INDEX

LINEの友達の紹介の仕方・IDの教え方は?

LINEの友達の紹介の仕方・IDの教え方①ID検索を許可にする

ID検索

LINEの友達の紹介の仕方・IDの教え方の1つ目は、ID検索を許可にすることです。まずは、IDを教える前に自分のラインでの設定を確認する必要があります。検索を許可にしておかないと相手にIDを教えても交換できません。

ラインID検索を許可にする方法は、ラインを開いて友達のタブをタップします。右上の設定のボタンから設定画面を開きます。設定の項目の中にプロフィールという項目があるので開きます。下にスクロールしていくと、自分のLINEIDが出てきます。その下に、IDによる友達追加を許可という項目にチェックをします。

LINEの友達の紹介の仕方・IDの教え方②ラインIDを教える

LINEID

自分のラインIDの教え方は、自分のプロフィール画面からLINEIDというものを覚えて相手に検索してもらい、そこから追加してもらう方法があります。前述したように、自分のLINEIDを覚えるか、スクリーンショットして相手に送ります。

検索する側は、ラインの友達の画面から設定の隣の友達追加のアイコンをタップします。招待やふるふるという項目の中から検索という項目をタップします。IDの項目にチェックが入っていることを確認したら、相手のLINEIDを入力して検索するだけです。

友達紹介の人とのLINEのコツ5選

友達の紹介の人とのLINEのコツ①最初は相手のことをしっかりと理解する

理解

友達の紹介の人とのLINEのコツの1つ目は、最初は相手のことをしっかりと理解するということです。相手のことを何も知らずに話すことは難しいので、まずは友達の紹介の人がどんな人物なのかを把握していきましょう。

お見合いや合コンにも似ている感覚かもしれませんが、相手の趣味や好きなものなどを聞くことでお互いの話しが弾むきっかけになるはずです。特に共通の趣味を見つけることができたらお互いの話題はかなり盛り上がるはずです。積極的に相手のことを聞いてみましょう。

友達の紹介の人とのLINEのコツ②話を相手に合わせる

合わせる

友達の紹介の人とのLINEのコツの2つ目は、話を相手に合わせるということです。自分では違うなと思っていることでも、相手にとりあえず合わせることも必要です。相手に合わせることでお互いの距離が縮まることもあります。

友達の紹介の人とラインをするには、まず相手の警戒心を下げる必要があります。まったく知らない人同士なので、初対面の人と話すのと同じイメージです。以下の記事はLINEで恋愛上手になれる方法が紹介されています。そちらも参考にしてください。

Small thumb shutterstock 211714834
関連記事 LINEで恋愛上手に!男女で既読無視&未読無視の意味は大きく変わる?

既読無視は脈なしなのかと思いきや男女別に既読無視や未読無視の意味が変わ

友達の紹介の人とのLINEのコツ③相手の趣味の話をする

趣味

友達の紹介の人とのLINEのコツの3つ目は、相手の趣味の話をするということです。相手の趣味の話をすることで話題が広がります。話しを相手に合わせることに少し似ていますが、初対面であり、すぐに話題がなくなりそうな時には、相手の趣味の話をして話題を繋げるようにしましょう。

特に、友達の紹介でLINEを教えることになったのにつまらない人だと思われてしまっては、それ以上発展することもありません。デートにすらこぎつけることができません。付き合うこともできません。それよりは、相手の趣味の話しを聞いて『この人とは話していて楽しい』と思われるようにしましょう。

友達の紹介の人とのLINEのコツ④冗談を言う

冗談

友達の紹介の人とのLINEのコツの4つ目は、冗談を言うことです。友達の紹介でLINEを教えることになったのにつまらない人だと思われてはなんだか損した気分になるものです。そこで冗談を言って相手を楽しませましょう。この人と話していると楽しいと思わせることが大切です。以下の記事も参考に冗談を言いましょう。

Small thumb shutterstock 766335889
関連記事 ユーモアある彼女の面白い話10選|飽きない・楽しい子にモテる方法も

ずっと一緒にいてもまったく飽きないカップルって理想ですよね。そんな飽き

友達の紹介の人とのLINEのコツ⑤自己紹介

自己紹介

友達の紹介の人とのLINEのコツの5つ目は、自己紹介をすることです。友達の紹介で知り合ったLINEの人は、初対面でありお互いのことを知らない人同士です。知らない者同士なのでまずは自己紹介をして二人の距離を縮める必要があります。自分が相手のことを知る必要があると同時に自分のことを知ってもらいましょう。

友達の紹介の人に送るLINEの文章例5選

友達の紹介の人に送るLINEの文章例①はじめまして連絡先を交換しました

はじめまして

友達の紹介の人に送るLINEの文章例の1つ目は、はじめまして連絡先を交換しました〇〇ですと挨拶を送ることです。実際に話す場合でも初対面の人とは「はじめまして」からスタートすることが多いです。友達の紹介で知り合った人とも同じで「はじめまして」からスタートし、そこから自己紹介などをしていくのが通常です。

友達の紹介の人に送るLINEの文章例②今度〇〇行きませんか?

誘う

友達の紹介の人に送るLINEの文章例の2つ目は、今度○○行きませんか?とデートに誘うことです。お互いに自己紹介も終わり、少しずつ親交が深まってきたならば、デートに誘ってみましょう。いくらラインでたくさん話していても実際に会って話してみないとその人がどういう人なのかはわからないものです。

まずは相手の趣味や好きなものがあるお店や場所をチョイスし、事前にイベントなどがやっていないかを調べておきましょう。イベントをやっているのであれば、そのイベントを口実にデートに誘います。何もイベントをやっていなくても、行ってみたいので案内してくださいなど上手にデートに誘ってみましょう。

友達の紹介の人に送るLINEの文章例③ラインで楽しませる

楽しませる

友達の紹介の人に送るLINEの文章例の3つ目は、楽しませる会話をすることです。前述したように、つまらない人だと思わせないためにも冗談などを言って相手を楽しませることが大切です。例えば、「ねーねーちょっと聞いてよー」と話を切り出します。相手が興味を持っていればそのまま会話を続けましょう。

「電車に乗ってたら、ドアに髪の毛が挟まっちゃってさ、取れなくてめっちゃ痛かったのー。満員だし反対のドアが開くしで動けなくて死ぬかと思ったよー」など、主に自虐ネタで笑いを取りにいくのがおすすめです。誰かをネタにするやり方は、そのやり方が嫌いな人にとってはマイナスになるので注意しましょう。

また、最初の段階で少しでも話しに興味が無さそうだなと思ったら、すぐに話題を他のものに切り替えましょう。例えば、天気の話しやテレビの話しなどに切り替え、何話そうとしてたか忘れたことにしてしまいましょう。

友達の紹介の人に送るLINEの文章例④感謝・お礼

感謝・お礼

友達の紹介の人に送るLINEの文章例の4つ目は、感謝・お礼を送るということです。これは特に初デートをした後に送ると効果的な方法です。「今日はありがとうね!すっごく楽しかった」と、お礼と今日楽しかったことを最初に伝えます。

その後、「わがまま言ったりして迷惑かけてごめんね」と続けます。自分ではわがままを言っていないつもりでも相手にとってはどれがわがままなのかは分からないので、まずは謝っていい人だという印象を相手に与えておきます。

「もしよかったらまた遊ぼうね」と最後に伝えます。また遊びたい気持ちがあることを相手に伝えることで今後の関係が良好なものになります。また、次回相手からデートに誘ってくれる可能性もあります。

友達の紹介の人に送るLINEの文章例⑤労う

労う

友達の紹介の人に送るLINEの文章例の5つ目は、相手のことを労うということです。仕事や学校、部活などで毎日頑張っている相手に、「いつもお疲れ様。大変だね」と声をかけてあげます。特に、相手から仕事終わったとか学校終わったという報告が来たら必ず労いの言葉をかけましょう。

終わった報告をしてくる人は、心の底にお疲れ様と労ってほしい気持ちが隠れています。「毎日頑張っているもんね」と頑張っていることも認めてあげましょう。そうすることでお互いの距離はぐっと縮まり、相手からデートの誘いがあるかもしれません。

LINEで友達の紹介の人と付き合う?

LINEで友達の紹介の人と付き合う?①友達の友達だから信用できる

友達の友達

LINEで友達の紹介の人と付き合うのかどうかの1つ目は、友達の友達だから信用できるから付き合うということです。自分が信頼している友達が紹介してくれた人であり、その人の友達はまた自分の友達になり得る可能性があります。友達の友達だから自分を騙すはずがないという心理が働くのです。

つまり、友達の友達だからこそ信用でき付き合うことができるということがあるのです。確かに、ラインだから何か変な感じがするかもしれませんが、実際に友達の紹介で恋人と付き合うことはあります。それが『ラインを教える』ことに変わっただけで、今までも友達の友達の連絡先をもらうことはあったのです。

これらのことを考慮すると、友達の友達だから信用できるという心理は十分に理解できます。そして、紹介信用している友達から紹介されたからこそ、信じて付き合うことができるという可能性もあります。ただし、ラインという目に見えない世界なので付き合う前にしっかりと見極める必要性も十分にあるので注意しましょう。

LINEで友達の紹介の人と付き合う?②友達の友達は友達という理論

友達の友達

LINEで友達の紹介の人と付き合うのかどうかの2つ目は、友達の友達は友達という理論があります。つまり、こちらの考え方が強い場合には前述した心理とは逆に付き合えないということになります。あくまでも友達の友達は友達止まりということです。

信用している友達からの紹介だからこそ、好きになってはいけないという心理が働くこともあります。そうなると、どんなに好きという感情が強くなっても、友達の友達だからという気持ちが勝ってしまい、恋愛に発展しないケースもあります。もしそうなった場合には、自分の気持ちに正直にいるべきだとしっかり判断しましょう。

その他のLINEの紹介方法

その他のLINEを教える方法①トーク画面から連絡先を送ってもらう

追加方法

その他のLINEを教える方法の1つ目は、トーク画面から連絡先を送ってもらう方法です。ラインのトーク画面を開き、左下にあるプラスのマークをタップします。そうすると、ライブやらファイルやら連絡先という項目が出てきます。

その中の連絡先という項目を相手に押してもらいます。すると、追加している友達の一覧が表示されます。その中から紹介したい友達の連絡先をチェックして決定ボタンを押すと、その人の連絡先がトーク画面に送信されます。連絡先をタップすることで追加することが可能になり、ライン交換完了となります。

もしこの方法で追加した場合は必ず、誰に教えてもらったのかと、初めましてという挨拶をすぐに相手に伝えましょう。いつまでも送らないでいると、不審がられて相手からブロックされる対象になります。また、礼儀が無い人だという印象を与えないためにも挨拶はしっかりとしましょう。

その他のLINEを教える方法②QRコードから追加してもらう

追加方法

その他のLINEを教える方法の2つ目は、QRコードから追加してもらう方法です。ラインの設定画面から自分のプロフィール画面を出し、QRコードというボタンをタップします。そこに表示されているQRコードがあなたのコードです。これを相手が読み取ることであなたのことを友達追加できます。

右上の丸が三つならんだポッチを押して端末に保存というボタンをタップします。こうすることで、QRコードが端末に保存されます。友達を紹介してくれるという友人のトーク画面に、今保存したコードを送信します。友人が紹介したい友達にさらにコードを送信すれば完了です。後は連絡が来るのを楽しみに待っていましょう。

端末に保存したQRコードの送信方法は、トーク画面でプラスマーク隣のボタンから送信することができます。一つ右はカメラを起動して今撮った写真を送る機能です。そのさらに隣が端末に保存してある画像を相手に送るボタンです。これを使って相手にQRコードを送ってもらいましょう。

友達の紹介の人とLINEで仲良くなろう!

いかがでしたか?友達の紹介の人とのLINEの方法やラインを教える方法などを紹介してきました。うまくいけば恋愛にも発展することができるということがわかりましたね!今回の記事を参考にして友達の紹介の人と仲良くなってみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。