INDEX

花見に差し入れをする際に注意すること・マナー!

花見に差し入れをする際の注意点・マナー①余ったときのことを考える

花見に差し入れをする際の注意点・マナー1つ目は、差し入れが余ってしまった場合の注意点です。お菓子など始めから小分けに包装されているものは、そのままその場にいる人に配ることができますが、個別に包装されていないおにぎりなどのご飯ものやフルーツはそのまま渡しても持って帰ることができません。

そのためそう言ったものを入れる入れ物を持参していると、余ってしまったときでも一人一人に配れるので持ち帰りに便利です。差し入れ品を入れる入れ物は使い捨てのランチボックスがおすすめで、100均でもおしゃれなプリントがされているランチボックスが売られています。

味気ないフードパックよりも、こう言ったものを用意していた方が喜ばれますね。そして手持ちバッグにランチボックスが入らない人もいるかも知れないので、ランチボックスを入れる手提げ袋も用意していた方が親切ですね。

花見に差し入れをする際の注意点・マナー②花見会場近辺のお店で買わない

花見に差し入れをする際の注意点・マナー2つ目は、花見会場近辺のお店で差し入れを調達しないと言うことです。花見に参加する人数にもよりますが、差し入れを用意するとなると荷物が多くなってしまい運ぶのにも苦労します。

そのため、花見会場の近くにあるお店で差し入れを調達する方が運ぶ手間も省けて楽なのですが、他の参加者と被ってしまう可能性があります。万が一、被らなかったとしても近くのお店で買ったものだとばれてしまった場合、横着な人だと思われてしまい気まずい雰囲気になってしまいせっかくの花見も台無しになってしまいます。

確かに運ぶのに苦労するかもしれませんが、気持ちよく花見ができるようよく吟味して差し入れ品を選び、事前に用意したものを持っていくようにしましょう。

花見に差し入れをする際の注意点・マナー③手作りの物は避ける

花見に差し入れをする際の注意点・マナー3つ目は、手作りについてです。花見に参加する人数にもよりますが、そもそも手作りは作業が大変です。それに手作りだからと言えどお花見なので質素なもの持っていくわけにも行きませんよね。

見目も華やかで食べやすく万人受けする味付けを、と考えると何が良いのか分からなくなってしまい手作りすること自体が億劫になってしまいますよね。そして事前に参加人数を聞かされていても急遽大幅に人数が増えることもあり得ます。それを考慮すると市販のものを用意した方が気分的にも作業的にも断然楽です。

また、親しい間柄だけの花見なら手作りの差し入れでもいいかもしれませんが、会ったことのない人が参加することもあります。中には初めて会った人が作ったものは食べられないと言う人もいるかも知れません。このことを踏まえると、花見の差し入れは市販のものを用意する方が良いでしょう。

花見に差し入れをする際の注意点・マナー⑤コンビニの商品は避ける

花見に差し入れをする際の注意点・マナー4つ目は、コンビニの商品についてです。事前に用意した差し入れを持っていくとなると荷物が多くなってしまうので、できれば花見に行く途中で買う方が一番手っ取り早いですよね。でもちょうどいい場所にいいお店が見つからないと言う場合もあると思います。

そんなとき、どこにでもあるコンビニで差し入れを、と言う考えも浮かぶと思いますが、差し入れにコンビニの商品を選ぶのはおすすめできません。もしコンビニで買ったものを持参して、それがコンビニのものだと分かってしまった場合、一人だけ手抜きしていると思われ気まずくなってしまいます。

それにコンビニは利用する人が多いため、売っている商品をある程度知っている人がほとんどです。そのため、分からないだろうと思って買ったものでもばれてしまう可能性の方が高いです。そのため差し入れは、例えどこのお店のものか分かっても恥ずかしくないものにしましょう。

花見に持っていく差し入れを選ぶ際のポイント!

花見に持っていく差し入れを選ぶ際のポイント①手づかみしても汚れないもの

花見に持っていく差し入れを選ぶ際のポイント1つ目は、手づかみしても手が汚れにくいものを選ぶことです。普通、持ち寄った差し入れは紙皿に分けて一人一人に配り、割り箸で食べることがほとんどだと思います。それでも中にはお箸よりも手の方が取りやすいからとお箸を使わない人もいるかも知れません。

また、参加者の中に子供がいればお箸を使わず手で食べる可能性もあり、下にこぼしてしまうこともあり得ます。近くに手を洗える場所があればいいのですが花見となるとそれがないことがほとんどです。そのため取り分けやすく手でつまんでも手が汚れにくいものを選びましょう。

花見に持っていく差し入れを選ぶ際のポイント②花見にマッチしているもの

花見に持っていく差し入れを選ぶ際のポイント2つ目は、花見と言うシチュエーションにマッチしているものを選ぶことです。例えばおにぎりなどの飯物やお菓子などでも、桜の色にちなんだピンク色を取り入れているものや、桜の花びらを模した飾り付けがされているもの、桜の花の形をしているものなどを選びましょう。

このような花見と言うシチュエーションに合った差し入れは大人から子供まで喜ばれるので、特に会社での花見の差し入れでこう言ったものを選ぶと好感度が上がります。

また、花見のときは会社の催しだったとしても私服で参加することがほとんどです。そのため差し入れと同様に花見にマッチした服装を考えなければいけません。そこで春服のプチプラコーデをまとめた記事を下に貼っておきますのでこちらもぜひ参考にしてください。

Small thumb shutterstock 424656016
関連記事 春のおしゃれなプチプラコーデ15選|可愛い着こなしやきれいめスタイルも

春は新しいことの始まるとてもワクワクする季節。新生活に向けて新しい洋服

花見に持っていく差し入れを選ぶ際のポイント③冷めてもおいしいもの

花見に持っていく差し入れを選ぶ際のポイント3つ目は、冷めてもおいしいものを選ぶことです。花見の時期は昼間でもまだ肌寒く感じます。そのため気を遣って温かいものを持って行っても、食べている最中に冷めてしまうことがほとんどです。

そのため、温かいうちはおいしくても、冷えてしまうと固くなってしまうものやおいしくなくなってしまうものは差し入れとしては向きません。差し入れの品を選ぶ際は、時間がたってもおいしく食べれるものや、温かいものでも冷めてもおいしくいただけるものを選ぶようにしましょう。

人気編|花見におすすめな差し入れランキングTOP3!

花見におすすめな人気の差し入れランキング第3位̩|サンドイッチ

花見におすすめな人気の差し入れランキング第3位は、サンドイッチです。花見の差し入れは、巻きものや和菓子など「和」のものが選ばれることが多いので、「洋」のものは被る可能性が低いのでおすすめです。

洋食の中でもサンドイッチは手を汚さずに食べることができ、子供から大人まで幅広い年齢層に好まれている食べ物として人気の差し入れです。

花見におすすめな人気の差し入れランキング第2位|柿の葉寿司

Amazonで商品の詳細を見る

花見におすすめな人気の差し入れランキング第2位は、柿の葉寿司です。春らしい食べ物で見た目も色鮮やかなで花見にぴったりなのでの人気の差し入れ品です。味は、小鯛、鮭、鯖と3種類あるのでいくら食べても飽きがきません。36個入りで6,015円と差し入れにはちょうどいいお値段です。

飯物はお腹が満たされるので持っていくと重宝されます。外の空気にさらしていても固くなりにくくおいしさもそのままなので、子供から大人まで喜ばれる差し入れです。

花見におすすめな人気の差し入れランキング第1位|いなり寿司

花見におすすめな人気の差し入れランキング第1位は、いなり寿司です。いなり寿司は好き嫌いの少ない食べ物で、そのまま手で食べても汚れにくく時間がたってもおいしく食べれるので人気の差し入れです。ご飯がピンク色のものやご飯の上に桜の塩漬けなどが飾りつけされているものだと、花見らしくてよりいいですね。

市販で売られているいなり寿司だと、花見の席ではサイズが大きすぎて食べきれずに余ってしまう可能性もあるので、一口サイズのものがおすすめです。

飲み物編|花見におすすめな差し入れランキングTOP3!

花見におすすめな飲み物の差し入れランキング第3位|ソフトドリンク

花見におすすめな飲み物の差し入れランキング第3位は、ソフトドリンクです。花見の定番の飲み物と言えばお酒ですが、それと同時にお酒は他の人と被ってしまう可能性も高い飲み物です。

しかし、参加者の中にはお酒が苦手な人や子供もいるかも知れないので、オレンジジュースやコーラ、お茶などのソフトドリンクがおすすめです。花見の最中に、盛り上がりすぎてお酒を飲み過ぎてしまった場合でも、ソフトドリンクがあるとアルコールを一休みすることもできます。

花見におすすめな飲み物の差し入れランキング第2位|スープ

花見におすすめな飲み物の差し入れランキング第2位は、スープです。花見の時期は昼間でも肌寒く夜になるともっと冷え込みます。そこで寒さをしのげる温かい飲み物は差し入れ品として人気があります。スープの種類は、冷めてもおいしいオニオンスープやコンソメスープがおすすめです。

現地で、注げばすぐ飲めるように魔法瓶などに入れて持っていきましょう。別でパセリなどを持っていき、注いだ上に散らすと見た目もとてもおしゃれなのでこう言った工夫もしてみてはいかがでしょうか?

また花見ではお酒だけでなくソフトドリンクなど飲み物がいくつもある場合が多く、紙コップに入っている飲み物が何の飲み物なのか見分けがつかないと言うこともよくあります。そこで無地の紙コップではなく絵柄がプリントされているものを持っていくと、紙コップを見ただけで中に入っている飲み物が分かるので便利ですね。

花見におすすめな飲み物の差し入れランキング第1位|お酒

Amazonで商品の詳細を見る

花見におすすめな飲み物の差し入れランキング第1位は、お酒です。花見と言えばおいしい料理もそうですが絶対に欠かせないのがお酒ですよね。でも、缶ビールや缶チューハイはいつでも飲むことができます。そのためやはりお酒も花見らしいものが人気です。

このお酒は「さくらKIRAKIRA」と言うリキュールです。さくらをモチーフにしたお酒で、瓶の中に天然の桜の花びらが浮かんでおり、見た目もとても可愛いので女性にも大変喜ばれる差し入れです。アルコール度数は11度と強すぎず、ほどよい甘さでなので男性でも女性でもおいしく飲めるとして人気のお酒です。

こちらのお酒は、500mlで2,230円とお財布に優しいので2、3本用意しても金額的にも問題ありませんね。ただ、参加者の中に子供がいるようなら間違って飲んでしまわないように、絵柄がプリントされているものなど特徴のある紙コップを持っていくことをおすすめします。

お菓子編|花見におすすめな差し入れランキングTOP3!

花見におすすめなお菓子の差し入れランキング第3位|クッキー

花見におすすめなお菓子の差し入れランキング第3位は、クッキーです。これは他の人と被りにくく、ご飯を食べた後のおやつ代わりやお口直しとしてあると喜ばれる差し入れで、子供にも大変喜ばれます。

花見におすすめなお菓子の差し入れランキング第2位|チョコレート

Amazonで商品の詳細を見る

花見におすすめなお菓子の差し入れランキング第2位は、チョコレートです。チョコレートは子供や女性に人気の差し入れで、花見の季節はまだ肌寒いので溶ける心配もなく安心して持っていける差し入れです。

このファンシーチョコレートは、色んな形があり見た目も色鮮やかなのでついつい手が伸びてしまうことでしょう。人に配るときも可愛い袋に入れてあげればさまになりますね。

花見におすすめなお菓子の差し入れランキング第1位|桜餅

Amazonで商品の詳細を見る

花見におすすめなお菓子の差し入れランキング第1位は、桜餅です。あんこが苦手な人でも食べやすい和菓子で、何より花見にうってつけの差し入れです。こちらの桜餅は一個20gと一口サイズなので小さな子供でも食べやすいのが特徴です。価格は、15個入りで1,600円です。

食べきれず余ってしまったときに持ち帰りやすいように、一緒にサランラップなどを持っていき一つ一つ個装できるように配慮しましょう。

花見に喜ばれる持ち寄り品6選!

花見に喜ばれる持ち寄り品①おにぎり

花見に喜ばれる持ち寄り品1つ目は、おにぎりです。花見で一番お腹を満たすことができるのはやはり飯物です。飯物の中でも巻物を持参する人は多いですが、おにぎりは意外と被りにくい傾向にあります。ただ、おにぎりの大きさを間違えると大量に余ってしまうことになるので注意しましょう。

持ち寄り制だと参加人数が多ければ多いほど品物の量も膨大になります。そのためコンビニで売っているようなおにぎりのサイズだとすぐに満腹になってしまい余ってしまう可能性が高いです。そのため小さいサイズのおにぎりを用意するようにしましょう。

花見に喜ばれる持ち寄り品②飾り巻き寿司

花見に喜ばれる持ち寄り品2つ目は、飾り巻き寿司です。節分のときに食べるような一般的な巻き寿司でもいいですが、桜の花の形が描かれている飾り巻き寿司だと、花見との雰囲気もばっちりなのでこう言った飾り巻き寿司がおすすめです。

無理に桜の花にこだわらなくても、桜以外の花やアニメのキャラクターが描かれているものでも見た目も可愛いので盛り上がります。

花見に喜ばれる持ち寄り品③キンパ

花見に喜ばれる持ち寄り品3つ目は、キンパです。こちらは他の人と被る可能性が非常に低い、韓国料理に焦点を当てた品です。キンパは口当たりが香ばしいのでお酒ともよく合います。見た目も鮮やかなので目で楽しむこともできますね。巻き寿司と同様に常温でも固くなりにくいので持ち寄り品にはうってつけの品です。

花見に喜ばれる持ち寄り品④カットフルーツ

花見に喜ばれる持ち寄り品4つ目は、カットフルーツです。フルーツも被りにくい品の一つで、卵や小麦アレルギーのある子供でも安心して食べることができます。花見と言えば和スイーツを持ち寄る人は多いですが、和スイーツが苦手と言う人も同じデザートのフルーツならおいしく食べることができますね。

花見に喜ばれる持ち寄り品⑤漬け物

花見に喜ばれる持ち寄り品5つ目は、漬け物です。こちらも被る可能性が低いですが、あると重宝される持ち寄り品です。ある程度満腹になっても少しずつつまみながら食べることもでき、何よりお酒のお供に大活躍する品です。

色々な味を楽しめるように、高級なものを一種類だけ持っていくのではなく、何種類かピックアップして持っていきましょう。基本的に花見の持ち寄り品は市販で売られているものをおすすめしますが、漬け物なら市販のものとはまた違った味が楽しめる自家製のものでも喜ばれると思います。

花見に喜ばれる持ち寄り品⑥苺プリン

Amazonで商品の詳細を見る

花見に喜ばれる持ち寄り品6つ目は、苺プリンです。見た目も味も春を連想させてくれるので、花見にぴったりの持ち寄り品です。苺の果汁が入っており甘酸っぱくさっぱりした味わいなので、女性や子供に喜ばれる品です。6個入りで850円とお手頃価格の商品です。

場面にあったおすすめな差し入れをしよう!

花見の差し入れや持ち寄り品は、やはり春や桜にちなんだものが一番喜ばれます。事前にある程度参加するメンバーを把握しておくと商品も選びやすいですね。この記事を参考に、より花見が盛り上がるような商品を選んでくださいね。

Small thumb shutterstock 635964146
関連記事 関東おすすめ花見スポットベスト20!2019年桜開花予想時期も紹介!

関東のおすすめ花見スポットベスト20をご紹介!2019年に絶対行きたい

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。