INDEX

骨伝導イヤホンとは?

頭蓋骨から音を伝える

初めに、骨伝導イヤホンについてご説明いたします。骨伝導イヤホンとは、名前の通り、骨を震わせて音を伝えるイヤホンのことです。通常のイヤホンの場合、耳→鼓膜→蝸牛→脳へと伝わっていきます。しかし、骨伝導イヤホンの場合、頭蓋骨→蝸牛→脳の順で、音を伝えているのです。

周囲の音が同時に聞ける

骨伝導イヤホンは、イヤホンの音を聴きながらも、鼓膜は空いた状態なので、他の音も聞き取れるという不思議な状態となります。後半でも説明しますが、イヤホンの音を楽しみながらも、同時に他の音にも注意を払えるようになります。何かと手が離せない忙しい方に、ぜひ試してほしいイヤホンです。

骨伝導イヤホンのおすすめの選び方は?

おすすめの選び方①音質

次に、骨伝導イヤホンのおすすめの選び方をご紹介いたします。1つ目は、音質で選ぶ方法です。Bluetooth対応のイヤホンの場合、標準コーデックのSBCだけでなく、aptXにも対応している物がおすすめです。aptXはAmdroidのみ使用可能ですが、これにも対応しているならば、より高音質が楽しめます。

また、有線タイプのイヤホンならば、専用アンプ付きのモデルがおすすめです。アンプ無しの場合、音が小さく、再生レンジも狭くなるというデメリットが出てきます。

おすすめの選び方②装着感

骨伝導イヤホンのおすすめの選び方、2つ目は、装着感で選ぶ方法です。骨伝導イヤホンは、こめかみを挟むようにして振動部を当てます。何度かつけている内にほとんどの人は慣れてきますが、なるべく軽量コンパクトなタイプを選べば、より装着が気になりにくいです。

おすすめの選び方③用途

骨伝導イヤホンのおすすめの選び方、3つ目は、用途に合わせて選ぶ方法です。骨伝導イヤホンはスポーツ時に使う方も増えています。スポーツ時に使用する場合、激しい動きが加わることが多いので、しっかりと頭にフィットする物を選びましょう。屋外で使う場合は、防水機能がついている物を選ぶのがおすすめです。

骨伝導イヤホンの音漏れは?

音漏れの特徴①一般的なイヤホンよりも大きい

骨伝導イヤホンを使う時に気になるのが、スピーカーの音漏れですよね。口コミを見ても、音漏れを心配する声が大半です。結果から言うと、通常のイヤホンよりは、スピーカーからの音漏れが大きくなりやすい傾向があります。骨を振動させるので、耳を塞いで聴くタイプよりも大きくなりやすいのです。

音漏れの特徴②静かな場所では音楽が目立つ

骨伝導イヤホンのスピーカーからの音漏れは、静かな場所ではどうしても目立ちます。特に、通勤時のバスや電車の中では、周りが静かな分、どうしても目立ってしまいがちです。音量はなるべく小さめにして、イコライザ機能などを使い、聴き取りやすさを自分なりにアレンジしてみましょう。

逆に、道路や公園など、広い場所であれば、さほどスピーカーの音漏れは気になりません。人との距離が数メートルあれば、スピーカーの音漏れの心配はほぼ皆無です。人とすれ違いそうな時には、その時だけボリュームを下げて対応することもできます。

おすすめの骨伝導イヤホン12選

①骨伝導ヘッドホンBoneconductionBluetooth

それでは、おすすめの骨伝導イヤホンをご紹介いたします。1個目は、JUHALLの骨伝導ヘッドホン Bone conduction Bluetoothです。コスパ、音質、機能の3拍子が揃ったアイテムです。

通常、骨伝導イヤホンは低音が弱いことが多いですが、このイヤホンは独自のサウンドシステムで、それを克服しています。ヘッドバンドは弾力性があり、着け心地も抜群です。また、スマホ用マイクも付いているので、ハンズフリー通話も可能です。

アイテムだけでなく、アフターフォローも充実しています。90日間返金保証や、品質に問題があった場合の無料交換、手厚いオンラインサポートまでついています。骨伝導イヤホンに初めてトライする方に、特に安心しておすすめできるイヤホンです。

骨伝導ヘッドホン Bone conduction Bluetooth
メーカー JUHALL

②骨伝導ワイヤレスヘッドホンTREKZTITANIUM

おすすめの骨伝導イヤホン、2個目は、AfterShokzの骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ TITANIUMです。イヤホンのクオリティーとスピーカーの音漏れを重視している方に、特にピッタリのアイテムです。

骨伝導イヤホン最大のネック、スピーカーの音漏れですが、独自技術でこの問題を見事にカバーしています。通常のイヤホンに比べ、大幅に音漏れが低減されています。低音の弱さもきちんとカバーしており、高音質で音を楽しむことができます。価格はやや高めですが、期待を裏切らないクオリティーを持つアイテムです。

骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ TITANIUM
メーカー AfterShokz

③骨伝導ワイヤレスヘッドホンTREKZAIR

おすすめの骨伝導イヤホン、3個目は、AfterShokzの骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ AIRです。先程ご紹介した、骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ TITANIUMの上位モデルです。

クオリティーと装着感、両方においてさらに洗練されていますが、最大の特徴は、何と言ってもその軽さです。TREKZ TITANIUMよりも、20%もの軽量化に成功しています。ヘッドバンド部分は、10万回以上のテストに耐えた、柔軟なチタニウム性です。

音質においては、高い技術はそのままに、低音増強のイコライザも追加されています。2017年には、グッドデザイン賞も受賞し、内面外面ともに充実している骨伝導イヤホンです。

骨伝導ワイヤレスヘッドホン TREKZ AIR
メーカー AfterShokz

④骨伝導ヘッドフォンお耳を解放しまして

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめの骨伝導イヤホン、4個目は、Yakleeの骨伝導ヘッドフォン お耳を解放しましてです。折りたためない骨伝導イヤホンが多い中で、珍しくコンパクトにたたむことができます。使わない時は、小さくまとめて携帯しやすいのは、大きな魅力です。あまり目立たないデザインのため、自然に使い方にもおすすめです。

コンパクトさに加え、高い防汗性も備え、スポーツ時に使いたい方にもピッタリです。また、軽量であるにも関わらず、最大6時間まで再生可能です。コンパクトさとタフさを兼ね備えたBluetooth対応イヤホンです。

骨伝導ヘッドフォン お耳を解放しまして
メーカー Yaklee

⑤骨伝導スポーツイヤホンBluetooth4.1ヘッドセット

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめの骨伝導イヤホン、5個目は、allimityの骨伝導スポーツイヤホン Bluetooth4.1ヘッドセットです。洗練されたデザインで、こめかみにカーブを描くようにヘッドセットが伸びているため、メガネを掛けながらも安心して装着できます。防汗・防滴仕様でもあるので、スポーツ時にもピッタリです。

高性能なBluetoothチップを内蔵しているため、お手頃価格でありながらも、安定した音質を楽しめます。スマホを使ったハンズフリー通話も可能です。再生時間は最大で5時間。リーズナブルかつ基本性能が充実しているので、初心者の方も試しやすいイヤホンです。

骨伝導スポーツイヤホン Bluetooth4.1ヘッドセット
メーカー allimity

⑥骨伝導ヘッドセットNFC後掛け式ヘッドホン

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめの骨伝導イヤホン、6個目は、Sumeberの骨伝導ヘッドセット NFC後掛け式ヘッドホンです。NFC対応、かつお肌に優しい材料を使用したイヤホンです。NFC搭載スマホであれば、このイヤホンにかざすだけで、簡単にペアリングができます。NFCでなくても、Bluetoothで聴くことも可能です。

ヘッドセットには、環境保護材料を使用しており、皮膚のアレルギー反応を防止してくれます。防水・防滴仕様です。デザインも、スタイリッシュかつ近未来的なので、着用していて、非常におしゃれですね。見た目やお肌にまで配慮された、女性には嬉しい骨伝導イヤホンです。

骨伝導ヘッドセット NFC後掛け式ヘッドホン
メーカー Sumeber

⑦伝導ヘッドホンスポーツサングラス

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめの骨伝導イヤホン、7個目は、allimityの骨伝導ヘッドホン スポーツサングラスです。サングラスと骨伝導イヤホンが合体した、画期的なBluetooth対応イヤホンです。レンズも高性能で、紫外線、霧、乱反射までカットする、偏光レンズを採用しています。

また、通話機能も搭載されています。周囲の音を聞きながら通話できるので、集団で行なう、アウトドアスポーツにも向いています。ゴルフや釣りなど、仲間で楽しむ際に、活躍が期待できます。

骨伝導ヘッドホン スポーツサングラス
メーカー allimity

⑧骨伝導ヘッドホンBluetoothヘッドセット高音質IPX57

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめの骨伝導イヤホン、8個目は、Sumeberの骨伝導ヘッドホン Bluetoothヘッドセット 高音質 IPX57です。高性能なマイクとスピーカーも内蔵しており、ハンズフリー通話も可能なイヤホンです。

最大の特徴はタフさです。防水性能を表すIPXは57と非常に高く、屋外での使用にも適しています。また、ヘッドバンドは柔軟なため、折れにくいです。優れた耐久性を誇るので、過酷なアウトドア環境でも使う方に、特におすすめのイヤホンです。

骨伝導ヘッドホン Bluetoothヘッドセット 高音質 IPX57
メーカー Sumeber

⑨防水Bluetooth骨伝導ワイヤレスヘッドホン

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめの骨伝導イヤホン、9個目は、wellvooの防水Bluetooth骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。マイクにはノイズキャンセリング機能がついており、通話時に雑音を気にせず話すことができます。

防水性も、IPX7と非常に高いです。雨の中や、お風呂場でシャワー中に使用しても、問題ありません。このイヤホンを使えば、お風呂場での通話も可能ですね。

防水Bluetooth骨伝導ワイヤレスヘッドホン
メーカー wellvoo

⑩高音質apt-X搭載骨伝導ヘッドホンNICE5T

おすすめの骨伝導イヤホン、10個目は、KSCATの高音質apt-X搭載 骨伝導ヘッドホン NICE5Tです。マグネット充電機能とaptXに対応した、高性能な骨伝導イヤホンです。aptX対応のスマホを使用すれば、より高音質を楽しむことができます。デザインはフィット性が高く、動いてもずり落ちにくいです。

最大の特徴は充電方法です。充電口に近づけるだけ自動接続され、充電を開始するという、マグネット充電機能がついています。フル充電をした場合、最大7時間まで再生が可能になります。充電のお手軽さと高音質の両方を重視する方に、特におすすめです。

高音質apt-X搭載 骨伝導ヘッドホン NICE5T
メーカー KSCAT

⑪earsopenワイヤレスBluetoothモデル

おすすめの骨伝導イヤホン、11個目は、BoCoのearsopen ワイヤレスBluetoothモデル BT-3 CL-1001です。ハイレゾ対応の、他の骨伝導イヤホンとは一線を画すイヤホンです。

ハイレゾとは、CDよりも更に高音域再生ができる音質技術のこと。このイヤホンは、SONYのオーディオ製品開発に携わったメンバーが集まり、開発されました。40kHzまで対応の骨伝導イヤホンは、なんと世界初です。

earsopen ワイヤレスBluetoothモデル BT-3 CL-1001
メーカー BoCo

⑫骨伝導イヤホンヘッドホン

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめの骨伝導イヤホン、12個目は、Sumeberの骨伝導イヤホン ヘッドホンです。今までご紹介してきたワイヤレスタイプとは異なり、有線タイプとなります。専用アンプを省いた分、価格はリーズナブルで、軽量です。ハンズフリー通話機能もついています。

デメリットを挙げるとしたら、接続機器との相性によって、音量が出にくいということが挙げられます。アンプ出力に余裕のある、音楽用ポータブルプレーヤーや、据え置き器と一緒に使用しましょう。

骨伝導イヤホン ヘッドホン
メーカー Sumeber

骨伝導イヤホンメリット6選

骨伝導イヤホンメリット①音疲れしにくい

続いて、骨伝導イヤホンメリットについてご紹介いたします。1つ目は、音で耳が疲れにくいという点です。骨伝導イヤホンは、骨を通して音を伝える分、通常のイヤホンよりも、耳への負担が少ないのです。

イヤホンを使っていて、耳が圧迫された感じや、軽い耳鳴りが残るような感覚を経験したことはありませんか?通常のイヤホンの場合、鼓膜を震わせて音を伝える分、耳に負荷がかかりやすいです。それと比べると、骨伝導イヤホンの場合、難聴などの危険性もなく、疲れを軽減させることができます。

骨伝導イヤホンメリット②装着疲れしにくい

骨伝導イヤホンメリット、2つ目は、装着した時に耳が疲れにくいという点です。通常のイヤホンの場合、直接耳にはめ込む必要があるので、その分耳が圧迫されます。大きなイヤホンを使わなければならない場合、耳穴の小さい人にとっては、かなり苦痛ですよね。

その点、骨伝導イヤホンの場合は、こめかみに当てるだけで済みます。耳の穴の大きさや形状で、イヤホン選びに苦労することもありません。合わないサイズや形のイヤホンを使用して、耳穴から落ちてくるという煩わしさも減ります。

骨伝導イヤホンメリット③周りの音を聞き逃さない

骨伝導イヤホンメリット、3つ目は、イヤホンの音を聴きながらも周囲の音を聞き逃さずにすむという点です。骨伝導イヤホンは、こめかみに当てて聴くので、耳穴を塞ぎません。そのため、周囲の小さな音も、鼓膜で拾うことができるのです。

これは、同時進行しながらも、すぐに他のことに対応したい時に、大変便利です。例えば、通勤時に音楽を聴いていたら、アナウンスを聞き逃して、いつの間にか乗り過ごしてしまったことはありませんか。骨伝導イヤホンであれば、それを未然に防げます。他にも、家事をしながらインターホンの呼び出しを待つ時にも便利です。

骨伝導イヤホンメリット④スポーツや自転車の移動時にも安心して楽しめる

骨伝導イヤホンメリット、4つ目は、スポーツ時や自転車を使った移動時にも、安心して楽しめるという点です。骨伝導イヤホンメリット③でもご紹介したように、骨伝導イヤホンならば、周囲の音に敏感に気づけます。スポーツや自転車での移動時は、周りの異変にすぐ気づける必要があるので、非常に便利です。

ただし、自転車での移動時には注意が必要です。法律的には、骨伝導イヤホンの自転車での使用は問題無いのですが、自治体によっては、より厳しい制限を設けている所もあります。使用前に必ず、今住んでいる地域の条例などをチェックするようにしましょう。

骨伝導イヤホンメリット⑤内蔵スピーカーと通話機能の相性が抜群

骨伝導イヤホンメリット、5つ目は、通話機能を使うSkypeや英会話との相性が抜群という点です。骨伝導イヤホンは、耳を塞がないので、自分の声もよく聞こえます。そのため、自分の声も確かめながら通話したい時にピッタリです。

骨伝導イヤホンメリット⑥珍しくて目立つデザイン

骨伝導イヤホンメリット、6つ目は、デザインが珍しくて目立つという点です。骨伝導イヤホンは、最近は多くの種類が出ているとはいえ、まだまだ普及率が高くありません。そのため、骨伝導イヤホンをつけただけで、人目を引きやすくなります。

目立つとはいえ、おしゃれなデザインの物が多いので、気にならない方は、ぜひ活用しましょう。スポーツ時に着用しているならば、そのスタイリッシュさから、一目置かれること間違いなしです。また、下記記事には、人気のスポーツウェアのコーデや髪型が特集されているので、ご参考になさってくださいね。

Small thumb shutterstock 403536004
関連記事 おしゃれなスポーツブランド13選!人気ウェアのレディースコーデは?

近年レディースのおしゃれなスポーツミックスコーデがトレンドとなっていま

Small thumb shutterstock 577565680
関連記事 スポーツ女子のかっこいい髪型15選!ショートカットでイケメン女子に!

スポーツをしている女性って生き生きとしててかっこいいですよね!スポーツ

骨伝導イヤホンデメリット4選

骨伝導イヤホンデメリット①スピーカー音質が高くない

次に、骨伝導イヤホンデメリットをご紹介いたします。1つ目は、音質が高くないという点です。骨伝導イヤホンに内蔵されているスピーカーには、骨への振動で伝える分、どうしても限界があります。通常のイヤホンとは比べず、割り切って使用しましょう。

骨伝導イヤホンデメリット②スピーカーから音漏れしやすい

骨伝導イヤホンデメリット、2つ目は、スピーカーから音漏れしやすいという点です。耳穴を直接塞がない分、音漏れは避けられませんが、非常に静かな場所以外ではほとんど影響のない範囲です。使うシーンを選びさえすれば、それを上回る利便性があります。

骨伝導イヤホンデメリット③充電が必要

骨伝導イヤホンデメリット、3つ目は、イヤホン自体の充電が必要という点です。通信や通話といった機能がついている分、充電は必須です。充電の手間が面倒な方は、近づけるだけで充電が開始するような、簡単なタイプを選んでみましょう。

骨伝導イヤホンデメリット④メガネに引っ掛かる可能性がある

骨伝導イヤホンデメリット、4つ目は、メガネに引っ掛かる可能性があるという点です。骨伝導イヤホンはこめかみに当てて使うので、メガネのフレームがぶつかりやすくなりますが、それでも同時使用は可能です。ちょうど良い位置を探しながら、自分のベストポジションを見つけてみてくださいね。

骨伝導イヤホンで毎日をもっと楽しもう!

骨伝導イヤホンはまだまだ使っていない人が多いですが、メリットはたくさんあります。耳への負担がほとんどない点や、周囲の音も聞こえる点、スポーツ時にも活用しやすい点など、メリットばかりです。これを機に、おしゃれでハイテクな骨伝導イヤホンにトライしてみませんか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。