Large thumb shutterstock 654286837

紙袋の活用方法や使い方は?リメイク・再利用のデコレーションも!

更新:2019.06.21

紙袋の活用方法や使い方を紹介します。紙袋は、オシャレなデザインや材質のものが多いので捨てるのは勿体ないですよね。オシャレなデザインの紙袋や思い入れのある紙袋はリメイクして再利用してみましょう。デコレーション紙袋やショップ袋をお出かけに持っていくこともおすすめです。

紙袋を活用するときの注意点は?

紙袋を活用するときの注意点①紙でできていることを忘れない

紙袋を活用するときの注意点1つ目は、紙でできていることを忘れないということです。紙袋は、紙でできているからこそ再利用をしてリメイクすることもできます。でも、紙なので重いものを入れた場合や水に濡れてしまうことに弱いので気を付けておきましょう。

紙袋を活用するときの注意点②紙袋の特徴にあわせてリメイクする

紙袋を活用するときの注意点2つ目は、紙袋の特徴にあわせてリメイクすることです。紙袋の特徴に合わせてリメイクや活用方法を決めましょう。スターバックスのような紙質の紙袋と有名ブランドのショップ袋のようなツルツルの紙質の紙袋では適している用途も変わってくるはずです。

自分の使いたい紙袋に合っているリメイク品を選ぶ方法と自分が作りたいリメイク品に合わせて紙袋を選ぶ方法があります。ぜひ、自分に合った方法で紙袋を活用してリメイク品を作ってみましょう。

紙袋を活用するときの注意点③実用的なものを作る

紙袋を活用するときの注意点3つ目は、実用的なものを作ることです。元々、しっかりした作りのもの以外は捨てるだけしか用途がありませんよね。紙袋リメイクは、そんな紙袋を使っていますが実用的なものを作りましょう。

実用的でないものを作ると結局捨てることになってしまうので勿体ないです。なるべく実用的にリメイクグッズを使えるようにお気に入りの紙袋を使いましょう。

紙袋を活用するときの注意点について紹介しました。他にも紙袋の活用方法やリメイク方法が気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

紙袋の活用法・使い方について!

紙袋の活用法・使い方①お部屋の収納のインナーバックにする

紙袋の活用法・使い方1個目は、収納のインナーバッグとして使うことです。収納ボックスなどに物を収納するときバラバラになって困ってしまうということはありませんか?そういうときは、紙袋を収納ボックスの中を整頓するためのインナーバッグとして使いましょう。

収納ボックスに完全に入れてしまうと外から見えないのでデザインよりも大きさを優先した方が良いでしょう。収納の中がすっきりと整頓されるのでおすすめの活用方法です。

紙袋の活用法・使い方②生活感を隠すための収納袋にする

紙袋の活用法・使い方2個目は、生活感を隠す収納です。紙袋は、生活感を隠しながらビールの缶やお米を収納したいときに便利です。オシャレな紙袋にお米やビールの缶を収納すると外から見るとオシャレな紙袋に見えます。紙袋が置いてあるキッチンは、生活感がなくオシャレ感が出ますよね。

紙袋の活用法・使い方③見せる収納に使うこと

紙袋の活用法・使い方3個目は、見せる収納に使うことです。先ほど、紹介したインナーバッグと同じ使い方ですが見せる収納として使ってみましょう。高級ブランドのショップ袋や化粧品店の紙袋ならば、見せてもオシャレですよね。さらに、ブランドのショップ袋は表面が加工されているので普通の紙袋よりは強いです。

紙袋の活用法・使い方④冷蔵庫の収納に使う

紙袋の活用法・使い方4個目は、冷蔵庫の収納に使うことです。冷蔵庫の中も収納ボックスのようにぐちゃぐちゃになってしまいませんか?その場合は、紙袋で中身を分けてみましょう。紙袋は風通しも良いので野菜を保存する袋としても最適になっています。

風通しを確保するためにもブランドのショップ袋のような紙袋でなく、表面が加工されていない紙袋がおすすめです。ぜひ、試してみてください。

紙袋の活用法・使い方⑤お出かけ用に使う

紙袋の活用法・使い方5個目は、お出かけ用バックとして使うことです。オシャレな紙袋や頑張って購入した人気のブランドバックは、持って歩きたいと思ってしまいますよね。そのようなしっかりとした紙袋はサブバッグとして使ってみましょう。結婚式に行くときなども便利ですよね。

紙袋の活用法・使い方⑥ダストバックとして再利用

紙袋の活用法・使い方6個目は、ダストバックとして再利用することです。ゴミ袋として再利用をしてみましょう。汁物のゴミを入れる予定がないのであれば、ビニール袋などを取り付けなくても大丈夫です。しかも、そのままゴミ袋に入れると手軽にゴミに出すこともできますよ。

紙袋の活用法・使い方⑦ごみ袋ストッカーにする

紙袋の活用法・使い方7個目は、ゴミ袋ストッカーとして使うことです。スーパーやコンビニで貰うビニール袋を集めていると収納する場所に困ってしまいますよね。そんなときは、紙袋の中に折りたたんだビニール袋を入れていきましょう。意外とすっきりと収納することができますよ。おすすめです。

紙袋の活用法・使い方⑧ポスター

紙袋の活用法・使い方8個目は、ポスターとして使うことです。お気に入りの紙袋やオシャレなデザインの紙袋は飾っておきたいですよね。そんなときは、ポスターにしてみましょう。紙袋のお気に入りの面を切って額や写真立てに入れて飾ってみてください。ポスターと変わりなくオシャレな空間を演出できますよ。

紙袋の活用法・使い方⑨花瓶の代わり

紙袋の活用法・使い方9個目は、花瓶の代わりに使うことです。紙袋の中に花瓶やオアシスを入れてフラワーアレンジメントの容器として使ってみましょう。造花であれば、そのまま紙袋に突き刺すだけで大丈夫です。最近では、結婚披露宴の卓上装花としても人気があるお花の飾り方でもあります。

紙袋の活用法・使い方⑩紙袋をデコレーションする

紙袋の活用法・使い方10個目は、紙袋をデコレーションすることです。無地の紙袋に好きなシールやマスキングテープを貼ってみましょう。また、イラストや文字を書くことに自信がある方は自分で描いてみてもオシャレに仕上がるはずです。プレゼントを入れる紙袋ならば、相手に向けたメッセージを書いてみましょう。

紙袋の活用法・使い方⑪ティッシュケースにする

紙袋の活用法・使い方11個目は、ティッシュケースにすることです。紙袋をティッシュケースにする活用方法が1番有名かもしれません。インスタなどで見かけることも多いですよね。ボックスティッシュと横幅が合う紙袋を選んでみてください。

ティッシュ箱の高さよりも少し上の場所で、紙袋を横に切ります。ティッシュ箱からティッシュを少しひっぱり出してください。最後に、紙袋の切り口の両端をホッチキスで留めれば完成です。全体にデザインがある紙袋や下の方にデザインがある紙袋がおすすめです。

ティッシュケースへのアレンジの方法

  1. ティッシュ箱の幅と横幅が合う紙袋を選びましょう。
  2. ティッシュ箱の高さよりも少し上の場所で、紙袋を横に切ってください。
  3. ティッシュを箱から引っ張り出しておいてください。
  4. 紙袋の切り口の両端をホッチキスで留めれば完成

紙袋の活用法・使い方⑫封筒にリメイクする

紙袋の活用法・使い方12個目は、封筒にリメイクすることです。紙袋は、封筒にリメイクすることが可能です。紙袋を切って貼るとできます。複数の紙袋を組み合わせるとさらにオシャレ感が出るのでおすすめです。ぜひ、試してみましょう。

紙袋の活用法・使い方⑬財布

紙袋の活用法・使い方13個目は、財布にアレンジすることです。なんと、紙袋で財布を作ることが可能です。きちんと折り曲げることができる紙質の紙袋を使ってください。ただ、市販の財布よりは弱いので気を付けましょう。大人が使うよりは、お子様のおもちゃ用として使うことがおすすめです。

紙袋の活用法・使い方⑭ブックカバー

紙袋の活用法・使い方14個目は、ブックカバーにアレンジすることです。きちんと折り曲げることができる紙質の紙袋であれば、ブックカバーにすることも可能です。本屋さんでなく、ネット通販で本を購入したときなどに便利ですよね。

オシャレな紙袋

オシャレな紙袋・ショップ袋①六花亭

オシャレな紙袋・ショップ袋1つ目は、六花亭の紙袋です。北海道のお土産で定番の六花亭の紙袋は、見るだけで六花亭の紙袋とわかりますよね。坂本直行がデザインし、十勝六花と呼ばれるお花が描かれています。お花の絵が描かれていると活用してもオシャレ感がありますね。

オシャレな紙袋・ショップ袋②ティファニー

オシャレな紙袋・ショップ袋2つ目は、ティファニーの紙袋です。ティファニーの紙袋は、女性の憧れの紙袋なのではないでしょうか?結婚披露宴の引き出物の紙袋としても人気ですよね。ティファニーの紙袋ならリメイクしてもお出かけ用として使っても素敵だと思います。

オシャレな紙袋・ショップ袋③ジルスチュアート

オシャレな紙袋・ショップ袋3つ目は、ジルスチュアートの紙袋です。ジルスチュアートの紙袋もピンクでかわいいので女性に人気があります。さらに、化粧品の紙袋は小さなサイズが多いので小さいサイズが必要なときにもぴったりですよ。高級感もあるので見せる収納にもおすすめになります。

オシャレな紙袋・ショップ袋④エルメス

オシャレな紙袋・ショップ袋4つ目は、エルメスの紙袋です。エルメスは、憧れブランドなので気軽に購入するよりは頑張って働いて購入される方も多いのではないでしょうか?努力して購入した憧れの紙袋ならば取っておきたいですよね。高級感があるオレンジの紙袋は、紙袋リメイクにもぴったりです。

オシャレな紙袋・ショップ袋を紹介しました。ブランド紙袋のリメイク・アレンジ方法について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

紙袋の使い方・活用法を理解しよう!

紙袋の活用方法や使い方を紹介しました。紙袋は、オシャレなデザインや材質のものが多いので捨てるのは勿体ないですよね。オシャレなデザインの紙袋や思い入れのある紙袋はリメイクして再利用してみましょう。

また、誰かにプレゼントをするときはメッセージを含めてデコレーションしてみることもおすすめです。他にもショップ袋は、お出かけ用のサブバッグとして使うことも便利ですよ。もう1度、自分の持っている紙袋を見直してみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。