INDEX

人気編|弁当に合う鶏肉のおすすめレシピや作り方は?

お弁当に合う鶏肉のおすすめ人気レシピ①鶏の唐揚げ

お弁当に合う鶏肉のおすすめ人気レシピ1つ目は、鶏の唐揚げです。唐揚げの作り方は大きく分けて2種類あり、カリッとした竜田揚げタイプと、冷めてもジューシーなしっとりタイプです。今回はお弁当向けのしっとりタイプのレシピをご紹介します。

材料
  • 鶏肉 2枚
  • 塩コショウ 適量
  • 生姜チューブ 大さじ1杯
  • にんにくチューブ 小さじ1杯
  • 醤油 大さじ2杯
  • 酒 大さじ1杯
  • 卵 1個
  • 小麦粉 大さじ3杯
  • 片栗粉 大さじ3杯
  • 揚げ油 適量
鶏の唐揚げの作り方
  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切る。ビニール袋に調味料と一緒に入れよく揉みこみ、味が馴染むよう15分程置く。
  2. 溶き卵と粉類を加え、よく混ぜる。
  3. 160℃の油で7~8分両面を揚げる。最後は180℃に温度を上げながら、お好みの揚げ色になるまで2~3分揚げる。

鶏の唐揚げは家庭によっても味付けが違うと思うので、調味料の分量はお好みで調整してください。下記の記事では、唐揚げの人気の隠し味や調味料を紹介しているので、唐揚げを作る際は是非参考にしてみてください。

お弁当に合う鶏肉のおすすめ人気レシピ②鶏の照り焼き

お弁当に合う鶏肉のおすすめ人気レシピ2つ目は、鶏の照り焼きです。甘辛くて、お子さんにも人気のおかずです。調味料を加える前に余分な油を拭き取ると、上手にタレが絡んで美味しい照り焼きになります。きれいな照りを出すポイントは、調味料を加える時に砂糖だけ先に入れることです。

材料
  • 鶏肉 1枚
  • 塩コショウ 適量
  • 片栗粉 適量
  • 砂糖 大さじ1/2杯
  • 醤油 大さじ1と1/2杯
  • 酒 大さじ1と1/2杯
  • みりん 大さじ1と1/2杯
  • サラダ油 大さじ1杯
鶏の照り焼きの作り方
  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩コショウを振り片栗粉をまぶす。
  2. フライパンに油を敷き、鶏肉の皮面を下にして焼く。焼き色がついたら裏返して蓋をし、7~8分弱火で蒸し焼きにする。
  3. 余分な油をキッチンペーパー等で拭き取る。砂糖を加え、鶏肉の下に敷くように広げて砂糖が溶ける程度に1~2分加熱する。
  4. 砂糖以外の調味料を合わせて加え、軽く煮詰めて鶏肉に絡める。

お弁当に合う鶏肉のおすすめ人気レシピ③タンドリーチキン

お弁当に合う鶏肉のおすすめ人気レシピ3つ目は、タンドリーチキンです。カレー風味で食欲をそそるおかずです。前日から漬け込んでおけば、翌朝は焼くだけで簡単に作れます。焦げやすいので、弱火で蒸し焼きにするのがポイントです。

材料
  • 鶏肉 1枚
  • 塩コショウ 適量
  • 生姜チューブ、にんにくチューブ 各小さじ1杯
  • ヨーグルト(無糖) 大さじ4杯
  • ケチャップ 大さじ2杯
  • カレー粉 小さじ2杯
  • オリーブオイル 大さじ1杯
タンドリーチキンの作り方
  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切り、ジップロック等に調味料と一緒に入れ、よく揉みこんで一晩置く。
  2. フライパンにオリーブオイルを敷き、鶏肉の皮面を下にして3~4分焼く。焼き色がついたら裏返して、蓋をして弱火で6~7分蒸し焼きにする。

お弁当に合う鶏肉のおすすめ人気レシピ④鶏のさっぱり煮

お弁当に合う鶏肉のおすすめ人気レシピ4つ目は、鶏のさっぱり煮です。お酢を加えることで、さっぱり柔らかに仕上がります。作り置きにも便利なおかずです。手羽元を使うレシピが多いですが、もも肉でも美味しくできてお弁当にもぴったりです。

材料
  • 鶏肉 1枚
  • 水 200㏄
  • 醤油 50㏄
  • 酢 50㏄
  • みりん 60㏄
  • 砂糖 大さじ2杯
鶏のさっぱり煮の作り方
  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に調味料と鶏肉を入れて火にかけ、落し蓋をして中火で20分煮る。
  3. 火を止めて、味が浸み込むように冷めるまでそのまま置く。

お弁当に合う鶏肉のおすすめ人気レシピ⑤焼き鳥丼

お弁当に合う鶏肉のおすすめ人気レシピ5つ目は、焼き鳥丼です。丼ぶりにできるタイプのお弁当箱なら、ご飯にのせるだけで簡単に作れます。ネギと鶏肉は焦げ目をしっかりとつけて焼くと、焼き鳥の雰囲気が出て美味しくでき上ります。

材料
  • 鶏肉 1枚
  • 塩コショウ 適量
  • 長ネギ 1本
  • サラダ油 大さじ1杯
  • 醤油 大さじ2杯
  • みりん 大さじ2杯
  • 砂糖 大さじ1杯
  • 酒 小さじ2杯
焼き鳥丼の作り方
  1. 鶏肉を小さめの一口大に切り、塩コショウで下味をつける。ネギは3㎝の長さに切る。
  2. フライパンに油を敷き、鶏肉を中火で両面こんがりと焼く。ネギを加え、焦げ目がつくまで焼く。
  3. 余分な油を拭き取り、調味料を合わせて加え強火で煮立たせ、鶏肉とネギに絡める。

簡単お手軽編|弁当に合う鶏肉のおすすめレシピや作り方は?

お弁当に合う鶏肉のおすすめ簡単レシピ①鶏の塩麹焼き

お弁当に合う鶏肉のおすすめ簡単レシピ1つ目は、鶏の塩麹焼きです。味付けは塩麹だけで、鶏肉の旨味が出てとても美味しくヘルシーなレシピです。前日に塩麹を揉みこんでおくだけで、鶏肉が柔らかく冷めても美味しく食べられます。

材料
  • 鶏肉 1枚
  • 塩麹 大さじ1杯
  • ごま油 大さじ1杯
鶏の塩麹焼きの作り方
  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切る。ジップロック等に塩麹と一緒に入れよく揉みこみ、一晩置く。
  2. フライパンにごま油を敷き、鶏肉の皮面を下にして3~4分焼く。焦げ目がついたら、裏返して蓋をし、弱火で2~3分蒸し焼きにする。

お弁当に合う鶏肉のおすすめ簡単レシピ②鶏のマヨポン焼き

お弁当に合う鶏肉のおすすめ簡単レシピ2つ目は、鶏のマヨポン焼きです。意外と相性の良いマヨネーズとポン酢を合わせ、簡単にいつもと少し違う鶏肉の味わいを楽しめます。

材料
  • 鶏肉 1枚
  • 酒、醤油 各小さじ1杯
  • マヨネーズ 大さじ1と1/2杯
  • ポン酢 大さじ1杯
鶏のマヨポン焼き
  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切り、ビニール袋に酒、醤油と一緒に入れて揉みこみ、下味をつける。
  2. フライパンにマヨネーズ大さじ1杯分を加熱して溶かし、鶏肉の両面をこんがりと焼く。
  3. 余分な油を拭き取り、残りのマヨネーズとポン酢を合わせて加え、軽く炒める。

お弁当に合う鶏肉のおすすめ簡単レシピ③鶏のケチャップ煮

お弁当に合う鶏肉のおすすめ簡単レシピ3つ目は、鶏のケチャップ煮です。手が込んでいそうなおかずですが、フライパン一つで簡単にできます。

材料
  • 鶏肉 1枚
  • しめじ 1/2パック
  • 小麦粉 適量
  • 塩コショウ 適量
  • サラダ油 大さじ1杯
  • 水 100㏄
  • トマトケチャップ 大さじ4杯
  • 醤油、みりん 各小さじ1杯
鶏のケチャップ煮
  1. 鶏肉は一口大に切り、塩コショウを振り小麦粉をまぶす。しめじは石づきを取り、ほぐしておく。
  2. フライパンに油を敷き、鶏肉としめじを火が通るまで炒める。
  3. 水と調味料を加え、沸騰したら焦げないように時々混ぜながら15分程煮る。

アレンジ編|弁当に合う鶏肉のおすすめレシピや作り方は?

お弁当に合う鶏肉のおすすめアレンジレシピ①あられ衣の唐揚げ

お弁当に合う鶏肉のおすすめアレンジレシピ1つ目は、あられ衣の唐揚げです。あられをつけることで、冷めてもカリカリの食感を楽しめます。5色あられを使えば、カラフルで可愛らしいお弁当に変身します。

材料
  • 鶏肉 1枚
  • 生姜チューブ 小さじ1杯
  • 醤油 小さじ2杯
  • 酒 小さじ1杯
  • 小麦粉、溶き卵、5色あられ 各適量
  • 揚げ油 適量
あられ衣の唐揚げの作り方
  1. 鶏肉は食べやすい大きさに切る。ビニール袋に生姜チューブ、醤油、酒と一緒に入れてよく揉みこむ。
  2. 鶏肉に、小麦粉、溶き卵、あられの順に衣をつける。
  3. 160℃の油で7~8分両面を揚げ、温度を180℃まで上げながらカリカリになるまで2~3分揚げる。

お弁当に合う鶏肉のおすすめアレンジレシピ②焼きチキン南蛮

お弁当に合う鶏肉のおすすめアレンジレシピ2つ目は、焼きチキン南蛮です。揚げないので簡単でヘルシーにできる、お弁当向けのチキン南蛮のレシピです。甘辛いタレとタルタルソースで、ご飯が進むおかずです。

材料
  • 鶏肉 1枚
  • 塩コショウ 適量
  • 小麦粉 適量
  • サラダ油 大さじ1杯
  • 醤油 大さじ2杯
  • 砂糖 大さじ1杯
  • 酢 大さじ1杯
  • 卵 1個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • マヨネーズ 適量
  • 乾燥パセリ 適量
焼きチキン南蛮の作り方
  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩コショウを振り小麦粉をまぶす。
  2. フライパンに油を敷き、鶏肉を両面こんがりと焼く。
  3. 余分な油を拭き取り、醤油、砂糖、酢を合わせて加え、照りが出るよう絡める。
  4. 卵は茹で卵にする。玉ねぎと卵をみじん切りにし、マヨネーズと乾燥パセリを加えて和え、タルタルソースを作る。
  5. 甘酢タレを絡めた鶏肉にタルタルソースをのせて完成。

お弁当に合う鶏肉のおすすめアレンジレシピ③鶏の野菜巻き

お弁当に合う鶏肉のおすすめアレンジレシピ3つ目は、鶏の野菜巻きです。お弁当の彩りになり、作り置きもできる便利な一品です。お好みの野菜を巻くことで、色々なアレンジを楽しめます。

材料
  • 鶏肉 1枚
  • 塩コショウ 適量
  • 人参 1/2本
  • さやいんげん 3~4本
  • 赤パプリカ 1/4個
  • サラダ油 大さじ1/2杯
  • 酒 大さじ1杯
  • 醤油、みりん、砂糖 各大さじ1杯
鶏の野菜巻きの作り方
  1. 鶏肉を観音開きに薄く開き、包丁の先で全体を軽く刺して小さな切込みを入れていく。
  2. 野菜は鶏肉の幅に合わせてスティック状に切り、ラップをして電子レンジで2~3分加熱する。
  3. 鶏肉に塩コショウを振り、野菜をのせて手前からきつめに巻いていく。
  4. フライパンに油を敷き、巻き終わりを下にして鶏肉を焼く。転がしながら全体を焼いていく。
  5. 全体に焼き色がついたら、酒を加え蓋をして5分程蒸し焼きにする。
  6. 余分な油を拭き取り、醤油、みりん、砂糖を合わせて加え全体に絡める。
  7. 火を止め、よく冷ましてから好みの大きさに輪切りにする。

手羽元の下ごしらえ方法とお弁当に合うおすすめレシピ

お弁当でも食べやすい手羽元の下ごしらえ方法

安くて美味しい手羽元ですが、手が汚れるので外では食べづらくお弁当のおかずにするのは抵抗があるかもしれません。そんな手羽元を、食べやすくて可愛らしいチューリップ型に下ごしらえする方法をご紹介します。

手羽元の下ごしらえ方法
  1. まな板の上に、手羽元の太い方を上にして縦に置く。
  2. 手羽元の半分から下の部分に、骨に沿って縦に包丁を入れる。
  3. 2と同様に骨に沿って包丁を入れ、骨から肉を離していく。
  4. 切り離した肉を、上にめくりあげるようにひっくり返して、チューリップ型に整える。

意外と簡単にチューリップ型ができるので、手羽元をまとめて購入したら下ごしらえをして保存しておけば、すぐ料理に使えてとても便利です。実際の手羽元を使い分かりやすく紹介しているこちらの動画で、詳しい方法を参考にしてください。

お弁当に合う手羽元を使ったおすすめのおかず|手羽元のチューリップ唐揚げ

お弁当に合う手羽元を使ったおすすめのおかず、手羽元のチューリップ唐揚げの作り方をご紹介します。骨の部分を持って食べれば、手が汚れにくくお弁当にもぴったりのおかずです。絵柄付きのアルミホイル等を骨に巻くと、より食べやすく子供が喜ぶ可愛らしいお弁当になります。

材料
  • 手羽元 8本
  • 生姜チューブ、にんにくチューブ 各小さじ1杯
  • 醤油、酒 各大さじ2杯
  • 小麦粉、片栗粉 各大さじ2杯
  • 揚げ油 適量
手羽元のチューリップ唐揚げの作り方
  1. チューリップ型に下ごしらえした手羽元と、調味料を合わせてジップロック等に入れ、よく揉みこんで一晩置く。
  2. 手羽元に粉類をまぶし、170℃の油で5~6分揚げる。

手羽元のチューリップ唐揚げは、たくさん作って家族で食べる行楽弁当にもおすすめのメニューです。いつもの唐揚げとは一味違い、ピクニックのお弁当がより楽しくなりますね。下記の記事ではピクニックにぴったりなお弁当のおかずを紹介しているので、是非参考にしてみてください!

手羽先の下ごしらえ方法とお弁当に合うおすすめレシピ

お弁当でも食べやすい手羽先の下ごしらえ方法

美味しいけれど食べづらくて、お弁当には不向きな食材に思える手羽先も、骨を抜くひと手間でお弁当にもぴったりなおかずに変身します。キッチンバサミを使えば、簡単に下ごしらえができます。

手羽先の下ごしらえ方法
  1. 手羽先の折れ曲がっている部分を反対に折り、脱臼させる。
  2. 太い骨と細い骨の間にキッチンバサミを入れ、靭帯を切る。
  3. 骨に沿ってハサミを入れていき、骨と肉を切り離す。
  4. 骨の頭が出たら、骨を回しながら2本とも抜いていく。

少し手順が多くて分かりにくいかと思いますが、慣れれば簡単にできる作業です。実際の手羽先を使用したこちらの動画を参考にしながら、是非挑戦してみてください。

お弁当に合う手羽先を使ったおすすめのおかず|手羽先餃子

お弁当に合う手羽先を使ったおすすめのおかず、手羽先餃子の作り方をご紹介します。お弁当向けに、香りの強いニラやにんにくを使用していませんが、お好みで普段の餃子のタネを中に詰めても美味しくできます。

材料
  • 手羽先 8本
  • 塩コショウ 適量
  • 豚ひき肉 100g
  • キャベツ 3~4枚
  • 生姜チューブ 大さじ1杯
  • 鶏がらスープの素 大さじ1杯
  • 醤油 小さじ1杯
  • ごま油 小さじ1杯
  • サラダ油 大さじ3杯
手羽先餃子の作り方
  1. 手羽先は骨を抜き、塩コショウで下味をつける。キャベツはみじん切りにして塩揉みし、水気を絞る。
  2. 豚ひき肉、キャベツ、生姜チューブ、鶏がらスープの素、醤油、ごま油をボウルでよく混ぜ、餃子のタネを作る。
  3. 2を手羽先の骨を抜いた部分の8分目まで詰め、爪楊枝で口をふさぐ。
  4. フライパンにサラダ油を多めに敷き、中に火が通るまでじっくり上げ焼きにする。

お弁当に鶏肉を使っておいしく食べよう!

今回は鶏肉を使ったお弁当におすすめのレシピを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?子供に人気のおかずから大人向けのメニューまで、鶏肉はアレンジの幅が広くお弁当のおかずにもぴったりな食材です。是非、毎日のお弁当に鶏肉を活用してみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。