Large thumb shutterstock 363321527

音楽聴きながらの勉強は集中できる?テスト勉強中や暗記のはかどる曲15つ

更新:2019.06.21

勉強中に音楽を聞きながらする人がいます。今回は聴きながらのそのメリットデメリットの効果ついて、ご紹介して参ります。また、テスト勉強や暗記がはかどる曲、集中できる音楽についても、あわせて、ご紹介してまいります。参考にしてみてくださいね。

音楽を聴きながら勉強するメリット3選

音楽を聴きながら勉強するメリット①集中できる

音楽を聴きながら勉強するメリットの1つ目は、集中できる、というメリットです。特に好きな音楽をBGMにすると、長時間勉強していても疲れにくくなり、集中力も長時間持ちます。音楽には楽しい気持ちにさせる効果もある為、勉強自体が楽しいと感じられるようになるでしょう。

ただ、音楽の種類によります。好きなジャンルや音楽をBGMとしてかけると、疲れにくくなり、同時に集中力も長時間持つようになります。ですが、誰かから薦められた音楽は、そのようにはいきません。途中で飽きてしまう可能性があります。BGMとしてかける音楽はよく吟味しましょう。

音楽を聴きながら勉強するメリット②リラックス効果

音楽を聴きながら勉強するメリットの2つ目は、リラックス効果、というメリットです。特にゆっくりしたテンポの音楽には、大きなリラックス効果があります。勉強中は解けなかったり、わからない問題があると、自然と気持ちに焦りの感情が芽生えてきます。そのような感情が生まれてこないようにする、というメリットです。

ただし、寝不足の場合には注意が必要です。睡眠時間を削って勉強をしている、または徹夜をしてしまった場合には、音楽をかけるとリラックス効果が大きく働き、眠くなってしまいます。音楽を聴きながら勉強していて眠くなってしまった場合には、効率が下がっているサインですから、仮眠を取るようにしましょう。

音楽を聴きながら勉強するメリット③やる気が出る

音楽を聴きながら勉強するメリットの3つ目は、やる気が出るというメリットです。好きな音楽を聞くと楽しい気持ちになります。すると、勉強をしていることが「楽しい」と思えるようになります。人間は楽しいことをしている時は、やる気がどんどん湧いてきます。音楽を聴きながら勉強することで、やる気が湧いてくるのです。

人によっては音楽の種類による場合があります。アップ店舗の音楽をかけるとやる気が湧いてくる、という人もいれば、アップテンポの音楽は落ち着かない気持ちになる為、ゆっくりしたテンポの音楽が良い、という人もいるでしょう。自分の好みに合わせた選曲をするようにしましょう。

勉強がやる気になる名言をご紹介している関連記事と、やる気が出ないときの原因や出す方法をご紹介している関連記事がそれぞれあります。リンク致しますので、ご覧下さい。

音楽を聴きながら勉強するデメリット3選

音楽を聴きながら勉強するデメリット①眠たくなる

音楽を聴きながら勉強するデメリットの1つ目は、眠たくなる、というデメリットです。特に自分が好きではない音楽や、「集中力が上がるよ」と誰かから薦められた音楽は、聴きながら勉強すると眠くなってしまいます。音楽にはリラックス効果もある為、そのリラックス効果と退屈が重なってしまい、眠気を誘うのです。

音楽を聴きながら勉強するデメリット②歌ってしまう

音楽を聴きながら勉強するデメリットの2つ目は、一緒に歌ってしまう、というデメリットです。歌詞がある音楽では、ついつい一緒に歌ってしまうでしょう。特にBGMとして流している音楽が好きな音楽であった場合には、ついつい歌ってしまいます。歌いながらの勉強は頭に残らず、集中力も落ちてしまいます。

音楽を聴きながら勉強するデメリット③癖になる

音楽を聴きながら勉強するデメリットの3つ目は、癖になる、というデメリットです。特に試験勉強時に音楽を聴きながらする場合には、注意が必要です。常に音楽を聴きながらテスト勉強をしていると、それが癖になってしまいます。試験会場では音楽はありません。周囲の音が気になってしまい、本領が発揮できなくなります。

勉強中におすすめの音楽の特徴は?

聞きながら集中できる音楽の特徴①歌詞がない

聞きながら集中できる音楽の特徴の1つ目は、歌詞がない音楽、という特徴です。歌詞があると、気持ちや意識は音楽に持っていかれてしまいます。気がつくと、一緒になって歌っているということもあるでしょう。それは、勉強に集中できていないサインです。聞きながら勉強する場合には、歌詞のない音楽を選曲しましょう。

聞きながら集中できる音楽の特徴②歌詞の意味がわからない

聞きながら集中できる音楽の特徴の2つ目は、歌詞の意味がわからない音楽、という特徴です。音楽に歌詞が入っていても、歌詞の意味がわからなければ、その歌詞も音楽の一部となります。意味がわからないのですから、一緒に歌うということも少なくなります。集中力もアップする為、選曲としては良い音楽と言えるでしょう。

聞きながら集中できる音楽の特徴③好きな曲

聞きながら集中できる音楽の特徴の3つ目は、好きな曲、という特徴です。周囲の人たちから「聞きながら勉強すると集中できるよ」と薦められた曲というものは、実際にBGMとしてかけてみると、集中力が持たなかったりします。音楽はその人の好みが大きく影響するからです。好きな曲をBGMとして選曲しましょう。

好きな曲と言っても、歌詞がある曲はNGです。歌詞がある曲は、ついつい意識や気持ちが音楽の方を向いてしまう為、聞きながらでは集中できていません。勉強などの効率も落ちてしまいます。もともと歌詞がある曲でも、オルゴール曲にアレンジされたものがあります。これなら歌詞が入っていませんから、お勧めです。

聞きながら集中できる音楽の特徴④雑音のシャットアウト

聞きながら集中できる音楽の特徴の4つ目は、雑音をシャットアウトできる曲、と言う特徴です。音楽を聞きながら勉強をするメリットとして、「雑音のシャットアウト」が上げられます。その為には、雑音をシャットアウトできるような音楽をかける必要があります。音楽をかけても小さな音では雑音が聞こえてしまいます。

このような意味から考えると、そこそこのボリュームでかけても邪魔にならない音楽、と言うことになります。少々大きな音でかけても、あなた自身が集中力を保てるような音楽を選曲すると良いでしょう。この点から考えると、ロックなどはあまり向かない音楽、と言うことになるかもしれません。

勉強中は避けるべき音楽の特徴は?

聞きながら集中できない音楽の特徴①日本語の歌詞がある曲

聞きながら集中できない音楽の特徴の1つ目は、日本語の歌詞がある曲、という特徴です。日本語の歌詞が入っている音楽は、集中力を大きく下げてしまいます。「知っている言葉」というだけで、気持ちや意識が音楽に向いてしまうからです。当然、勉強にも集中できていない為、日本語の歌詞がある曲はお勧めできません。

日本語の歌詞には応援ソングになっているものも、数多くあります。特に受験勉強中には、応援ソングをBGMとしてかけている人も多いでしょう。ですが、日本語の歌詞はあなたの集中力をそいでしまっています。応援ソングは移動中などに聴くようにして、勉強中は歌詞のないものを選曲するようにしましょう。

聞きながら集中できない音楽の特徴②英語の歌詞がある曲

聞きながら集中できない音楽の特徴の2つ目は、英語の歌詞がある曲、という特徴です。もし、あなたが英語が嫌いであったり、英語の勉強をあまりしてこなかったとしても、勉強中に選曲することはお勧めしません。英語は必ずどこかで耳にしているからです。知っている単語が出てくると、集中力が途切れてしまいます。

聞きながら集中できない音楽の特徴③合わない曲

聞きながら集中できない音楽の特徴の3つ目は、合わない曲、という特徴です。クラシックが苦手な人が、勉強に集中できるからという理由で、BGMとしてクラシックを選曲しても、集中力は長続きしません。音楽そのものに飽きてしまうことで、同時に勉強そのものにも飽きてしまうからです。集中力も低下してしまいます。

勉強がはかどる音楽BGM5選【クラシック】

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM①モーツァルト

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの1つ目は、モーツァルトです。モーツァルトの音楽はどれも体感に良いと言われています。集中力を上げる効果があり、またいらいらしたストレスを解消する効果もあります。曲調によっては、やる気やモチベーションをアップさせ、高いまま長時間保てる効果ももたらしてくれます。

また、モーツァルトの音楽を聞いていると『頭が良くなる』とも言われています。テスト勉強中や暗記がはかどる曲として、多くの人たちから聞かれているのは、「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」や「ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調」、「ピアノ・ソナタ第11番」です。特にピアノ音楽が多くから愛されています。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM②チャイコフスキー

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの2つ目は、チャイコフスキーです。中でも、クラシックバレエ音楽を、オーケストラサウンドで聞くと、スケールの大きさに心にゆとりが生まれます。テスト勉強や暗記に焦りを感じることが少なくなる為、自分にあったペースで勉強や暗記を進めていくことができる、お勧めの曲です。

中でも「眠れる森の美女」や「白鳥の湖」、「くるみ割り人形」は、ひとつのCDでさまざまな曲調を楽しむことも出来る為、飽きることがありません。ゆっくりした曲調のものから、アップテンポのものまで入っているので、楽しく勉強や暗記を進めることができるでしょう。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM③ドビュッシー

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの3つ目は、ドビュッシーです。ドビュッシーはピアノ音楽として定評があります。大変落ち着いた曲調の作品が多く、聞いている人をリラックスさせてくれます。テスト勉強や暗記では、思うように捗らなくていらいらすることもあるでしょう。そんな気持ちを落ち着かせてくれます。

ドビュッシーの音楽の中でも、一番のお勧めは『月の光』です。夜空に浮かぶ月を想像させる、大変落ち着いた曲調の音楽です。場合によっては、眠気を感じさせることもあるかもしれません。その場合は、あなたがとても疲れていると言うことですから、仮眠を取ってみると良いかもしれません。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM④ショパン

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの4つ目は、ショパンです。ショパンの音楽は、明るく元気が出る曲調の音楽が多くあります。軽快なピアノ曲が多いため、テスト勉強や暗記を、テンポ良く進めたい場合には最適なBGMとなるでしょう。特に暗記をする際に、旋律の合わせて覚えるようにすると、大変効果的です。

お勧めは「子犬のワルツ」や「夜想曲全集」です。「子犬のワルツ」は大変有名な曲です。大変軽快なテンポのピアノ音楽ですから、旋律に合わせて暗記をするようにすると、大変はかどる曲になるでしょう。また、暗記が終わったら、必ず睡眠を取るようにしましょう。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM⑤ワーグナー

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの5つ目は、ワーグナーです。ワーグナーは、テスト勉強や暗記をするがはかどる曲というよりは、「やる気を出させる」為の曲として、最適です。大変力強い曲調のものが多い為、聞いていると元気になり、「勉強を頑張ろう!」と言う気持ちのさせてくれるでしょう。

中でもお勧めの曲は「タンホイザー」です。これはオペラ音楽ですが、その中で大変有名な祝祭行進曲「歌の殿堂をたたえよう」は、聞いているだけで心が高揚し、やる気に満ち溢れてくるでしょう。テスト勉強や暗記で疲れた時に聞くと、「もう少し頑張ろう」と言う気持ちにさせてくれるでしょう。

勉強がはかどる音楽BGM5選【ジャズ】

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM①オリバー・ジョーンズ

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの1つ目は、オリバー・ジョーンズです。カナダのモントリオール出身のジャズミュージシャンです。特にスピード感のある音楽は、テスト勉強や暗記に没頭したい時にはかどる曲として、多くの人たちから選曲されています。バージョンによっては誇張しすぎるものもあり、要注意です。

中でも「Oleo」という曲は、スピード感があります。また、あまり主張しすぎる曲調でもない為、テスト勉強は暗記に没頭したい時には最適です。リズムがある為、その旋律に合わせて暗記を進めることも出来ます。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM②ビル・エヴァンズ

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの2つ目は、ビル・エヴァンズです。アメリカのジャズ・ピアニストです。モダン・ジャズの中でも代表的なピアニストです。彼はクラッシックに影響を受けた作品を数多く残しています。その独特のアレンジと彼の優美なピアノのタッチに、現在も多くの人たちが魅了されています。

中でも特にテスト勉強や暗記にはかどる曲として、人気が高いのは『枯葉』です。曲調は大変穏やかです。BGMとしてかけていると、テスト勉強や暗記時に感じるストレスが解消され、穏やかになれるだけでなく、やる気も同時に湧いてくるでしょう。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM③ラス・フリーマン

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの3つ目は、ラス・フリーマンです。アメリカのロサンゼルスを中心とするウェストコースと・ジャズのピアニストで、作曲家兼編曲家でもあります。ウェストコースト・ジャズの代表的なトランペット奏者チェット・ベイカーとバンドを組んで活躍していました。

ラス・フリーマンの音楽はスタイリッシュなアレンジのものが大変多いことが特徴です。まるでカフェにいるかのように錯覚させます。カフェ勉が好きな方や、良くカフェ勉をされている方は、ラス・フリーマンの音楽をBGMにすると、同じカフェの気分が味わえ、テスト勉強や暗記に集中できるでしょう。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM④ビージー・アデール

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの4つ目は、ビージー・アデールです。アメリカ合衆国ケンタッキー州生まれの、ジャズ・ピアニストです。彼女の曲は穏やかな曲調のものもあれば、テンポの良いダンスミュージックのような曲調のものもあります。好みや状況に合わせて聞き分けると、テスト勉強は暗記が捗るでしょう。

中でも「My Romance」や「I’ll Take Romance」はリラックスできる音楽がたくさん入っているジャズ・アルバムになります。ピアノの音色が弾けるような雰囲気が味わえ、テスト勉強や暗記も楽しく進めていくことが出来るでしょう。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM⑤キース・ジャレット

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの5つ目は、キース・ジャレットです。アメリカ合衆国のジャズ・クラシックピアニストであり、作曲家でもあります。世界では、ジャズ・ピアニストとして知られていますが、彼が作る音楽はハープシコードや、ソプラノ・サックスなど、演奏楽器は多岐に渡っています。

特にテスト勉強や暗記を頑張りたい、という時にBGMとしてかけると、やる気が湧いてくるという口コミが寄せられています。特に「枯葉+1」というアルバムは、キース・ジャレットのスタンダードな作品が収録されたアルバムです。何度聴いても飽きない、という大変高評価を得ている一枚です。

勉強がはかどる音楽BGM5選【癒し系音楽】

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM①ことりカフェ

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの1つ目は、『ことりカフェ』です。小鳥のさえずりとピアノの音色がとても心地よい作品が収録されています。リズムもボサノヴァで、聞いていると明るい気持ちになれます。「カフェ・アルバム」として作成された一枚ですから、カフェ勉をしている気持ちになれるでしょう。

小鳥たちのさえずりと、ジャズ系の音楽が心を穏やかにしてくれます。まるで大自然の中にいるような錯覚を覚えさせてくれる作品としても、大変人気があります。口コミでも「小鳥のさえずりで癒される」や「カフェでくつろいでいる気分にさせてくれる」という高評価が得られています。カフェ勉がお好きな方にはお勧めです。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM②脳をよくする薬奏

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの2つ目は、「脳をよくする薬奏 サブリミナル効果による集中力強化」です。心理学者監修のもとに作成された音楽です。集中力がつく、落ち着いて考えられるようになる、といったサブリミナル効果が入っています。全部で7曲収録されていて、どれを聞いても同じ効果が得られます。

口コミでは実際にサブリミナル効果があるかどうかはわからない、といった内容が多く見受けられます。ただ、単調過ぎない音楽になっているため、飽きることがなく、テスト勉強時や暗記には、大変役に立っている、という口コミは多く寄せられています。音楽が邪魔にならないという点でも高評価が得られています。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM③13のやすらぎソング

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの3つ目は、「ギターとピアノで奏でる、13のやすらぎソング。 ~ビートルズから始まる、名曲セレクション~」です。ザ・ビートルズやエルトン・ジョン、スティングといった有名なアーティストの不朽の名作をギターとピアノでカバーしたカフェ用の癒しのアルバムです。

アルバムの中には「スカボロ・フェア」や「イマジン」、「イエスタデイ」と言った不朽の名作が収録されています。知っている曲があると、BGMとしても聞きやすいのではないでしょうか。また、カフェ用にアレンジされている為、BGMとしてかけても、テスト勉強や暗記をする際には、邪魔にならないでしょう。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM④ヒーリング・ベスト

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの4つ目は、「ヒーリング・ベスト」です。ドラマやCM、そして映画で聞いたことのある音楽を、」α派オルゴールにアレンジしたアルバムになります。聴いているだけで心も身体も癒される一枚です。収録曲は合計20曲で、ジャンルもドラマやCMはもちろん、歌劇もあります。

有名な音楽では、「オペラ座の怪人」や「メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス」、「シルクロード」、「アヴェ・マリア」、「アメイジング・グレイス」などが収録されています。オルゴール音楽は集中力を高める効果があると言われています。その意味でも、テスト勉強や暗記時には、大変良い効果が得られるでしょう。

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGM⑤夜カフェ~メロウ・ボッサ

テスト勉強中や暗記のはかどる曲・BGMの5つ目は、「夜カフェ~メロウ・ボッサ」です。ピアニストのフィリップ・バーデン・パウエルが、父親でギタリストのバーデン・パウエルの楽曲をピアノでカバーした作品が収録されています。どの曲も大人の雰囲気があり、「大人の夜カフェ」のイメージが色濃いアルバムです。

タイトルには「ボッサ」とありますが、実際の曲調はボサノヴァと言うよりは、ジャズの要素が色濃く出ています。本格的なボサノヴァとしての音楽を求めている人からすると、肩透かしを食らうかもしれません。ですが、ジャズもボサノヴァも、集中力を高めるには大変効果的な音楽です。テスト勉強にも大変効果があるでしょう。

音楽を聴きながら勉強するときは歌詞なしを選曲すること

音楽を聴きながら勉居する時には、必ず歌詞なしを選曲しましょう。歌詞があると、どうしても気持ちや意識はその歌詞に向いてしまいます。自分では勉強に集中しているつもりでも、実際は集中できていないのです。また、いつも音楽をかけていると癖になりますから、音楽をかけて勉強する頻度にも注意しましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。