INDEX

化粧品を断捨離するメリット・デメリットは?

化粧品を断捨離するメリット①収納がスッキリする

化粧品を断捨離するメリット1つ目は「メイクポーチやメイクボックスの収納がスッキリすること」です。収納がスッキリしていると、自分がなんのメイク道具を持っているかが一目でわかり、使わないメイク道具が無くなります。また、収納がスッキリしていると快適に使うことができ、メイクがしやすくなります。

化粧品を断捨離するメリット②肌トラブルの回避

化粧品を断捨離するメリット2つ目は、「肌トラブルを回避できることができる」です。古くなった化粧品を使い続けると、お肌のトラブルになる可能性があります。何回も使った古い化粧品には雑菌が容器に入りやすくなっていて、ニキビや肌荒れを起こすことがあるので、化粧品の断捨離は肌トラブルの回避になるのです。

化粧品を断捨離するメリット③買いすぎを防いでミニマリストに!

化粧品を断捨離するメリット3つ目は「化粧品の買いすぎを防ぐことができる」です。断捨離を始めると、今どんなアイテムを持っていて、どんなアイテムをあまり使わないのかがわかってきます。その結果、自分の好みの傾向や所有している量がわかるので、化粧品を衝動買いすることが少なくなります。

化粧品を断捨離するメリット④自分に似合うメイクがわかる

化粧品を断捨離するメリット4つ目は「自分に似合うメイクがわかる」です。断捨離をする過程で自分に何が必要か考えるので、自然と今の自分に似合う化粧品や好みの化粧品がわかります。自分の好きな化粧品に囲まれていると幸せな気分になれるので、ますますメイクが楽しくなります!

化粧品を断捨離するメリット⑤トレンドを追えるようになる

化粧品を断捨離するメリット5つ目は「トレンドを追えるようになる」です。化粧品のトレンドは目まぐるしく変わっていきます。ずっと持っている古い化粧品ばかり使っているとトレンドに乗り遅れ、いつも同じメイクになってしまいます。断捨離してポーチの中をスッキリさせ、トレンドを取り入れて旬な顔になりましょう。

化粧品を断捨離するメリット⑥ミニマリストになりたくなる!

化粧品を断捨離するメリット6つ目は「ミニマリストになりたくなる!」です。断捨離が終わると物理的にも精神的にもスッキリします。そうすると他の物も断捨離したくなり、実行すると家の中がスッキリします!断捨離は一度行うと家中を断捨離したくなりますよ!ミニマリストの持ち物の記事があるので合わせてご覧下さい。

Small thumb shutterstock 589377596
関連記事 ミニマリストの持ち物リスト!女性に欠かせない15個のアイテムとは?

ミニマリストの持ち物リストって気になりますよね。本当に必要なものを持つ

化粧品を断捨離するデメリット①まだ使えるものも捨ててしまう

化粧品を断捨離するデメリット1つ目は、「まだ使えるものまで捨ててしまうことがある」です。断捨離を始めると捨てることに一生懸命になってしまって、まだ自分にとって必要なものまで捨ててしまい、後悔することが多いです。断捨離で捨てて後悔した物の記事があるので、捨てる時の基準にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 357490304
関連記事 断捨離で捨てて後悔した物10選|思い切って捨てたけど失敗したものは?

はじめての断捨離では、後々「捨てなきゃよかった」と後悔することが結構多

化粧品を断捨離するデメリット②断捨離リバウンドしてしまう

化粧品を断捨離するデメリット2つ目は「断捨離リバウンドしてしまう」です。断捨離した達成感で、自分へのご褒美でものを買ってしまうというのが断捨離リバウンドです。しかも断捨離する前より多く買ってしまう人が多く、これにより断捨離の失敗となってしまいます。

化粧品を断捨離するデメリット③プレゼントを全力で喜べない

化粧品を断捨離するデメリット3つ目は、「プレゼントを全力で喜べない」です。化粧品はプレゼントとして貰うことが多いです。せっかく断捨離でスッキリして、その後も衝動買いもせずうまくいっている時に、プレゼントで化粧品を貰うと嬉しい反面、今まで捨てた化粧品を思い出し、モヤッとした気持ちが残ってしまいます。

化粧品の断捨離の基準は?

化粧品の断捨離の基準①消費期限

化粧品を断捨離する基準1つめは「消費期限で決める」です。あまり意識したことがないかもしれませんが、実は化粧品には消費期限があるんです。以下の化粧品別の消費期限を確認して、持っている化粧品と当てはめてみてください。消費期限を基準にすることで、捨てるもの残すものが明確になります。

化粧品の消費期限
  • マスカラ・リキッドアイライナー:3ヶ月
  • スキンケア(化粧水、乳液、クリームなど):6ヶ月
  • ファンデーション:6ヶ月
  • リップ:6ヶ月
  • 日焼け止め:6ヶ月
  • アイシャドウ:1年
  • チーク:2年
  • 未開封の化粧品:3年

化粧品の断捨離の基準②使いやすさ

化粧品の断捨離の基準2つ目は「使いやすさで決める」です。底が見えて使いにくくなったアイシャドウや伸びが悪いマスカラなど、使いずらいと思ったものは捨てましょう。また使いかけのものだけでなく、買ってみて使いずらかったものも思い切って捨てましょう。使いずらい物が手元に残っていると衝動買いの原因になります。

化粧品の断捨離の基準③化粧品の収納ケースを見直す

化粧品の断捨離の基準3つ目は「化粧品の収納ケースを見直す」です。大きい収納ケースだと奥にある化粧品が取りずらく、手前の化粧品しか使わなくなります。それを防ぐ為にも、収納ケースを小さくし、入るだけしか化粧品を持たないと決めると無駄が無くなります。ちなみにミニマリストの化粧ポーチは1つだけだそうです。

化粧品の断捨離のコツについて

化粧品の断捨離のコツ①持っている化粧品を全部出す

化粧品を断捨離するコツ1つ目は、まず持っている化粧品を全部出します。ポーチ、収納ケースから全部出して一か所にまとめましょう。全部外に出すことで、どのくらいの量を持っているかが一目でわかります。断捨離をスムーズに行うのに必要な工程なので必ず行うようにしてください。

化粧品の断捨離のコツ②明らかに古い化粧品は捨てる

化粧品の断捨離のコツ2つ目は、明らかに古い化粧品は捨てることです。まず「まだ使えそうな物」「明らかに古いもの」に分けましょう。明らかに古く、消費期限を過ぎているものはここで思い切って捨てましょう。また、ここ1年間使っていないものもここで捨ててしまいましょう。

化粧品の断捨離のコツ③サンプル品は処分する

化粧品の断捨離のコツ3つ目は、サンプル品は処分することです。サンプル品は旅行の時に使おうなどと思って、ついつい溜まってしまいますよね。しかしそのまま使わないとでしまいっぱなしということが多いと思います。サンプル品はすぐに使うか、貰わないようにして溜めないように気をつけましょう。

化粧品の断捨離のコツ④化粧品の種類別に残すものや捨てるものを分ける

化粧品を断捨離するコツ4つ目は、化粧品の種類別に残すもの、捨てるものとを分けることです。毎日のように使う化粧品は一軍として残します。その他を一つ一つ残すか捨てるか決めていきます。処分の目安は「ほとんど使っていないもの」「既に持っているアイテムと色や質感が被っているもの」です。

化粧品の断捨離のコツ⑤メイクツールの断捨離でミニマリストに!

化粧品を断捨離するコツ5つ目は、メイクツールも断捨離することです。ブラシ、チップ、パフ、スポンジなどもずっと使っていると雑菌が溜まって肌トラブルの原因になります。古いものは洗っても汚れが取れないこともあるので、思い切ってメイクツールも処分しましょう。ここまでするとミニマリストに近づいてきます!

化粧品の断捨離のコツ⑥収納を一目でわかるようにする

化粧品の断捨離のコツ6つ目は、収納を一目でわかるようにすることです。ポイントは重ならないように収納することです。全体が見えるように収納すれば、常に持っている化粧品を把握でき、無駄に買うことが無くなります。自分に足りない化粧品も自然とわかるので、必要なものしか買わなくなります。

化粧品の断捨離のコツ⑦化粧品の買い方のルールを決める

化粧品の断捨離のコツ7つ目は、化粧品の買い方のルールを決めることです。せっかく断捨離しても、また同じように衝動買いしてしまっては意味がありません。化粧品を買う時は、「1つ買ったら1つ捨てる」「無くなってから買う」などルールを決めましょう。ミニマリストは本当に必要な物を見極めて買い物をします。

化粧品の断捨離のコツ⑧断捨離を行う時期を決める

化粧品の断捨離のコツ8つ目は、断捨離を行う時期を決めることです。断捨離を始めたいと思ってもいつ行えばいいのかわからないですよね。そんな時は化粧品の新作が出る時期に行うのがベストです。春から夏、夏から秋へと季節が変わる時期に化粧品は新作を発表します。新しい化粧品を買う時に断捨離をすると良いでしょう。

化粧品の処分方法は?

化粧品の処分方法①ファンデーション

パウダーファンデーションは容器から取り出して、ティッシュなどに包んで可燃ゴミで捨てましょう。リキッドファンデーションはティッシュなどに中身を染み込ませてから捨てます。綿棒などで掻き出すと綺麗に取れます。最初に容器を逆さまにしておくと良いでしょう。

化粧品の処分方法②口紅・リップクリーム

口紅やリップクリームは買いやすい値段の物が多いので、ついつい買ってしまいますよね。基本的に「口紅の部分は可燃ゴミ」「容器は燃えないゴミ」です。伸ばして出てくる部分は折って捨てます。リップブラシのタイプは中身を綿棒などでできるだけ中身を綺麗に書き出して捨てます。

化粧品の処分方法③アイシャドウ

アイシャドウは季節によってトレンドのカラーが発売されるのでたくさん持っている方も多いかと思います。固形のアイシャドウは容器から取り出して、ティッシュなどに包んで可燃ゴミで捨てましょう。クリームタイプは中身を綿棒などで綺麗に出してから捨てます。

化粧品の処分方法④マニキュア・除光液

マニキュアはなかなか減りも遅いし意外と買ってしまうので残ってしまいますよね。マニキュアも中身と容器を分けて処分します。中身をティッシュなどに染み込ませて、出にくい場合は綿棒を使って中身を出します。固まっている時は、除光液でネイルの薄め液を作って溶かしてから出すと処理しやすいです。

化粧品の処分方法⑤香水

香水は匂いがきついので、処理する時はこぼさないように注意しましょう。丈夫なビニールの中に使い古しのタオルを入れて、香水の中身を出して染み込ませます。ビニールに穴が空いていないか確かめてから入れてください。漏れると部屋が香水臭くなってしまいます。しっかりと口を縛って燃えないゴミで捨ててください。

化粧品の処理方法⑥クレンジング剤

クレンジング剤はタイプによって処理方法が違います。ローションタイプの拭き取りクレンジングはトイレに流して大丈夫です。オイル、クリーム、ジェル、ミルクタイプは中身をティッシュに染み込ませて、可燃ゴミで捨ててください。

化粧品の処理方法⑦化粧水

液体状の化粧水は、洗面所で流して大丈夫です。詰まりが気になる場合はトイレに流すと良いでしょう。使用期限内のものであれば、お風呂に入れて入浴剤代わりに使ってもいいです。しかし、とろみのついたジェル状の化粧水は流さず、ティッシュに染み込ませて可燃ゴミとして捨てましょう。

化粧品の処分方法⑧ヘアスプレー・制汗剤

制汗剤やヘアスプレーなどの缶は、シューっと音が出なくなるまで中身を出してください。その後、缶に穴を開けてから捨てます。自治体によっては捨て方が異なるので、一度確認してから捨てましょう。

化粧品の処理方法⑨フリマアプリで売る

化粧品の処理方法9つ目は「フリマアプリで売る」です。使いかけのものや消費期限を過ぎた古いものは出品することはできませんが、買ったばかりの新品や未開封のものは出品できます。捨てるのは心が痛むという方はぜひフリマアプリで売ってみてください。

化粧品の断捨離でお部屋をより快適に!

化粧品はいつの間にか古くなったり、使わなくなったり、お土産でもらったりで増えてしまうものですよね。一度思い切って断捨離を始めてスッキリさせてみましょう。ご紹介した基準やコツを参考にしてみてください!どんどん断捨離が進んで物理的にも精神的にも余裕が持てるミニマリストになれますよ!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。