因になります。そんな臭いの原因が分かっても、生活をしているとその全てを排除することは不可能に近いです。しかし日々の掃除で、少しでも臭いを出さないようにすることは可能です。

台所の臭いの取り方は?

台所の臭いの取り方|大切なのはゴミを排除すること

台所からする嫌な臭いを一番簡単に取る方法は、その臭いの元となる物を取り除くことになります。そのため、三角コーナーや排水口などに溜まっているゴミは、細菌などのエサになるため、こまめに処分することが臭いを防ぐことに繋がります。

また忘れがちですが、シンクの排水口に付属しているゴミ取り用のカゴや、排水口の蓋などもヌメリなどが溜まりやすい場所になります。その排水口の先にある排水管も、ヌメリや詰まりなどが臭い臭いの元になるため、こまめに洗ってエサとなる汚れを排除することをおすすめします。

台所の臭いの取り方|酸化した油汚れを落とそう!

台所の臭いの取り方で大切なことは、菌が発生する栄養素を残さないことになります。しかし、それ以外には調理に使用する油が飛びはねます。そしてその飛んだ油と、空気が触れ合い酸化をおこすことで油臭いの原因になります。この油が酸化した臭いが、発生しやすい場所は換気扇とコンロになります。

そのため換気扇や、コンロを外して掃除するのは当たりまえです。しかし飛び跳ねた油は、ガスコンロに油はねガードにも大量に付いています。そのため、油はねガードもこまめに取り替えることをおすすめします。また魚焼きグリルも、焼いた魚の臭いが原因になりやすいため、魚焼きグリルを使った場合は念入りに洗いましょう。

そんな飛び跳ねた油は換気扇につきやすいと紹介しましたが、換気扇の油を落とすにはコツが必要です。その換気扇についた油汚れの落とすコツを紹介している記事を下記で紹介します。ぜひ換気扇を掃除するときの参考にして、換気扇の油汚れを綺麗にしてください。

Small thumb shutterstock 576680332
関連記事 キッチンの油汚れの落とし方10選|台所や換気扇の掃除に重曹は効果的?

キッチンの油汚れは頑固で力を入れて掃除をしないと落ちないイメージがあり

台所の臭いの予防法は?

台所の臭い予防法|臭い除去には掃除が重要!

台所の匂いを予防する方法で大切なことは、「掃除」です。台所だけではなく、臭いを出さないためには臭いの元である汚れを落とすことが重要です。そのため掃除が一番大切になり、掃除場所はシンクやコンロはもちろんですが、三角コーナーや排水口のゴミ取りカゴなども全てです。

その掃除場所の中でも特に、三角コーナーと排水口のゴミ取りカゴは、生ゴミが入るため菌のエサになりやすいが豊富にあります。そのため、他の場所よりもどうしても臭いが出てしまう場所なため、こまめで丁寧に掃除する必要があります。このこまめな掃除が、台所の臭いを抑える大事な方法になります。

台所の臭い予防法|いい匂いを保つにはドリップ後のコーヒーカスを使おう!

台所の臭いの予防法で、こまめで丁寧な掃除が大切だと紹介しました。その中でも、油汚れの換気扇の掃除はある程度の期間が置けます。しかし生ゴミが入る三角コーナーや排水口カゴは、臭いが発生しやすいため、毎日こまめに掃除する必要があります。そのため忙しい人には、この掃除方法では断念してしまう人も多いです。

そんな忙しく、毎回こまめな掃除ができない人は、その嫌な臭いの対応にドリップ後にでたコーヒーのカスを使いましょう。このコーヒーのカスは、脱臭炭の5倍の消臭効果があると言われているため、使用した後にそのままの状態で三角コーナーに入れておくと、2~3日は脱臭効果があります。

また排水管の中に、ストッキングに入れたコーヒーのカスを入れて吊しておくと、ヌメリが取れたり、減らす効果があるため掃除の回数を減らせます。またコーヒーのカスには、臭いを脱臭するだけではなく消臭する効果もあります。そのため乾燥させたコーヒーのカスを台所に置いておくと匂いを取ってくれます。

台所の臭い対策におすすめの掃除アイテムは?

台所の臭い対策におすすめアイテム|キッチン泡ハイターは強い味方

台所の嫌な臭いを防ぐためには、掃除が1番大切だと紹介しましたが、そんな臭いを防ぐための掃除をするには、どんなアイテムがおすすめなのでしょうか。台所の嫌な臭いを防ぐためには、頑固についてしまった汚れを綺麗に落とす必要があります。そんな、頑固な汚れを落とすときにおすすめなのがキッチンハイターです。

キッチンハイターは、漂白剤であるためしつこい汚れも落せるアイテムです。そんなキッチンハイターは、臭いが強く肌荒れをおこす程強い薬剤なため苦手な人が多いです。そんなキッチンハイター特有の強い臭いが少なく、泡が出てくるスプレータイプもあるためキッチンハイターが苦手な方におすすめです。

そんな、キッチンハイターを使って汚れを落とす流し台は、水垢などカルキが溜まってしまう場所になります。そんなカルキの掃除方法を、詳しく紹介している記事を下記に付属しているため、ぜひ流し台を掃除するときの参考にして、掃除をしてみてください。

台所の臭い対策におすすめアイテム|パイプ洗浄剤は定期的に使おう

台所の臭い対策でおすすめしたいアイテム2つめは、排水口のパイプを洗浄する「パイプ洗浄剤」です。台所で臭いが発生しやすいのが、三角コーナーと排水口のゴミ入れだと紹介しましたが、排水口の先の排水管もゴミ入れから落ちた生ゴミや、ヌメリが発生するためそのことが細菌を増幅させて臭いを発生させる原因になります。

そのためヌメリなどを、洗い落とすためにも「パイプ洗浄剤」が必要になります。このパイプ洗浄剤には、液体や錠剤など複数のタイプが存在するため、状況にあったタイプのパイプ洗浄剤を使いましょう。また定期的に、洗浄剤を流すことで排水管の臭いを抑えるだけではなく、排水管の詰まりも予防できるためおすすめします。

台所の臭い対策におすすめアイテム|重曹は小さな子どもがいる家庭使える!

台所の臭いを予防できる大切な掃除アイテムで、おすすめしたいのが「重曹」です。この重曹は、便利な洗剤として定着しつつあるアイテムです。そんな重曹は、油汚れやシンク磨きに力を発揮してくれるアイテムになります。そんな重曹は、スプレーに水に溶かして使ったり、それでも落ちない汚れには泥状にして使いましょう。

また汚れが強い場合には、重曹を泥状にして直接つけてからしばらく放置しましょう。この重曹で浸け置きする方法は、強い汚れも綺麗に落とすことができます。また重曹は、他の洗剤と違い無添加になるため、小さな子どもがいるお家でも安心して使うことができます。

そんな小さな子どもにも使うことができる重曹は、100均でも購入することができます。そんな100均で購入できる重曹を紹介している記事を下記で付属しているため、ぜひ重曹を購入するときの参考にしてください。

Small thumb shutterstock 629579456
関連記事 100均の重曹11選!ダイソー・セリア別!クエン酸で掃除しよう!

100均の重曹は種類豊富!ダイソーやセリア、キャンドウにある重曹はたっ

台所の臭い対策におすすめアイテム|生ゴミにはバイオスプレーを使おう

台所の臭いの記事で何度も紹介していますが、生ゴミに触れてしまう三角コーナーや排水口、その周辺のゴミ入れは臭いが1番出やすい場所になってします。そんな生ゴミに菌を発生させないために、消臭や除菌をさせるための生ゴミ専用にできている「バイオスプレー」を使うことをおすすめします。

このバイオスプレーを生ゴミに使うことで、生ゴミ細菌の繁殖を遅らせることができます。また細菌の発生を遅らせることで、生ゴミから出てしまう嫌な臭いも出にくい状況を作ることができます。そのため、このようなバイオスプレーを使用してみてることをおすすめします。

台所の臭い対策におすすめアイテム|生ゴミ臭い袋を使って臭いを出さない

台所の臭い対策のおすすめアイテムは、生ゴミ用の袋になります。先ほど、バイオスプレーを使うことで、嫌な臭いを減らすことができると紹介しましたが、その臭いを抑えるアイテムとしてもう1つおすすめなのが「生ゴミ用の臭い袋」です。この袋を三角コーナーなどにつけて生ゴミを入れることで臭いを減らすことができます。

臭いを減らせる理由は、袋の入り口は袋の口を結ぶとキュッと結ぶことができるからです。そのため嫌な臭いが、袋の外に漏れにくい構造になっています。そのため生ゴミが出た場合には、この袋に入れて口を結ぶことで、外に逃げてしまう嫌な臭いを閉じ込めておくことが可能になっています。

台所の臭い対策におすすめアイテム|シンク真空シリコン蓋で臭いを抑えよう

台所の嫌な臭い対策におすすめしたいアイテムはシンク用の「真空シリコン蓋」になります。どうしても、嫌な臭いが出てきてしまう排水口の入り口を閉じるためのシリコン製の蓋になります。また紹介している商品は、排水口の上に被せるだけで、自動的に密封してくれるため嫌な臭いが外に漏れることがありません。

そのため、できればしっかり密封してくれるタイプの排水口の蓋を見つけることが大切です。もし、紹介している密閉タイプの蓋を見つけられない場合には、他のものでも排水口の入り口を塞ぐことで臭いを少しは漏らすことを防げるため、ぜひ使ってみることをおすすめします。

台所の嫌な臭いはこまめな掃除やアイデア商品を使って防ごう!

台所の臭いの原因は、三角コーナーや排水口のゴミ入れなどにある生ゴミや、排水管などに付いたヌメリや詰まりなどに、細菌などが繁殖することで臭ったり、料理をすることで飛んだ油が酸化することで嫌な臭いを放ってしまいます。そんな台所の嫌な臭いが消える方法は、その臭いの元を綺麗に取り除くことになります。

嫌な臭いを発生させないためにも、こまめな掃除が大切になります。しかし忙しい毎日の中で、台所をこまめに掃除することは不可能に近いです。毎日こまめに掃除することは難しいですが、生ゴミ用のバイオスプレーや排水管の真空できる蓋など、臭いを出さないためのアイデア商品を使うことで臭いを抑えることができます。

ぜひ台所の嫌な臭いを、押えることのできるアイデア商品などを使いながら、細菌が繁殖して増殖しないようにしましょう。そして綺麗に保つことで、いい匂いのするキッチンを手に入れてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。