Large thumb shutterstock 139241474

ガパオライスのレシピは?材料&食べ方やおすすめのタイ料理のお店も!

更新:2019.06.21

この記事ではタイ料理であるガパオライスのレシピをご紹介します。ガパオライスはナンプラーやオイスターソースを使い独特の風味が感じられる料理です。材料を集めてチャレンジしてみてください。辛い物や独特の風味が苦手な方にお勧めのレシピもありました。

ガパオライスとは?

ガパオライスとは「材料にバジルが入った炒めご飯」のこと

ガパオライスは「材料にバジルが入った炒めご飯」のことをさします。ガパオはホーリーバジルのことなので、このバジルが材料に入っていることが重要なポイント。ひき肉や野菜、キノコなどの材料も合わせて炒め、調味料で味付けをします。

そこにバジルを加えたものがガパオライスと呼ばれているのです。野菜にもパプリカやピーマンが使われるので、彩がきれいな一品に仕上がります。ガパオライスといえば目玉焼きが乗っているものをイメージする方も多いのではないでしょうか?日本では必ずと言っていいほどトッピングされています。

本場タイでも目玉焼きはガパオライスによく合う、ポピュラーなトッピングのようです。ちなみにタイで目玉焼きのことはカイダーオと呼びます。日本ではとろりとした半熟卵が多いのですが、タイでは半熟の目玉焼きではなく、黄身までしっかり火を通したものが多いのも特徴です。

本場タイでのガパオの食べ方は注文に注意

タイに行く機会があるのなら本場もガパオライスを味わってみたいものですが、注文の時には注意が必要です。日本ではガパオライスと呼ばれていますが、タイでこの料理名は通じません。本場で注文するときは「パッ・ガパオ」と言うそうです。

「パッ・ガパオ・ムー」と言うと豚肉のガパオ、「パッ・ガパオ・ガイ」と言うと鶏のガパオになり、「パッ・ガパオ・タレー」というとシーフードのガパオになります。食べ方に厳密な決まりはないようですが、皿の上でライスと具材を合わせながら食べればよいでしょう。

ナシゴレンは違う料理

ガパオライスと似た見た目の料理にナシゴレンがあります。しかし、ナシゴレンとガパオライスは別の料理です。ナシゴレンは「炒めご飯」という意味で、ご飯も炒めてチャーハンのように仕上げます。味付けは地域によって異なり、さっぱり系のナシゴレンや辛みの強いナシゴレンがあるようです。

日本でよく食べられているナシゴレンはナンプラーやスイートチリソースのほか、ケチャップで味付けをしています。日本人も食べやすい甘味のある味付けになっているのです。

ガパオライスのレシピ|基本

ガパオライスのレシピ|材料を準備する

ガパオライスのレシピにチャレンジするためにもしっかり材料を準備しておきましょう。特に調味料は家庭にない方も多いと思うので買い集めてください。ナンプラーやオイスターソースはスーパーでも取り扱っていることが多いです。見つからない場合はネット通販などを利用すると良いでしょう。

材料の切り方はニンニクがみじん切り、パプリカと玉ねぎが1.5cm角の角切りです。赤唐辛子は中に入っている種を取り除いて小口切りにしておきます。そのほか、キノコや野菜を入れる場合は適当な大きさにカットしてください。

ガパオライスの材料

  1. ご飯 1人前
  2. 鶏ひき肉 150g
  3. ニンニク ひとかけ
  4. 赤唐辛子 1本
  5. ナンプラー 大さじ1
  6. オイスターソース 大さじ1
  7. 砂糖 小さじ2/1
  8. バジル 5枚
  9. バイマックルー 1枚
  10. 卵 1個
  11. パプリカ 1/4個
  12. 玉ねぎ 1/6個
  13. その他好みの野菜やキノコ

ガパオライスのレシピ|材料を順番に炒めて味付けする

次のレシピ・調理手順は材料を炒めて味付けをする作業です。炒めるだけなので難しい作業もありません。ガパオライスのレシピには欠かせないバジルはちぎってから加えます。バイマックルーは芯の部分が固いので取り除いでからちぎりましょう。

ガパオライスのレシピ・調理手順

  1. フライパンに油を大さじ2杯ほど入れてニンニクと赤唐辛子加える。
  2. 香りが出てくるまで弱火でじっくり炒める。
  3. 鶏ひき肉を加えて中火を通す。
  4. 余分な脂はキッチンペーパーでふき取る。
  5. 玉ねぎとパプリカを加えて炒める。
  6. 調味料を加えて味を調える。
  7. バジルとバイマックルーをちぎって加える。

ガパオライスのレシピ|ご飯と盛り付けて目玉焼きを乗せる

ガパオライスのレシピ最後の仕上げは盛り付けです。器にご飯を盛ったら炒めたひき肉を盛りつけます。その上に目玉焼きを乗せれば完成です。目玉焼きは半熟でもしっかり火を通してもOK。油を大目に使って揚げ焼にするとカリッとした食感も楽しめます。

より本格的なガパオライスに仕上げたい方は、ジャスミン米を使用してみてはいかがでしょうか?ジャスミン米はインディカ米という細長いお米で、独特の香りがします。ジャスミン米は炊飯前に研ぐ必要もないので、手間がかからないというメリットももあるのです。炊飯器で炊けるので気軽にチャレンジできるでしょう。

ガパオライスのレシピ|ナンプラーなし

ガパオライスのレシピ|ナンプラーの代わりにアンチョビを入れるガパオ

ナンプラーなしで作れるガパオライスのレシピ1つ目は、ナンプラーの代わりにアンチョビを入れるガパオライスです。ナンプラーは小魚を塩漬けにして発酵させた調味料です。そのため独特の風味を持っています。そんなナンプラーがなかったという時にはほかの食材で代用したレシピにチャレンジしてみましょう。

アンチョビは小魚を塩漬けにしてオイルに付け込んだものです。ナンプラーに似ているので、代用品として使うことができるのです。アンチョビは塩漬けにされていてしょっぱいので、味を見ながら調味料を加えてください。

ナンプラーの代用品については下の関連記事で詳しくご紹介しています。アンチョビのほかにも代用品として使える調味料もありました。

材料

  • 鶏ひき肉 150g
  • ニンニク 1/2かけ
  • パプリカ 1/4個
  • 玉ねぎ 1/6個
  • オイスターソース 小さじ1/2
  • アンチョビ 2切れ
  • 醤油 適量
  • 卵 1個
  • バジル 5枚

作り方・レシピ

  1. 玉ねぎとパプリカは角切り、にんにくとアンチョビはみじん切りにしておく。
  2. フライパン油をひいてニンニクを加え火にかける。
  3. 香りが出てきたら鶏ひき肉を加えて炒める。
  4. 玉ねぎとパプリカを加えて炒める。
  5. アンチョビとオイスターをーすを加え、醤油で味を調節する。
  6. バジルをちぎって加える。
  7. 目玉焼きを作り、さらにご飯とともに盛り付ける。

ガパオライスのレシピ|ナンプラーなしの和風ガパオライス

ナンプラーなしで作れるガパオライスのレシピ2つ目は「ナンプラーなしの和風ガパオライス」です。ナンプラーの独特の風味はガパオライスの魅力なのですが、その味や香りが苦手という方もいるのではないでしょうか?そんな方にお勧めなのがシソを使って作る和風のガパオライスなのです。

赤唐辛子を入れてピリッとした辛みをつけますが、味付けにはめんつゆを使います。このレシピでは3倍濃縮のめんつゆを使用していますが、濃縮が異なる場合は味を見ながら調節してください。

材料

  • 鶏ひき肉 120g
  • ショウガ ひとかけ
  • 赤唐辛子 1本
  • シソ 4枚
  • 酒 大さじ1/2
  • めんつゆ 大さじ1
  • パプリカ 1/4個
  • 卵 1個

作り方・レシピ

  1. パプリカは角切り、ショウガはすりおろしにする。
  2. フライパンに油をひいてしょうがを軽く炒め、鶏ひき肉を加える。
  3. 火が通ってきたらパプリカを加え、調味料で味付けをする。
  4. 汁気が飛んだら適当な大きさにちぎったシソを加える。
  5. 目玉焼きを作り、ご飯とともにお皿に持ちるける。

ガパオライスのレシピ|ナンプラーなしの中華風ガパオライス

ナンプラーを使わないで作れるガパオライスのレシピ3つ目は「中華風のガパオライス」です。コチュジャンを使って甘辛い味付けに仕上げます。ご飯にもよく合うので、がっつり食べたいときにもおすすめのレシピです。

材料

  • 鶏ひき肉 120g
  • ニンニク 1/2かけ
  • パプリカ 1/4個
  • 玉ねぎ 1/6個
  • 醤油 小さじ1
  • 豆板醤 少々
  • テンメンジャン 適量
  • 砂糖 ふたつまみ
  • バジル 5枚
  • 卵 1個

作り方・レシピ

  1. パプリカと玉ねぎは角切り、にんにくはみじん切りにしておく。
  2. フライパンに油をひいてニンニクと豆板醤を炒め、香りが出てきたら鶏ひき肉を加える。
  3. 火が通ってきたら玉ねぎとパプリカを加えて炒める。
  4. 調味料で味付けをして、バジルをちぎって加える。
  5. 目玉焼きを作り、ご飯とともにお皿に盛り付ける。

ガパオライスのレシピ|ナンプラーなしのカフェ風ガパオライス

ナンプラーを使わずに作れるガパオライスのレシピ4つ目は「ナンプラーなしのカフェ風ガパオライス」です。辛くないガパオライスなので、辛い物が苦手な方や子どもがいる家庭での食事にもおすすめです。レタスもトッピングすることでおしゃれで彩の良い一品に仕上げます。シャキッとした食感もアクセントになるでしょう。

味付けに使用するオイスターソースとみりんは1:1の割合で混ぜ合わせたものを使用します。味の濃さはお好みで調節してください。

材料

  • 鶏ひき肉 120g
  • ニンニク 1/2かけ
  • パプリカ 1/4個
  • 玉ねぎ 1/6個
  • レタス 適量
  • オイスターソース 適量
  • みりん 適量
  • 卵 1個

作り方・レシピ

  1. パプリカと玉ねぎは角切り、にんにくはみじん切りにする。
  2. レタスは5mm幅の細切りにして水にさらす。
  3. フライパンに油をひいてニンニクを炒め、香りが出てきたら鶏ひき肉を加える。
  4. パプリカと玉ねぎを加えて炒める。
  5. 調味料で味を付けて汁気を飛ばしながら炒める。
  6. 目玉焼きを作る。
  7. お皿にご飯、水気を切ったレタスを盛りつける。
  8. その上に具材と目玉焼きを乗せる。

ガパオライスの付け合わせ4選

ガパオライスの付け合わせ①フリッター

ガパオライスの付け合わせ1つ目は「フリッター」です。フリッターは衣にランの悪を使い、ふんわりとした食感に仕上げます。ここではエビを使ったフリッターをご紹介しますが、食材は好みでアレンジできるのでいろいろな食材でチャレンジしてみてください。塩やレモンをかけてもおいしくいただけます。

材料

  • エビ 5尾
  • 塩コショウ 適量
  • 卵白 1/2個分
  • 薄力粉 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • 水 大さじ1~1.5

作り方・レシピ

  1. エビは殻をむき、背ワタを取り出す。
  2. 片栗粉(分量外)をまぶして揉み、水洗いして水気をふき取る。
  3. ボウルに卵白を入れて角が立つくらいまで泡立てる。
  4. 薄力粉と片栗粉を入れたボウルに加えて混ぜる。
  5. エビに衣をまとわせ、170度の油で揚げる。

ガパオライスの付け合わせ②ヤムウンセン

ガパオライスの付け合わせ2つ目は「ヤムウンセン」です。タイの春雨サラダでナンプラーの香りとレモンの酸味がアクセントになっています。ガパオライスとは味わいが異なるタイ料理なので、付け合わせにもおすすめなのです。

材料

  • 春雨 40g
  • エビ 6尾
  • きくらげ 5個
  • 紫玉ねぎ 1/8個
  • プチトマト 3個
  • 唐辛子 2本
  • 砂糖 小さじ2
  • ナンプラー 大さじ2
  • レモン汁 大さじ1.5

作り方・レシピ

  1. 春雨を下茹でして、きくらげは水で戻しておく。
  2. エビは殻をむいて下処理をしておく。
  3. 唐辛子は種を取り除いて小口切りにする。
  4. 紫玉ねぎは薄くスライスしてさっと水にさらしてから水けをきる。
  5. プチトマトは半分にカットする。
  6. ボウルに調味料を入れてよく混ぜる。
  7. 材料をすべて入れて混ぜる。

ガパオライスの付け合わせ③野菜スープ

ガパオライスの付け合わせ3つ目は「野菜スープ」です。ガパオに限らずメインにスープを合わせるとぐっと充実した献立にランクアップします。辛みのあるガパオライスには優しい味の野菜スープもおすすめです。ココナッツミルクでタイのテイストを入れつつ、野菜もたっぷりのポタージュ風スープはいかがでしょうか?

このレシピでは滑らかなスープを作るためにハンドブレンダーを使用しています。簡単に食材を混ぜ合わせることができるので、1台持っていると料理の幅も広がります。詳しい情報は下の関連記事でご紹介しているので、ハンドブレンダーに興味がある方はチェックしてみてください。

材料

  • 人参 1本
  • 玉ねぎ 1個
  • 水 500㏄
  • コンソメキューブ 2個
  • ココナッツミルク 400cc
  • 塩コショウ 適量

作り方・レシピ

  1. 人参と玉ねぎは適当な大きさにスライスする。
  2. 鍋にオリーブオイルをひいて野菜を炒める。
  3. しんなりしてきたら水とコンソメを加えて煮込む。
  4. 野菜が柔らかくなったらハンドブレンダーで滑らかになるまで混ぜる。
  5. ココナッツミルクを加え、塩コショウで味を調える。

ガパオライスの付け合わせ④生春巻き

ガパオライスの付け合わせ4つ目は「生春巻き」です。生春巻きもタイの代表的な料理なので、ガパオライスの付け合わせにしてとことんタイを味わってはいかがでしょうか?

野菜も入っていてお口の中をさっぱりさせてくれます。甘みのあるスイートチリソースをかけても違った味が楽しめるでしょう。材料にシーフードを加えてもおいしい生春巻きが作れます。

材料

  • 鶏ささみ 100g
  • きゅうり 1/2本
  • 人参 1/4本
  • 紫キャベツ 3枚
  • ライスペーパー 3枚

作り方・レシピ

  1. 鶏ささみは耐熱皿にのせて酒を大さじ1振りかけてラップをする。
  2. 火が通るまで電子レンジで加熱し、冷めたら裂いておく。
  3. 野菜はすべて千切りにする。
  4. ライスペーパーをさっと水にくぐらせ、千切りにした野菜とささみを並べる。
  5. 手前から左右を織り込みながら巻き上げる。
  6. 半分にカットして完成。

ガパオライスが簡単に作れる合わせ調味料3選

ガパオライスが簡単に作れる合わせ調味料①ユウキガパオペースト

ガパオライスが簡単に作れる合わせ調味料1つ目は「ユウキガパオペースト」です。チューブタイプなので使いたい分量だけ出せるのが魅力と言えるでしょう。片手で出すこともできるので、作業がスムーズに進みます。唐辛子の辛味やナンプラーはもちろん、レモングラスも入っているので本格的な味わいを楽しむことができます。

ガパオライスが簡単に作れる合わせ調味料②オーガニックガパオソース

ガパオライスが簡単に作れる合わせ調味料2つ目は「チブギス&ラムラムオーガニックガパオソース」です。有機JAS認定のガパオソースです。本場タイの味を楽しめるガパオソースで、辛みの強い味付けになっています。ひき肉に加えるだけでガパオライスが簡単にできあがります。

ガパオライスが簡単に作れる合わせ調味料③スパイスクッキングアジアン屋台

ガパオライスが簡単に作れる合わせ調味料3つ目は「スパイスクッキングアジアン屋台」のガパオ調味料です。子のガパオ調味料はパウダー状になっており、4.5gのパウダーが小分けされて2袋入っています。使いきりなので、「たまにガパオが食べたくなる」という方にもおすすめです。

ガパオライスが映えるおすすめの食器3選

ガパオライスが映えるおすすめの食器①タイらしさあふれるバナナの葉の食器

ガパオライスが映えるおすすめの食器1つ目は「タイらしさあふれるバナナの葉の食器」です。タイではバナナの葉でチキンや魚を包んで蒸したり、米粉とココナッツミルクを練って蒸したスイーツなどにも使用されます。バナナの皮には殺菌作用があるので、東南アジアやインドの国々では食器代わりにも使われているのです。

さらには葉を食材として食べることもあり、生活の中でも使われるアイテムのようです。しかし、そんなバナナの皮を毎日の食事に取り入れるのは難しいでしょう。そこでおすすめなのがバナナの葉の形をしたお皿なのです。

ガパオライスが映えるおすすめの食器②さわやかな青と白の食器

ガパオライスが映えるおすすめの食器2つ目は「さわやかな青と白の食器」です。青白陶器とも呼ばれており、タイの料理店ではよく使われています。少し深さのあるお皿ならガパオライスの細かいひき肉もしっかり救うことができるでしょう。

ガパオライスだけではなくカレーやスープ、サラダなどの料理に使える便利な食器です。タイ料理を家庭で楽しみたいのなら、1つ用意してさまざまなタイ料理を味わいましょう。

ガパオライスが映えるおすすめの食器③木のワンプレート

ガパオライスが映えるおすすめの食器3つ目は「木のワンプレート」です。おしゃれなカフェ風のガパオライスに仕上げることができます。木目の温かみもあり、木のプレートだからこそ感じられる魅力があるのです。

ただし、木のお皿の扱いにはいくつか注意点があります。まず、電子レンジでの過熱ができません。木は熱することで空気が膨らみ、ひびが入ってしまうこともあるからです。過度な感想もひび割れの原因となるので、冷蔵庫に入れるのも避けたほうがよいでしょう。

しかし、作ってすぐに食べられないときは冷蔵庫に入れておく方も多いとおもいます。冷蔵庫に入れれば食べる前に電子レンジであたためることになるでしょう。そんな時は木ではなくプラスチックのお皿でも木目デザインのアイテムがあるので、電子レンジで使えるものを探してみてください。

ガパオライスが映えるおすすめの食器②お弁当箱

ガパオライスが映えるおすすめの食器2つ目は「お弁当箱」です。お弁当箱にご飯をまんべんなく入れて、その上に炒めた具材と目玉焼きを乗せれば完成です。ただし、目玉焼きはしっかり火を通しておきましょう。とろりとした半熟卵は魅力的なのですが、常温でしばらく放置するお弁当には不向きなのです。

ガパオライスはお弁当を詰めるのが苦手な方にもおすすめのレシピです。カップやバランを使って仕切ったりする必要もないので、時間もかかりません。忙しい時でもササッと作れる料理なのです。赤パプリカやピーマンを入れれば彩もよいのでおいしそうなお弁当に仕上げることができるでしょう。

お弁当というと仕事や学校に持っていくイメージが強いと思いますが、自宅でのご飯にも食器として活用できます。普段お弁当を持ち歩かない方はちょっとしたわくわく感も味わうことができるでしょう。公園などに持って行ってピクニックをするのもおすすめです。その際にはお箸ではなくスプーンを持っていきましょう。

タイ料理の美味しいお店3選

タイ料理の美味しいお店①ガパオ食堂

タイ料理の美味しいお店1つ目は「ガパオ食堂」です。このお店ではシーフードのガパオと鶏ひき肉のガパオがいただけます。ほかにも生春巻きやグリーンカレー、トムヤムクン。トムカーガイなどさまざまなタイ料理がそろっています。ランチタイムには持ち帰りのお弁当も購入できるので、ピクニックなどにもおすすめです。

個室のほかカウンター席やソファー席、テラス席もあるので1人でもグループでも訪れやすいのではないでしょうか?席には限りがあるので、こだわりのある方は事前に予約をしておくとよいでしょう。

店舗情報

住所 東京都渋谷区渋谷2-8-10 青山FMビル1F
電話番号 03-3797-9930
営業時間 平日・祝前日11:30~14:30・18:00~23:30/土日祝日11:30~14:30・17:00~23:30
定休日 12月31日~1月4日
ガパオ食堂

タイ料理の美味しいお店②バーン・タム

View this post on Instagram

新大久保のタイ料理🇹🇭

A post shared by kaorin (@kaorin_789) on

タイ料理の美味しいお店2つ目は「バーン・タム」です。タイ料理が好きな方はお店の名前も聞いたことがあるかもしれません。タイ料理で人気のお店で、まるで屋台のような雰囲気のお店なので食事も楽しくなるでしょう。わいわい話しながら楽しく食事をしたい方におすすめのお店です。

店舗情報

住所 東京都新宿区大久保2-19-1 セントラル大久保ビル B1F
電話番号 03-3205-5661
営業時間 11:00~15:00・17:00~23:00
定休日 月曜日

タイ料理の美味しいお店③ガイトーンTokyo

タイ料理の美味しいお店3つ目は「ガイトーンTokyo」です。ガートンTokyoはカオマンガイの専門店で、しっとりとした鶏肉とスープで炊き上げたうまみたっぷりのジャスミン米がいただけます。品数は多くありませんが、専門店だからこそ感じられるこだわりのあるお店なのです。

店舗情報

住所 東京都渋谷区渋谷3-15-2
電話番号 03-6805-1202
営業時間 11:00~22:00
定休日 なし
ガイトーンTokyo

ガパオライスでおいしい食事を楽しんで

ガパオライスはカフェのランチなどでも提供されているメニューなので身近に感じられるタイ料理だと思います。辛い物が得意な方は、ぜひ材料をそろえて本場の味を体感してみてください。ガパオライスの味付けが簡単にできる合わせ調味料も活用すれば、気軽に自宅で本場の味を楽しめるでしょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。