INDEX

漫画を断捨離するメリット・デメリットは?

漫画を断捨離するメリット①お部屋に空きスペースができる

すっきりしたスペース

漫画を断捨離するメリットの一つ目としては「お部屋に空きスペースができる」という点が挙げられます。物がなくなるとスペースが空くのは当たり前なのですが、特に漫画などの書籍はかさばりやすく意外と場所を取るため、持て余した分だけでも片付けることでかなりすっきりとした印象になります。

漫画を断捨離するメリット②気分的にすっきり!ミニマリストに近づける

すっきり

漫画を断捨離するメリットの二つ目として「気分的にすっきりしてミニマリストに近づける」という点も挙げられます。「何だか最近モヤモヤしている」「部屋の空気が滞っている気がする」そんなときは、身の周りの物を思い切って減らしてみましょう。

「部屋の状態は心の状態を表す」という言葉もあるように「何だかすっきりしない」というときは、たいていお部屋の中も散らかっていたり、物が増えすぎていたりします。物を減らせば気分もすっきり、ミニマリストへも一歩近づくことができます。

連載コミックなどを毎回買い重ねていると知らず知らずのうちにあっと言う間に増えていきますがその一方で頻繁に読み返すことが少ないため、漫画の処分は断捨離の手始めとして、またミニマリストを目指す初めの一歩としておすすめです。

漫画を断捨離するメリット③ちょっとした臨時収入になる

おこづかい

漫画を断捨離するメリットの三つ目として「ちょっとした臨時収入になる」という点も挙げられます。漫画を断捨離するときは、すぐに捨ててしまわずに古本屋やオークションなどで売ればお金に換えることができます。

特に連載コミックの全巻セットや絶版本、また初回限定版などの特典付きレア本などは高値で売れることがあります。非常に稀ではありますが「長年、お部屋の中でホコリをかぶっていた漫画にプレミア価値が付いていた」なんていうことも少しだけ期待できます。

もちろん「たくさん売ったのに雀の涙ほどのお金にしかならなかった」という場合も往々にしてありますが、お部屋がきれいになってちょっとしたおこづかいにでもなれば、一石二鳥の嬉しさですよね。そんなところも、漫画を断捨離するメリットです。

漫画を断捨離するデメリット①お楽しみが減る

つまらない

漫画を断捨離するデメリットの一つ目としては「お楽しみが減る」という点が挙げられます。「好きな漫画家さんがいる」「漫画をよく読む」という人にとっては、漫画の断捨離には一大決心が必要ですよね。大好きな漫画を処分してしまえば、空っぽになったお部屋の空間と共に、自分の心にもポッカリと穴が開いてしまいます。

しかし「漫画の断捨離」と言っても、何も部屋の漫画すべてを処分しなければならないというわけではありません。ポイントを押さえて上手く断捨離すれば、心のダメージを最小限に抑えてきれいに片付けることができます。後ほど、そのコツを解説しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

漫画を断捨離するデメリット②急に読みたくなっても読めない

がっかり

漫画を断捨離するデメリットの二つ目として「急に読みたくなっても読めない」という点も挙げられます。ふと「あ、あの漫画がまた読みたい」と思うことがありませんか?

その漫画を断捨離していなければ、お部屋の中からゴソゴソ探し出し「あったあった!」と、懐かしい気持ちに浸りつつ再び楽しむことができますが、断捨離してもう手元に残っていなかった場合、「そういえばもう無かったんだ」と、しょんぼりと一抹の寂しさを感じることになります。

そんなところも漫画を断捨離するデメリットなのですが、もし「あの漫画がどうしても読みたい!」となれば、また購入したり、漫画喫茶で読んだりすることもできます。実際に処分するときには色々と悩みますが、漫画が無くても意外と困りませんし、無ければ無いなりに何とかなるので、あまり深く考えないことが大事です。

漫画を断捨離する基準は?

漫画を断捨離する基準①漫画が本棚に入りきらなくなってきた

本が椅子代わり

漫画を断捨離する基準の一つ目としては「漫画が本棚に入りきらなくなってきた」という点が挙げられます。お部屋も押し入れも漫画だらけ、ということになる前に、早い段階できれいに片付ける基準として「本棚」をキーにしてみるのもおすすめです。

「本棚に入りきらなくなった漫画は処分する」というルールを決めてしまえば、増えすぎた漫画の置き場に困ることもありませんし、新たに漫画を買うときにも「これを買うなら今持っているあれを処分する」という具合に、在庫を調整する基準にもなります。

漫画を断捨離する基準②ずっと読んでいない漫画がある

積まれた本

漫画を断捨離する基準の二つ目として「ずっと読んでいない漫画がある」という点も挙げられます。「昔は好きだったけど最近はあまり興味がない」という漫画や「もういらないけれど、何となく処分しきれずにずっと持ち続けている」そんな漫画こそ、断捨離して手放してあげましょう。

今までずっと読んでいたかった漫画は、これから先もいつ読むか分かりません。思い切って断捨離してしまいましょう。いつかまた読みたくなったときがきても大丈夫、そのときにまた買って読めばよいだけです。

もちろん、これらの基準はほんの一例です。スムーズな断捨離には、実際に自分が本当に無理なくできる基準を見つけることが大事です。漫画の片付けをしながら、ついでに自分の気持ちともじっくり向き合ってみて下さい。

漫画を断捨離するときのコツについて

漫画を断捨離するときのコツ①いらない漫画と残したい漫画を分類する

本をチェック中

漫画を断捨離するときのコツの一つ目としては「いらない漫画と残したい漫画を分類する」というポイントが挙げられます。漫画の断捨離のデメリットのところでも少しお話ししましたが、漫画を断捨離するときは「部屋の漫画すべてを処分しなければならない」というわけではありません。

まずは、処分する漫画と残す漫画に分けましょう。本当に大好きな漫画や、特別な思い入れのある漫画、「この漫画のこのシーンが好きなんだ!」という漫画があれば、無理に処分せず大事に残しておきましょう。そして、それ以外の漫画をすっきりきれいに手放しましょう。

漫画を断捨離するときのコツ②開封していないものは処分する

読まない本

漫画を断捨離するときのコツの二つ目として「開封していないものは処分する」というポイントも挙げられます。「いずれ読もう」と思って買ってそのままになっている漫画や、連載コミックを揃えるのが習慣化して「ただ何となく」コレクションするだけになっている漫画はありませんか?

本当に読みたい漫画であれば、買って未開封のまま長い間放置するということは、なかなかありません。封も開けていない漫画は実は、今の自分には必要のないものであったり、そこまで読みたい漫画ではなかったりするということがよくあります。

先ほどご紹介した「漫画を分類する」という方法の中で、「どれを処分してどれを残すか」で迷いが出てきたときのために、この「未開封の漫画は処分する」という点も断捨離のコツとして覚えておくのもおすすめです。

漫画を断捨離するときのコツ③「また読むかも」という考えを捨てる

微妙な表情

漫画を断捨離するときのコツの三つ目として「また読むかも、という考えを捨てる」というポイントも挙げられます。漫画に限らず物の片付けをしていると、どうしてもこのような考えが浮かんできますよね。

「明日、読みたくなったらどうしよう」「処分したことを後悔するかも」そんな風に思いがちですが、まだ見ぬ未来のことを今から考えても仕方のないことです。漫画の断捨離をスマートに成功させるためには「未来の自分の可能性」ではなく「今の自分の気持ち」にフォーカスしてみて下さい。

また以下の記事では、断捨離の達人でもあるミニマリストにまつわる人気書籍をご紹介しています。断捨離を気持ちよく成功させるために、まずは様々なミニマリストたちの思考に触れてみてはいかがでしょうか。ミニマリストになりたい人はもちろん、ちょっと興味がある人も「目から鱗」の意外な発見があるかもしれません。

Small thumb shutterstock 663927028
関連記事 ミニマリストの本で人気な書籍11選!おすすめのシンプルライフも

「断捨離」や「シンプルライフ」などのミニマリストな思考が話題になってい

漫画の処分方法は?

漫画の処分方法①古本屋に売る

貯金箱

漫画の処分方法の一つ目としては「古本屋に売る」という方法が挙げられます。最もポピュラーなこの方法は、上手くいけば結構な臨時収入になる場合もあるので特におすすめです。漫画を売る際は、汚れなどを落としてできるだけきれいな状態で持参するのが、買取額アップのコツです。

また最近では店舗買取の他に、売りたい物を宅配便でお店まで送って査定してもらう「宅配買取」や、家まで買い取りに来てもらう「出張買取」など、便利なサービスを行っているお店が多くあります。

「お店に行く時間がない」というときや「大量の漫画を買い取ってほしい」というときには、こういったシステムを利用するのも一つの方法です。

漫画の処分方法②人に譲る

人から人へ

漫画の処分方法の二つ目として「人に譲る」という方法も挙げられます。友人にあげたり、施設に寄付したりと、「譲る」と言っても色々な方法がありますが、自分が読まなくなった漫画が次に読む誰かの心を楽しませてくれたら嬉しいですよね。好きな漫画や、思い入れのある漫画を断捨離するときにおすすめの方法です。

漫画の処分方法③廃品回収に出す

本をまとめる

漫画の処分方法の三つ目として「廃品回収に出す」という方法も挙げられます。「古本屋に売るのも手間だ」「譲る人も見つからない」というときや「とにかくすぐに処分したい」といったときには、思い切って廃品回収に出してしまいましょう。

とはいえ一度は自分が大事にしていた漫画です、処分するときは「今までありがとう」と感謝の気持ちを込めて、そっと手放すようにしましょう。

漫画の処分方法④フリマやオークションで売る

パソコン作業中

漫画の処分方法の四つ目として「フリマやオークションで売る」という方法も挙げられます。出品用の写真を撮ったり、品物の管理や発送を自分で行わなくてはならない手間がありますが、フリマやオークションは自分で価格などを決められるところが大きな魅力です。

そのため「この本は○○円以上でしか売りたくない」といった場合には、この方法がおすすめです。また、古本屋よりも高値で買ってくれる人が現れるという嬉しいパターンも期待できるため、楽しみながら漫画の断捨離ができる方法でもあります。

以下の記事では、便利な無料フリマアプリ21種を一挙にご紹介しています。それぞれのアプリの特徴が分かりやすく解説されていますので、こちらもぜひ参考にしてみて下さい。「データが重くなるからアプリのインストールはしたくない」という人は、漫画を売る間だけ利用して、その後アンインストールするのがおすすめです。

漫画の断捨離でお部屋をより快適に!

すっきりきれいな部屋

さて今回は漫画の断捨離について、そのメリット・デメリットをはじめ、断捨離するときの基準や方法などをご紹介してきました。断捨離にはちょっとした思い切りのよさも必要です。思い立ったが吉日です、今まで自分を楽しませてくれた漫画に感謝を伝え、さよならを告げて、お部屋と心に新たな風を入れてみませんか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。