Large thumb shutterstock 241064626

生保レディの仕事の内容は?年収や保険の種類&人気の保険会社3選も!

更新:2019.06.21

生保レディとは保険を営業する女性のことですが、その仕事や年収は気になるところですよね。実は生保レディはガンガン稼げるお仕事なんですよ!そんな生保レディの実際と、人気の保険会社3選も併せて紹介しちゃいます。転職が頭にある人は必見ですよ!

生保レディの仕事の内容は?

生保レディとは保険商品の販売をする女性のこと

生保レディとは保険商品の販売をする女性のことです。もちろん男性でも保険商品を売ることが出来るのですが、この職業は女性が多くなっています。何故ならこの職業は結婚して、婚前に就いていた職種が全く関係のない職業であっても就職できる可能性が高い職業だからです。そういう背景もあり、女性比率が非常に高いのです。

そしてそのような市場の状況から、女性が保険を売ることが自然な流れになってきているのです。さらに売上重視なので、他の仕事よりも時間の使い方が比較的自由になる部分も、女性にとっては働きやすいポイントかもしれません。様々な要素が重なり、生保レディは女性が働きやすい仕事として一般的になっています。

生保レディの仕事は売上が命

生保レディの仕事は売上が命

生保レディの仕事は売上が命です。生保の会社には総合職や事務職、そして直接は営業をしない管理職など様々な職種がありますが、生保レディに関してはほとんど売上しか見られません。そのため月の給料やボーナスにおいてその評価基準となるのはほとんど90%以上が売り上げになるのです。売上第一の仕事なのです。

特に外資系の保険会社の生保レディについてはだんだん基本給が減っていき、契約内容に関するインセンティブ(コミッション)がメインの収入源になってきます。そうすると、もはや売上を上げ続けるしか生き残る道はなくなるのです。生保レディはシビアですがどこまでも稼げる職業なのです。

生保レディはダブルワークも可能で女性が働きやすい仕事

生保レディはダブルワークも可能で女性が働きやすい仕事

生保レディはダブルワークも可能で女性が働きやすい仕事です。生保レディに関しては何時間働いたかという部分よりもいかに営業成績を上げているかを見られる仕事なので、売上さえしっかりやっていれば、他の仕事と並行していても文句が出てこない仕事になります。そのため、慣れてくると独立する女性も少なくありません。

独立をすれば会社にもよるのですが、契約した最初の年については保険料の30~50%がコミッションとしてもらえて、その後はだんだんコミッション比率が減っていきます。コンスタントに契約を取っていくことでストック方式で毎月収入が発生する仕組みなので、営業を止めてもある程度の期間は収入が生じます。

生保レディの平均年収は?

生保レディの平均年収は売上によって大きく変わる

生保レディの平均年収は売上によって大きく変わる

生保レディの平均年収は売上によって大きく変わってきます。つまり生保レディの年収は経験はほとんど関係ありません。入社1年を待たずして入社10年のベテラン生保レディの年収を上回ることも売夢ではないのです。生保レディの収入についてはその売上分が毎月支給される場合と、ボーナスで支払われる場合があります。

毎月支給される場合よりも、ボーナスで支給される方がコミッション率がいい傾向にあるようです。このあたり、どの会社がいいのかは後述しているのですがとにかく、どの会社に入っても売り上げを伸ばしている生保レディは高年収が期待でき、売上を上げていない生保レディはあまり年収が基本出来ない傾向にあるのです。

生保レディの平均年収は実際に1000万円も夢じゃない

生保レディの平均年収は、実際に1000万円も夢じゃありません。生保レディで稼いでる人は年収1000万円を超えます。これは様々なからくりがあるのですが、1000万円を超えるような形で稼ぐにはまず、基本給頼りの給与体系だと実現が難しいと思われます。

フルコミッション型で純粋に稼いだ額だけ支給される形がベストとなるでしょう。ただしフルコミッション型は基本給がありませんので、稼げなかった月の収入は極端に落ちる形となります。そのため本当に実力がある人しか選べない形ですし、病気等のリスクが高いのでその辺りもヘッジできることが条件となります。

基本給とコミッション

基本給とコミッション

生保レディの基本給とコミッションについて紹介していきます。生保レディはコミッションといって、契約した生命保険の数%の額をもらう形で支給される給料がメインとなります。最初のうちは契約が取りづらいため、基本給が高く設定されていて、その基本給はだんだん落ちておきます。その代わり契約数が伸びて稼げるのです。

そのため長く続けるごとに基本給は下がり(経験1年の人よりも2年の人の方が低いということはほぼないのですが、新入社員よりも経験半年の人の方が基本給が低いことは制度上高い可能性としてあります)、コミッションが上がって来るので、トータルでは稼げる人の給料は上がってくるという仕組みです。

そのため稼げない人は基本給しかもらい無くなってくるので実質的に給料が下がっていき、淘汰されていくのです。生保レディは稼げる職業ではありますが稼げない人はすぐに離れて行くので離職率が高い職業にもなっています。

フルコミッションに移行して軌道に乗ると年収は上がる

フルコミッションに移行して軌道に乗ると年収は上がる

フルコミッションに移行して軌道に乗ると年収は上がっていきます。基本的にフルコミッション型で契約する際には自営業として、稼働する形になる可能性の方が高くなります。リスクは上がりますがその分取り分が多くなるので稼ぎやすくなります。そして自分のペースでできるので他との兼業もしやすくなります。

この段階になると仕事を自分の生活スタイルに合わせることができますので短時間である程度稼ぐことも、がっちり営業をしてがっちり稼ぐこともできるようになります。そうなってくると生保レディの恩恵をフルに生かせるということになるでしょう。

生保レディになるには?

生保レディになるには保険会社の求人に応募する

生保レディになるには、保険会社の求人に応募することが挙げられます。生保レディになりたいと少しでも思っていて、かつ今仕事がないなら是非とも生保レディの求人に応募することを進めます。生保レディの求人募集は基本的にいつでもあるはずです。そのくらいどこの会社も生保レディを必要としているのです。

そして生保レディに関しては研修期間も給料が出ます。研修の内容も充実していますし、そういった部分を考えても応募できる状況であれば応募しない手はありません。少しでも気になるようで応募できそうな状況にあるならば、是非とも生保レディに応募してみましょう!

生保レディは営業スキルと営業センスが必須

生保レディは営業スキルと営業センスが必須

生保レディは営業スキルと営業センスが必須です。何故なら生保レディの給料は、成果に大きく左右されます。契約が取れない生保レディの給料は激務の割に安くなっていますし、逆に契約が取れている生保レディは平均年収など楽々超えてくるような収入を稼ぐことができます。その格差は非常に大きくなっています。

生保レディにはほとんどの場合、月や四半期、そして半期でのノルマがありますので、そのノルマが達成できる人は生き残っていきますし、逆にそのノルマを達成できない人は淘汰されていく業界なのです。生保レディが高収入を得るためにはノルマの達成が必要であり、そのためには営業スキルとセンスが必要なのです。

営業スキルと営業センスを磨く方法

営業スキルと営業センスを磨く方法

営業スキルと営業センスを磨く方法を紹介します。まず営業スキルを磨く方法としては、とにかく色々なお客様と会うこと、そして嫌がられてもお客様に定期的に顔見せすることです。これを繰り返していくことで生保レディとしての営業スキルが磨かれていきます。数を回りお客様に親身になることが基本です。

それがしっかりできるようになれば自然と営業スキルは身についてきます。そして営業センスの磨き方としては、まずは知識を身に付けること、そして売れている人のマネをすることです。この2つを繰り返していくことで、契約が取れる人のセンスに近づいていきます。生保レディの営業スキルとセンスは努力で何とかなります。

ちなみに営業においてはスキルやセンスだけでなく、着こなしも非常に大切です。下記の記事はそんな営業を生業とする女性の服装のマナーや着こなしについてまとめた記事になりますのでこちらも是非参考にしてください。ビジュアル一つで売上は大きく変わってきますので、今後上に行きたいと思う人必読の内容です!

生保レディが営業で扱う生命保険の種類は?

生保レディが営業で扱う生命保険の種類①死亡保険

生保レディが営業で扱う生命保険の種類には死亡保険が挙げられます。死亡保険は自分が死亡した時に家族に支給される保険のことを指します。基本的に葬式を上げて家族がその後生活に困らないような設定がされますが、保険料を上げる場合はここが高額に設定されることがあります。医療保険とのセットが基本です。

生保レディが営業で扱う生命保険の種類②医療疾病保険

生保レディが営業で扱う生命保険の種類には医療疾病保険があります。これは怪我や病気をした時に治療や入院に際して支給される保険です。私たちが使う可能性が一番高いのが医療疾病保険です。しかしながら悪い生保レディに当たるとこの部分を安く抑えて死亡保険を高く設定し、最高額は高いが支給されにくい形にされます。

もちろん死亡保険が高額の設定である必要性が生じてくることもありますが、基本的にはこの医療疾病保険が手厚い方が安心できる保険であると言えます。この部分がいくら支給されるか、また支給除外の条件が何なのか(歯科治療除外など)をしっかり見極めて保険を契約する必要があります。

生保レディが営業で扱う生命保険の種類③学資保険

生保レディが営業で扱う生命保険の種類として、学資保険があります。学資保険を積んでおくと、将来的に学費の工面が楽になるので子供のために是非積んでおきたい保険になります。他の生命保険と組み合わされているようなものや特約が有利になっているものもあるので、自分に合うものを生保レディに相談して契約しましょう。

生保レディが営業で扱う生命保険の種類④個人年金保険

生保レディが営業で扱う生命保険の種類には個人年金保険があります。基本的に死亡保険等の生命保険は税金の控除対象になっていますが、この個人年金保険も税金控除の対象になりますので、こういった保険商品に加入しておくこともおすすめになります。節税になり、将来的な支給が期待できるものをすすめてもらいましょう。

生保レディが営業で扱う生命保険の種類⑤海外旅行保険

生保レディが営業で扱う生命保険の種類として海外旅行保険が挙げられます。最近では自分で志望や病気、輸送等それぞれの項目について保証額と保険料を選べる商品が登場していますのでそういったものを選ぶのがおすすめです。またクレジットカードにも海外旅行保険は付帯されているケースが多いので利用するといいでしょう。

人気の生命保険会社3選

生保レディに人気の生命保険会社①東京海上日動火災保険株式会社

生保レディに人気の生命保険会社には、東京海上日動火災保険株式会社があります。この会社は稼げるようになると、年収が1000万円台に乗るのが早い会社です。ただしその場合は管理職に就く必要がありますので、生保レディとして働くというよりは、そのノウハウ等を活かして管理職として働いた方が稼げます。

また生保レディという仕事はとてもハードな仕事ですが、東京海上日動火災保険株式会社に関しては比較的ほかの保険会社よりも帰宅しやすかったり有給休暇が取りやすい雰囲気だと言われています。総合的な部分を選ぶならばこの会社が一番おすすめできるでしょう。

生保レディに人気の生命保険会社②損保ジャパン日本興亜株式会社

生保レディに人気の生命保険会社には、損保ジャパン日本興亜株式会社があります。保険業界全体がその傾向にありますが、特にこの会社はエリアによる売上差が激しいと言われています。そのため売れるエリアで営業ができるのであれば他のどの会社よりも早く年収が伸びていくので、最優先で選びたい会社になります。

ただしこの会社は、会社員の生保レディよりは独立して個人事業主になる流れの方を強く推奨している会社なので、長く生保レディとして残るためには相応のスキルが必要になります。独立志向で自分に自信がある人はこの会社を選ぶと、独立後もやりやすい部分が多いのではないかと思います。

生保レディに人気の生命保険会社③三井住友海上火災保険株式会社

生保レディに人気の生命保険会社には、三井住友海上火災保険株式会社があります。この会社はボーナスが非常に高いと言われています。その分基本給が抑えられる場合もあるのですが、やればやるほど稼げるという、生保レディの特徴を如実に表している企業であると言えます。

また営業手法は他の会社よりも自由にやらせてもらえるので、実績を上げている生保レディにとっては非常に働きやすい環境であると言えるでしょう。ただし、ノルマに関しては他の2社よりも厳しく、人によって良し悪しの判断が分かれる会社でもあります。強く稼ぎたいと願うならおすすめの会社です。

ちなみにどこの会社に行っても、会社の人と連携をしていくことで仕事の進み具合が違って来るでしょう。生保レディはお客様との関係はもちろん大事なのですが、社内に関しても同様に大切です。下記の関連記事は会社の人間関係構築に役に立つと思われる内容になっていますので、こちらも併せて読んでみてくださいね!

生保レディになって充実した生活を送ろう!

生保レディは努力し続ければ稼げるようになる仕事です。そして会社員でも自営業でも、好きな雇用形態で続けやすい仕事でもあります。そのため生保レディのスキルを身に付けることが、充実した人生に繋がる可能性が高いと言えるのです。ここで紹介したことを参考に、稼げる生保レディになってくれたらうれしいです!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。