Large thumb shutterstock 623296874

おすすめなデンタルリンス8選!液体歯磨きの効果や比較と使い方も

更新:2019.06.21

デンタルリンスにはどのくらい効果があるのでしょうか。またおすすめなデンタルリンスがどれなのかも、種類が多いと悩みがちです。今回はおすすめな最強の液体歯磨き、マウスウォッシュのランキングや比較、使い方やデンタルリンスの副作用について紹介します。

デンタルリンスとは?

デンタルリンスとは|液体歯磨きとの違いは使用目的にあり

デンタルリンスと液体歯磨きはどちらも同じような液体状なのですが、大きな違いがあります。デンタルリンスとは毎日行なう歯磨きのプラスアルファとしての位置づけで、歯磨きの後の仕上げに使用するのがおすすめです。

一方液体歯磨きは、一般的によく使われるチューブタイプの歯磨き粉の代用品として使用します。液体歯磨きは研磨剤が含まれていないものが多く、歯を傷つけずにブラッシングできるメリットがあります。

デンタルリンスとは|口腔ケアにおすすめ

デンタルリンスは液体状なので、口に含みすすぐことで手軽に口腔内に殺菌効果のある成分を行き渡らせることができます。歯周病予防や口臭予防などの口腔ケアにおすすめなのが、デンタルリンスです。

また口の中のネバつきや不快感も解消することが出来るので、歯磨きが出来ない外食などの後にも素早く解消することができます。ミントなどの爽快感があるものも多いので、気分をリフレッシュしたいときにもおすすめです。

デンタルリンスのおすすめの使い方とは?

デンタルリンスのおすすめの使い方①口を20秒すすぐだけ

デンタルリンスのおすすめの使い方は、お使いのデンタルリンスの適量を口に含んで20秒程度すすぎその後すすぐだけです。液体歯磨きは、その後ブラッシングを行なってください。

口をすすぐ際は、全体に殺菌成分が行き渡るようにすることを意識しましょう。またデンタルリンスを使用した後に、水ですすいでも効果は残っているので、刺激が強い場合や気に方は軽く水ですすぐのもおすすめです。

デンタルリンスのおすすめの使い方②歯周病予防には夜がおすすめ!

デンタルリンスを歯周病予防としてのアイテムとしての使い方であれば、夜のブラッシング後の仕上げとして使用するのがおすすめです。睡眠中は唾液の分泌が減少するため、歯周病菌などの最近が増加しやすい口腔環境になります。

そのため、夜寝る前にデンタルリンスを使用することで、抗菌効果により細菌の増殖を低下させることが可能です。細菌の増殖を抑えることができると、翌日の朝の口の中のネバつきも落着くので朝の不快感も減少させることができます。

下の記事では最近注目を集めている、なた豆歯磨き粉の人気ランキングを紹介しています。長い期間丈夫な歯を保つためにも、自分にあった歯磨き粉やデンタルリンス選びをしましょう。ぜひチェックしてください。

デンタルリンスの選び方は?

デンタルリンスの選び方①毎日の歯磨きには液体歯磨き!

デンタルリンスの選び方1つ目は、毎日の歯磨きには液体歯磨きがおすすめです。特に朝は寝ている間に歯周病菌などの雑菌が増殖しているので、ネバつきがあったり不快感がある方は多いのではないでしょうか。

液体歯磨きであれば口腔全体に成分が行き渡り、サッとネバつきを解消してくれます。アルコールが含まれていないものを使用すれば、磨き残しが不安な小さなお子様にも使用でき簡単に成分が全体に広がるのでおすすめです。

デンタルリンスの選び方②外でのケアならマウスウォッシュ

デンタルリンスの選び方2つ目は、外出時の食後の口腔ケアとして使用するのであれば口の中をスッキリとさせるデンタルリンスやマウスウォッシュなどの洗口液を選ぶのがおすすめです。マウスウォッシュはすすぐだけでケアすることができるので、仕事で歯磨きの時間を中々とれない人にもおすすめです。

デンタルリンスやマウスウォッシュなどの洗口液は、口の中の臭いやコーヒーやタバコなどで付着する黄ばみの元ステインをスッキリと洗い流せることができるので、普段からタバコを吸う方にもおすすめです。

デンタルリンスの選び方③歯周病ケアに歯磨きにプラス

デンタルリンスの選び方3つ目は、普段の歯磨きとプラスして歯周病予防をしたい人におすすめなのが医薬部外品タイプのデンタルリンスです。デンタルリンスの分類として化粧品と医薬部外品の2つの種類があります。

化粧品としてのデンタルリンスは一時的な口内環境をリフレッシュするものに対し、医薬部外品には歯周病や虫歯を予防するための殺菌成分が配合されています。しっかりとした効果を期待するのであれば医薬部外品のものを選ぶのをおすすめします。

下の記事でもマウスウォッシュの人気比較ランキングを紹介しています。ぜひこちらの記事と合わせて口腔ケアの参考にしてみてください。

おすすめのデンタルリンス8選

おすすめのデンタルリンスランキング①コンクールF

おすすめのデンタルリンスランキング1つ目に紹介するのが、歯磨き粉でも人気のあるウエルテックのコンクールです。薬用タイプのデンタルリンスで、こちらの魅力は長時間持続する殺菌効果です。爽快感はありますが、刺激は控えめなので長く続けることができるのも魅力です。

おすすめのデンタルリンスランキング②トータルケアとして最強なリステリン

おすすめのデンタルリンスランキング2つ目に紹介するのが、1度は見たことある人も多いリステリンのデンタルリンスの中でも効果が高いトータルケアの液体歯磨きです。ブラッシングと合わせて使用することで、効果をしっかりと感じることができます。

おすすめのデンタルリンスランキング③プレミアムケア

おすすめのデンタルリンスランキング3つ目に紹介するのが、日本のマウスウォッシュの中でも代表的な位置づけであるモンダミンのプレミアムケアです。モンダミンのマウスウォッシュは種類も豊富ですが、その中でもこのプレミアムケアは7つに対して効果を発揮するとされています。

代表的な口内トラブルの歯周病や歯肉炎、虫歯予防はもちろん、歯石の付着を防いだり出血の予防、虫歯予防などこれ1つでしっかりとケアすることができます。ミントの爽快感があるので口の中をスッキリしたい時にも使用できます。

おすすめのデンタルリンスランキング④アドバンテージ

おすすめのデンタルリンスランキング4つ目に紹介するのが、チューブタイプの歯磨きを使用している人も多いクリニカのアドバンテージです。こちらのマウスウォッシュの特徴は刺激が少なくマイルドな使い心地なので幅広い年齢層にもおすすめできます。

おすすめのデンタルリンスランキング⑤ガムデンタルリンス

View this post on Instagram

今日は2点ご紹介いたします☝ 1つ目はガム・デンタルリンスです。 普段の歯みがきに加え、これを使ってお口の中を綺麗にし、歯周病予防、口臭防止を防ぎます⚠️ しかし、いくら歯みがき、デンタルリンスでお口の中を綺麗にしても、歯に付いた食べ物のかすを完璧に除去することができません😖💦 ではどうすれば良いのかと言うと、3カ月に1回は歯のお掃除をしてもらうために歯医者さんに行くこと👍 これができている人は少なく、日本では「虫歯になってから歯医者さんに行く」という考えが定着しています😩 歯のお掃除をしてもらうことでプラークや歯石、またPMTCで着色も除去し、虫歯や歯周病予防に役立ちます✨ 2つ目はニベアの薬用エクストラリペアボディミルクです。 ニベアのボディミルクは、他にも種類がありますが、こちらについては肌荒れ・粉ふきがちな肌に潤いを与え、しっとりとした肌を保つことができます🌟 雪肌精のポスターの写真も撮りましたが、やはり新垣結衣さんは美肌で綺麗な女優さんですね💕 #デンタルリンス #ガムデンタルリンス #歯のクリーニング #pmtc #ニベア #肌荒れ改善 #雪肌精

A post shared by だんろっぷすきー (@dunlopski) on

おすすめのデンタルリンスランキング5つ目に紹介するのが、歯医者さんにも多く使用されているガムのデンタルリンスです。こちらのデンタルリンスの特徴として抗菌成分のコーティングの力が強いという点です。細菌の付着するのを軽減してくれるため口の臭いを抑える効果が長く続きます。

おすすめのデンタルリンスランキング⑥NONIOのマウスウォッシュ

おすすめのデンタルリンスランキング6つ目に紹介するのが、特に口臭をメインに解消したいという人におすすめなNONIOのマウスウォッシュです。こちらのマウスウォッシュの特徴は独自開発の成分がしっかりと長時間スッキリとした息が続きます。

おすすめのデンタルリンスランキング⑦ブレスファイン

おすすめのデンタルリンスランキング7つ目に紹介するのが、優しい刺激なのでマウスウォッシュに初めて挑戦するという人におすすめなOra2のブレスファインです。スッキリとした爽快感はありますが、ピリピリとした刺激がほとんどないので、刺激が苦手な方や小さなお子様にも安心して使用することができます。

おすすめのデンタルリンスランキング⑧重曹パワーのマウスウォッシュ

View this post on Instagram

#石澤研究所#歯磨撫子#重曹すっきり洗口液#口臭予防#重曹#お茶エキス#天然由来成分#日本製 重曹&お茶エキスで🍃 お口すっきり♡ 石澤研究所 歯磨撫子 重曹すっきり洗口液 200ml 1620円税込 今日は、 石澤研究所 歯磨撫子 重曹すっきり洗口液 を紹介したいと思います♡ 歯磨きしても気になる口臭(`>ω<´) 歯の間や舌の表面にいるニオイ菌が原因です! この、歯磨撫子ちゃんが可愛いすぎる重曹すっきり洗口液をみてびっくり‼️ ニオイを固めてOFF❓ これは、すごい! 重曹すっきり洗口液は、重曹&お茶エキスで、口の中の汚れを固めてポイしてくれる99%天然由来成分の日本製の洗口液なんです♡ コーラのような色の液♡ 約20秒間すすいで吐き出すだけでOK✿ すすいで吐き出すと… ヤバイです〣( ºΔº )〣 めちゃ汚れがとれてる‼️ しかも、とてもスッとする洗口液で使用後はとても爽やか♡ 画像4のように、 汚れが目に見えて出てくるので、とてもびっくりします‼️ 40歳にもなると恋する息とは無縁ですが、やっぱり気になる口臭にしっかりケアしたいと思います♡ しっかり歯磨きしても、気になる口臭に♡ 石澤研究所 歯磨撫子 重曹すっきり洗口液 是非、お試しくださいね♡

A post shared by eve (@makieve) on

おすすめのデンタルリンスランキング7つ目に紹介するのが、重曹の力で口の中の汚れや細菌を分解しスッキリさせてくれるデンタルリンスです。こちらの特徴といえば重曹とお茶の力で汚れを固めて落としてくれるので、汚れが目で見てチェックすることができます。

また99%が天然由来の成分で作られており、保存料や香料などは使用されていません。さらに日本製なので安心して使用することができます。

下の記事では歯磨きの人気ランキングの上位に入る、コンクールの効果や使い方を紹介しています。もっと詳しく商品のことを知りたい人は下の記事もぜひチェックしてみてください。

おすすめなデンタルリンスの比較8選

おすすめなデンタルリンスの比較①副作用防止にも!口腔の状態

デンタルリンスの比較をする上でおすすめポイント1つ目は、自分自身の口腔状況をしっかりと把握するようにしましょう。歯周病と一言でいっても、歯茎の炎症を解決したい場合や、今後の歯周病を防ぐために使用する場合でも変わってきます。自分の口腔状況に合うものを選ぶことは思わぬ副作用防止の為にも大切です。

予防の意味でのデンタルリンスを使用するのであれば口をゆすいで終わりの歯周病対策のマウスウォッシュが普段の習慣に取り入れやすいです。また、歯周病がかなり進行している場合は、アルコール配合の刺激の強いタイプより、ノンアルコールタイプや希釈タイプがおすすめです。

おすすめなデンタルリンスの比較②効果を比較して選ぶ

デンタルリンスの比較をする上でおすすめポイント2つ目は、自分の予防、解消したいものに合わせた効果を比較して選ぶ点です。マウスオッシュは歯周病予防に効果のあるものがほとんどですが、他にもホワイトニング効果や口臭予防効果のあるマウスウォッシュなど様々な種類があります。

自分の希望に合ったデンタルリンスを選ぶためにも、歯周病予防以外にどのような効果があるのかをそれぞれしっかりと確認して比較することが大切です。

おすすめなデンタルリンスの比較③使うシーンで選ぶ

デンタルリンスの比較をする上でおすすめポイント3つ目は、使うシーンを考慮した使い方を比較することです。デンタルリンスは液体歯磨きのようなブラッシングが必要なものや口をすすぐだけのものなど使い方も異なる場合があります。

しっかりとデンタルリンスの効果を発揮させるためにもシーンに合わせたデンタルリンスを選ぶようにしましょう。例えば外出先や忙しいシーンではブラッシングが必要になる液体歯磨きは不向きです。反対に歯磨き粉の変わりに使用するのであれば、口をすすぐだけでは不十分な場合があります。

おすすめなデンタルリンスの比較④フレーバーや味の確認

デンタルリンスの比較をする上でおすすめポイント4つ目は、口に入れるものなので自分にあったフレーバーや香りを比較し選ぶようにすることです。デンタルリンスでは爽快感のあるミントの香りが多いですが、中にはミント味が苦手な人もいるかと思います。

デンタルリンスはすすいだ後は吐き出しますが、味覚を感じるため苦手なフレーバーだと自分にあった効果だとしても続けるのは辛いです。最近ではデンタルリンスのフレーバーや香りもたくさん種類があるので、続けやすいものを選ぶようにしましょう。

おすすめなデンタルリンスの比較⑤コスパを比較

デンタルリンスの比較をする上でおすすめポイント5つ目は、習慣的に使用するデンタルリンスだからこそ続けやすくコスパの良いものを比較して選ぶようにしましょう。デンタルリンスや量や成分などによっても価格が大きく変動します。

いくら効果が高くても値段が高すぎると長く続けるのは大変ですが、価格が安すぎると効果も少ない傾向にあります。色々な面で効果があるものは価格も高くなるので、自分の欲しい効果と価格のバランスを比較しながら選ぶと良いです。

おすすめなデンタルリンスの比較⑥有効な成分を比較する

デンタルリンスの比較をする上でおすすめポイント6つ目は、デンタルリンスの成分がどのようなものなのかを比較することです。効能に歯周病に良いと記載されていたとしても、成分によって殺菌力の高いものや炎症を抑える効果が高いものなどの違いがあります。

殺菌力が高いものであれば歯周病菌を退治するのに効果が高いので、今後の歯周病予防におすすめです。また抗炎症が高いものであれば歯茎の腫れや出血などに効果を発揮します。

おすすめなデンタルリンスの比較⑦アルコール成分の比較

デンタルリンスの比較をする上でおすすめポイント7つ目は、自分の体質に合ったアルコール成分のものを選ぶようにしましょう。アルコール成分が入っていること爽快感がありますが、刺激が強いものが多いです。小さなお子様に使用する機会がある場合もノンアルコールのものを選ぶようにしましょう。

おすすめなデンタルリンスの比較⑧用途に合わせた形状

デンタルリンスの比較をする上でおすすめポイント8つ目は、自分に合った形状のマウスウォッシュを選ぶことです。デンタルリンスは大容量タイプのものや持ち運びに便利な小さなサイズのものや、ポーチなどに忍ばせて手軽に使用することの出来るスプレータイプなど様々な種類があります。

大容量タイプはコスパが良いのですが持ち運びには少し不便です。旅行などでは小さなボトルタイプやスプレー式が持ち運びしやすいのでおすすめです。

デンタルリンスの効果とは?

デンタルリンスの効果①口臭対策に最強アイテム

デンタルリンスの効果として1つ目に紹介するのが、エチケットとしても大切な口臭を解消する効果があるという点です。口臭の原因として多いのが、口の中の細菌や汚れといわれています。デンタルリンスは口の中の汚れと細菌どちらも効果を発揮してくれます。

また、歯周病の進行も口臭の原因となるため、歯周病予防にも効果を発揮してくれるデンタルリンスは口臭対策としては最強のアイテムといえます。

デンタルリンスの効果②液体歯磨きで口腔全体をコーティング

デンタルリンスの効果として2つ目に紹介するのが、液体なので口全体をすすぐだけでコーティングし、虫歯予防などの効果を発揮するという点です。歯磨きでは歯や歯の近くの歯茎を磨くことは出来ますが、舌や口の中の全体は中々磨くことは難しいです。

また、奥歯など歯ブラシが届きにくい場所にも、しっかりと成分を行き渡らせることができるため口腔全体のケアに効果を発揮します。

下の記事ではマウスウォッシュの効果を高める方法を紹介しています。しっかりと効果を引きだす為にも正しいケアの方法を知ることはとても大切なポイントになってきます。こちらの記事とあわせてぜひチェックしてみてください。

デンタルリンスをおすすめする理由3選

デンタルリンスをおすすめする理由①研磨剤が含まれていない

View this post on Instagram

「歯の大切さ」をもう一度考えよう👀   『8020運動』をご存知でしょうか??   「80歳になっても20本以上 自分の歯を保とう」  「生涯、自分の歯で食べる楽しみを 味わえるように」   との願いを込めて、当時の厚生省と 日本歯科医師会で1989年より 推奨している運動です🍀   事実として歯が多く残っていると 健康長寿の可能性が高いです。   ですが歯のケアは個々の自覚が大事で 予防はやる気から始まります💪 今からしっかりケアをして健康長寿を 目指しましょう❗️❗️   当サロンのホワイトニングは 光触媒作用を利用した抗菌機能で 歯周病菌や虫歯菌を抑制します。   🌸是非お試し下さい🌸 —————————————————  ⭐︎JR新宿駅徒歩4分 ⭐︎西武新宿駅徒歩2分 ⭐︎大江戸線新宿西口駅徒歩10秒   #歯周病 #予防歯科 #歯磨き #オーラルケア #歯肉炎 #健康 #健康オタク #口臭 #健康診断 #8020 #虫歯 #ケア #ホワイトニング #健康マニア #健康志向 #歯並び #審美 #歯科 #セラミック #メンテナンス #歯磨き粉 #抗菌 #殺菌 #健康美 #新宿 #隠れ家 #サプリメント #美意識 #美魔女

A post shared by セルフホワイトニング専門店 ♡ ホワイトニングミー (@whiteningme) on

デンタルリンスをおすすめする理由1つ目は、液体歯磨きには研磨剤が含まれていないものが多いので歯を傷つけずブラッシングができることです。研磨剤は歯垢を取り除く効果がありますが、日常に使い続けることことでエナメル質が剥がれる恐れがあります。

エナメル質は虫歯を防ぐために大切なので、毎日行なう歯磨き粉は液体歯磨きのように研磨剤が含まれていない歯を傷つけないものがおすすめです。

デンタルリンスをおすすめする理由②就寝中の細菌増殖を防止

デンタルリンスをおすすめする理由2つ目は、細菌が増えやすい時間帯の対策をすることができる点です。寝ている時間帯は唾液の分泌が低下しているため、細菌が増加しやすい環境にあります。

寝る前にデンタルリンスを使用することで、抗菌成分が睡眠中でも効果を発揮するため細菌の増加を防ぎ口腔トラブルを防止することができます。

デンタルリンスをおすすめする理由③磨きにくい部分にも成分が届く

View this post on Instagram

#水 大地の恵みに感謝😭

A post shared by すいか (@cocomero64) on

デンタルリンスをおすすめする理由3つ目は、液体だからこそ口の中全体に成分を届くという点です。歯ブラシでは磨きにくい奥歯や歯茎の隙間にも抗菌成分が浸透するので、歯磨きにプラスすることでしっかりと口内を清潔に保つことができます。

デンタルリンスを歯磨きにプラスしてしっかりと口腔ケアをしよう!

デンタルリンスの効果やおすすめランキング、比較など様々紹介しましたがいかがでしたでしょうか。たくさん種類のあるデンタルリンスだからこそ、自分にピッタリのものを選びましょう。

下の記事では市販の歯磨き粉の最強ランキングをまとめています。歯磨きとデンタルケアを併用することで口腔ケアの効果が高まります。ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。