INDEX

CDを断捨離するメリット・デメリットは?

CDを断捨離するメリット①スペースが広くなってミニマリストになれる

CDを断捨離するメリット1つめは、スペースが広くなってミニマリストになれる事です。近年、「物を持たない暮らし」という、通称・ミニマリストが増加しています。暮らしを始めた頃は物が少なくても年数が経てば物が増えてしまうのは当然の事です。

物が増えるたびに一つ断捨離していけば何年経っても広いスペースを保つ事が出来ますが、現実はそんなにマメに断捨離する事が不可能です。その為、どんどん荷物が増えてスペースが狭くなります。CD1枚はとてもコンパクトでかさばらないので断捨離でも後回しにされがちですが、数が膨大になりやすい事もあります。

つまり、CD断捨離をすればスペースが広くなってかつての様な広いスペースを取り戻す事が出来、ミニマリストになれるという事です。スペースが広くなるとごちゃごちゃしていた他の物を収納するスペースにもなりますし、物を置かずに綺麗なスペースを保つとインテリアの映えるオシャレなミニマリストのお部屋になります。

CDを断捨離するメリット②生活感を感じさせにくくなる

CDを断捨離するメリット2つめは、生活感を感じさせにくくなる事です。CDはコレクション性が高いので物凄い枚数になってしまいがちで、枚数が多なればなるほど、ごちゃごちゃした印象になり、生活感が丸出しになってしまいます。反対に、CDを断捨離する事は生活感を感じさせにくくする事が出来るメリットがあります。

せっかくのオシャレなインテリアが映える様にする為には、生活感をなくす事が必須なのでCDを断捨離する事は部屋全体の雰囲気を変える為にも重要です。ごちゃごちゃした印象になるCDを断捨離をして、今はやりのミニマリスト部屋を目指す事で生活感を無くせます。

CDを断捨離するメリット③過去の嫌な思い出も断捨離出来る

CDを断捨離するメリット3つめは、過去の嫌な思い出も断捨離出来る事です。音楽は私たちの生活に欠かせない要素なので、学生時代の思い出や元恋人との思い出など…様々な思い出が詰まっていると思います。

良い思い出であれば、その音楽を聴く度に懐かしい気持ちが蘇ってきますが、嫌な思い出だった場合は思い出の音楽を聴く事で過去の嫌な思い出が蘇ってきてしまいます。

そんな過去の嫌な思い出も断捨離出来るのがCD断捨離のメリットです。CD断捨離する事で過去の思い出を蘇らせる機会が減り、物だけではなく気持ちの断捨離にも繋がりますので気持ちの整理をしたい時にはCDの断捨離が有効です。

CDを断捨離するデメリット①思い出を失ってしまう

CDを断捨離するデメリット1つめは、思い出を失ってしまう事です。先ほどご紹介したメリットと紙一重のデメリットになりますが、やはりCDに限らず何かを捨てるという事は思い出を失ってしまう事です。

過去の嫌な思い出が詰まったCDなら迷う事なく断捨離できるでしょうが、良い思い出が詰まっているCDだと大切な思い出さえも失ってしまうのがデメリットです。

CDを断捨離するデメリット②コレクションが無くなってしまう

CDを断捨離するデメリット2つめは、コレクションが無くなってしまう事です。大量のCDに頭を悩ませている場合の多くは、一人のアーティストに熱狂的にハマっていた方が多いものです。

CD販売形態としては、通常盤の他に初回限定版、グループであればアーティスト個人のフォト付きの限定版などと非常に多くの形態があります。ファンはこれら全ての形態をコンプリートする事も多く、結果としてCDの数が物凄い事になってしまいます。

しかし、過去ハマっていただけで現在は興味がないのであればすぐに断捨離出来るでしょうが、現在も応援している場合は非常に心苦しくなってしまうのが大きなデメリットです。大好きなアーティストのCDはコレクションの一つなのでCD断捨離をする事で、大切なコレクションを無くしてしまう事になります。

CDを断捨離するデメリット③CDを衝動買いする機会が増える

CDを断捨離するデメリット3つめは、CDを衝動買いする機会が増える事です。近年、CDの売り上げは年々減少していると言われていますが、現在もCDが好きな方だって少なくありません。CD好きの方がCD断捨離をしても、空いたスペースを埋めるかの様にCDを衝動買いする機会が増えてしまったという方も多い様です。

このタイプにあてはまる場合、CDが好きだという理由の他に、何かをコレクションする事が好きな場合もありますので衝動買いはなかなか抑えられない事が多く、断捨離自体が困難であるデメリットも考えられます。

CDの断捨離の基準は?

CDの断捨離の基準①CDをケースに収まる分に厳選する

CDの断捨離の基準1つめは、CDをケースに収まる分に厳選する事です。CDは膨大な数になりやすいので、断捨離をするのも一苦労です。また、思い出が詰まっている場合は余計断捨離する事が難しくなってしまうのでCDの断捨離を始める前にあらかじめ、CDをケースに収まる分に厳選する事を決めておきます。

そうする事で、CDケースの大きさにもよりますがCDの数をかなり絞る事が出来ます。大切なCDや良い思い出が詰まっているCD、プレミア感のあるCDなどと自分が優先する基準を心に決めてから分別していきましょう。

以下の記事では、ダイソーやセリアなどの100均で購入できるCDケースをご紹介していますので、要チェックです。CDケースと一口に言っても、様々な素材・デザインのCDケースがありますので、お気に入りのCDケースを見つけてからCD断捨離に励んで下さい!

Small thumb shutterstock 503962537
関連記事 100均のCDケース10選!ダイソー・セリア別!収納ケースも

100均のCDケースはとても種類が豊富です。ダイソーやセリア、キャンド

CDの断捨離の基準②CDのジャケットで判断する

CDの断捨離の基準2つめは、CDのジャケットで判断する事です。どんな基準でCDを断捨離していけば良いか分からない場合は直感で決めていくのが早いので、CDのジャケットで判断するのがおすすめです。CDのジャケットを見ると買った時の気持ちや思い出が蘇ってくるはずです。

その為、CDのジャケットを見て何か感じるものがある場合は、CDに対して思い入れが強い場合が多く、反対にCDのジャケットを見て何も感じるものがない場合はCDに対して思い入れがほぼない事が多い様です。

膨大な数のCDを断捨離するのならば1枚ずつ考えていては時間がかかるので、自分の直感を信じて判断するのが断捨離の基本基準であり、ポイントです。

CDの断捨離の基準③1年以上再生していないCD

CDの断捨離の基準3つめは、1年以上再生していないCDです。洋服も1年以上着用していない場合は断捨離すべきだという様に、CDも1年以上再生していないのであれば断捨離すべきです。

本当にお気に入りで必要なものであれば1年以上放置する事はなかったはずですから、どれくらいCDを再生していないかをCD断捨離の基準にするのもおすすめです。

CDの断捨離のコツについて

CDの断捨離のコツ①思い出に浸りすぎない

CDの断捨離のコツ1つめは、思い出に浸りすぎない事です。買った時の事や過去の事…CDには思い出が詰まっているものです。しかし、CDを断捨離するのであれば思い出に浸りすぎてしまうと断捨離する事が難しくなってきてしまった理、時間も必要以上にかかってしまいます。

「CDを断捨離する!」と決めたのであれば、思い出に浸りすぎずにテンポよくどんどんCDを断捨離していく為にも気持ちをセーブしながら断捨離に取り組むのがコツです。

CDの断捨離のコツ②音楽プレーヤーに取り込む

CDの断捨離のコツ2つめは、音楽プレーヤーに取り込む事です。近年CDの売り上げが落ちてきているのは音楽プレーヤーの普及も少なからず関係しています。これは、CDそのもので音楽を楽しむのではなく、音楽プレーヤーにCDから音源を取り込むのでCDそのものは必要なく、レンタルで事足りる様になっている為です。

よっぽどジャケットが好みのCDだったり希少価値のあるCDだという場合以外はCD音源を音楽プレーヤーに取り込んでおけばいつでも思い出の音楽を楽しむ事が出来ます。「あれもこれも好きな曲だから捨てたくない…」という場合は音楽プレーヤーに取り込む事でCD断捨離がスムーズに進むコツです。

CDの断捨離のコツ③CDのプレミア感をもう一度考える

CDの断捨離のコツ3つめは、CDのプレミア感をもう一度考える事です。現在は引退してしまったアーティストなどのCDはプレミア感があり、いざ買い戻そうと思ってもなかなか入手できない事があります。その場合、CD断捨離をした後に「やっぱり捨てなければよかった…」と後悔しても時は既に遅しです。

現在は引退してしまったアーティストや特別版・初回限定版のみなどの入手が難しいCDは再度入手する事も難しくなりますので、断捨離する前にCDのプレミア感をもう一度考えておく事が大事です。

ネットなどでもなかなか出回っていないCDであれば手放さず、現在も販売中のCDは断捨離するなどと自分ルールを決めるとCD断捨離を上手に進めていけます。

CDの処分方法は?

CDの処分方法①リサイクルショップで買い取ってもらう

CDの処分方法1つめは、リサイクルショップで買い取ってもらう事です。大量にCDがある場合は自分で処分するのも大変ですから、リサイクルショップで買い取ってもらうのがベストです。リサイクルショップでは1枚あたり0円〜50円ほどの買取額が相場となっている様です。

しかし、中では希少価値が付いているCDやアーティストの人気度によっては1枚あたり数千円〜数万円の買取額になる場合もあるそうです。ケースやジャケット・CDの状態によっても価格は変動しますが、一気に処分したい場合は最も手軽でおすすめです。

CDの処分方法②フリマアプリで販売する

CDの処分方法2つめは、フリマアプリで販売する事です。リサイクルショップではCD1枚あたり0円〜50円ほどの買取額が相場だと前述させていただきました。単純に断捨離したくて買取額は重視していない場合はリサイクルショップで買い取ってもらうのがおすすめです。

しかし、断捨離ついでに少しお小遣いが欲しい方は自らがフリマアプリで販売するのがおすすめです。この場合、完売するかどうか分からないのでミニマリストになりづらいのがデメリットですが、売れるとリサイクルショップとは比ではない額が入ってくる為、断捨離とお小遣い稼ぎが一石二鳥で出来るメリットがあります。

以下の記事では、無料フリマアプリランキングTOP21のご紹介をしています。断捨離したCDをフリマアプリで販売したいと考えている方は、以下の記事で人気のおすすめアプリをしっかりリサーチしておくと、よりスムーズに取引が出来るので是非チェックしてみて下さい!

CDの断捨離でお部屋をより快適に!

CDの断捨離の基準やコツのご紹介纏めはどうでしたか?CDはコレクション性が高く、好きなアーティストが一人いるだけでも莫大なCDを抱えてしまう様になります。数が多い為、CD断捨離は手間がかかると思いがちですがちょっとしたコツを抑えておくだけでCD断捨離が簡単に出来る様になります。

また、CDは「薄くて小さいからそんなに邪魔にならないもの」だと思っている方が多いですが、実は意外と広いスペースを占領している事が多いので断捨離する事でかなりお部屋がスッキリするものです。CDの断捨離でミニマリストになり、お部屋をより快適に出来る様に頑張りましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。