Large thumb shutterstock 517994293

おしゃれ&軽量のB型ベビーカーの人気ランキングTOP20|A型との違いも

更新:2019.06.21

赤ちゃんとお出かけする機会が増えると、コンパクトなB型ベビーカーがセカンドベビーカーとして欲しくなりますよね。そんなあなたにおすすめなB型ベビーカーを「おしゃれ重視」部門と「軽量重視」部門のこだわりに分けて、それぞれの人気ランキングTOP10をご紹介します。

B型ベビーカーの特徴とは?

B型ベビーカーの特徴1:軽量でコンパクト

B型ベビーカーの最大の特徴は、新生児の頃から使えるA型ベビーカーと比べ軽量でコンパクトという点です。小回りが利き、前輪を浮かせやすいので、電車やバスなどの公共交通機関の乗り降りや段差がある場所での移動が楽にできます。

また、B型ベビーカーには傘のようにコンパクトに折りたためる『アンブレラベビーカー』も多く、玄関先や車のトランクなどスペースをとらずに収納できるのもメリットのひとつです。外食にも便利なコンパクトなベビーカーなら、お子さんと一緒にランチに出かけるのも楽しみになりますね。

B型ベビーカーの特徴2:低めの価格設定

B型ベビーカーのもうひとつの特徴は、比較的低めの価格設定です。西松屋の『バギーfanネオ』のように、3000円台でもコスパの高いベビーカーがたくさんあります。ただし、軽量で低価格にするためにリクライニングなどの機能は最小限に抑えられているので、重視する機能がある場合にはしっかり確認しましょう。

セカンドベビーカーを使用するのはいつから?

セカンドベビーカーは首や腰が座る7ヶ月頃が目安

頭のサイズを測る赤ちゃん

B型ベビーカーはリクライニングが浅い、もしくはリクライニング機能が付いていないので、ひとり座りができない月齢の赤ちゃんには向いていません。首や腰が座ってひとり座りができる7ヶ月頃を目安としてセカンドベビーカーとして使い始めましょう。

海外からの輸入ベビーカーは適応年齢が6ヶ月からとなっていることも多いのですが、これもひとり座りができるようになる月齢という意味です。

最初からセカンドベビーカーもあり!

体重が軽いうちは抱っこ紐やスリングを使って、ベビーカーでお出かけをする機会が増える月齢になってからB型ベビーカーを購入するという方も多いようです。いずれB型に買い換えることを検討しているなら、A型をスキップするというのもありです。人気の抱っこ紐については、こちらの記事を参考にしましょう。

かく言う私も新生児から長く使えるようにと海外セレブ御用達のベビーカーを奮発して購入したのですが、新生児時代はほとんど抱っこ紐。やっとベビーカーに座り始めた頃には、バスや電車の移動に便利な軽量のB型ベビーカーが便利すぎて、そちらばかり使うというベビーカー選びで失敗したママのひとりです。

B型ベビーカーとA型ベビーカーやバギーとの違いは?

B型ベビーカーとA型ベビーカーの違いとは

SG基準によると、A型は生後1ヶ月〜最長生後48ヶ月の間、もしくは、首が座る生後4ヶ月頃〜最長生後48ヶ月の間で適応年齢が設定されたもの。B型は、腰が座る生後7ヶ月〜最長生後48ヶ月の間となっています。この基準と実際に販売されているA型、B型ベビーカーの特徴をまとめてみました。

A型ベビーカー

  • 生後1ヶ月または生後4ヶ月〜最長生後48ヶ月の適応年齢設定
  • フルリクライニング機能で赤ちゃんがフラットに寝ることができる
  • ママと赤ちゃんが向き合える対面式(背面式に変更可能なものも多い)

B型ベビーカー

  • 生後7ヶ月(お座りができる頃)〜最長生後48ヶ月までの間で適応年齢設定
  • リクライニングが浅い、もしくは機能がないものも多い
  • ママと赤ちゃんが向き合わない背面式が主流

対面式から対面式に切り替えられて長く使えるということで人気が出たAB型ベビーカーは、2004年のSG基準の改正により現在はA型(新A型)に分類されます。ただし、厳密に言うとA型でも背面式でコンパクトなベビーカーをまとめてB型と呼ぶのが一般的で、今回のランキングにもA型がいくつかランクインしています。

B型ベビーカーとバギーの違いとは

B型ベビーカーとバギーの明確な違いはありません。バギーも一人でお座りができるようになる生後7ヶ月頃からの使用を目安としたB型ベビーカーですが、リクライニング機能をなくして簡素化したB型ベビーカーのことをバギーと呼ぶ傾向があります。

POINT

英語でベビーカーはなんて呼ぶ?

海外ではA型ベビーカーを『プラム』、B型を『バギー』や『ストローラー』、『プッシュチェアー』と呼びます。

B型ベビーカーの選び方は?

B型ベビーカー選びのポイント1:軽量・コンパクト重視

収納スペースが限られている、保育園の送り迎えにベビーカーを使う、公共の交通機関をよく使うという方は、できるだけ軽く、簡単に折りたためることを重視するのがオススメです。特に保育園のベビーカー置き場を利用する場合には、たたんだ際にベビーカーが自立可能かどうかという点もチェックポイントです。

自立可能なベビーカーのメリット

  • 保育園のベビーカー置場で他の人の迷惑にならない
  • 電車やバスの乗り降りの際に両手で子供を支えらえる
  • 収納スペースをとらない
  • ベビーカーをたたまなければならない外食先で便利

B型ベビーカー選びのポイント2:おしゃれなデザイン重視

おしゃれなデザインのベビーカーを押すだけで、外出の楽しい気分もアップしますよね。いくら性能がよくても、デザインが気に入らないとベビーカーの出番が減り、結局別のベビーカーに買い換えたという話もよく聞きます。

海外発のブランドには日本のベビーカーとはちょっと違ったデザインや色のものがたくさんあるので、周りと同じベビーカーじゃつまらない、デザインも機能もどちらも大切、という方におすすめです。今回の人気ランキングではおしゃれ部門のTOP10もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

B型ベビーカー選びのポイント3:価格重視

豚の貯金箱

メインで使うベビーカーは他にあって、旅行や予備のセカンドベビーカーとしてB型ベビーカーの購入を検討している方は、できるだけ安価で評判のよいものを選びましょう。3000円台でも申し分のない性能で人気ランキングの上位に入っているものもあります。

B型ベビーカー選びのポイント4:機能性重視

ベビーカーを長時間利用することが多い方は、リクライニングの角度が深いベビーカーが便利です。B型ベビーカーは軽量で安価な代わりに、リクライニングなどの機能を最小限にしたものが多いので購入前に必ず確認しましょう。

また、ベビーカーで買い物に行く方は、荷物バスケットの容量や使い勝手も意外と重要なチェックポイントです。ハンドルに荷物フックをつけて荷物をぶら下げることもできますが、あまり重いとベビーカーが後ろに倒れてしまうので気をつけましょう。

軽量のB型ベビーカーのおすすめランキングTOP10(10位〜6位)

10位:【Cybex】gbポキットプラス

製品情報

  • 重さ:4.9kg
  • サイズ:W47cm×D71cm×H101cm
  • 折りたたみ時:W37cm×D20cm×H38cm
  • 対象:6ヶ月頃〜体重17kg
  • 参考価格:21,600円(税込)

軽量B型ベビーカーのおすすめランキング第10位は、Cybex gb ポキットプラスです。その名の通り小さく折りたたむことができます。飛行機の機内にも手荷物として持込めるので、旅行や公共の交通機関を利用する際には大活躍です。

9位:海外セレブにも人気!マクラーレンVolo

製品情報

  • 重さ:4.4kg
  • サイズ:W48xD80.7cmxH104cm
  • 折りたたみ時:W20cmxD32cmxH104cm
  • 対象:6ヶ月頃〜体重15kg(最大荷重25kg)
  • 参考価格:15,075円(税込)

軽量B型ベビーカーのおすすめランキング第9は、マクラーレンVoloです。余計な機能を省いて、シンプルかつ軽さにこだわったアンブレラストローラーなのでリクライニングも自立もしませんが、乗りごこちは良いようで我が家でもセカンドベビーカーとして活躍しています。

8位:【ディズニー】Dorelアンブレラストローラー

商品情報

  • 重さ:3.5kg
  • サイズ:D72cm×W40cm×H92cm
  • 折りたたみ時:W18cm×D13cm×H102cm
  • 対象:体重18kgまで
  • 参考価格:5,780円(税込)

軽量B型ベビーカーのおすすめランキング第8位は、Dorel アンブレラストローラーです。ディズニーキャラクターのデザインがかわいくて、お子さんにも人気があります。体重18kgまで乗せられるので、長く使えるのも魅力のひとつです。

7位:おすすめ!【西松屋】SmartAngelバギーfanネオ

商品情報

  • 重さ:3.9kg
  • サイズ:W41×D67×H95cm
  • 折りたたみ時:W20×D29×H106cm
  • 適応年齢・体重:7ヶ月頃〜体重12kg
  • 参考価格:3,499円(税込)

軽量B型ベビーカーのおすすめランキング第7位は、西松屋のSmartAngelバギーfanネオです。頑丈なタイヤや大きめの幌で、3000円台とは思えないほどしっかりした作り担っています。リクライニング機能・自立機能はありませんが、メインのベビーカーは別にあるという方なら十分ではないでしょうか。

もう少し長く使いたい方には、同じ西松屋のSmartAngelのシリーズの『バギーfanロングプラス』(参考価格:6,999円)がおすすめです。本体の重さは4.4kgで、ネオの3.9kgよりは若干重くなりますが、体重15kg(3歳頃)まで使用可能です。

6位:おしゃれなデザイン!CombiベビーカーF2

製品情報

  • 重さ:3.7kg
  • サイズ:W49.5cm×D71.5cm~77.5cm×H104cm
  • 折りたたみ時:W49.5cm×D30cm~37cm×H89cm
  • 適応年齢・体重:7ヶ月〜36ヶ月(15kg)
  • リクライニング:120度~135度
  • 参考価格:27,000円(税込)

軽量B型ベビーカーのおすすめランキング第6位は、コンビ CombiベビーカーF2です。地上から50cmのハイシートなので、赤ちゃんを地熱や排ガスから守ってくれるうえに、ベビーカーへの乗せ降ろしが簡単にできます。3.7kgと軽量ながら、リクライニング機能もあり、折りたたみ時に自立も可能です。

軽量のB型ベビーカーのおすすめランキングTOP10(5位〜1位)

5位:買い物にも便利!ピジョンビングル

製品情報

  • 重さ:3.6kg
  • サイズ:W49.5cm×D77.5cm×H101.5cm
  • 折りたたみ時:W49.5cm×D31cm×H92cm
  • 適応年齢・体重:7ヶ月〜36ヶ月
  • リクライニング:118度~135度
  • 参考価格:28,080円(税込)

軽量B型ベビーカーのおすすめランキング第5位は、ピジョンBingle(ビングル)です。なんと3.6kgという超軽量で、リクライニング、自立機能もあり、シートの下のバスケットは20Lの大容量。前からも後ろからも荷物を楽々と出し入れできる設計になっています。

4位:ランキング上位の常連!リッチェルカルガループラス

製品情報

  • 重さ:3.0kg
  • サイズ:W44.5cm×D82.5cm×H107cm
  • 折りたたみ時:W44.5cm×D35.5cm×H107cm
  • 適応年齢・体重:7ヶ月 ~ 36ヶ月(15kg)
  • リクライニング:110度~130度
  • 参考価格:29,160円(税込)

軽量B型ベビーカーのおすすめランキング第4位は、リッチェルのカルガループラスです。51cmのハイシートに加え、18Lの大容量バスケットや、片手でワンタッチ開閉などママが使いやすいのはもちろん、前後輪サスペンションやメッシュシートなど赤ちゃんの乗り心地を追求しています。

3.0kgでリクライニング機能つき、折りたたみ時に自立も可能です。同じシリーズのカルガルーにはない機能として、幌にメッシュカバーつきの窓がついています。

3位:ランキング中もっとも軽い!リッチェルカルガルー

製品情報

  • 重さ:2.8kg
  • サイズ:W44.5cm×D82.5cm×H107cm
  • 折りたたみ時:W44.5cm×D35.5cm×H107cm
  • 対象:7ヶ月〜36ヶ月
  • リクライニング:110度~130度
  • 参考価格:25,920円(税込)

軽量B型ベビーカーのおすすめランキング第2位は、リッチェルのカルガルーです。2.8kgという軽さはランキング中でも最軽量!メッシュカバーつきの窓がないことと、荷物バスケットの容量が少なめ(14L)な点以外は、すべてカルガループラスと同じ機能です。

2位:大人気!【アップリカ】マジカルエアープラス(3.5kg)

製品情報

  • 重さ:3.5kg
  • サイズ:W46cm×D77.5cm×H105cm~115cm
  • 折りたたみ時:W46cm×D32.7cm×H93.5cm
  • 対象:7ヶ月~36ヶ月(15kg)
  • リクライニング:117度~135度
  • 参考価格:29,700円(税込)

軽量B型ベビーカーのおすすめランキング第2位は、アップリカのマジカルエアープラスです。セカンドベビーカーといえばアップリカというほど大人気!

ベビカムで人気B型ベビーカーランキング1位に輝いたマジカルエアーに、ベースシートの背中部分と簡単脱着シートに通気性のあるメッシュ素材と、より幅の広いワイドタイヤを採用して赤ちゃんの快適性を追加したベビーカーです。

1位:セカンドベビーカーといえばアップリカマジカルエアー(3.2kg)

製品情報

  • 重さ:3.2kg
  • サイズ:W44.5cm×D76.5cm×H105cm~115cm
  • 折りたたみ時:W44.5cm×D31cm×H93.2cm
  • 対象:7ヶ月 ~ 36ヶ月(15kg)
  • リクライニング:117度~135度
  • 参考価格:24,840円(税込)

軽量B型ベビーカーのおすすめランキング第1位は、アップリカのマジカルエアーです。軽さと実用性を備えたセカンドベビーカーで、ベビカムの人気B型ベビーカーでも1位に選ばれています。

50cmのハイシート、25Lの荷物バスケット、大きな幌、メッシュウインドー、リクライング機能、ワンタッチ開閉に自立可能…セカンドベビーカーに求めるすべての機能が備わっているおすすめナンバーワンの軽量ベビーカーです。

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキングTOP10(10位〜6位)

10位:パパにもおすすめ!【Jeepジープ】スポーツスタンダード

製品情報

  • 重さ:5.0kg
  • サイズ:W45cmxD85.5cmxH95.5cm
  • 折りたたみ時:W23cmxD30cmxH107cm
  • 対象:7ヶ月 ~ 36ヶ月(15kg)
  • 参考価格:12,744円(税込)

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキング第10位は、J is for Jeep ジープ スポーツ スタンダードです。ジープというだけあって、タイヤがしっかりしていて、見た目もかっこよく、パパが押しても絵になります。リクライニング機能はついていませんが、折りたたみ時の自立は可能です。

9位:ヤトミhappinessスムースバギー

製品情報

  • 重さ:4.1kg
  • サイズ:W46cmxD76.5cmxH104cm
  • 折りたたみ時:W32cmxD33cmxH115
  • 対象:7ヶ月〜36ヶ月
  • 参考価格:7,980円(税込)

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキング第9位は、ヤトミhappinessスムーズバギーです。深めの幌にレッド、ネイビー、パープル(バイオレット)のカラー展開がよく映えます。

8位:【カトージ】コンパクトバギードルフィン

製品情報

  • 重さ:6.8kg
  • サイズ:W46cmxD80cmxH104cm
  • 折りたたみ時:W46cmxD28cmxH55cm
  • 対象:1ヶ月〜36ヶ月(15kg)
  • リクライニング:110度〜160度

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキング第8位は、カトージのコンパクトバギードルフィンです。日本製とは思えないほどの洗練されたデザインと色使いで海外でもよく使っている方を見かけます。ほぼフラットにリクライニングするので、ベビーカーでよくお昼寝をするお子さんとのお散歩にも便利です。

7位:おしゃれ&軽量で大人気!CombiベビーカーF2プラス

製品情報

  • 重さ:3.8kg
  • サイズ:W49.5cm×D71.5cm~79.5cm×H104cm
  • 折りたたみ時:W49.5cm×D35cm~38.5cm×H89cm
  • 対象:1ヶ月〜36カ月頃(体重15kg)
  • リクライニング:120度〜165度
  • 参考価格:37,800円(税込)

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキング第7位は、コンビCombiベビーカーF2プラスです。軽量B型ベビーカーのランキング6位のF2と同じシリーズですが、こちらは生後1ヶ月から使えます。

F2よりもビビッドなカラーのチョイスが多く、おしゃれ度の高いベビーカーです。軽量かつおしゃれなセカンドベビーカーを探している方にはぴったりではないでしょうか?

6位:【マイクラライト】スーパライト

製品情報

  • 重さ:6.5kg
  • サイズ:W62cmxD99cmxH106cm
  • 折りたたみ時:W39cmxD39cm×H101cm
  • 対象:7ヶ月〜
  • リクライニング:120度/140度
  • 参考価格:48,600円(税込)

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキング第6位は、マイクラライトのスーパーライトです。マイクラライトはイギリスのブランドで、しっかりした作りのものが多い海外のベビーカーとしてはかなり軽い部類に入ります。

3色の幌と4色のシートバッド(別売り)を組み合わせて、12通りのカラーパターンから自分の好きなものを選ぶことができます。リクライニング機能あり、収納時には自立も可能です。

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキングTOP10(5位〜1位)

5位:ランキング上位の常連!マクラーレンマーク2

製品情報

  • 重さ:3.4kg
  • サイズ:W48.5cmxD77.5cmxH106cm
  • 折りたたみ時:W28cmxD27.5cmxH115cm
  • 対象:6ヶ月〜 体重15kg(最大荷重25kg)
  • リクライニング:98度/109度
  • 参考価格:36,800円(税込)

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキング第5位は、マクラーレンマーク2です。海外セレブも愛用するマクラーレンの中でも最軽量!軽くておしゃれなだけでなくリクライニング機能までついているという優れものです。

4位:個性派におすすめ!Quinny(クイニー)ジャズ

製品情報

  • 重さ:5.6kg
  • サイズ:W56cmxD75cmxH105.5cm
  • 折りたたみ時:W27cmxD68.5cm×H23.5cm
  • 対象:6ヶ月〜体重15kg
  • 参考価格:32,400円(税込)

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキング第4位は、Quinny(クイニー)ジャズです。クイニーはオランダ初のブランドで、日本では珍しい3輪を採用しています。都会らしいデザインと個性的なカラー展開で、周りに差をつけたい方におすすめです。

3位:ヨーロッパらしいデザイン!BabyZenYoYo+6+

製品情報

  • 重さ:6.2kg
  • サイズ:W44cmxD86cmxH106cm
  • 折りたたみ時:W18cmxD44cmxH56cm
  • 対象:6ヶ月〜体重18kg
  • リクライニング:無段階調整140度
  • 参考価格:70,200円(税込)

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキング第3位は、BabyZen YoYo+6+(ヨーヨープラスシックスプラス)です。フランス生まれの美しいデザインで、フレームの色(ホワイト、ブラック)やファブリクの色(9色)を好みで組み合わせることができます。3つ折りでコンパクトに収納できるのも魅力です。

2位:赤ちゃんとの近距離が人気!【ストッケ】エクスプローリー

製品情報

  • 重さ:(シャーシ)8.4kg(シート)3.8kg
  • サイズ:W56.5cmxD75cm-102cmxH89cm-123cm
  • 折りたたみ時:W56cmxD34cmxH99cm
  • 対象:6ヶ月頃~体重15kg
  • リクライニング:5段階
  • 参考価格:140,400円(税込)〜

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキング第2位は、ストッケエクスプローリーです。ストッケの特徴は、なんと言ってもベビーシートの高さ!赤ちゃんとの距離が他のベビーカーとは比べ物にならないくらい近く感じられます。

シャーシとシートのファブリックをカスタマイズすることができ、価格もそれによって変わります。セカンドベビーカーとしては重く、価格も高めですが、別売りのキャリーコットやカーシートを付けてトラベルシステムとしても使用できるのがプラスポイントです。

1位:おしゃれ度ナンバーワン!エアバギーココブレーキ

製品情報

  • 重さ:9.5kg
  • サイズ:W53.5cmxD96cmxH104.5cm
  • 折りたたみ時:W53.5cmxD40cmxH82cm
  • 対象:3〜5ヶ月(首が座ってから)〜36ヶ月(体重15kg)
  • リクライニング:2段階
  • 参考価格:64,800円(税込)

おしゃれなB型ベビーカーのおすすめランキング第1位は、エアバギーココブレーキです。豊富なカラーバリエーションから好みに合わせてカスタマイズができます。軽量ではありませんが、3輪で押しやすく、キュートな丸みのあるフォルムが大人気です。

ライフスタイルにあわせて選ぶセカンドベビーカー

B型ベビーカーは種類がたくさんあって目移りしてしまいますよね。でも、セカンドベビーカー選びで一番大切なのは、あなたのライフスタイルにあわせたこだわりを持つことです。

『公共の交通機関を使うからとにかく軽量』、『多少重くなっても長時間使うからリクライニングが必須』、『おしゃれなベビーカーで周りに差をつけたい』など、自分の中で優先順位を決めてから人気ランキングなどを参考にして納得のいくものを選びましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。