INDEX

書類を断捨離するメリット・デメリットは?

書類を断捨離するメリット①部屋がスッキリする

書類を断捨離するメリット1つ目は、部屋がスッキリすることです。これは言うまでもないメリットですね。書類は比較的場所を取らない物ですが、それでも溜まったらそれなりのスペースが必要です。それにそのまま重ねて置いていたりすると、見た目も乱雑な印象になってしまいます。

きちんと整理できていないと不要な書類をため込むばかりか、重要な書類をなくしてしまう危険性もあります。決められたファイルやボックスなどに入れで収納するよう決めておくと、書類を散らかさずに済みます。書類が片付いているだけでも、部屋をスッキリとした印象にすることができますよ。

書類を断捨離するメリット②気持ちにゆとりが生まれる

書類を断捨離するメリット2つ目は、気持ちにゆとりが生まれることです。今まではそんなに気にならないと思っていても、余分な物が目に入ると無意識のうちにストレスとなっている可能性があります。部屋に余裕があると、気持ちもどこかゆったりと落ち着いてくるものです。きっと断捨離した後の清々しさに気付くでしょう。

部屋をスッキリさせたいのは山々だけど、なかなか取り掛かれない…という人は、以下の関連記事も一緒にご覧ください。整理整頓できない人の特徴や苦手を克服する心がけが分かりますので、自分自身を見つめ直すことができます。断捨離するためのきっかけが掴めるかも知れませんよ。

Small thumb shutterstock 578007733
関連記事 整理整頓できない人の特徴5選!苦手な心理5選や部屋の収納のコツは?

整理整頓ができないと悩んではいませんか?できて当たり前という風潮もあり

書類を断捨離するメリット③作業が効率化する

書類を断捨離するメリット3つ目は、作業が効率化することです。書類が片付いていないと、必要な物を探す時に1つ1つ確認しなければいけないので時間がかかりますよね。どの書類がどこにあるのか分かっていればすぐに取り出せるので、今まで探していた時間を作業にあてることができます。

画像のように壁に取り付けたクリアボックスへ大切なハガキを入れるというのは、とても参考になるアイデアです。小さいハガキは特に他の書類に紛れてしまいやすいので、壁に収納すれば見やすい上に取り出しやすいですね。出し入れを必要最小限にササっと済ませて、作業の効率化を目指しましょう。

書類を断捨離するメリット④運気がアップする

天使

書類を断捨離するメリット4つ目は、運気がアップすることです。断捨離とはただ単に物を捨てることだけではなく、物への執着から離れるという意味もあります。不要な過去のものを取っておくと、そのまま古いエネルギーが残り運気が停滞します。執着と共に手離せば、新しいエネルギーが入って運気アップに繋がりますよ。

\ POINT /

断捨離の風水的効果

古い「陰」のエネルギーを捨てると新しい「陽」のエネルギーが入ってくるというのは、風水的な考え方です。運気が停滞していたら、不要な「陰」のエネルギーがたまっている可能性があるので部屋をチェックしてみましょう。スッキリ処分すれば断捨離とともに風水的効果も得られ、運気をアップさせることができますよ。

書類を断捨離するメリット⑤ミニマリストになれる

書類を断捨離するメリット5つ目は、ミニマリストになれることです。数年前から何かと耳にするようになった「ミニマリスト」とは、最小限度の物で生活する人のことを言います。部屋に置く物を極限まで減らすことにより、自分にとって本当に必要な物を見極めて心の豊かさを得るというライフスタイルです。

物自体を減らすことで考える時間や掃除する時間を減らせるので、ミニマリストに憧れている人も増えているのではないでしょうか?余計な物に惑わされず、シンプルに生きてみたい。それは物や情報が増えすぎた現代で、本来の姿に戻ろうとする人間の自然な欲求なのかも知れません。断捨離がミニマリストの第一歩になりますよ。

書類を断捨離するデメリット①必要なものまで捨てて後悔する

書類を断捨離するデメリット1つ目は、必要なものまで捨てて後悔することです。断捨離にはメリットがたくさんありますが、デメリットもあるので事前に注意が必要です。よく確認せずに勢いで捨ててしまって後から後悔するのは、1番よくあるパターンです。重要な書類が紛れてないか、慎重に仕分けしながら進めましょう。

以下の関連記事では、まさに断捨離で捨てて後悔した物の種類を見ることができます。捨ててしまった後ではどうすることもできませんので、どのような物が後悔する傾向にあるのか参考にしてみてくださいね。断捨離経験者の失敗談もあるので、自分と照らし合わせてイメージしやすいですよ。

Small thumb shutterstock 357490304
関連記事 断捨離で捨てて後悔した物10選|思い切って捨てたけど失敗したものは?

はじめての断捨離では、後々「捨てなきゃよかった」と後悔することが結構多

書類を断捨離するデメリット②不安な気持ちに駆られる

不安

書類を断捨離するデメリット2つ目は、不安な気持ちに駆られることです。メリット4つ目でもご紹介したように、断捨離は物への執着をなくすことがポイントです。なので執着心を手放せないまま無理やり断捨離すると、終わった後途端に不安になってしまう可能性があります。

無理に断捨離を優先させるのではなく、必要な物と不要な物を見極めて自分で納得してから始めてください。その点書類の断捨離は本や洋服より用途が限られているので、判断しやすいのではないでしょうか?この後ご紹介する書類の断捨離の基準やコツを参考にして、焦らず進めてみてくださいね。

書類の断捨離の基準は?

書類の断捨離の基準①期限が過ぎていないか

書類の断捨離の基準1つ目は、期限が過ぎていないかどうかです。もう既に買い替えた家電などの説明書・保証書はとっくに期限が過ぎていますし、今は必要ないですよね。他には現在利用していない病院の診察券やお店のポイントカード・割引券なども、こまめに確認していないとたまりがちです。古いものは潔く捨てましょう。

また、もう辞めた会社の給与明細・公共料金や通販で買った時などの明細書なども捨てていい物かどうか迷いますよね。基本的に後からネットで確認できるものは処分しても問題ないと考えられます。確認できるか不安な書類はしばらく保管しておくか、写真に撮ったりスキャンしてデータ化する方法もおすすめですよ。

書類の断捨離の基準②古い情報のチラシ・ダイレクトメールがないか

書類の断捨離の基準2つ目は、古い情報のチラシ・ダイレクトメールがないかどうかです。いつか行こうと取っておいた、お店や旅行のチラシ・パンフレットなどありませんか?数年前の物だと情報が変わっている可能性も高いので、実際必要になった時に新しく調べ直した方が早いですよね。

他にクレジットカードや保険会社などのダイレクトメールも、自分には不要な広告が含まれている可能性があります。一通り目を通したら、必要な情報だけ抜き取ってファイルにまとめておきましょう。さらにいつ届いたものか時期も分かるように書いておけば、後から見直す時も判断しやすいですよ。

書類の断捨離の基準③「1in1out」を基準にミニマリストを目指す

書類の断捨離の基準3つ目は、「1in1out(1イン1アウト)」を基準にミニマリストを目指すことです。「1in1out」とは、「1つ増えたら1つ手放す」という断捨離の考え方です。断捨離には捨てるだけではなく、増やさないための意識も大切ですね。ミニマリストに憧れている人は、特に心がけたい考え方です。

以下の関連記事では、100均グッズを使った収納方法・アイデアが紹介されています。書類が増えないように管理するためには、必要な書類をきちんと収納することも大切なポイントになります。この後ご紹介する断捨離のコツと一緒に、書類をキレイに収納するための参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 166600271
関連記事 書類整理してる?ダイソーなど100均収納・片付けアイデアのご紹介

書類整理どうしていますか。仕事はもちろんですが、家庭でも書類整理の場面

書類の断捨離のコツについて

書類の断捨離のコツ①大まかに仕分ける

書類の断捨離のコツ1つ目は、大まかに仕分けることです。画像のように、保管する物・破棄する物・一時保存する物の3つに仕分けてみましょう。絶対必要な書類と不要な書類は分かりやすいですが、念の為にしばらく保管しておきたい書類もあると思います。

デメリットでご紹介したように、断捨離だからといって無理矢理捨ててしまうと後で後悔してもどうしようもありません。判断に困る曖昧な書類は、一時保管のカテゴリーに分けておくと安心です。何日や何か月など、自分で期限を決めておくのもいいですね。期間を置いて間違いなく判断できれば、捨てやすくなると思います。

書類の断捨離のコツ②分類分けする

書類の断捨離のコツ2つ目は、分類分けをすることです。コツ1つ目で3種類に分けたら、次は必要な書類の中でも細かく分類分けしていきます。カテゴリーごとにファイルにまとめ、ラベルを貼って表からでも分かるように収納しましょう。そうすれば必要な書類を出したり、次に収納する時も分かりやすくなります。

また基準2つ目でご紹した「1in1out(1イン1アウト)」のように「このファイルに入りきらなくなったら古い物から捨てる」と決めておくのも、不要な書類を増やさない方法の1つです。1度ファイルを作ってしまえば、後から楽に管理できるようになりますよ。

書類の断捨離のコツ③見やすい入れ物を活用する

書類の断捨離のコツ3つ目は、見やすい入れ物を活用することです。せっかく細かく分類分けしても、その収納が見にくい入れ物だったら意味がないですよね。書類を収納する時は、ファイルやクリアファイル・引き出しなどをうまく使って自分が見やすい工夫をすることが大切です。

例えば同じ大きさのファイルを使用したり、カテゴリーごとに色を変えて収納するのもキレイで分かりやすいですね。画像のように棚の大きさにピッタリ合わせたファイルを使ったり、上に重ねられるケースを使うのもおすすめの方法です。家にある空間を無駄なく使えて、見た目もスッキリキレイに収まりますよ。

断捨離や収納するのに欠かせないファイルボックスについては、以下の関連記事もチェックしてみてください。ダイソーやセリアなどの100均でも、見やすく使いやすいファイルボックスがたくさんあります。書類を整理整頓する時役に立ちますので、参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 530972692
関連記事 100均のファイルボックス10選!ダイソー・セリア別!書類収納に!

100均のファイルボックスは種類が豊富で使い勝手抜群です。ダイソーやセ

書類の処分方法は?

書類の処分方法①シュレッダーで細かくする

書類の処分方法1つ目は、シュレッダーで細かくすることです。個人情報が含まれた書類をそのまま捨てるのは危険ですので、ハサミやシュレッダーなどで細かくしてから処分しましょう。家に適当な道具がないという時は、100均の様々なシュレッダーが紹介されている以下の関連記事を参考に準備してみてくださいね。

Small thumb shutterstock 445337599
関連記事 100均のシュレッダー8選!ダイソー・セリア別!主流のハサミ型と変わり種も紹介

個人情報記載の書類をうまく保護するためにもシュレッダーを活用したいもの

書類の処分方法②廃品回収・燃えるゴミに出す

書類の処分方法2つ目は、廃品回収・燃えるゴミに出すことです。特に個人情報が含まれていないチラシやパンフレットなどは、まとめて束ねたら各自治体のルールに基づいて適切に処分しましょう。不要な書類がもしリサイクルできるなら、役に立ったような気がしてちょっと嬉しい気持ちも得られますね。

書類を断捨離してスッキリ快適なミニマリストになろう!

書類を断捨離するメリット・デメリットや基準など、色々ご紹介してきました。断捨離する時は気を付けないと多少のデメリットもありますが、メリットの方が圧倒的に多いですよね。書類に限らずですが断捨離するということは、自分にとって本当に何が必要なのか見極める大切な儀式とも言えるのかも知れません。

溢れる物や情報に埋もれてしまうことなく、常に自分の本心を明確に保つことが重要なんですね。部屋の見た目も自分の内面もスッキリ断捨離して、快適に保つことができるミニマリストになりましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。